ここから本文です

投稿コメント一覧 (420コメント)

  • >>No. 8354

    紫陽花さん、ありがとうございます。
    もうすぐですね。

  • >>No. 8351

    桜通り・・・こっちにもあります
    名前だけで桜の木は1本もありませんが

    でも母に聞いた話では、昔は軍道と呼ばれ桜並木の中を軍隊が行進したりしていたそうです

  • >>No. 8348

    まこちゃん、こちらこそありがとうございました
    そして、これからもよろしくです

    まこちゃんに教えてもらった、以前住んでいた市の桜の名所の数々
    あれから毎年、そこに母を連れて行けて良かったです

  • あれ、まだ掲示板が使える?

    と思ったら1月28日まで使えるよう予定変更になったのね。
    12月31日で終わりと思って掲示板にさよならしたのに気まずいじゃないか(笑)

    1月28日予定(時間未定)
    ・カテゴリ「株式」「FX、為替」がYahoo!ファイナンスに移管され、URLが変更になります。これまでのURLにアクセスすると、新URLに自動的に転送されます。(※これまで「株式」「FX、為替」に投稿されたコメントは残ります)
    ・そのほかのカテゴリの投稿・閲覧が終了します。

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1835265/a1za5aaa5ua5a3a57a5ca5ka1dbtextreama440u8aba59a5la5ca5i/1/41452

  • ついにこの掲示板も今日で終わり。
    20年くらいやっていたかな?

    掲示板初期メンバーのハロちゃんは今、栃木県に帰省中だってさ。
    時間があったら会えたらいいな。

    この掲示板を通じて知り合い仲良くしてくださった皆様、どうもありがとうございました。
    次はあっちの掲示板でよろしくお願いします。

    https://9205.teacup.com/baku/bbs

  • >>No. 8338

    ガンの多い家系も心配だけど心臓疾患の多い家系も心配だよね。
    自分もずっと健診を受けていないから、そろそろ受けないとな。

    でも健診を受けるのって、健康で長生きしたいからだよね。
    自分はもう長生きしたいとは思わないのでいいかな・・・
    でも病気で苦しむのは嫌だな。
    ってことは、やはり健診を受けるべきか。

  • >>No. 8335

    紫陽花さん、こんばんは

    母も私が何かしてあげると「ありがとう」「すまないね」と感謝の言葉をよく口にしていました
    心では感謝していても、ちゃんと言葉にしないと伝わらないこともありますからね

    私も母には毎日感謝していましたが、口に出して言わなかったのが悔やまれます
    ちゃんと母に言葉にして伝えたのは亡くなる間際でした

  • >>No. 8334

    アスカっち、こんばんは

    なんか親や親戚のほとんどが12月や1月に心臓疾患で亡くなっているんだよね
    そういう家系なのかな?
    前日に母たちとドライブに出かけて、翌朝急に心筋梗塞で亡くなった伯父さんもいました

    父親も亡くなったのは12月だし、来年1月と2月には伯父さんと伯母さんと従兄の年忌法要があります

    親戚の皆さんも出費が大変・・・
    そんな事もあって母の四十九日法要と納骨は私一人でやって、香典は辞退し返礼品や精進落としも無しという形式にしました
    それでも一緒に行ってくださる4人には、納骨の帰りにどこかで食事でもと思っています

  • 母の四十九日法要と納骨に来てくださる方は4人に確定。
    葬儀(家族葬)には40人くらい来てくださったけど、四十九日に当たる日は平日なので皆仕事や学校があるから仕方ない。
    うちのお寺さんは(宗派は?)生きている人の都合に合わせて直前の日曜日とかにさせてくれないのです。

    最初は自分一人でお寺に行ってお経をあげてもらい、一人で霊園に行って納骨する予定でした。
    納骨に必要な書類は霊園管理事務所に提出済みだし、石屋さんも手配済みだから当日一人でもなんとかなるのです。
    でも一緒に行ってあげるという親戚が4人いてありがたかったです。

  • >>No. 8330

    紫陽花さん、こんな時だからお祝いの言葉を言っていただけるのが嬉しいです。
    今も家で一人きりの誕生日ですから。

    母の死を知っているある方から誕生日のプレゼントとお手紙をいただいたのですが

    「誕生日は自分を生んでくださった両親やそのご先祖様に感謝する日のようです」

    と書いてありました。

    目から鱗(うろこ)でした。
    両親が生きているうちに気付けば良かったです。

    鶴瓶師匠から直接いただいたという千社札も同封されていました。
    師匠のパワーが詰まっているそうです。
    私に良い事がたくさん訪れますようにと、貴重な品をくださりました。

  • >>No. 8327

    来てくださる人は本当に母を慕ってくださった人だと思うので、この御恩を忘れずにこれからも親戚付き合いしていきたいと思います。

    自分一人きりになったから、何かあった時に頼られたら困るってな感じで急に距離を置きだした親戚もちらほらと・・・。
    今までは「おばちゃん、おばちゃん」って気さくに遊びに来ていたのにな。
    でも皆、自分の家庭と生活があるから仕方ないね。

  • 自分の所は母方の親戚同士、仲が良いと思っていたけど(父方とは音信不通)それも母がいればこそだったか。
    四十九日法要と納骨の段取りや日程が決まったけど、来てくれるのは三人だけになるかも。

    まあ、自分を入れて四人もいればいいか。

  • >>No. 8321

    紫陽花さんも12月生まれなんですね。
    私は28日です。

    もうすぐこの掲示板も終わりか~・・・
    紫陽花さん、ご機嫌よう!

  • >>No. 8318

    ネットのどこかで・・・
    今は掲示板じゃなくfacebookやtwitterやLINEなどの時代だからな~
    でも無料掲示板があったら作ってみるか

  • >>No. 8315

    アスカっち

    言葉は消えても絆は消えない・・・なんてね

    12月・・・私が生まれたのも12月
    父が亡くなったのも12月
    母が亡くなったのも12月
    12月・・・

    昨日は父の命日でした
    例年なら母とお墓参りして、父の好きなお寿司を買って仏壇に供えてから二人で食べていたのに

    来客も無く、誰とも話すことのない一日でした

  • >>No. 8314

    紫陽花さんもお達者で

    いろいろと、ありがとうございました

  • >>No. 8311

    紫陽花さんは強いですね
    悲しみを乗り越えた強さですね
    私はまだ乗り越えられません
    追い打ちをかけるように、この掲示板ももうすぐ消えてしまいます

  • 寂しい、寂しい、寂しい・・・自分の弱さを痛感する独りの夜

    慣れる日が来るのかな?

  • >>No. 8307

    紫陽花さん、こんばんは。

     >曹洞宗でも 四十九日間 亡くなった人の霊は
     此れまで培ってきた所に見えていられる・・・

    でもうちの宗派、浄土真宗は違います。

    死後、ご飯に箸を立てる一膳めしもお団子や水のお供えもしません。
    お通夜ですら、お線香を絶やさないようにすることはしなくて良いのです。
    死後すぐに成仏するという教えなので、わらじを履かせたり、きゃはんを付けたりの旅支度もしません。
    でも私は一膳めしなどもしたし、親戚たちと旅支度をしてあげて、お坊様から見えないように隠しましたけど。

    水も供えません。
    そもそも、故人のノドが渇いてお茶や水を飲むという考え方が無いのです。
    ご飯を供えるのはご本尊様と蓮如上人様と親鸞聖人様にだけです。

    他宗派の人が驚くことが浄土真宗には多いです。

    ここで宗教の違いや間違いを言いあっても不毛です。
    お互いが信仰する宗教の教えを実践していくだけです。

    でも浄土真宗は私が選んだ宗教ではなく、先祖代々信仰してきた宗教です。
    なので私も疑問に思うことは多々あり、中でも死後すぐに魂は浄土に行ってしまいこの世にいなくなるというのは気持ち的に受け入れられない部分があります。

    なので勝手ながら母がそこにいると思って過ごしています。
    浄土真宗の教えに反することもしてしまいます。

    遺骨を居間に持ってきて一緒にテレビを見たりお茶や食べ物を供えたり話しかけたり・・・これは浄土真宗の教えにまったく相いれない行為で私の心の弱さからの行動ですが、そのほうが長い時間一緒にいられますし母と以前と変わらない生活をしている気持ちでいたいのです。

    それができるのも四十九日の納骨までですから。

    ちなみに四十九日法要の日も生きている人間の都合で四十九日前の日曜日などにずらせません。
    平日であろうがちゃんと四十九日目にやります。
    お墓を建てた時も「○年○月吉日」ではなく「○年○月○日」と日付をきっちりと石に刻みます

    この日は縁起が悪いなど迷信は一切排除し友引ですら葬儀をします


    仏壇は故人を安置する場所ではないので位牌も位牌の魂入れもありません
    過去帳という、亡くなったご先祖様たちの俗名や法名を記した記録帳があるだけ

    それが浄土真宗なのです

    紫陽花さんにしてみたら罰当たりな宗教に思えるかもしれませんね

    今夜も安定剤を飲んでなんとか睡眠を取ろうと思います

本文はここまでです このページの先頭へ