ここから本文です

投稿コメント一覧 (18936コメント)

  • >>No. 24659

    市況かぶ全力2階建
    【文在寅政権、日韓軍事情報協定を破棄(北緯38度線でなく一線を越える)】
    コメント70
    >事務課リー(鳥栖戦必勝祈願)
    凄いな韓国。輸出品のホワイト国指定解除されただけで逆キレして安全保障上の協定まで破棄か。部屋散らかってるから片付けなさいと叱られたら怒って部屋に放火するレベルの愚行やぞ。
    18:41 - 2019年8月22日
    >IDのひと
    韓国の投資家がウォンウォン泣いてるんじゃ…?
    20:49 - 2019年8月22日
    >エレフォロ(100.94→98.32(8/22))
    今俺たちに言える間違いのない言葉は
    ジム・ロジャーズざまあのみ
    19:39 - 2019年8月22日
    >都内のスーパーサイクル理論
    もうジムロジャーズが韓国首相やれよ
    21:45 - 2019年8月22日
    >咲来さん
    しかしほんと文在寅の暴走も凄過ぎるな、マジで吊るし上げられて殺されるか北朝鮮に亡命するか、亡命拒否されて投獄されるかの未来しか見えん
    18:27 - 2019年8月22日
    >Strawberry 苺🍓
    文在寅政権下で起こったこと
    ・慰安婦合意を反故
    ・癒し財団解散
    ・慰安婦像を世界各地に立像
    ・戦時募集工問題で日韓請求権協定違反
    ・自衛隊哨戒機にレーダ照射で日本を敵国扱い
    ・自衛艦旗(旭日旗)拒否という非礼
    ・韓国国会議長による天皇陛下への侮辱発言・謝罪要求
    ・GSOMIA破棄 ←イマココ
    21:08 - 2019年8月22日
    >きょんP
    防衛省や官邸関係者の
    「信じられない」
    ってコメントは
    ショックを受けて焦っている
    「信じられない」
    ではなくて
    目の前でいきなり全裸のおっさんがうひょひょひょーい!とか言いながら車道に飛び込んで撥ね飛ばされた
    ときの
    「信じられない……」
    ですからね、何がどうしてそんな事するのかという
    19:48 - 2019年8月22日

  • >>No. 24808

    ⬆嘘
    【米韓、主張にズレ 日韓軍事協定破棄で】
    2019年8月23日 20:05
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48938060T20C19A8EA2000/
    【ワシントン=永沢毅、ソウル=恩地洋介】韓国政府は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を日本政府に通告した。協定は11月23日午前0時に失効する。韓国は決定に際して「米国の理解を得た」と説明してきたが、維持を働きかけてきたトランプ米政権は「強い懸念と失望を表明する」(国防総省)と不快感をあらわにした。米政府当局者には韓国の離反が加速し、中国や北朝鮮を利するのを警戒する声も出ている。
    「韓国には、今回の決定は米国や同盟国の安全保障に悪影響を与えると繰り返し伝えてきた」。米国務省は22日の声明で、米韓の国家安全保障会議(NSC)間の協議で米国の理解を得ていたとする韓国側の説明を全面否定した。
    これに対し、韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は23日の記者会見で「米国がGSOMIAの継続を希望してきたのは事実だ。希望通りにならず失望したのは当然だ」と述べ、これまでの見解を軌道修正した。同時に「韓米同盟は弱化どころか、堅固にすべく努力する」と強調した。(中略)
    関係者によると、韓国政府内でも国防省は協定の維持を望んだが、大統領府の対日強硬派の主張が通ったという。韓国メディアによると、エスパー氏は23日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相から電話で協定終了の説明を受けた際、情報交換が制限されることに懸念を示した。
    「今回の決定は、私たちが直面する北東アジアの安保の課題について文在寅(ムン・ジェイン)政権の深刻な思い違いを反映している」。米国務省は声明で、米韓の認識の違いを辛辣に指摘した。
    一つは北朝鮮だ。南北関係改善を悲願とする文政権は南北経済協力に前向きで、非核化の手法でも北朝鮮が求めている非核化措置を取るごとに見返りを受ける「段階的な非核化」に理解を示す。経済制裁の効果を薄めるとしてトランプ政権はいずれも否定的だ。
    もう一つは中国の存在がある。米国は対中抑止の柱に「インド太平洋戦略」を掲げ、日本やオーストラリアとともに韓国に協力を求めている。だが韓国は中国に気兼ねして協力には慎重で、米国には文政権への不信が募っている。(以下略)

  • >>No. 24809

    ⬆オールジャパン?
    >うそ~
    【蓮舫議員「韓国政府の一方的な措置に強い抗議を。GSOMIA破棄との間違った判断を改めることを強く求めます。」→支持者が戸惑う】
    >蓮舫・立憲民主党(りっけん)
    韓国政府の一方的な措置に強い抗議を。GSOMIA破棄との間違った判断を改めることを強く求めます。
    アメリカ政府が異例な抗議を表明するも当然のことと思います。
    >志葉玲
    あー、やはりこういう動きに出るか。この間の日本側の動きからすれば、韓国側が #GSOMIA破棄 するのは当然でしょ。メディアの翼賛報道に流されてなんだけど、立憲ももう少し情勢を冷静に観たほうがいいんでないかい?わざわざ安倍政権に塩送ってどうするの?
    2019-08-23 12:52:35
    >雫*shizuku*
    @renho_sha 蓮舫さん…、
    立憲民主党は、政府と同じ見解なのですか?
    だとしたらとても残念です。
    もし仮に、立憲民主党が政権を担うことがあったとしても、
    これでは現政権とあまり変わりがないように思い、すごく不安です。
    2019-08-23 13:50:51
    >(・ε・)ムー
    @renho_sha え? 蓮舫氏残念です
    2019-08-23 14:54:52
    >うどん🍤
    @renho_sha 何言ってるんですか先生?気でも狂ったんですか? 先生らしくない発言は看過できません😠
    2019-08-23 10:29:56

  • >>No. 24765

    ⬆共に民主党
    >韓国の「共に民主党」は41%…ぷ
    【文大統領の支持率が45%に下落 不支持を下回る】
    2019.08.23 15:27
    【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが23日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は、2週間前に比べ2ポイント下がった45%だった。不支持率は6ポイント上昇の49%で、支持率を上回った。
     調査は20~22日に全国の有権者1002人を対象に実施された。韓国ギャラップの調査で文大統領の不支持率が支持率を上回ったのは今年5月第3週(支持44%、不支持47%)以来となる。
     支持する理由は「外交をよくやっている」(31%)、「最善を尽くしている」(10%)、「北との関係改善」(10%)などが、不支持の理由は「経済・国民生活問題の解決が不十分」(28%)、「北との関係に重点を置いている」(12%)、「人事問題」(9%)などが挙がった。
     韓国ギャラップは、文大統領が法務部長官候補に指名したチョ国(チョ・グク)前青瓦台(大統領府)民情首席秘書官を巡る疑惑が文大統領の支持率にも影響を与えたとの見方を示した。
     政党支持率は与党「共に民主党」が41%で2週間前と変わらなかった。最大野党「自由韓国党」は3ポイント上昇の21%だった。「正義党」は7%、「正しい未来党」は6%、「民主平和党」は1%。

  • >自動運転?…
    2019年8月22日
    【確実にカップインする夢のゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」爆誕 日産が自動運転技術を“内蔵”】
    打てば「百発百中」で入ります。
    [ねとらぼ]
     日産自動車が、確実にカップインするという夢のゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」を開発。YouTubeに「うっそだろー」と思える驚きの様子を記録した動画を公開しました。
     以前から日産は、同社の先進運転支援システム「プロパイロット」の技術を用いたワクワクアイテムを開発していました。手を叩くと散らかった会議室の椅子が自動的に元の位置へ戻る「INTELLIGENT PARKING CHAIR」(関連記事)、座っていれば自動で行列が進む椅子「プロパイロットチェア」(関連記事)、スリッパや座布団が自動整列する「ハイテク旅館」(関連記事)などです。ProPILOT GOLF BALLはその進化型最新版。進化した「プロパイロット 2.0」(関連記事)へ新たに備わった「高速道路の分岐路やインターチェンジも認識して出口まで案内する自動車線変更支援機能」に着想を得て生まれました。
    https://youtu.be/AtyWaUeu-_Q
     実は、ボールそのものに自動運転の技術が内蔵されています。俯瞰カメラでセンシングした結果を元に、コンピュータがグリーン上のカップまでのルートを瞬時に計算。経路をボールに無線伝送することで「ボールが自走して、目的地のカップへ向かう」仕組みです。コンとボールを打ちさえすれば、コロコロとボールが自走してカップへ向かっていくのですね。

  • >>No. 24808

    ⬆恥を上書きしていく韓国の「最終兵器」さん
    >恥とも思わない「最終兵器」さん…ぷ
    【GSOMIA終了 米国の失望は「当然」=韓国大統領府】
    2019.08.23 16:40
    【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を終了するという韓国政府の方針に米国が強い懸念を示したのは当然だとする立場を示した。
     青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は、この日の会見で「米国がわれわれにGSOMIAの延長を希望してきたことは事実だ」としながら「米国が表明した失望感は米国の希望が実現しなかったことによるもので、失望するのは当然だ」と言及した。
     ポンペオ米国務長官はGSOMIA終了の発表直後に「失望した」と述べ、米国防総省も報道官論評で「強い懸念と失望を表明する」と明らかにした。
     GSOMIA終了の決定過程で行われた米国との協議に関して、金次長は「政府は各レベルで米国と緊密に意思疎通・協議し、われわれの立場を説明した」とし、「両国のNSC(国家安全保障会議)間で、この問題について7~8月だけで計9回電話による協議が行われた」と説明した。また「米ホワイトハウスのNSCとほぼ毎日意思疎通し、先月24日にホワイトハウスの高官がソウルを訪問した際にもこの問題を協議した」と述べた。
     金次長は「われわれは米国と十分に意思疎通・協議し、米国はこれに対して希望通り延長されなかったことに失望したと考えている」としながら、「だが重要なのは、この機会が韓米同盟関係をさらに一段階アップグレードできるきっかけになることだ」と述べた。
     米政府消息筋は、GSOMIA終了の決定を米国が理解しているとする前日の青瓦台関係者の説明を否定し、これに関して韓国に抗議したと明らかにした。

  • >>No. 24802

    ⬆打ち破れるか
    >韓国紙、オールジャパンを警戒してしまうw
    【「冷静モード」安倍首相、「すべて韓国の責任」を浮き彫りにして報復カード準備】
    8/23(金) 15:15配信
    前日は沈黙を維持していた安倍晋三首相が23日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了について口を開いた。安倍首相は「日韓請求権協定に違反するなど国と国の信頼関係を損なう対応が残念ながら続いている」と主張した。
    フランスで24日に開幕するG7(主要7カ国)首脳会議(サミット)出席のため出国する前、記者らに対してだ。
    安倍首相は「日本としては請求権協定違反状態の解消、まず国と国との信頼関係を回復し、約束を守ってもらいたいとの基本的な方針は今後も変わらない。今後も彼ら(韓国が)が国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。
    続いて「(韓国が信頼関係を崩しているが)日本はその中においても、現在の北東アジアの安全保障環境に照らせば日米韓の協力に影響を与えてはいけないという観点から対応してきた」とし「今後とも米国としっかり連携しながら、地域の平和と安定を確保するために対応していきたい」と話した。(中略)
    日本の主要紙はGSOMIA終了の記事を1面トップで扱い、一斉に懸念を表した。
    (中略)
    朝日新聞は「21日に北京で開かれた外相会談で河野外相が『GSOMIAが破棄されないようにしよう』と話したところ、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官も『帰国後に大統領に伝える』という前向きな態度だった」と紹介した。
    こうした状況が急変し、22日晩に東京羽田空港に到着した河野外相に「(破棄)発表をすることになった」という康長官の文字メッセージが入ったということだ。
    日本メディアはこうした韓国の急激な立場の変化を「総選挙など国内政治的要因」と見ている。「文在寅政権が支持層を意識して越えてはならないラインを越えた」ということだ。
    一方、今回の韓国政府の決定に対しては自民党だけでなく日本の野党からも批判の声が出ている。国民民主党の玉木雄一郎代表は「日米韓の連携に大きな亀裂をもたらすかもしれない」とし「韓国だけでなく北東アジア地域の安全保障にもマイナス」と指摘した。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「北朝鮮が飛翔体の発射を続けている中で出てきた今回の決定は遺憾だ」と述べた。

  • >>No. 24805

    ⬆恥の上塗り
    【GSOMIA終了 「米NSCと緊密に協議」=韓国大統領府】
    8/23(金) 16:16配信
    【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は23日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を終了するとの韓国政府の決定に米国が懸念を示したことに関連し、「GSOMIA問題の検討過程で米国と随時意思疎通し、特に両国のNSC(国家安全保障会議)間で非常に緊密に協議した」と明らかにした。
     青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は、この日の会見で「政府は今回の決定が韓米同盟の弱体化ではなく、むしろ韓米同盟関係を一段階アップグレードさせ、今よりさらに堅固な韓米同盟関係になるよう努力していく」と述べた。
     米国防総省は22日(米東部時間)、報道官論評を出して「強い懸念と失望を表明する」との立場を示し、ポンペオ米国務長官も記者会見で「失望した」と述べた。 
     金次長は会見で、「2016年11月に締結されたGSOMIAが今回終了することで、安保に関する軍事情報の交換不足問題について懸念されるかもしれないが、これについては14年12月に締結された韓米日3カ国の国防当局間の情報共有に関する取り決め(TISA)により、米国を介した3カ国間の情報共有チャンネルを積極的に活用していく」と説明した。
     さらに「政府は今後、国防予算の増額や軍の偵察衛星など、戦略兵器の拡充を通じた安保力強化を積極的に推進していく」と述べた。
    ⬇恥を上書きしていく韓国の「最終兵器」さん

  • >>No. 24800

    >死に体、GSOMIA
    【GSOMIA 韓国側から協定破棄の通告】
    2019年8月23日 16時57分
    日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、破棄すると日本政府に正式に通告しました。
    これによって、協定は11月下旬に、発効からわずか3年で効力を失うことになります。
    日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」は、日本と韓国が2016年に締結したもので、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっています。
    韓国政府は22日、延長せずに破棄することを決めたと発表し、23日午後、韓国外務省のチョ・セヨン第1次官が、韓国駐在の長嶺大使を呼び出し、協定を破棄すると正式に通告しました。
    これに対し、長嶺大使は「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるをえない」と述べ、破棄の決定に抗議しました。
    通告によって、協定は11月23日午前零時に、発効からわずか3年で効力を失うことになります。
    外務省関係者は「協定が法的に継続している残り3か月間も、日韓関係が悪化している中、有名無実化する」としています。

  • >>No. 24188

    ⬆文在寅は韓国の鳩山由紀夫だ!
    >嘘は一度もつかなかった!
    【“最悪カード”切った文在寅氏 日米韓の対北枠組み崩す GSOMIA破棄】
    2019.8.23
     韓国の文在寅政権は22日、日本とのGSOMIAの破棄を決める“禁じ手”に出た。日韓対立にとどまらず、日米韓の安全保障協力は不協和音によって至る所でほころびを見せ、北朝鮮に付け入る隙を与えてきた。今回の決定は北朝鮮をさらに利するだけでなく、文大統領の対北外交の基盤を崩す可能性も高い。
     「(米韓の)敵対行為は対話の動力を弱め、物理的抑止力強化に関心を払うのが現実的ではないかと熟考せざるを得なくしている」
     北朝鮮外務省は22日、報道官談話でミサイル実験の継続を示唆し、20日までの合同軍事演習と前後してステルス戦闘機の韓国配備を進める米韓を牽制(けんせい)した。(中略)
     北朝鮮を増長させたのは、米韓演習や北朝鮮のミサイル発射を軽視するような発言を繰り返してきたトランプ氏自身だ。さらには、安保をめぐる相互不信に発展した日韓対立だ。
     北朝鮮は韓国内でGSOMIA破棄を求める声が持ち上がって以降、メディアで「売国協定、戦争協定」だと主張。協定維持を訴える韓国野党を「親日売国逆賊」だと非難し、韓国の保守派糾弾にも利用した。韓国の親北団体もこれに呼応し、反日本政府デモで「GSOMIA破棄」を主なスローガンにしてきた。
     一方、北朝鮮が5月以降、8回も日本海に向けて短距離弾道ミサイルなどを発射したことが、韓国政府内でも日韓当局間の情報交換の重要性を再認識させていた。低高度で飛行するなどミサイル技術が高度化しているため、日本海の着弾点側に近い日本との情報共有は不可避だからだ。
     文氏は15日の演説で、日本と安保・経済協力を続けてきた点を強調し、対日非難も抑制した。それにもかかわらず、与党や政府内の強硬意見に押され、踏み越えるべきでない一線を越えた。
     文氏が対北政策で最重視してきた米国との連携の基盤も踏みにじることを意味する。当の北朝鮮も経済協力に踏み出さない文政権にしびれを切らし、韓国当局と「再び対座しない」と突き放している。文氏は最重要課題であるはずの対北政策も頓挫させかねない“最悪のカード”を切った可能性がある。(産経新聞 桜井紀雄)

  • >>No. 24804

    ⬆大統領府さん、「事前に米国に十分に説明してコミュニケーションを取り、米国の理解を得ている」
    >一度もwww
    【韓国「GSOMIA破棄、米国理解」 → 米国「事実ではない」「一度も私たちの理解を得たことがない」】
    >0001 シコリアン ★
    2019/08/23 15:16:27
    文化日報
    マイク・ポンペイオ米国国務長官は、韓国が日本との軍事情報保護協定(GSOMIA)終了を決定したことについて「失望した」と述べた。米国務省と国防総省は別途論評で「強い懸念と失望感を表明する」と述べた。米国が韓国政府のGSOMIA決定に強い不満を示しながら、韓米同盟毀損に対する懸念も高まっている。 (中略)
    米国は大統領府がGSOMIA終了の決定を米国が理解していると伝えたことについても、「事実ではない」と反論して論議が予想される。 米政府筋はこの日「私たちは特に韓国政府が「米国が理解している」と述べたことについて不満だ」とし「一度も私たちの理解を得たことがない」と述べた。
    外交部は23日、日本大使館にGSOMIA終了意思を伝達する予定だ。(以下略)
    >0002
    2019/08/23 15:16:52
    >>1
    世耕経済産業大臣: 粛粛と行くぜ〜
    「(Q.韓国GSOMIA破棄の受け止め)
    これは日本の輸出管理上の措置。極めて国内の行政手続き的な措置と全く次元の違う問題を関連付けた、全く受け入れられない表明であり行為」
    「(Q.経産省の今後の対応は)何ら今までと変わらない。我々はあくまでもこれは行政手続き。すでに閣議決定もされているから、粛々と実行していく」
     世耕大臣はこのように述べ、輸出管理強化をこれまで通り進めていく方針を改めて示しました。
    >0003
    2019/08/23 15:17:10
    一度もwww
    >0004
    2019/08/23 15:17:49
    米、「事実ではない」はっきり言うね
    >0005
    2019/08/23 15:18:19
    無慈悲w

  • >>No. 24803

    ⬆アメリカ「文政権の大いなる思い違い」
    >韓国メディアも「思い違い」…ぷ
    【韓国のGSOMIA破棄、最も失望した国はどこか―韓国メディア】
    Record china
    配信日時:2019年8月23日(金) 12時0分
     中国メディアの環球網は23日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を発表したことについて、「最も失望したのは日本か、米国か」と題する記事を掲載した。
    (中略)
    記事はGSOMIAについて(中略)、主な役割は日米韓3カ国が共同で北朝鮮の軍事行動を監視すること。韓国は地理的に北朝鮮に近く、弾道ミサイルの発射地点や方向などの情報をスピーディーに収集をすることが可能。一方、日本には先進的な設備があり、韓国側は日本の衛星やレーダーを通して北朝鮮の基地やミサイル関連の情報を得ることができる」などと紹介した。 (中略)
    しかし、締結当初は多くの人が、侵略の歴史を反省していない日本と軍事協力するのは果たして妥当なのかとの疑問を抱き、韓国が失うものの方が得るものよりもはるかに大きいと考えていた。2012年に締結予定だったが最後の段階で見送られ、2016年に朴槿恵(パク・クネ)政権が突如、日本と協議を開始し、野党から売国協定と批判を浴びた」と説明した。
    中央日報は、「韓国は米国の忠告を顧みずに決定を下した」とし、国民日報は「協定は日米韓が中露をけん制するための象徴であり、米韓関係に影響が出るのは不可避」と報じた。SBSテレビは「大統領府は、『事前に米国に十分に説明してコミュニケーションを取り、米国の理解を得ている。米韓の同盟関係にはいかなる影響も及ぼさない』としているが、韓国の今回の決定は米国の北東アジア戦略の障害となるため、米国とのほかの協議で譲歩せざるを得なくなるとの見方が出ている」と伝えた。
    一方、YTNテレビは「多くの人が日韓GSOMIAの破棄で最も失望しているのは米国だと考えているが、それは間違いだ」とし、「最も失望しているのは安倍首相だろう。なぜなら、日本はこの協定によって簡単に朝鮮半島の軍事情報を手に入れ、北朝鮮を口実に集団的自衛権を行使するチャンスを得ていたのだから。韓国の協定破棄により、これまで集団的自衛権の行使を推し進めてきた安倍首相にとっては、間違いなく深刻な打撃となるだろう」と報じているという。
    (翻訳・編集/北田)

  • >>No. 24800

    >韓国の決定に失望している
    【アメリカ「文政権の大いなる思い違い」】
    8/23(金) 12:42
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190823-00000032-jnn-int
     アメリカは、「文(ムン)政権の大いなる思い違いを知らしめることになると繰り返し伝えてきた」として、韓国を異例の強い表現で批判しました。
     アメリカ国務省は22日、「文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、GSOMIA(ジーソミア)の破棄を決めれば、同盟国の安全保障上の利益に悪影響を及ぼし、北東アジアの安全保障問題で文政権の大いなる思い違いを知らしめることになると繰り返し伝えてきた」との声明を発表し、韓国政府を強く批判しました。
     「韓国の決定に失望している。我々は日韓両国が対話を続けるよう要請する」(アメリカ ポンペオ国務長官)
     また、ポンペオ国務長官は、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と電話会談したことを明らかにしたうえで、日本と韓国に対し、関係改善を行うよう強く促しました。(23日11:18)
    最終更新:8/23(金) 13:08
    TBS系(JNN)

  • >>No. 24622

    ⬆告げ口外交
    >打ち破れるか、アベちゃん出発
    【「約束を守ってもらいたいという方針に変わりはない」韓国政府のGSOMIA破棄受け】
    8/23(金) 11:12配信
     安倍総理はG7サミット出席のためフランスに出発する前に囲み取材に応じ、韓国政府が日本と韓国のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄することを決めたことについて、「日韓請求権協定に違反するなど、韓国側が国と国との信頼関係を損なう対応を残念ながら続けている。日本はその中にあっても、現在の北東アジアの安全保障環境に照らせば、日米韓の協力に影響を与えてはならないという観点から対応してきた」との見方を示した。
     その上で、「今後とも、米国としっかり連携しながら、地域の平和と安定を確保する、また日本の安全を守るために対応していきたいと思う日本として、韓国に対しては日韓請求権協定への違反の解消といった、国と国との信頼関係をまず回復し、そして、まずは約束を守ってもらいたいという基本的な方針に今後も変わりはないし、今後も彼等が国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。
    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

  • >>No. 24794

    ⬆終了であって破棄ではない。破棄は、まるで私たちが何か間違いでも犯したかのようだ
    >言い逃れても、破棄したのは韓国さん
    【なぜ日本と韓国は仲たがいしているのか、韓国がGSOMIA破棄】
    8/23(金) 10:04配信
    BBC News
    日本と韓国が外交と貿易をめぐって仲たがいしている。韓国政府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。
    (中略)
    昨年11月、韓国大法院(最高裁判所に相当)は三菱重工業に、第2次世界大戦中に同社の軍需工場で労働を強制された韓国人の元徴用工らに対する賠償支払いを命じる判決を下した。
    訴訟対象となった三菱重工は、大法院の決定には応じない方針だと報じられている。日本製鉄(旧新日鉄住金)と不二越の韓国内資産については、先月23日、大田地方裁判所が売却申請を受理した。
    この問題をめぐり、韓国では日本製品のボイコット運動なども起きている。
    ■長く続く確執の歴史
    (中略)
    現代における両国の主な確執は、1910年の韓国併合から始まった。
    第2次世界大戦では、アジア各地の数万人とも20万人ともいわれる女性が、日本軍向けの売春婦として連行された。「慰安婦」と呼ばれるこの女性たちの多くは朝鮮人だった。
    また日韓併合の後、多くの朝鮮人男性が日本軍に強制的に徴兵された。
    日本が第2次世界大戦に敗北し、朝鮮半島の統治に終止符が打たれてから20年後の1965年、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領(当時)は数億ドルもの補償金や融資と引き換えに日韓基本条約に合意し、日韓関係は正常化した。
    日本は、この時に支払った8億ドル以上の「経済協力金」によって戦時の補償は終わっていると主張している。しかし、「慰安婦」は繊細な問題として残り、解決には程遠い。
    2015年、日本は慰安婦問題について謝罪を行い、被害者を支援する基金に、韓国が求めていた額である10億円を拠出することで合意した。
    日本の安倍晋三首相は当時、「今後、日韓は新しい時代を迎える」と述べ、「子や孫、その先の世代の子どもたちに謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」と語った。
    しかし、韓国の活動家は相談を受けていないとしてこの合意を拒否した。2017年に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、合意の改定を示唆している。
    歴史的な確執はなお続いており、両国とも折れる気配はない。

  • >>No. 24783

    >懸念
    【韓米国防相が電話会談 韓日軍事協定終了決定に米「懸念」】
    2019.08.23 11:24
    【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は23日朝、エスパー米国防長官と電話で会談し、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を決定したことについて説明したようだ。エスパー氏は強い懸念と失望を表明したとされる。
     韓国政府の関係者は「電話会談でエスパー長官は(GSOMIA終了決定に)懸念を示しながらも、韓米日の安全保障協力を維持するため緊密に意思疎通しながら協力すべきという点を強調した」と伝えた。
     韓国軍の関係者は「エスパー長官は米国防総省の論評のように『強い懸念と失望を表明する』とし、韓米日の安保協力を持続する必要があると述べた」とした。
     米国防総省は22日(現地時間)、韓国のGSOMIA終了決定を受け、「強い懸念と失望を表明する」との声明を発表。「他分野での韓日関係の摩擦にかかわらず、相互防衛と安保連携の完全な状態が持続しなければならないと強く信じる」と強調した。

    【韓日軍事情報協定終了「公式書簡」 きょう午後日本に伝達】
    2019.08.23 11:46
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は23日午後、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了決定を通知する公式書簡を日本側に伝達する。同部関係者が伝えた。
     外交部は在韓日本大使館の関係者を呼び、公式書簡を手渡すとみられる。
     GSOMIAの延長期限は今月24日で、韓国政府は前日の22日に延長しない方針を発表している。
    ⬇韓国青瓦台(大統領府)は22日、日本とのGSOMIAを更新しないことを決めたと発表した(コラージュ)=(聯合ニュース)

  • >>No. 24743

    ⬆ハリス大使、韓国財界に「GSOMIA延長に役割を」
    >財界さんも米国を裏切る?!…ぷ
    【<GSOMIA破棄>韓国財界「コリアディスカウント高まる…経済良くないが…」】
    [ⓒ中央日報日本語版]
    2019年08月23日 09時39分
    青瓦台(チョンワデ、大統領府)が22日、韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると、財界では憂慮の声があちこちから出てきた。
    匿名を求めた財界関係者は「光復節(解放記念日、8月15日)の演説や日本政府が規制対象だった物資2件の輸出を最近許可した一連の措置を見ながら、関係が少し良くなるのでは希望を抱いたが、青瓦台の今日の発表を見ると両国間に信頼がないことが表れた」とし「状況がますます悪化するのではないかと懸念される」と述べた。
    この関係者は「第3国の立場で、今回の事態は韓日関係を越えて、韓国に投資したり経済交流をする時に考慮する変数」とし「日本との輸出入問題はともかく、安全保障問題のために韓国が持つコリアディスカウントがさらに大きくならないか心配だ」と話した。
    大企業の関係者は「今回の決定は衝撃的」とし「現業ではまだ日本との乖離と格差が相変わらずだと考えている。ただ雰囲気のために率直に話せないだけ」と明らかにした。この関係者は「政治・外交・安全保障は打撃が減るだろうが、経済界はこの影響をそのまま受けるしかない」とし「経済も良くない中で日本との関係もこのようになり、本当にもどかしい」と語った。
    日本の1次規制対象となった半導体業界の不安感も高まった。半導体業界の関係者は「日本の輸出規制局面で双方の政界がうまく解決することを望んだが、葛藤がますます深まるようで不安だ」とし「不確実性が解消されるどころか膨らむ状況であり、それが最も難しい」と話した。
    別の業界関係者も「光復節の演説は(日本に対して)和解メッセージを伝えたが、今度はまたGSOMIAを破棄し、予測が不可能だ」とし「業界の立場ではますますコリアディスカウントが強まる状況」と憂慮した。
    【今日の感想】この記事を読んで・・・
    興味深い14、悲しい0、すっきり284、腹立つ3、役に立つ4

  • >>No. 24786

    ⬆ムンムン暴走
    >黒電話にも無視されそうな
    【来月初め「ソウル安保対話」 北朝鮮招待を検討=韓国政府】
    2019.08.23 08:46
    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は9月4~6日にソウルで開催されるアジア・太平洋地域の多国間安全保障会議「ソウル安保対話」に北朝鮮を招くことを検討している。政府関係者が23日、明らかにした。
     ソウル安保対話はソウル市内のホテルで開かれ、56カ国・地域の国防官僚と五つの国際機関の安保専門家が出席する予定だ。
     北朝鮮が招きに応じて軍または内閣の関係者を派遣すれば、南北関係の転換につながるとの見方もある。北朝鮮は2015年にも招待されたが出席しなかった。
     今年で8回目を迎えるソウル安保対話は、朝鮮半島の平和プロセス、国際協調、北東アジア平和への取り組みや課題などを議題とする。今年は国連の要請で、「朝鮮半島の恒久的な平和定着に向けた軍備統制の推進方向」というテーマも設けられる。

  • >>No. 24780

    ⬆延長に期待
    >韓国さん、あの岩屋さんを失望させてしまう
    【「失望を禁じ得ず、極めて遺憾」韓国のGSOMIA破棄に岩屋防衛相】
    AbemaTIMES
     韓国政府が日本と韓国のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄することを決めたことについて、岩屋毅防衛大臣は23日午前、「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応で失望を禁じ得ず、極めて遺憾に思っている。政府としては昨晩のうちに韓国側には強く抗議を行っているところだ。防衛省としては、北朝鮮問題等の連携すべき課題については今回の決定後においても、日韓、日米韓の間で適切な連携が行われるように、韓国側の賢明な対応を強く求めてまいりたい」と述べた。
    (AbemaTV/『AbemaNews』より)

  • >>No. 24737

    ⬆冠落ちる
    >黒電話、喜ぶ
    【韓国が日本とのGSOMIA破棄へ!中国ネット「日本は全く気にしないだろう」「どうやら文大統領の行く末は…」】
    Record china
    配信日時:2019年8月22日(木) 22時0分
    韓国大統領府が22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄する方針を発表した。中国メディアも速報で伝えた。
    会見した金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長は破棄の理由について、日本政府が韓国を輸出優遇国(ホワイト国)リストから除外したことを挙げ、「こうした状況で、安全保障において敏感な軍事情報を交換する協定を維持することは、国益にかなわないと判断した」と説明した。米国は韓国に協定延長を要請しており、日韓関係はもちろん、日米韓の安全保障上の関係にも影響を及ぼしそうだ。
    中国メディアの環球時報は韓国の発表を速報で伝えたほか、日本の報道を引用して「日本政府関係者は極めて遺憾だと話した」と伝えた。また、界面新聞は「日本側はこれまで、軍事情報協定の延長を希望することを表明してきたが、韓国側は敏感な軍事情報を交換するには高度な相互信頼が必要だとし、日本の輸出管理措置を理由に維持することが難しいとの立場を示した」と伝えた。
    中国新聞網は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「日韓対立エスカレート!韓国が軍事情報保護協定の破棄を決定」とツイート。「(GSOMIAは)日韓両国が戦後初めて結んだ軍事協力協定であり、日韓にとって唯一の軍事分野の協定である。最近、日韓は歴史問題、2国間貿易などの方面で関係が悪く、摩擦がエスカレートし続けている」と伝えた。
    中国のネットユーザーからは「日本は全く気にしないだろう。貿易保護主義の台頭は(日本にとって)韓国をたたく千載一遇のチャンス」「どうやら、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の行く末はあまり良くなさそうだ」「米国が煽って、地域の緊張をわざと高めているのでは?」「米国はいざとなったら日本側につくだろう」「アジア太平洋地域はいろいろあるな。平和が一番だよ」「またさまざまな角度からの分析が出てくるのが楽しみだ」といった声が上がっている。(翻訳・編集/北田)
    ⬇カックン

本文はここまでです このページの先頭へ