ここから本文です

投稿コメント一覧 (158コメント)

  • まだわかりませんよ。
    上がったと言っても、ほんの僅かでしょ?
    昨年よりはるかに安い株価で、早速自社株買いが入って上がったのかもしれません。
    買いが入れば上がるのは当たり前ですから、予定数を買いきった後がどうなるか。
    油断禁物、浮かれているとまた下げられますよ。
    私は今さら買いません。手持ち分のガチホで十分です。

  • 実質は昨年と同程度の自社株買いのようです。
    いずれも上限が3000万円ですから。
    目標株数の違いは、昨年株価との違いでしょう。昨年は200円前後でしたから。
    悪影響はないにしても、買い付け期間中、昨年は(確か)ジリ下げだったように、それほど期待はできません。
    ただ昨年と違うのは、いわゆる空売り屋さんが表面化していない点と、市場に出る純粋の売り物が少ないということ。そのため買い付け期間を2カ月間としているように思えます。昨年は半月でしたからね。
    注目べき点は、売り物少なく上値を買い上がらずを得なくなったとき、株価がどう動くかでしょうが、案外、大株主等からの支援があるかも。一般個人投資家には計り知れない闇の部分もありそうなので。
    願わくば姑息な手段を考えずに、上値買いで10円ほど上げて、自社株買いの御利益を示して欲しいものです。

  • 私も催促葉書もらいました。
    数日前に、議決権行使済なのにね。
    QUOカードと配当もらって、来年まで寝かせておきます。
    ガチホ、ガチホ、損切り知らずの阿呆ガチホで~す。

  • 米中貿易摩擦に端を発した世界経済の先行き不安が拡大しているようです。
    現在NYは400ドル超の大暴落で、これに円高が加われば日経もかなり影響を受けますね。
    それこそ日経平均が2万円を割り込むようになれば、ここも110円台は覚悟しておかねばなりません。そして、その後も世界同時株安が進行すれば、いよいよ2桁もと、最悪の事態も考慮しておくべきでしょう。儲ける算段ばかりせずに、損しない算段もしておかねば。
    そのような特殊事情がなければ、130円前半は買える水準かもしれませんが、そうは問屋が・・・でしょう。
    当面は急騰するような材料はないでしょうし、慌てて買う必要はなさそうです。とくに信用ではね。堅実にいくなら、ガチホ同盟の「見るだけ」でしょうか?

  • 今日の日経は続落ですが、あくまでも平均の事で、値上がり銘柄の方がやや多かったようです。
    日本株の場合はNYの影響を受けますが、為替の動向により敏感で、円高になると途端に売られる傾向が強いですね。そして、NY暴落とのダブルパンチを食らった場合には大暴落となり、プロパストも大きく下げるようになります。
    したがって、私は底打ちとは言い切れず、今後の米中摩擦の動向と為替次第ではまだまだ下もあるかと思っています。
    なお、不自然なのは信用買い残の動向です。
    先週も制度信用は微減でしたが、一般信用は微増で、全体ではほぼ横ばいも厳密に言えば微増。一般信用は相変わらず増え続けているのです。
    これが昨日の下げでどのようになっているか、興味のあるところですね。仮に、あまり減っていないとすれば・・・
    やはり、まだ、ガチホの放置でしょうか。

  • ここがどうのこうのと言うより、世界同時株安の様相を呈しつつあるような気もします。米中貿易摩擦は深刻ですね。
    余裕のあるホルダーには、このまま現物ガチホがお勧めかもしれません。全面安の展開が頻繁に現れるなら、どこも一緒。下手に動かない方が良いですよ。
    私は既に床下に埋めて放置。またまた長期戦に突入です。

  • 同意。ここは手出し無用ですね。
    得体の知れない怪人の餌になるだけですから、近寄らない方が良いと思います。
    昨年のように110円台に突入したら、現物で買っておけば1年定期で年利50%ぐらいで運用できるかもしれません。(笑)

  • > 919, 917
    まあ、概ねそういう事でしょうね。
    今、手元に余剰資金があって、株でも買ってみようかと思った時、まずここは買わないでしょう。逆に言えば、ここを買う人は何か特別な理由があるはず。
    したがって、売りも買いも手出し無用。
    と、相変わらずこれしか言えませんね。

  • 今日のこれまでの経過を眺めてみました。
    9時30分少し前に大き目の買いアルゴが動き本日高値(153円・・・恐らく)、そのあとすぐに、より大きい売りアルゴが動いたようです。結果ここまでは売り優勢の展開です。
    正直言って、私には下げ止まったかどうかわかりません。ここ2日間の休養から復帰したような出来高急増は、やはり不自然ですよね。誰かが、何かの目的のためにゴソゴソやっていることは間違いないと思われますので、まだまだ余談を許しません。180円台からここまで売り込んだ後始末がどうなっているのやら。
    来月末の株主総会頃までは遠くから静観が最良に思えます。

  • 信用買い残の減り方を見ると、この下げは一般個人の失望売りだけでない事は明らかだと思います。「案外」減ってないんですよね。
    それでは仕掛け人の正体は? と言っても現状ではわかりません。空売り屋か小金持ちの大口さんか、投資顧問その他なのか・・・
    この世界は闇の部分が多いですよね。
    空売り残高にしても、報告義務は発行株式数の0.2%超で発生しますが、どうやらWeb等での公表は0.5%超との事で、この差は大きな闇の部分をつくりだしています。コンマ3%の差は大きいですよ。プロパストの場合は5万7000株ほどになると報告義務は発生しても、14万1000株程度を超えてこないと公表されないのですから、公表されるまでの間にかなり空売りで叩き下げられているという理屈が成り立ちます。
    要するに、表向きはもっともらしい理屈を並べならが業界ぐるみで一般個人投資家を餌にして生き延びているとしか考えられませんね。
    まずは機関優遇を改め、報告義務が生じた場合には即座に公表すべきと考えますが、それでは都合の悪い(政界・業界の)有力者が多いのでしょう。
    個人が防衛する手段は限られてきますが、まずは「君子危うきに近寄らず」と思います。自分から進んで彼らの餌になる必要はないと思います。
    そして、極力手の内を見せない事。つまり、正直に板を出さない事でしょう。
    たとえば、楽天証券のスナイパーやアイスバーグのようなシステムを利用すれば良いと思います。とは言え、機関には見えてしまうかもしれませんがね。これなら「多少は」他のアルゴと対抗できるかもしれません。
    かく言う私は楽天証券とは無関係だし、利用もしておりませんが、他のネット証券でも同様のシステムがあるのではないでしょうか。
    いずれにしても、空売り屋1社であれば、これ以上株価を下げるには姿を見せざるを得ない(0.5%超)のではないかと推測しておりますので、いましばらくガチホの放置で臨みます。仕手筋が安く買い集めて、いずれ暴騰を画策などと考えられない事もありませんよね。確率は0(ゼロ)に等しいでしょうが (笑)
    自然災害のように命にかかわる事ではありませんし、まあ心安らかに、高いところから見下ろして見物していましょう。

  • 僅かの株数ですが、まだホルダーなので偶にカキコします。
    先週末の信用残を見ると、あまり減ってないようですね。と言っても絶対額が知れていますから大勢に影響はなさそうですが、果たして、所謂空売り屋がこれを狙いますかね。機関ではなく、他の得体の知れない大口さんかもしれません。たとえば、投資顧問とか株屋とか。そうであれば、あれだけ売り叩かれていながら機関の空売り残高報告書に載ってこない事も頷けます。
    そして注目すべきは、信用買い残はトータルでマイナス98500株ですが、制度信用はマイナス114600株。ということは、一般信用買いは逆に16100株増ということになります。つまり、目くらましかもしれませんが安く買っている向きもありそうですね。
    この下げが機関の空売りでないとすれば、その目的は安く買い集めることでしょうが、これが将来の暴騰に繋がるとは限らないと思いますので、あまり期待はしない方がよろしいかと。いろいろな可能性がありますので。

  • 偶には目障りなカキコしに来ます。

  • > 858
    確かに、7月に入ってからは何時売り込まれても良い板の姿で、仕掛けのタイミング待ちがミエミエでした。
    そのタイミングが決算発表で、4Q赤字とサプライズIRなしでGOサイン。
    空売り屋関与銘柄に慣れている方々は、怪しさは感じ取っていたはず。
    そのため、信用買い残の伸びも低く昨年とは雲泥の差。2匹目の泥鰌が居たかどうかはわかりませんが、既に一般のお客さんの大半は逃げ伸びています。表向きには250円おか300円とか言っていましたが、あれは空売り屋を意識したポーズで、180円あれば御の字だったと推察します。
    私も、当たらずとも遠からずの口かな。
    こんな信用のおけない会社の株を目一杯持ち続けるはずはありませんよね。
    他の皆様と同様に、残りはガチホで放置です。
    上場廃止で紙クズになっても問題なし。
    長らくお世話になりましたが、このへんで失礼します。

  • 昨年と今年の状況を御存じであれば、もうこの先は投機筋以外には買ってくれる人が居なくなるような気がします。2年連続の好業績で株価急落ですからね。
    所詮は土建屋で倫理観もなにもあったものではないと、見向きもされなくなるでしょう。いくら利益を出そうとも独り占めでは、会社の信用はゼロでしょう。
    即ち、来年また好業績でも株価は同様の動きをするのでしょう。

  • 20万株超の売り約定に対し、5万株足らずの買い約定。
    出来高は26万株と普段のプロパストとしてはまずまずに見えますが、実態は5分の1程度ではないかと推測します。あとは空売り屋かその支援者の出し入れではないでしょうか。あくまでも勝手な推測の域を出ませんが。
    これでは割安感も何もあったものではありません。昨年の例から、どこまで下げられるかわかりませんので、買う気なんか毛頭起こりませんよね。
    犯人はまだわかりませんが、株屋と癒着しているのでしょうから何でもアリ。案外、1日信用あたりを利用してたりして。
    そして、下がれば下がるほど自社株買いが有利になりますから、そう考えれば一連の流れにも鑑み、会社も相当胡散臭いかもしれません。
    ここは安定株主など不要なのでしょうね。永遠にこんな事を繰り返しそうに思えてきました。とりあえずまだガチホしていますが、被害の無い内に離脱する方が良いのかもしれません。やはり株主を大切にする会社でないとね。

  • 空売り屋は正体現しませんね。
    明日も単独の空売り残高報告ないとなると、複数か、それとも協力者的なものが存在するのか。何かカラクリが有りそうで、かえって怪しいかも。
    やはりガチホ、ガチホ。
    毎度同じ言葉を繰り返しますが、要するに売る気は無いという事です。
    「ガチホ」という言葉を繰り返しながら、ガチホ同盟の拡大の一助となれば幸いです。最後にもう一度、ガチホ!

  • 1日放置でしたが、あまり下がっていませんね。
    それよりも、思ったほど信用買い残が増えてなかった点に注目です。それだけ警戒感を持っている方々が多いのでしょうか。昨年の空売りによる長期ジリ下げを知っていれば当然です。
    回転、私も興味はありますが、今回はどうでしょう?
    買い残の規模から、昨年のような長期にはならないような気がします。私を含めてガチホ組はしぶといですから、長期では空売り屋が行き詰り、現物ガチホ組の勝ちですよ。したがって、今年は短期の急ぎ働きということも考えられます。空売り屋の正体がバレた頃にはもぬけの殻だったりして。そうであれば、回転リスクは高いかもと思っています。
    なお、いろいろ注文をつけて売り煽る方々が居られますが、余計なお世話です。
    ある面、理屈も勝算も考えておらず「意地のガチホ」ですから。とくに財政的に困らねば、これが最も有効な防衛手段ですから。私的なものですが、統計的にもそれは証明されております。上場廃止にならぬ限りは、いつかは戻ります。

  • もちろんガチホ同盟に参加します。

  • では、ここは1年放置して他へ行きます。

  • 地合い良く、増収増益でもこの下げをどう見ますか?
    やはりチャートもクソもありませんね。テクニカル面よりも、空売り屋一味の思惑次第ということが明らかになりました。
    今、この株価が買い時かどうかはわかりませんが、ここで信用買い残が膨らめば絶好の狙い目で、更に株価を下げてくるはず。下がれば追証売りを強いられ、敵の思う壷。個人の素人さんが借金までして欲を出すと、ロクなことはありません。
    現物です。買っておくなら欲張らずに現物でまず少々。

本文はここまでです このページの先頭へ