ここから本文です

投稿コメント一覧 (1087コメント)

  • 2019/07/05 20:32

    >>No. 733

    ランドは大きな売上が見込める企業ではなくなりましたが、その変わりに安定した利益が見込めるビジネスを展開することのこと。

    具体的には太陽光発電のパイオニアとも言える九州の企業とランドは提携していて、今後安定的な収益が見込めるということを松谷社長は力説していました。

    今後のランドは売上重視よりも利益重視を追求することを感じました。

    また、現状、エボファンドなどから資金協力を得る予定はないということも安心が持てました。



    いずれリーマンショック級の経済危機が起こるかもしれない!そのために慎重に会社経営をしている姿勢が感じられました。

  • 2019/07/05 20:28

    >>No. 732

    1ヶ月以上6円から7円をウロウロしていたランドですが、7月に入り8円台へと頭ひとつ抜け出しました。

    この動きを察知して短期の購入者が増えるでしょうか?、今後のランドの動きに注目したいところです。

  • No.737

    強く買いたい

    ランド(銘柄コード8918)の…

    2019/07/05 20:25

    >>No. 734

    ランド(銘柄コード8918)の現在の株価は、8円。四季報によりますと、太陽光発電の流動化が貢献とのことで、



    2018年2 売上60億 経常利益16億 1株利益2.1円
    2019年2 売上70億 経常利益19億 1株利益2.5円



    PERにして約6倍から7倍予想となっています。



    会社の見通しは若干控えめなところがあり、今後、進捗などのIRが出る場合には株価が瞬間沸騰してもPER10倍台、つまりは20円台に乗せてくることは間違いないかと思います。



    2015年のランドは、売上7億、1株利益0.2円だったことを考えますと、当時の10倍の成長が数値上に現れてきています。今後に期待したいと思います。

  • No.719

    強く売りたい

    ランド売って追加しました。

    2019/07/05 20:15

    >>No. 716

    ランド売って追加しました。

  • 2019/07/05 20:13

    >>No. 733

    株価の下落の流れの中にある株は次のような負のスパイラルを持っている。

    「何らかの理由で株価が売られる→企業内から資金が逃げる→設備投資や新規事業に資金を回せなくなる→成長失速に対する失望感から株が売られる」

    単純に過去の株価から見て安くなっている株を買うということは、このスパイラルの途中を買ってしまっていることになるのだ。下落の流れの終わりを捉えて投資をする「逆張り投資」と言う手法も存在するが、意外とそのタイミングを的確にとらえることは難しく初心者にはおすすめできない。最初のうちは業績の良い右肩上がりの企業を探すことから始めるとよいだろう。

  • 2019/07/05 20:10

    >>No. 732

    これは株式市場で出回っている投資家の資金は有限であり、相対的に魅力的な株へと移っていくということである。

    右肩下がりで株価が下がっている場合には、戻り待ち売りの圧力があることや業績が悪いという理由以外にも、他の株式に対して見劣りするという理由がある。

    もちろん票を多く集めることのできる魅力ある企業は株価も上がり、そうでない企業には票が集まらずに株価が下がっていく。魅力的でない企業はより一層魅力度が下がっていくということになる。

    投資家から人気があり右肩上がりの株価は「もう上がり過ぎだろう」とチャートを見て判断してしまうことも多いと思われるが、意外とその後株価はどんどん上昇していくことがある。結局そのような企業に資金が集まってしまうと、どうしても相対的に上がらない株から資金はどんどん逃げていくというメカニズムなのだ。

  • 2019/07/05 16:17

    >>No. 730

    2.株が下がる根本的な原因「思わしくない企業業績」

    企業の株価を決定する要因には様々なものがあるが、最も重要な要因の一つに「業績」がある。企業活動が上手くいかないと、通常は企業内の利益がどんどん減っていき、最悪の場合には上記のように赤字になってしまうこともある。

    企業は基本的には年4回、自社の活動結果を業績発表と言う形で投資家に伝えるが、右肩下がりの株価をもつ企業の大半はこの「企業業績」が思わしくない企業が多い。株価は将来を先取りして動くものなので、将来性がないとわかると投資家に容赦なく売られてしまう。企業活動が好調だった企業の業績が急に悪くなった場合、その流れはしばらく続くことが多いため株価は上がらずに下げ続けることになる。

    逆に企業業績が一気に好転したニュースが伝えられると下落の流れに終わりをつげ、そこから株価は上昇の流れに変わる。このタイミングを掴んで投資をすることを逆張り投資というが初心者には少々難しいのも事実だ。

  • 2019/07/05 16:12

    >>No. 727

    株がこんなに値下がりしている、チャンスだ!」値下がりしている株を単に安いと思って買ってしまう。これは投資を始めたばかりの人に多い投資の失敗例の一つだ。

    かくいう筆者も投資を始めたばかりの頃には株価が値下がりしている株を安いと思って購入して度々損失を抱えた経験がある。

    確かに過去の株価から見ると明らかに株価は安くなっていてお買い得のようにみえるが、このような株を買うと得をするどころか損失が膨らんでいくケースが多い。

  • 2019/07/05 16:10

    >>No. 719

    倒産の可能性は?ランドの今後をまとめると

    まったく魅力的なところがなかったです。
    「手を出すのは危険な銘柄」であり、長期投資には向きません。

    こんなこともありました。

    2012年12月5日、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで強制調査に入った。その後、神奈川県警察と合同で捜査が行われている。容疑事実は、2011年2月期及び2012年2月期において債務超過であったにもかかわらず、有価証券報告書に資産超過である旨の虚偽表示を行ったというものであった。

    争点としては、2011年1月に不動産所有権移転登記を行った都内不動産2件について、「譲渡担保契約ではなく売買契約と認定し売却損を計上すべきだったのではないか」「(譲渡担保だったとしても)評価減が避けられない棚卸資産から、減損要否を判断しうる固定資産に振り替えたことは妥当か」「(振替が妥当としても)市場価格が著しく下落していたのであるから、減損処理すべきだったのではないか」の3点が挙げられた。

    2013年5月2日、第三者調査委員会は最終調査報告書を提出し、関係者からのヒヤリングが行えないため確定的な意見の提供は差し控えるが、固定資産への振替行為の適切性と減損会計の適用については重大な疑義があると指摘した。しかし会社側はセカンド・オピニオンを示すなどして、一連の会計処理は適切なものであったと主張している。

    Wikipediaより引用

    BPSも大きく上下し、倒産の可能性もありえます。

    日本株には他にいい銘柄がたくさんあります。
    気をとりなおして次、行きましょう!

  • 2019/07/05 16:07

    >>No. 718

    おそろしいチャートですね。これ。。
    2007年から急落しています。
    ちなみに、上場来高値は2007年の2,180円、最安値は2012年の5円です。

  • No.725

    強く買いたい

    Home 日本株分析倒産の可…

    2019/07/05 16:05

    >>No. 719

    Home
    日本株分析倒産の可能性は?ランドの今後の株価を分析してみた
    倒産の可能性は?ランドの今後の株価を分析してみた
    2018/2/14日本株分析日本株個別銘柄分析今井バフェット





    気になる日本株を分析・予測するコーナー。

    ピックアップした銘柄が、長期投資の対象として魅力的かを探っていきます。

    今回はランド【8918】の株価を分析。そして見通しを分析していきます。

    ランドとはどんな会社?

    ランドは、自社単独及び大型共同プロジェクトによるマンション開発を神奈川県東京都南西部を中心に展開しています。
    東京都心での不動産流動化事業も手がけています。

    現在東証一部銘柄です。

    そんなランド、現在の社員数は9人です。
    かなりの少数精鋭なんですね。

    現在の株価は?

    現在の株価は18円前後です(2018年2月)。
    取引単位は100株なので、1,800円程度でランドの株を所有することが可能です。

    安い!2,000円以下で買える日本株はそうそうありません。

    ランドのPER(株価収益率)は、現在5.75倍。
    こちら10倍を割っているのでかなり割安の部類です。

    配当利回りは、ありません。

  • 2019/07/05 15:58

    >>No. 720

    株式会社ランドは、神奈川県横浜市西区に本社を置く不動産会社。 2009年2月期以降業績が悪化し、介護サービス付きのシニア住宅事業へのシフト、債務の株式化を含む第三者割当増資や債務免除等により再建を図った。2017年には業績が回復、「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消。
     今期は子会社の業績好調で増収増益。復配も視野。

  • No.535

    強く買いたい

    EVO捕まりますか?

    2019/01/19 19:24

    EVO捕まりますか?

  • 2019/01/19 17:11

    松谷とかいう経営者は株主に対する背任で逮捕されるんじゃないか?

  • No.527

    強く買いたい

    希望が見えてきましたね。

    2019/01/19 10:43

    希望が見えてきましたね。

  • 2019/01/18 21:30

    今年は選挙の年。
    丸政銘柄として麻生陣営がランドを仕掛けそうです。
    雑魚のEVOと松谷に空売りさせて生贄にする算段では?

  • >>No. 321

    とっとと廃業しろや箱屋め。

  • No.1382

    強く買いたい

    逃げろ。やばい

    2018/09/13 10:46

    >>No. 1372

    逃げろ。やばい

  • 2018/09/13 10:46

    >>No. 1365

    ここまでか。
    245で指しとこう。

本文はここまでです このページの先頭へ