ここから本文です

投稿コメント一覧 (113コメント)

  • 現株価近辺の板、売り買いともに薄くなっていますんね。
    両者様子見ということも。
    まあ通過点だし現物ガチホですから黙って見ておきましょう。

  • 私もまだ当分ガチホの放置です。
    長い間(数十年)株取引やっていますが、倒産しない限り、持っていればほとんどの会社は株価が戻りますね。万年赤字のボロ株を除けば、原則放置で良いと思います。
    資金効率云々はありますが、プロではないし、低金利時代あまり気にしない方が良いでしょう。動いた人、多くはは機関の餌食になっているはず。
    板の厚い方へ向かうとすれば、いよいよ190円台期待しています。

  • あまり喜び過ぎない方が良いですよ。
    もちろん、悲観する必要はありませんが。
    決算発表後の動向に大いに注意が必要でしょうね。

  • 安く買った人の利確売りを吸収しながら漸進と思いたいですね。
    本日引けで180買い板を「きれいに」消した売りが意味ありげ。
    何とか月内に190超えを。
    願わくば200超え!

  • ここ3日分の上昇が1日で帳消しになりましたね。
    ちょっと下げ過ぎのような気もしますが、調整程度のやや下げよりも刺激があって良いかもしれません。
    NYは反発しているようですが、さて明日はどうなりますか。
    160円台で買えるようなら、お買い得かも。

  • 日経値下がり銘柄が多く、この株の買い付け強度も弱い中でプラス引けですから、大したものですね。これは月内200円もまんざら夢ではなくなったかも。
    と、浮かれているとドーンと落されるかもしれませんので、ご用心ご用心。
    でも、まあ、最近の力強さは本物でしょうね。
    落すと言っても、この次期での空売りはリスクが高いでしょうから、下げても次へのパワー温存のための一時的な調整ととらえておきましょう。
    上がる一方ではかえって怖いですから、そろそろ調整も必要ですよ。

  • 好業績を織り込みつつジリ高傾向にあるので、好決算結果だけの発表に止まるとすれば、株価は発表時又は前日あたりが上昇のピークだと思います。場合によっては、そこから急降下もあるでしょうね。
    以前にも言及したように、評価に値するような株主還元策や自社株買い、そして期待がもてるような次期見通しが発表されるか否かで、その後の株価動向は天国と地獄。
    なお上方修正の発表ですが、必ずしも決算発表日前とは限らないようです。決算発表と同時にということもあり得ますね。ただ一般的には決算発表日よりも前の場合が多いようです。ルール上は「判明後速やかに」ですから。
    発表が無いと、それをネタに売り方が少し元気になるかもしれませんが、それも想定の範囲内。現物ガチホのスタンスは揺るぎませんよ。
    ネガティブな事を書きましたが、株価を大きく押し上げるようなインパクトのあるIRを期待しています。

  • ここのところ好調が続きますね。
    今週末190円台タッチも夢ではないかも。
    この先どんなIRが出るかわかりませんので、空売り屋もしばらくは静観でしょう。
    トランプくんが余程変なことを言わなければ大きく下げることもなく、多少の調整を挟みながら順調に200円を目指す展開になるとの希望的観測を持っています。

  • 空売りの話題は注意喚起ですよ。
    好決算期待と最近の力強い株価の動きに浮かれすぎると、とんでもない落とし穴が無いとも限らないという。まさに昨年がそうでしたから、二の舞とならないように。
    今日は180円台にタッチして欲しいですね。

  • > 11
    空売り屋は恐ろしいですね。

    お買い上げは現物でお願いしま~す。

  • 昨年は220円あたりで3Q決算発表があり、あの大フィーバーとなったわけですが、何社かの外資に狙われ335円をピークに売り叩かれて下落。有効な株主還元もなく、堅実過ぎる次期見通しが空売りを後押ししたのでしょう。
    それでも200円あたりで外資が抜け、元の木阿弥でまたヨコヨコが始まるかと思われた矢先に悪徳モルガンが参入し110円割れまで空売りを仕掛けられました。その後遺症は大きく、やや回復したとは言えまだまだこの体たらくです。
    300円はともかく、まずは昨年フィーバー前の220円は回復してもらいたいところです。そこから好業績決算でどこまで伸びるかといったところ。
    もちろん、会社の対応(株主還元、次期見通し)次第ですから、昨年の二の舞も想定の範囲内としておきましょう。

  • 日経全面高にもかかわらず、あまり冴えない結果でしたね。
    それでも買い付へ強度が弱いにもかかわらず下げなかったのですから、その点は評価しておきましょう。
    あと、信用残が久々に上昇してますが、ほどほどに願いたいものです。昨年の再現だけは勘弁願いたいですね。ただし、制度信用だけでなく一般信用もそこそこ増えているので、意味ありげといったところ。
    相変わらずクセが悪そうなので、過度な期待はせずに、適当な利が乗ったら一旦利確が安全かもしれません。そうでなければ、目先の動きに惑わされず、私のように長期スタンスでガチホです。

  • もとより、2年でも3年でもガチホの覚悟。
    110円でも耐えたのですから、少々のことでは動じません。
    100割るとどうかな???
    そのときはナンピン買いでしょうね。多分。

  • トランプくん次第では150台前半もあり得るかもしれませんね。
    ただ、米国株価の更なる大暴落はトランプくん自身の首を絞めることにもなりかねませんので、そのあたりをどう考えるかということも。
    そして、決算発表はまだ1カ月先ですから、その時点の地合いも気になるところ。
    好決算である事はゆるぎないところと推察しますので、そう考えると、150円台ならお買い得でしょうかね。
    私は基本的に十分保持していますので、ただガチホあるのみですが、これとは別に短期で遊ぶには良いかなと思案中です。

  • 全面安ですからね。とくに14時以降急激に。
    S高つけて引けはマイナス29円なんて銘柄もあるし、今日は度外視でしょう。
    とは言え、相変わらずトランプ君の言動に振り回されており、この先も不安要素は払拭されません。
    まあ過度な期待はせずに、このまま放置のガチホ継続です。

  • 好業績が見込まれ、信用買い残が激減し、(恐らく)売り残の買い戻しに苦労したであろう現実を鑑みると、当面空売り攻勢を仕掛けるのは厳しいと思います。
    しからば、仕掛けるとすれば、まずは爆上げ(?)からの売り逃げでしょう。
    そして昨年のように株主を落胆させるような会社の対応があれば、再び空売り屋の食い物になるかもしれませんね。
    いずれにしても、決算発表まではジリ高基調で推移するように思います。
    何度も言いますが、その後の株価動向は会社の対応(次期見通し、株主還元)次第。

  • ちょっと嫌な感じですね。
    フライング気味に仕掛けられて売り逃げられることも。
    まあ、そんな事はないとは思いますが・・・
    ボロ株と違って業績の裏付けあるし、まだ5月ですから準備体操としておきますか。大きく利が出ているのなら、一旦利確して買い戻しのタイミングをはかりたい思いも。
    誘惑に負けそうですが、ここは我慢で、私はまだまだガチホします。
    プロパストさん、サプライズIRお願いしますよ。昨年の二の舞だけは勘弁してください。

  • > 809
    後場に入ると、早速売り込まれてきましたね。
    まあこんな調子で、当面は上がったり下がったりの繰り返しが続くのでしょう。
    しかし、見えないところで何かが動いているような・・・
    また空売り再開かな?(笑)

  • 細かい事ですが、最近は買付(または売付)強度と終値の関係の傾向が変わってきているような気がします。買付強度が低くても上がってみたり、逆に高くても下がったりと・・・ 今日もこれまでの買付強度は60を超えていますが、前日比マイナス3円。この傾向をどう読むか、ちょっと興味深い現象です。
    やはり、何らかの手が入っているのかもしれませんね。期待感も込めて「集められている」かも?
    まだまだ本番は先ですからね。

  • まあ、今日は地合いも良いとは言えず、順番的(?)にも調整ということにしておきましょうよ。
    モルガンもやっと報告義務消失したことだし、ひと息入れたところで明日からまた上昇を期待しましょう。空売り屋がいつ再インして来るかわかりませんが、いずれにしても、もう少し上げてからでしょう。
    決算発表直前が天井にならぬよう、プロパストの経営陣、頼みますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ