IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2427コメント)

  • 売りも買いもナンピンという手がある

  • 参加者が多いことは歓迎。
    空売り個人も多いのかな。

    投稿内容で色々なことが伝わってきます。
    買いで参加している人で不安な方は、とにかく掲示板を見ないことをお勧めします!




  • 緊急事態宣言が解かれテレワークはお終い?
    そんなことはありません。各企業はテレワーク部門を確立して、通勤と在宅の両面を整えます。いざという時、会社全体がストップしないようリスク管理を徹底するでしょう。

    それでも脱ハンコの意識は薄れる?
    当社の本丸はグローバルサインです。テレワーク関連が市場を賑わしましたが、それだけで株価が動いた会社は材料株として一時的な動きにとどまるでしょう。

    調整は上手い具合にできている。日中の動きは昨日300円幅、一昨日は500円幅と荒いですが、新陳代謝が働いています。

    そしてなによりも疑問なのがUBSの空売り、1300円台まで下落したのに買い戻ししなかった。お金がなかったのか?わからんけど。

  • >>No. 421

    >
    そして、IoT機器のデータのやり取りの保護、
    全てが、電子証明書であり、それを発行する認証局であるGMOクラウド100%子会社のグローバルサインの仕事です。

    自動車のサイバーセキュリティに関しては、
    自動走行をきっかけに、国土交通省が6月末に、対象車両のサイバーセキュリティを確保するための措置を義務付ける


    最重要な部分ですね!


    さて機関が空売りを増やし始めたのが3500円近辺、昨日も機関の空売りだとして考えてみると、この出来高で一方的な売り重ねをするだろうか?という疑問。昨年の下落時は出来高が10万株いかない日が多く、非常に効果的であったと思う。しかし今回は出来高79万株から少ない日でも30万株と様子が違う。このままでは空売りは飲み込まれてしまうと思うのだが、百戦錬磨の機関が無謀な空売りをするのだろうか?
    あくまでも想像ですが、買いのヘッジではないかと。出来高に対して空売り数が少なすぎる気がするのですが?よくわからないけど。

  • 雉も鳴かずば撃たれまい

    ひとを誹謗中傷しなければ何も起きない
    過去の気持ち悪い投稿を削除し、ハンドルネームを変えてまたしても名指しで誹謗中傷開始したのはお主

  • 5400円くらいで膠着後、午後1:53頃からまとまった売りで5100くらいまで下落。しかしその後は力強く戻す展開。

    新高値のまま過熱感出るかなと心配したが、日中で非常に良い調整ができたと思う。

    下落仕掛け人は誰なのか?買い上がったのは誰?そのうちわかるだろう。


    浮動株数の少なさで値幅は上下500は当たり前で、一々ビビっていたら株なんてできない。
    下落心配な人は掲示板も見ずに年内は放置に限る。

    最悪の状態を経験したことで肝が座った。
    今度は最高を体験させてもらうよ。

  • 以前、毘沙さんが電子証明書の発行枚数契約件数から売上利益を計算してくれたことがあります。確か天文学的な数字になると言っていたように記憶しています。それが今回の決算や最近の契約状況から現実味を帯びて来ました。

    現在進行形で売り上げが伸びている事実、次決算も上方修正の可能性は非常に高く、順調な株価上昇は健全な売買と出来高、そして多数の参加者で形成されており、例え以前のように売り仕掛けされても安いところは誰も放っておかないでしょう。

    脱ハンコが材料視されていますが、本丸はグローバルサイン。親子盤石な体制で世界の注目を浴びています。

    株価が上昇するほど値幅は大きくなるので、数百円の押しはあるかもしれないが、押し目待ちに押し目なし、デイで利ザヤ稼ぎしたい方も買い時が難しく押しを待っていては参加出来ないかもしれない。

    歴史的相場に参加出来たのかもしれない。莫大な利益を産む会社の株価の行く末を堪能したい。



  • 遠くから見ていた小さい山。
    あそこなら登山初心者の自分でも頂上まで行けそう。

    山にはうっすらと雲がかかっている。
    雨が降らないことを祈り登山開始。


    結構登った。
    時間も要したしそろそろ頂上かな。

    しかし登れど登れど頂には届かない。

    見上げると雲の隙間から天に向かってそびえ立つ山肌が・・

    登り切ることができるだろうか。

  • >>No. 171

    やはり世界から買われていると考えることが妥当ですよね。
    I oTに欠かせないセキュリティ埋め込み半導体チップの提供、これがようやく世界に認められたのでは。

    インフィニオン社と協業した時、5ケタまで行けると想定したがようやく現実となりそうな雰囲気が感じられる。

    とにかく出来高が異常、株価の勢いは昨年とは全く違う。実状がわかった頃には株価は?????

  • 2020/05/21
    +0.070% +7,900
    モルガン増やしてますね空売り。踏まれている模様です💦


    今日は掲示板も賑やかで、多数が参加している様子が伺える。これも前回高値と雰囲気が違うところです。

    来週も上げ基調が続くと思いますが、綺麗なチャートは維持して欲しいです。
    短期で上げすぎると調整も大きくなるからね。

    高すぎるとか天井とか?全く違うと思いますね。
    まだ成長し始めたばかりで、決算発表ごとにサプライズが起こる予定ですよ!

    6000も8000も通過点、まだまだこれから!
    良い週末を!

  • >>No. 8

    個人の株主はもちろん増えていると思いますね。
    株主が増えないと一部上場の維持も出来なくなりますから良い傾向です。
    私は大口の投資家や投信も入っていると思います。
    知名度、人気がアップしていますから期待しています。

  • > 国を挙げて進められる「脱ハンコ」



    昨日は昨年の高値を更新しました。国を挙げての脱ハンコで高値更新はインパクトがあります。

    1年前のGMOクラウドはお店管理アプリ開発や中古車販売のネットワークなど、いつになったら利益を産むんだろうという凡人にはよくわからない開発を行なっておりました。

    そもそもこの会社に投資したのは100%子会社グローバルサインの活躍を期待してのこと。インフィニオン社、アーム、マイクロソフトとの繋がり、そしてセキュリティ埋め込みチップが発表され、株価は4600円を超えました。この時にはニュースも大きく取り上げることもなく、親会社も関与せず、一瞬だけ小さな記事で、株価もすぐに下落しました。そして投資家を1番がっかりさせたGMOクラウドのよくわからないIR・・。

    一年前の高値時期と明らかに違うことは注目度、出来高、増益基調、そしてGMOクラウドと子会社グローバルサインのツートップの攻め。
    都度調整はあっても下落はないと予想することが妥当かと。



    >同社グループでは、GMOクラウド <3788> が、契約の締結から管理までをクラウド上で実現する電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」を展開している。アメリカやヨーロッパでも利用されているGMOグローバルサイン(東京都渋谷区)の電子署名サービスと、GMOクラウドが20年以上にわたって提供してきたクラウド・ホスティングサービスの実績とノウハウを生かして開発したもので、既に11万社以上で利用されているという。

  • 売り煽り結構、しかしなぁ『欲深い人たちに』という言葉は余計だよキミ!
    短期で値幅取る人、長期投資する人と皆それぞれなんだよ!

  • 2020/05/19
    モルガン・スタンレーMUFG
    0.670%
    -0.070%
    79,504株
    -8,000

    買戻ししています。さらに買い戻ししているかも?

  • 1年前の高値から半値八掛け二割引、そこからまた全戻し。

    昨年はインフィニオン社との協業、アーム、マイクロソフト、セキュリティ埋め込みチップなど豊富な材料で上昇しましたが、全て子会社グローバルサインのお手柄。しかも好材料めじろ押しにも関わらず、親会社が全くPRするわけでもなくダンマリを決め込む。その親会社はハウステンボスでゴミ箱管理やコンビニ陳列棚の管理、団子屋、自動車仲介など凡人には理解し難い開発を行っており、株主を苛立たせておりました。

    当時新しい技術はあったが、株価が上昇し続けるには利益として数字に反映されなければならず、超優良企業との連携が売り上げにつながると分かっていても、具体的にいつになるのかまだわかりませんでした。

    株価が上昇するには『知名度<人気』が必要です。この度の新型ウイルス発生でGMOグループは2月にいち早く在宅ワークを始めました。その前には備蓄していたマスクの着用をグループ全体に指示するなど、社員を守る取り組みと行動は見習うところがあります。

    追い風にも乗りましたが明らかに昨年と違うのは利益が数字となって現れたこと、そして知名度がアップしたことです。出来高も桁違いに増えております。取り組みが厚く、参加者は世界から集まって来ていると見ています。

    上がり過ぎと見る人も多いかと思いますが、ここから調整はあっても昨年のような下落は考えにくい。値幅が大きいため調整幅も大きくなりますが、順調に上がり続けるには必要なこと。上がりながら売り残が増えていく理想的な展開。

    青山社長の貸株延長も出来高が増えれば影響しないと思いますし、何より大親分の熊谷社長の元気が良い!

    以前とは全く状況が変わっていることは確かです。

  • この程度の株価では分割まだでしょう。
    買いづらい価格、8000円とか5桁安定するならあるんじゃないですかね?

  • >第一四半期決算が動いたのでもう先は見えてきた感じがしますね。次の第二四半期では6000円、第三四半期では9000円と自分なりに予想しています。

    ちまちまと売買するより目標株価までじっくりガチホするほうがよい。
    押したところを買い直す器用なことができるなら良いだろうけど、置いて行かれる可能性のほうが高くなったね。
    目標株価、ちなみに4桁ではない

  • 速報ありがとうございます!

    4000円超えにはこれまでの経緯から警戒している投資家が多いことでしょう。しかし、案外に売り込まれないというか、それなりに買い物が入っている。それは先を見越している人も多いということかもしれないね。

本文はここまでです このページの先頭へ