ここから本文です

投稿コメント一覧 (11コメント)

  • まあ、明日の株価は結構下がるでしょうね。
    成長期待して買った方は残念でした。

    会社予想がガチガチなのは、長年のアホルダーには想像の範囲内。

    昔は下方修正の常連会社。
    アレルギーは強いから、こんな予想になっちゃうのかな。冒険は悪って感じだなあ。

    でも、昨今の状況を見ると仕方ないか。

    とは言え、受注残が13億で、半期の売り上げ見込みが10億行かないって、そんなものなの?

    まあ、大きく下げればチマチマ買っておきますかな。

    事業ポートフォリオもなかなか上手くいっているようだし、原価低減も進んで、昔のようにボキッと折れたりはしにくいと思います。

    株主総会の日も出てたし、ことしは配当で浜松に鰻でも食いに行こうかな。(笑)

    当分はおとなしく寝てますか。
    果報は寝て待て。

  • 当面は決算待ちでしょうか?

    連休中リスクを考慮して、週後半に売る人が出るかも。
    それでも、3000円代キープすれば十分。

    しかし、展示会を同時に3箇所?対応するなんて、会社は攻めてますね。がんばれー!

    ザイの記事を読みましたが、確かに継続疑義がつく会社の物品は、特に大企業は調達しにくい。欲しくても社内稟議で躊躇します。

    疑義が外れて数年。やっと普通の会社になり、受注環境が好転しているなら、嬉しいですし、ドンドン攻めてもらいたい。

    ただ、会社の規模と業種を考えると、売り上げは伸びても2割増しが限度かなあ。
    IT系のような爆発的な伸びは期待薄。

    一方、会社の来期予想はガッチガチの低め設定が常なので、失望売りが出なきゃいいけど。

    ですが、長い冬からやっと抜けてくれたと思うので、アホルダーとしては期待して静かに待つことにします。

  • 今回の決算には驚きました。

    長年アホルダーをやってますが、これほど良い意味で驚いたのは初めて。

    しかし、つばきゅーさんの予想は凄いですね。
    会社の修正予想に超ニアピン。

    受注残も凄い量。
    第4四半期に会社予想通りに9億消費しても、残り8億が残。
    ここに第4四半期の受注が乗る。
    来年度も明るい予感がしますね。

    でも、株価はどうなのかなあ。
    一瞬だけ飛ぶとは思うけど、また地面に大激突になる予感満載なんですが。

    毎回言ってますが、今回の決算を機会に機関投資家やファンドが成長銘柄として組み入れをしてくれると、株価は伸びるし、安定もするでしょう。

    年末に地域牽引企業?とやらに選定されているし、キチンとした投資対象の株として認識されて欲しいです。

    経営陣は「勝って兜の緒を締めて」の精神でもって、ますますパルステックを上昇させて欲しいです。

    しかし、なにゆえ、あの万年売れなかった残留応力測定装置が売れてるんだろか。
    新東さんとの提携が花開いてるの?

    会社決算のコピペだけで、仕事してない四季報やフィスコさん、ちゃんと調べて報告してね。

  • 上がることは上がっても、やはり最後は毎回「行ってこい」の銘柄。
    余りにも高い個人の保有率。
    法人の所有比率が最低でも15パーセントは欲しいところ。
    打上花火狙いの方は早く手放してもらい、普通の株になって固い上昇気流に乗ってもらいたいですね。
    機関投資家の見直しコメントが出れば最高何だけどな~。

    最後に、そろそろ半期のFinancial Data Book が出る頃ですが、中身の「分野別売上高」、光ディスクとその他ではなく、決算書で分けてる種別で提示して欲しいです。
    もはや光ディスクの会社じゃないだろうに。
    光ディスクは何年かに一度の特需商品であって、会社の基礎は別にあることを数字で示してもらいたい。
    注目が集まりつつある今が機会かと思ってます。

    またまた長文失礼しました。

  • 好決算と思いますが、株価は反応しないですね。
    機関投資家のようなしっかりとした買いがなく、個人の投機的な勢いだけなんだろうな。何らかのテーマにガツンと乗ってる訳でもない。
    残留応力装置などがテーマ化するか、機関投資家が会社を再評価するコメント出すなどの後押しが必要ですね。
    四季報やフィスコのコメントがやる気ナシ状態が続くうちは難しいかもね。
    しかし、四季報やフィスコはこの会社の何を見てんだろうか。調べてないわ~
    担当記者は仕事してほしいね。

  • 良くもなく、悪くもない数値も困ります。
    先に景気の腰が折れそうだ。
    もう、残り時間はあとわずか。

    ドキドキですね。

  • 11月1日(木)は会社創立50周年のはず。
    何かメッセージがアップされるのかな。

  • 決算発表の日がホームページに出てましたね。
    5月11日(金)でした。

    ちょっと残念ですね。
    売上の上方修正の開示があるかと期待してたのですが、この情報がアップされたということは、それは無いってことなんでしょうね。

    またまた8%くらいの売上増くらいで止めて、余計な開示をしないように調整してるのかも。

    決算は良くても、来期予想は必ずガタガタだから、値上がりはしても、株価の爆発は難しいと思っています。
    配当もあるのかなあ。かなり渋そうだなあ。

    ところで。
    一昨日、株価がちょっと上がってましたが、私の見解では、「ダイヤモンド ザイ」の記事ではないかと思っています。
    6月号の記事に「業績復活や復配を予想し当たれば株価上昇も」なる記事があります。
    その中に「利益剰余金がプラスになれば復配の可能性もあり、」との記載が。
    パルテクが、その記事の注目銘柄って訳ではないですよ。

    まあ、そんなものになるくらいなら、こんな苦労はしとりません。(涙)

    ホルダーの皆様、期待せずに待ちましょうか。
    期待できないと判断する方は手放すもよし。

    まさに、この株は丁半博打。

    とは言うものの、個人的にはそんな状況から早く抜けて、まともな会社になって欲しいのだが。

  • 明日が権利確定日ですね。
    果たして、このままホールドが正しいのか?
    はたまた間違いか?
    まさに丁半博打状態。
    復配はあるのか、ドキドキします。

    しかし、株価は日々動いてるようで、実際はおかしな気配での我慢合戦が継続中。
    ただ、四季報の配当予想は最大で50円。
    株価1700円なら、利回り約3%。
    何となく今の価格が妥当な感じもします。

    でも、売上の上方修正があるんなら、IRは権利確定日前には出して欲しいなあ。

    そこで、過去の業績修正時の傾向を確認しました。

    利益の上方修正がある場合は決算発表と同時。
    売上の修正がある場合は4月中旬~決算発表前には発表。ただこの会社、見る限りでは、売上の下方修正はあっても、上方修正が無い会社でして。(苦笑)

    まあ、歌を忘れたカナリアみたいなもんですか。

    一方で、ここ数年、利益予想は結構なデタラメですが、売上の修正が無いというのは、売上予測だけは変な意味で精度が高いのかも。(笑)

    しかし、実際に売上増があるなら、決算前にはIRが出ると嬉しいですね。
    決算と一緒だと、売上が増えようが、利益が増えていても、翌年度の予想と言う名の「株価サゲサゲ光線」もセットなので。(毎回同じ愚痴で恐縮です)

    桜満開の日も近いですね。
    たまには「冷凍塩漬け万年ホルダーたちにも、いい夢見せろよ!」

    そうそう、良い決算なら、社員の方にもいい夢見せてね。(これは、マジで)
    役員報酬上げる前にね。社長さんたち。

    長文、失礼しました。

  • ホームページを確認された方もいらっしゃると思います。
    立て続けに二つの展示会出展みたいですが、驚いたのは、ポータル残留応力測定装置の販売台数が1月から比べて約40台増えていることです。

    これって、第三四半期の受注高に含まれたものなのか、それとも違うのか。
    第三四半期の決算では、ポータブル残留応力測定装置の受注は低調だと出ていました。

    で、今年度に入っての販売台数は60台程度になりましたね。
    昨年、小型の新型機種を発売した時の年間目標販売台数に届く勢いのようです。

    私は「売れない主力商品」と半ば諦めていましたが、長年の冷凍塩漬けホルダーとしては、やっと業態転換の努力が実り始めたのかなと嬉しく思っています。

    ダンピング販売で販売台数が増えたのではなく、適正価格(1台1000万円くらい?)で売れてたらいいですね。そうなら、営業出身社長の努力の結晶でしょいか。

    そして、良い決算、納得できる配当になれば。
    でも、来期はいつものダメダメの会社予想。(苦笑)

    あと、最近のこの株の板は酷いですね。
    売りは1770、ガツーンと開いて、買いはアルゴと思われる1680。あれは、一体なんでしょうね。
    一方で、信用買残は近年最低水準になりつつあり。

    春になったら動くのか?動かないのか?

    でも、浮動株が多過ぎて、一瞬は値上がりしても、いつもの行ってQで、元の木阿弥。(泣)
    まず、キチンと配当を続けることを宣言して、機関が保有するまともな株(会社)に戻っておくんなまし。

    長文失礼しました。

  • 受注残が10億程度、最終四半期の駆け込み需要で、第4四半期の売り上げは10~11億円程度と予想。
    今年度の売り上げは23~24億円程度と私も思います。

    原価率は55~60%、販管費はこれまでの情報から四半期あたり1.6~1.7億円でしょうか。
    (原価率、ずいぶんと改善しましたよね。5年くらい前まではひどかった。会社の努力でしょう。)
    そうなると、第4四半期の営業利益は2.3~3.9億円の幅に入りそう。
    そして、純利益は2~3.6億円くらいでしょうか。

    今年度の純利益は2.7~4.2億円になると思っています。
    光ディスクの需要が無い中で純利益が3.5億超えれば、経営陣は素直に褒められても良いのでは?

    気にしている方も多い配当ですが、純利益の30%は回して欲しいですね。
    最低でも一株配当は60円、純利益が4億超えるようなら、記念配当込みで100円あると、長期の無配当・株価下落に耐えている株主としては本当に涙ものです。
    四季報レベルの予想配当は是非とも超えてください。
    今期は利益が出たなら、経営陣は英断を。
    本当に長い間、凍えながら待ってます。スズメの涙ほどの復配でお茶を濁すのは勘弁してくださいね。

    そして、来期は売上増加に努力して、成長軌道に乗せてほしいですね。
    まあ、来期の予想は毎度毎度「渋~い」予想で、決算発表=株価下落なんでしょうけどね。(苦笑)

    あ、FDAどうなってるんでしょうね。
    宣言したことに対して、キチンと進捗を発表してほしいですね。
    ついでに、HPの「社長挨拶」は2015年から変わってないのは本当にイマイチ。
    毎年更新して欲しいですね。今の社長さんには興味があるので、最新年度の方針くらいは聞かせて欲しいなあ。
    会社のIRの方、これを見たなら是非とも改善を。

    以上、大損ホルダーの妄想と会社へのお願いでした。

本文はここまでです このページの先頭へ