ここから本文です

投稿コメント一覧 (5383コメント)

  • >>No. 230422

    >・そのほかのカテゴリの投稿・閲覧が終了します

     笑わせてくれますなぁ。
     最後に投稿した人は、自分の投稿の確認もできないかも知れないし

     その他の人は、投稿があったかどうかさえ、確認できない。

     せめて、投稿終了して、何日か置いてから閲覧終了が筋でありやんしょ。

    ♪これでおしまいかしまし娘 またの会う日を楽しみに…それでは皆様…ご機嫌よう~


     あ、ここでの再会はもうおませんな(笑)

  • 来年は

     目くじらを立てる出来事より
     目じりを下げる出来事や
     目頭の熱くなる出来事が

     多くなって欲しいですね

     今年も、残すところ2日と7時間弱
     そして、トピも書けなくなるまで同じ時間かな?
     新居が完成しているとは言え、やっぱ一抹の寂しさを禁じえませんね。

     まるで地球最後の日みたいだなあ(笑)

  • 鯉口を切る

     醤油じゃありませんぜ、だんな(笑)

     昔、武士が刀を差して横行していた時代。刀の鯉口を安易に切ったらどんな事態になったか。相手から切り殺されても文句言えなかった。当たり前の事。

     今の時代、レーダー照射がこれに当たるでしょう。当てられた方は、回避行動を取り反撃の態勢に移る。哨戒機の機長が、撃つべしと判断したら、直ちにミサイル発射。悪いのは、先に鯉口を切った韓国軍。
     まぁ機長の冷静な判断で戦闘行為に及ばなかったけど、証拠の映像公開しても非を認めないのは、愚の骨頂ですな。今度やられたら、断固反撃すべし。

     まさか、哨戒機丸腰で飛んでないよね(^○^)

  • 年末はつまんね

     はは、ちょいとした回文(^^)v
     今日から年末休暇です。新聞のTV欄見てもみたい番組ありませんね。

     昨日は、ほぼ1日雪が舞ってました。さきほどベランダに出てみたら、積もってる感じなかったので、一安心。阿蘇は雪化粧したみたいですね。まぁ一面銀世界ではありませんが。

     大雪に見舞われた地域の皆様お見舞い申し上げます。雪の事故に遭われませんように。

  • 今日は御用納め

    今日は熊本の平野部でも雪が舞うそうであります。積もらないでくで(-_-;)
    気温も、最高で5度だとか。ぷるpる震えてないといけないみたいな感じ。

    あまり水を使う作業したくないなぁ

    今年も残すところ(+_+)と日になりましたね。
    皆さん、お忙しそうですね。くれぐれも、風邪など召されるように、お互い注意いたしましょう。

    明日から、コタツにかじりつく日々になりそう(笑)

  • 日本IWC脱退

     調査捕鯨から商業捕鯨に転換となる訳でござんすね。
     これで日本の古き文化が復活となる訳で、喜ばしい事でありんすな \(^o^)/

     日本に行ったら鯨だ食べられるってんで、観光客もどっと増える?
     それとも、日本は野蛮な国だって敬遠されるべか?

     私の子供の頃は、美味しく食べてましたけどね。今はなかなか流通してないから、どんなんなうのでしょうか?スーパーあたりに普通に並んでいたら良いけどなぁ。

     皆さん、どんな感想お持ちでやんしょか。

  • 二兎を追うものは、二兎を得る(^○^)

     ヤッホとティカップ両方チェックするのって結構面倒ですよね。
     まぁ後数日の事ではありますが。

     昨日、ティカップの投稿の集計を作りました。ほとんど今までの奴を手直ししただけの話ですが(笑)
     これでいつミレニアムになっても大丈夫ですよ(^○^)

     ハンドルネーム毎回入力って事になりませんよね。毎回変えられると集計が面倒。
     タイトル欄が無題の場合は、本文の一行目をタイトル代わりに取り入れるようにしました。
     まぁ投稿ルールは、徐々に固まっていけばいいのかな。

     今度は、日付が秒まで表示されますから、何かを狙ってる人には至難の技になるかな?(笑)

  • 先ほどベランダに出てみたら

     サンタさんが、そりではなくてバイクに乗って、後ろに大きな荷物も載せて走ってましたよ。日本にサンタさんは結構ハイテクだ(笑)
     よく見たら、デリバリーのお兄ちゃんだった(^○^)

     今日は、朝から年賀状作成に追われてました。先ほど最後に一枚をプリントして終了 \(^o^)/
     なんとか元旦に配達して貰えるかな?

     さて今年も残り1週間ですね。なんかあっという間の一年でしたが、色々ありましたね。
     タイのサッカー少年達が洞窟に閉じ込められたのも今年の出来事を重大ニュースで見ました。
     長崎の平成小学校、平成2年に誕生して、来年3月で閉校になるそうな。いやはや。

     それでは、皆様良いお年をお迎え下さい・・・・・・・・ってまだ早いか(笑)

  • 明日は、クリスマスイブ

     では、サンタさんが絶対にこない国は、どこ?

    1. 北朝鮮
    2. 中国
    3. 日本

  • ♪き~よしこの夜、星はひかり~

     さて、きよしさん問題です

    1. 氷川きよし
    2. 前川清
    3. 渥美清

     この中で、キセキの人は誰?

  • 昨日善行を行いました

     ある車道と歩道の区別がはっきりしない(一応歩行者用に色が塗られてはいるが)道路で、数人が歩いてきて、他の人はちゃんと左右に分かれて歩くのに、一人道路の真ん中を歩く人がいる。ちょいと小太りのお姉さん、年の頃は30代後半か?
     そこに後ろから車が接近。女性は気づかずマイペースで歩くから、車もとろとろ。

     私は逆方向に歩いていたのですが、手を振って、早くこちらに来るように合図を送る。
     女性は怪訝な顔をして私を睨む。
     後ろ、後ろだってばと、手で後ろを指差し、ちゃんとみらんかい。

     女性が後ろを見ると、すぐそばに車がいたのでびっくりこんこん。
     急ぎ足で脇によける。車は安心したのか、そそくさと走り去る。

     女性は、私が教えてくれたと改めて認識したのか、両手で手を振って感謝を表す。

     人に感謝されろ行為をしたのは、いつ以来だろう?

     神様、これで私も天国に行けるでしょうか?(^^)v

  • >>No. 230362

    世界の中の日本人10

    ある日、日系ブラジル人のアリサさんが日本から来たビジネスマンと一緒に食事をするため、寿司屋へ行った。アリサさんにとっては初めての本格的な日本料理だった。店頭には水槽があり、魚が泳いでいた。ビジネスマンは「どれがイイ?」と笑顔で言った。アリサさんはぷっくりと太った魚を指さした。料理が出てくるのを待つと、先ほどアリサさんがかわいいと思って指をさした魚が活け造りになって出された。腹を切り裂かれて刺身にされ、口が苦しそうに動いている。アリサさんは思わず悲鳴を上げた。「なんで、魚をこんなふうにするのよ!」。ビジネスマンは平然と答えた。「だって、これがイイんだろ。食べてごらん」。そう、彼は「どの魚を食べたいか」と訊くために「どれがイイ?」と言ったのだが、アリサさんは「どの魚がかわいいか」と尋ねられたと思ったのだ。ビジネスマンと寿司屋が嫌がらせのためにそうしたと思ったのである。

  • >>No. 230361

    世界の中の日本人9

    日本の企業の新入社員研修は宗教の洗脳のようなもので、ひたすら社長の名前を連呼させられたり、「ありがとうございます」と1日1000回叫ばされたりする。課題をクリアしなければ、トイレすら行かせてもらえない。そんな中で、いの一番に頭を植え付けられることがある。「もし仕事に失敗をして会社に損害を与えたら、即座にハラキリをしろ」ということだ。腹を切れば退職金も出るし、見舞金も支払われ、遺族は大切に扱われる。だが、それをしないと、クビにされ、他の企業でも二度と雇ってもらえない。日本人はたしかに会社のために命をかけて働いているが、それは失敗したらハラキリが待っているという強迫観念があるからだ。

  • >>No. 230360

    世界の中の日本人8

    過労死=KARO-SHI
    アフリカにおける死因NO.1は、エイズ
    イラクにおける死因NO.1は、自爆テロ
    日本における死因NO.1は、過労死

  • >>No. 230359

    世界の中の日本人7

    日本人は1日18時間ぐらい会社で働きつづける。そのため、眠る時間がまったくない。会社の上司たちは、会社員にできるだけ働いてもらうために電車で睡眠を取るように命じている。その命令を破ったら、減俸処分になるらしい。

  • >>No. 230358

    世界の中の日本人6

    日本人ビジネスマンは初めて会って挨拶する時、自分の名前ではなく、会社の名前だけを名乗る。また、名刺には氏名が記されておらず、会社の名前だけが書かれている。彼らは会社の中では一個人の存在などどうでもいいからだ。

  • >>No. 230348

    世界の中の日本人5

    日本人は人と会った時に、家族の間でも90度に頭を下げておじぎする。また、日本の女性は夫に何か頼みごとをする際、床に手をついておじぎをする義務がある。毎晩セックスをする前も、妻はかならず夫に対して頭を下げ、セックスをしてもらうのである。

  • >>No. 230347

    世界の中の日本人4

    ある時、世界的な音楽コンクールが行なわれた。
    開始1時間前にドイツ人と日本人が到着した。
    30分前、ユダヤ人が到着した。
    10分前、イギリス人が到着した。
    開始時刻ピッタリにアメリカ人が間に合った。
    5分遅刻して、フランス人が到着した。
    15分遅刻して、イタリア人が到着した。
    30分以上経ってから、スペイン人がようやく現れた。
    ポルトガル人がいつ来るのかは、誰も知らない。

  • >>No. 230346

    世界の中の日本人3

    ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。船長は乗客たちに速やかに船から脱出して海に飛び込むように、指示しなければいけなかった。
    船長は、それぞれの外国人乗客にこう言った。

    アメリカ人には「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
    イギリス人には「飛び込めばあなたは紳士です」
    ドイツ人には「飛び込むのがこの船の規則となっています」
    イタリア人には「飛び込むと女性にもてますよ」
    フランス人には「飛び込まないでください」
    日本人には「みんな飛び込んでますよ」

  • >>No. 230345

    世界の中の日本人2

    日本人とフランス人が逮捕され、懲役20年という刑が下された。ひどく落胆した様子の2人に、刑務官が言った。
    「特別に10年ごとにひとつだけ何でも望みを叶えてやろう。それでは、最初の10年のために欲しいものはなんだ?」
    日本人は1000冊の本を頼んだ。フランス人は1000本のワインを頼んだ。

    それから10年が経ち、再び刑務官がやって来た。次の10年のために何が欲しいのかを尋ねた。
    日本人はまた1000冊の本を頼んだ。
    フランス人は栓抜きを頼んだ。

本文はここまでです このページの先頭へ