ここから本文です

投稿コメント一覧 (439コメント)

  • 森友問題の真相=
    安倍夫妻、麻生財務大臣は無罪。
    有罪は、財務省近畿財務局、マスコミ、野党。

    学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、ごみの撤去費用として約8億円を値引きする方法は、土地を所有する国交省大阪航空局が近畿財務局に提案していたことが分かった。一部の野党やメディアが主張する「政治の関与」が怪しくなってきた。同学園の小学校予定地の隣にある、同規模の元国有地、豊中市「野田中央公園」との類似性も注目されている。
    値引きの背景は、財務省が19日、決裁文書からの削除が新たに確認されたとして公表した添付文書から分かった。

  • 森友学園の隣接地国有地(野田中央公園)の方も、民主党政権時の2010年に格安で豊中市に払い下げられている→14億円の土地が実質的に2000万円で売却されている。

    森友学園の隣接国有地も格安で払い下げられたのであれば、朝日新聞の記事は大きな印象操作をしたことになる。

  • 森友学園の隣接地国有地(野田中央公園)の方も格安で豊中市に払い下げられている。

    森友学園の隣接国有地も格安で払い下げられたのであれば、朝日新聞の記事は大きな印象操作をしたことになる。

  • マスコミも財務官僚も森友学園問題というでっち上げ謀略によって、安倍政権潰しに躍起になっている。トランプ大統領が中国製品に対する5~6兆円規模の懲罰的関税を課すと表明したことを受け、米国株が暴落し、日経平均株価も1,000円超の大幅下落した。1年以上にわたって日本の国会は森友学園、加計学園問題という政局に忙殺され、肝心の北朝鮮の核ミサイル問題、中国の海洋進出、米国発の貿易戦争といった重要な課題さえ議論されない。この国のマスコミ、官僚、野党は一体何をやっているんだ!

  • 今回の財務省の決裁文書書き換えをめぐり、財務省から朝日新聞に情報がリークされ、一気に安倍政権潰しを狙った謀略工作が進行中。この背後には中国共産党が深く関わっている。自民党の親中派が活発に動き、安倍首相の退陣に向けた環境作りを始めているようだ。トランプ米政権が中国に経済・軍事面で対決姿勢を鮮明にしたことから、日米同盟の強化を進めている安倍首相を何としてでも退陣させたいと望んでいるのは何よりも中国政府である。次期総理候補の石破も岸田もごりごりの財政規律重視派でアベノミクスと金融緩和の継続に否定的な姿勢を取っている。安倍首相が退陣したら、アベノミクスはとん挫し、日本は再びデフレ状況に逆戻りしてしまうだろう。また、石破は親中派でもあり、総理大臣にしたら、過去の発言の記録から推論すると、日本の国益ではなく中国や韓国の国益を優先するのは間違いない。日本の国益を考えれば、安倍首相を絶対にやめさせてはダメだ!

  • マスコミも財務官僚も森友学園問題というでっち上げ謀略によって、安倍政権潰しに躍起になっている。トランプ大統領が中国製品に対する5~6兆円規模の懲罰的関税を課すと表明したことを受け、米国株が暴落し、日経平均株価も1,000円超の大幅下落した。1年以上にわたって日本の国会は森友学園、加計学園問題という政局に忙殺され、肝心の北朝鮮の核ミサイル問題、中国の海洋進出、米国発の貿易戦争といった重要な課題さえ議論されない。この国のマスコミ、官僚、野党は一体何をやっているんだ!

  • 今回の財務省の決裁文書書き換えをめぐり、財務省から朝日新聞に情報がリークされ、一気に安倍政権潰しを狙った謀略工作が進行中。この背後には中国共産党が深く関わっている。自民党の親中派が活発に動き、安倍首相の退陣に向けた環境作りを始めているようだ。トランプ米政権が中国に経済・軍事面で対決姿勢を鮮明にしたことから、日米同盟の強化を進めている安倍首相を何としてでも退陣させたいと望んでいるのは何よりも中国政府である。次期総理候補の石破も岸田もごりごりの財政規律重視派でアベノミクスと金融緩和の継続に否定的な姿勢を取っている。安倍首相が退陣したら、アベノミクスはとん挫し、日本は再びデフレ状況に逆戻りしてしまうだろう。また、石破は親中派でもあり、総理大臣にしたら、過去の発言の記録から推論すると、日本の国益ではなく中国や韓国の国益を優先するのは間違いない。日本の国益を考えれば、安倍首相を絶対にやめさせてはダメだ!

  • 森友学園問題の本質は、安倍政権に反発する一部の官僚によるクーデターだろう。
    朝日新聞にリークしたのは検察か財務省かのどちらかでしか考えられない。
    もし安倍政権が倒れたら、外国人投資家は政治の不安定を嫌うから大量の売りを出し日経平均株価は大暴落する。そしてアベノミクスがとん挫して、日本経済に甚大な影響を及ぼす。次期総理候補は石破か岸田だが、両人とも金融緩和の継続に懐疑的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。

  • 今回の財務省の決裁文書書き換えをめぐり、財務省または検察から朝日新聞に情報がリークされ、一気に安倍政権潰しを狙った謀略工作が進行中。この背後には中国共産党が深く関わっている。自民党の親中派が活発に動き、安倍首相の退陣に向けた環境作りを始めているようだ。トランプ米政権が中国に経済・軍事面で対決姿勢を鮮明にしたことから、日米同盟の強化を進めている安倍首相を何としてでも退陣させたいと望んでいるのは何よりも中国政府である。次期総理候補の石破も岸田もごりごりの財政規律重視派でアベノミクスと金融緩和の継続に否定的な姿勢を取っている。安倍首相が退陣したら、アベノミクスはとん挫し、日本は再びデフレ状況に逆戻りしてしまうだろう。また、石破は親中派でもあり、総理大臣にしたら、過去の発言の記録から推論すると、日本の国益ではなく中国や韓国の国益を優先するのは間違いない。日本の国益を考えれば、安倍首相を絶対にやめさせてはダメだ!

  • 今回の財務省の決裁文書書き換えをめぐり、財務省または検察から朝日新聞に情報がリークされ、一気に安倍政権潰しを狙った謀略工作が進行中。この背後には中国共産党が深く関わっている。自民党の親中派が活発に動き、安倍首相の退陣に向けた環境作りを始めているようだ。トランプ米政権が中国に経済・軍事面で対決姿勢を鮮明にしたことから、日米同盟の強化を進めている安倍首相を何としてでも退陣させたいと望んでいるのは何よりも中国政府である。次期総理候補の石破も岸田もごりごりの財政規律重視派でアベノミクスと金融緩和の継続に否定的な姿勢を取っている。また、この2人は親中派でもあり、総理大臣にしたら、日本の国益ではなく中国や韓国の国益を優先するのは間違いない。日本の国益を考えれば、安倍首相を絶対にやめさせてはダメだ!

  • 森友学園問題の本質は、安倍政権に反発する一部の官僚によるクーデターだろう。
    朝日新聞にリークしたのは検察か財務省かのどちらかでしか考えられない。
    もし安倍政権が倒れたら、外国人投資家は政治の不安定を嫌うから大量の売りを出し日経平均株価は大暴落する。そしてアベノミクスがとん挫して、日本経済に甚大な影響を及ぼす。次期総理候補は石破か岸田だが、両人とも金融緩和の継続に懐疑的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。

  • 森友学園問題の本質は、安倍政権に反発する一部の官僚によるクーデターだろう。
    朝日新聞にリークしたのは検察か財務省かのどちかかでしか考えられない。
    もし安倍政権が倒れたら、外国人投資家は政治の不安定を嫌うから大量の売りを出し日経平均株価は大暴落する。そしてアベノミクスがとん挫して、日本経済に甚大な影響を及ぼす。次期総理候補は石破か岸田だが、両人とも金融緩和の継続に懐疑的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。

  • もし安倍首相が森友問題に絡んで辞めたら、次期首相候補は石破か岸田になるだろう。ただ、両人とも金融緩和の継続に否定的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。経済はデフレに逆戻りし、雇用は失われ、株価は大幅下落へと一直線だな。
    安倍さんの後継候補が景気重視なら問題ないが、後継候補がここまでひどいと安倍首相を応援したくなる。

  • 今回の森友学園問題再燃の主犯は、官僚のリークと朝日新聞。背後には中国共産党の日本工作活動があるように思う。安倍おろしによって、日本の政治と経済を混乱させて、中国に有利な環境を作り出す目的だろう。

  • もし安倍首相が森友問題に絡んで辞めたら、次期首相候補は石破か岸田になるだろう。ただ、両人とも金融緩和の継続に否定的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。経済はデフレに逆戻りし、雇用は失われ、株価は大幅下落へと一直線だな。
    安倍さんの後継候補が景気重視なら問題ないが、後継候補がここまでひどいと安倍首相を応援したくなる。

  • もし安倍首相が森友問題に絡んで辞めたら、次期首相候補は石破か岸田になるだろう。ただ、両人とも金融緩和の継続に否定的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。経済はデフレに逆戻りし、雇用は失われ、株価は大幅下落へと一直線だな。
    安倍さんの後継候補が景気重視なら問題ないが、後継候補がここまでひどいと安倍首相を応援したくなる。

  • もし安倍首相が森友問題に絡んで辞めたら、次期首相候補は石破か岸田になるだろう。ただ、両人とも金融緩和の継続に否定的であり、特に石破は緊縮財政派だから、経済および株価も否定的に反応するのは間違いない。この2人は確実に来年の消費税増税2%を実行するだろう。財務省の言うがままの操り人形になるだけだ。経済はデフレに逆戻りし、雇用は失われ、株価は大幅下落へと一直線だな。
    安倍さんの後継候補が景気重視なら問題ないが、ここまでひどいと安倍首相を応援したくなる。

  • 森友学園をめぐる財務省の決裁文書書き換えの朝日新聞へのリークは、財務省のクーデターが本質だろう。財務省が安倍政権を倒し、もとの財務省主体の官僚政治に戻そうとしている。安倍内閣の総辞職と日本の国益の毀損は何としてでも阻止しなければならない。消費税増税は破棄すべき。
    腐った財務官僚こそ日本の危機の元凶だよ。

  • 森友学園をめぐる財務省の決裁文書書き換えの朝日新聞のリークは、財務省のクーデターが本質だろう。財務省が安倍政権を倒し、元の官僚政治に戻そうとしている。安倍内閣の総辞職と日本の国益の毀損は何としてでも阻止しなければならない。
    腐った財務官僚こそ日本の危機の元凶だよ。

  • 朝日新聞が森友学園に関する財務省の決裁文書の書き換え疑惑を報じたことで、安倍政権潰しになりふり構わず突進している。ところが根拠となる文書を実際に朝日新聞が入手しているとは明らかにしていないのだ。朝日新聞は報道の根拠を示すべきだ!その背後には中国共産党と北朝鮮労働党の工作活動も見え隠れする。朝日新聞は人民日報の日本支局と言っていいね!

本文はここまでです このページの先頭へ