IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (114コメント)

  • たまにゃーええだろう。

  • たまにゃーええだろう。

  • 証拠写真なら、あるぜ! 盗っ人が!
    全部、てめ~の仕業よ 正義の鉄槌を待て!

      ↓  ↓  ↓

  • > 非効率な店舗網どうにかして下さい。
    > 一般的に考えても数百メートルに2~3箇所は異常。
    > 株主が得るべき利益が、経費として溶けているのはいかがなものかと思う。
    > 株価が保たれてれば良いけど、、、
    > そうではないし、本当に勘弁してもらいたい。

    ↓勤務中↓

  • たまにゃーええだろう。

  • 吠えとけ、吠えとけ
    あっしにゃ、関係ないことで
    株価にゃ、関係ないことよ

  • わざと経済を失敗させて
    人がおおぜい死ぬ

  • わざと経済を失敗させて
    人がおおぜい死ぬ

  •  風俗嬢が出稼ぎ先の地方で新型コロナウイルスへの感染が判明する事態が相次いでいる。自治体側は「性風俗業界は従事者や利用客の個人情報をつかみにくく、客側も申し出にくいため追跡が非常に難しい。感染経路を把握できないまま市中感染がさらに拡大しかねない」と頭を抱えている。
     青森市は、10日に市で5例目として茨城県在住の20代女性が陽性だったことを発表したが、この女性が無店舗型ヘルス(デリバリーヘルス)で働くための“出稼ぎ嬢”だった。

     女性は今月3日、茨城から高速バスで都内へ移動し新宿・歌舞伎町のホストクラブを利用。翌4日に新幹線で青森市に移動し、市内のホテルに泊まりながら8日まで勤務。9日に38度の高熱があったことから帰国者・接触者相談センターへ連絡し、10日にPCR検査で陽性が判明した。

     この女性が接客したのは、5日間でなんと約30人。市は客が濃厚接触者とみて「思い当たる人は市の保健所や帰国者・接触者相談センターに連絡してほしい」と呼び掛けている。

     先月9日には岐阜市の風俗店勤務の20代女性から陽性反応を確認。女性は居住地の神奈川と岐阜を行き来し、5月中旬から岐阜に滞在していたという。出稼ぎ経験のある都内の30代デリヘル嬢は「プレー中はマスクを当然外すし、内容も以前と同じなので3密は避けられない」と話した。風俗嬢が出稼ぎ先での“超濃厚接触”でウイルスを広げている可能性がある。

     そもそもなぜ、風俗嬢は出稼ぎするのか。性風俗に詳しい出版関係者は「地方では賃金が最低保障されている店がかなりある。1週間ほぼ休みなく働く“鬼出勤”をすることなく、自分のペースで仕事ができる上、当面の生活費を稼ぐことができる」と説明する。

     この関係者は夜の街の“負の連鎖”も影響しているとみる。「風俗嬢はホストクラブの上客。ホストに入れ込んで多額の金を費やす人を“ホス狂い”とも言います。多額の借金返済や、お気に入りのホストへ大金を貢ぐために地方出張に向かう人は少なくない」と指摘した。

     ホストクラブから風俗嬢、そして不特定多数の客から家庭や会社へ。夜の街を起点とするウイルスは地方にもジワジワと浸透していそうだ。

  • 一昨年7月7日は、七夕。
    朝4時頃、鉄砲水に襲われた。
    まだ上水道の水は、出ない。
    周りは泥だらけ。
    体力は消耗して、W83Kから、78kまで落ちてる。
    昨日、2回目、友人二人で、フェリーで、広島市まで愛車を洗いに行った。
    懐かしい、府中南小まで足を延ばした。
    28歳の時1年間働いていて、人生で最も楽しかった時代。

  • 我が先祖代々の霊魂の皆様よ、悪霊となりてこいつに憑りつき災いをなせ!

  • ホンダのみなさん、

    株に関して書き込みしなくって、申し訳ありません。
    誰かに聴いて貰いたかった。

    いっきに、たった一人になってしまいました。
    人は運がいいとか、悪いとか
    確かに母を見てきてそう思う。

    決していい息子じゃなかったのに、、、、
    迷惑ばかりかけて、、、
    私ももう、66歳になります。
    気丈で、人一倍辛抱強く、優しくて、その61年間の間、未だかって、あなたの様な優れた人格者に会った事はありません。

    これから、私も何年生きるかも知れません。
    あなたの足元にも及びませんが、決して、大きく道を踏み外す様な事は致しませんから。

  • 積み木崩し
    家族で母が亡くなると、お互い助け合って生きていく
    んじゃなくて、その悲しみから離散してしまう。
    心が折れそうな時、支え合って生きて行くんじゃない。
    家庭崩壊寸前の今、わたしは、毎日が苦しくて株どころじゃない。
    やれやっと、仕事をこなして寝るだけ。
    あちこちに、残された母のかたみ、
    うじむしよ、心あるなら、わたしをそっとしてて、くれ!
    頼むから、そっとしててくれよ。
    もう疲れた、

  • ここら辺で、買っておけば、あなたの勝ちは、約束されました。
    円が、107円。
    ここらが、底なんです。
    長ーい株歴14年、トヨタ、ホンダの株価を知り尽くしている男です。
    一喜一憂しても、しょうがない。
    ど~~~んと、上がるのを待ちます。

  • 一昨年7月7日は、七夕。
    朝4時頃、鉄砲水に襲われた。
    まだ上水道の水は、出ない。
    周りは泥だらけ。
    体力は消耗して、W83Kから、78kまで落ちてる。
    昨日、2回目、友人二人で、フェリーで、広島市まで愛車を洗いに行った。
    懐かしい、府中南小まで足を延ばした。
    28歳の時1年間働いていて、人生で最も楽しかった時代。

  • おとうさん、おかあさん、そして先祖代々の守護霊よ、
    悪霊となりて、こいつに憑依し、災いをなせ!

  • 申し遅れました、
    わたしは、広島県に住む、もう還暦をちょっと、過ぎた、事務関係の者です。

  • 横田めぐみさんの父、滋さん死去 初代家族会代表

    昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、拉致被害者家族会の前代表、横田滋(よこた・しげる)さんが5日午後、老衰のため川崎市内の病院で死去した。87歳。

    平成9年2月、めぐみさんが北朝鮮に拉致された疑いが産経新聞などで報じられ、国会でも取り上げられると翌3月、日本各地の被害者家族とともに家族会を結成し代表に就任。妻の早紀江さん(84)と全国1300カ所以上で講演し被害者奪還を訴える署名活動などにも尽力、救出運動の象徴的存在になった。

     19年9月に胆嚢(たんのう)の摘出手術を受け、体調不良や高齢による体力面の不安から同11月に家族会代表を退任。その後も、早紀江さんらとともに救出活動に積極的に取り組んでいたが、自身のけがや、体調不良から講演などは減少していた。30年4月にはパーキンソン症候群のため入院し、リハビリに取り組んでいた。

     徳島県で生まれ、北海道で育った。昭和39年10月、早紀江さんとの間に長女のめぐみさんが誕生した。新潟支店に赴任していた52年11月15日、中学1年だっためぐみさんが帰宅途中に失踪。約20年後の平成9年1月、亡命した北朝鮮工作員の証言などから、北朝鮮による拉致が確実視されるようになった。

     北朝鮮は14年9月の日朝首脳会談でめぐみさんの安否について「死亡」と説明したが提供資料などには嘘や矛盾が数多く発覚。16年に「遺骨」として提供してきた骨も、DNA型鑑定で別人のものと判明し、日本政府は北朝鮮に被害者の帰国を求め続けている。

  • >>No. 63

    > ホンダのアベノミクス高値は4500!
    > まだまだこれからです^_^!

本文はここまでです このページの先頭へ