IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1472コメント)

  • >>No. 877

    おばQさんお久しぶりですね。
    私は、下がったら買いを徹底してますよ。今日も1811円で100株お買い上げです。他銘柄も2倍以上になった銘柄も多いし、つい強気になってしまって。
    まあ、業績は回復過程じゃないですか?

  • 750で追加買い。
    決算説明動画が、参考に

  • 四季報比営業利益上期予想をほぼ達成。最終赤字は予想の範囲。むしろ、営業利益が、予想より若干よかったものの、為替損で最終は予想通りでした。以上からまあまの結果。Q2は、Q1より営業増益と見てまづ間違いなし。
    Q2は、スマホが戻ってくるし、5G向けも増え収益性も上がる。また、車載も中国、米国市場も好調だし、若干改善しそう。
    また、コネクテッド車が増え関連基板も増収となりそう。
    下期は、米中対立、コロナ感染拡大の悪影響がなければ、増益となるはず。中国における洪水も心配の種ではあるあが。

  • 太陽光に係る特損の可能性は、聞いていました。OEM
    供給の義務があり、フェロから取引解消を持ち出せば違約金が発生するため、相手から言ってくるのを待ってたようです。もともと太陽光は撤退方針であり、既定路線。後1社あるそうですが、同規模だそうです。今回の特損は最後のステージ、
    他の分野は絶好調で、少なくとも、下期は、営業増益の可能性大。
    まあ、そう考えると、通期決算がでる14日が楽しみです。そこから本格的上げにつながると見ています。今回の特損は、既定路線であり、負の遺産が、なくなるということ。のこり15億なら、大したことはない。シリコンウエハ事業のほうが心配。なんせ、規模が大きすぎる。今後は、自己資本を使わず、他人資本で設備投資を行い、マイノリティーになることも視野に。あらゆる選択肢を排除しないで、シリコンウエハのリスクを下げてほしい。なんせ、その他の事業は絶好調なんだから。残りの特損は相手次第。しかし、いつかは出てくる。その時は晴れて負の遺産から解放される。

  • 上期は、武漢閉鎖で転注もあり、厳しい。
    Q2からは、中華系スマホが戻ってくる。下期はこれ以上外部環境が悪化しなければ、車載も戻ってくる。
    洪水、コロナ、バッタ被害など習近平は災いを振りまいている。香港問題も厳しい。内外で四面楚歌状態。中国の政治リスクは大きい。この辺りは読みずらい。
    いずれにしろ、当面、こうしたリスクが人づつ可決するのを待つしかない。
    そうすれば、5Gスマホ、車載CASE化など明る未来が待ってるけど、それにしても次々あるね。

  • 半導体製造にかかわる消耗品、部材をやってるんだから悪いはずはない。
    リスクは、米中摩擦、洪水、コロナなど外部環境。これは、どうなるか予想は、難しいし、世界中が悪影響を受ける。
    シリコンウエハの減価償却が今期からフルで年間15億以上あるらしい。それをこなしてどれだけ伸ばせるか?来期からシリコンウエハの業績がどうなるかにかかってる。失敗すると、財務面が弱いだけに苦しい。
    新社長の演説は話半分で、嘘ではないがどこまで信じていいか程度の問題。
    バリエーションもPBR0.5倍程度だし、割安であることには間違いないけど、いろいろリスクがあるのもこれまた間違いなし。

  • >>No. 228

    王朝が崩壊する条件
    1.ウイルス拡散 2次拡大
    2.食糧危機 砂漠バッタ
    3.地震、台風、洪水などの自然災害 南部連日の豪雨。山峡ダム決壊懸念。
    これらと強硬な対外政策で、おっしゃるように台湾、香港、ウイグル、ティベット、南モンゴルなどで暴動、反中国の動き。欧米の反発。四面楚歌状態。
    習近平も権力闘争激化で厳しい。国内でも上記の状態で暴動が激化。中国王朝が崩壊するこれまでの前例が示している。これに、北朝鮮崩壊で、韓国も連鎖しウオン暴落から、債務危機に。輸出主導の韓国は特に厳しい。ムンジェインも終わり。

  • 東京エレクトロンの決算好調で、フェローの業績がいいのは、確認。

  • 昨日に続いて、今日も、600円台買い下がり中。
    決算はよかったですね。上期EPS40円で、前下期比大幅増益。最悪期は確認。あとはV字回復するのみ。半導体業界はいいですからね。配当利回りも、4%弱。来期増配あるかもですね。転換社債転換価格も900円台。
    BPSも1300円。通期EPS80円でも、PER9倍台。増益で、PER9倍はないでしょ。

  • 主力の真空シールも半導体製造装置好調で伸びており、消耗材でも石英など、生産ひっ迫しているようです。稼働率も全体では、90%を超えており、課題はシリコンウエハのみのようです。
    シリコンウエハも、自動車向けが、認定作業を急いでおり、順調に認定を受けているようです。本格量産は来期からを予定しており、今期20億の赤字、来期は10億に、来々期収支トントンまでもっていく計画のようです。シリコンウエハの収益改善だけで、来期以降10億の増益が期待されるところです。

  • 会社に問合せしましたが、業績他社半導体関連企業同様、好調のようです。
    リモート関連、サーバー、5G向け等、既存事業は好調のようです。
    現状PBRも0,5倍台であり、通期(上期EPSを2倍)で、EPS80円。下期拡大することを考えれば、EPS90~100円前後となるんじゃないかと予想しています。
    来期以降の業績拡大を考えればPER15倍程度も買われれば、1300円~1500円程度も期待しています。あくまでも、年内の株価ですが。

  • >>No. 177

    ベトナム工場稼働率は高いようです。
    一方、武漢、広州の車載向けは受注が低調のようです。今は、注残の生産を行っています。
    武漢都市封鎖で一時的に他社に転注されたようですが、それも、2Qに戻ってくるようです。
    スマホもQ2から同様に戻ってくるようです。
    下期は、コロナの二次感染拡大など外部要因がなければ、受注も戻ってくるようだし、CASE化も徐々に新車への投入も始まります。
    スマホも5G向けスマホ基板の受注が徐々に入り始め、収益性も上がってくるようです。
    EMS事業も現時点では第一段階で、実装のみで収益性も1%程度の収益的には厳しいものの、第二段階では、クライアントとの設計段階での参加で、メイコー基盤を使用することで、3%以上、最終製品組み立てまで行うことで、5%以上の利益になるようです。1~2年かかる。また、Q2からは、AIスピーカーも戻ってきます。ベトナムでは、ゲーム基盤が好調であり、上記2製品は、クリスマス商戦に向け下期伸びてくるでしょう。
    現状、上期は収益的に厳しいものの、Q2から少しづつ、改善され、下期には、回復すると見込んでいるようです。
    中国の自動車市場は、5月前年同月比11%増と補助金、規制緩和で大きく伸びており、低迷する欧米も、工場再開の動きが急であり、今後、受注も増加すると見られています。日本は、前年、消費税引き上げ前の駆け込み需要の反動で、弱いものの、各種補助金、助成金の効果で徐々に高級車を中心に回復してきているようです。以上から、業績的には前Q4~今Q2が底で、Q3からV字回復を期待しています。また、ベトナム第三工場の稼働も順調であり、収益的には期待できそうです。第二期以降の設備投入は、現状凍結方針で、自動車市場の回復による受注状況に合わせて、生産設備投入予定だそうです。
    個人的には、WITHコロナで、徐々に消費、特に自動車の購買も拡大してくるものと予想しています。特にアメリカは、自動車社会であり、早晩回復すると見ています。自動車市場の回復と、CASE化による搭載点数の増加、精密部品が多用かすることによる、収益性の飛躍的改善、工場のスマート化(人件費半減)による収益性の改善で、来期以降の業績は急拡大するものと期待しています。まあ、長期的視点で、今は我慢の時期であり、今をしのぐと大きな果実が得られそうです。

  • 見た目以上にいい決算でした。保守的に予想したとのことです。
    多額の減価償却をこなしてこの地合いでは、立派なもんです。前下期比増益だし、下期は外部環境に変化がなければ、上期比増益となるはず。減価償却増額部分を考慮すると、最終利益40億を超えるという計算。営業キャッシュフローは、一株当たり、300円前後になる。まあ、地政学的リスクが顕在化しなければ、今上期からV字回復となるはず。来期はシリコンウエハーも貢献するし、自動車向け、データセンター向け5G向けと材料満載。

  • >>No. 90

    ビリケンさんこんにちわ。例の爺さんHN変えて投稿しているんですか。この掲示板しか相手にしてくれないからか、うんざりですね。損続きで、損切りばかり。大した株数もないのに。まったく、無視リストが減らない。鬱陶しいですね。掲示板が汚れることくらいわかれよ。まともな投稿が減る。また、出禁になるのに。

  • >>No. 47

    あの二人のことですね。何か気に入らないことを投稿すると狂犬病ごとく噛みつく。誹謗中傷、自慢話で、全く参考にならない二人。その嫌われ者に関わったら、同類とみなされる。時間の無駄だし、信用を失う。随分前から🐛かごに入れてるけど、🐛で一杯になってる。他にすることない寂しい連中で、現役時代からの嫌われ者。ちょっと、社交辞令でも、ほめるとしっぽ振ってすりよってくる。子供じみた連中。どうでもいいけど、公共の空間で毎日何回も他人攻撃。迷惑だってことも、気づく良識がない。だから、良識ある投資家の有益情報が投稿されなくなる。

  • 人民元がどんどん安くなって、採算が改善するものの。

  • なお、会社では年後半からの回復を予想しているようで、そうであれば、下期から来期以降に期待できそう。来期業績回復を先回り買いする動きも中間以降に出てきそう。

  • 例の人格障碍者損切りして両建てしたんだって。
    さんざん買い煽ってたけど、いち早く逃げたらしいですね。決算予想は厳しいと予告してやってたのに。
    それでも私は、中長期的には、強気です。
    また、引き付けて買い下がるつもりです。
    CASE化は止まらない。5G関連は強い。ポストコロナで、中国も景気浮揚に躍起で自動車産業は、その中心の一つ。
    また、世界的にも自動車工場の再開が報道されている。
    米中摩擦、感染の第二波の心配はあるものの、自動車産業もかなり回復すると予想している。販売台数が元に戻らなくとも、基板はCASE化で需要は拡大するんじゃないかと。Q2あたりからその兆候は出てくるんじゃないか?今年は5G元年。今が一番苦しいところ。自動運転は、まだ先だと思うけどエヌビディアがAIの効率を数十倍に高めたチップを開発。自動運転も市場予想より早まる可能性も。

  • ビリケンさんおはようございます。
    案の定の展開ですね。
    減益は予想してたけど、想定以上の悪化ですね。しかも、下期回復を織り込んでの予想だから、下期感染拡大第二がでれば、米中経済戦争が激化すれば、どうなるんでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ