ここから本文です

投稿コメント一覧 (951コメント)

  • >>No. 2

    米国、欧州など昨日大幅安、為替も一時110円を切るなど大荒れだった。
    ここは半導体関連、先週はじり高したが、今週はその反動が大きそうだ。
    四季報は営業益大幅減、主力の半導体装置の中国向けが出荷縮減、液晶塗布装置も設備投資抑制効くと書いている。
    利益剰余金44億円VS有利子負債52億円、1株純資産718円程度だ。
    世界市況の暗雲が晴れなければいずれ700円割れがあってもおかしくない。

  • >>No. 842

    そのようです。ここは中国向け中心に半導体関連部品74%、FPD部品23%、しかも工場買収などの積極投資で償却負担が重い。
    利益剰余金19億円に対し、有利子負債が22億円、1株純資産は395円程度しかなく、先週買い上がったこともあり株価の6割程度。
    今季は大幅減益、来期は復調と四季報などは予想しているがさてどうか。
    為替も110円突破、将来予想にも暗雲が漂い始めてきた。

  • >>No. 926

    そのようですね。直近3月19日付で東海東京が中立→格下げにして、妥当株価は10000円としています。同社筋は30%程度の減益予想だとか。

  • >>No. 153

    特別利益は一過性、株市場は過去は無視して明日を評価する。

  • >>No. 161

    創業者の旧経営陣とその創業者から委託された新経営陣の不正融資問題での争いが表面化、責任のなすりあいが始まったのでしょう。今後の再建策など誰も考えていない。そして3月ももう終わり。決算できるのだろうか。

  • 今朝の日経報道によると岡野創業家は身内への不正融資、賠償要求のスルガと真っ向から争うという。そのスルガ社長も債務者側から5~60億円の損害賠償責任で裁判所沙汰になっている。天下分け目の3国史並みの三つ巴合戦が始まった。裁判となれば数か月では無理、数年かかるのが常識、こんなことではこの会社、合併・吸収など先行き立て直し策などどことも話しようがない。そろそろご臨終か?

  • ムーミンパークを単なる田舎の公園、すぐに飽きが来るとけなす意見も多いが、大人の自分の視点でここを見たり、判断してはいけない。
    ここの市場ターゲットはずばり若い女性と幼少の子供たちだ。
    その視点で見ると、北欧森と湖の国、スオミ(フィンランド)の優しい夢とロマンを売る商売、それも現地が全面支援する形でのデビューは従来のディズニーなどと比べても遜色ないのではないか。将来的にはムーミン→スオミの文化遺産→北欧の文化遺産紹介へと拡大も期待できるだろう。
    子供から「行きたい」とせがまれた際の親の行動力学を想像するべきだろう。
    更にはゲームに夢中の子供に別世界を体験させたいとの親も出てくるだろう。

  • >>No. 552

    同意です。この株、今後過去の歴史もあってまだ下がるとの意見もあるが、非常に危険な見方と思う。いまだ150円台の株、大化けしたらそれこそ4桁の可能性もある。下落幅はせいぜい50円ほど、あまりに利幅が少ない。
    まして、この会社が将来、何らかの理由で撤退するにしても後ろには西武グループや地方自治体がついており、NHKも放映するなど引き受け先はひきてあまたと見るべき。フィンランドのお墨付きは大変な価値があること忘れてはならない。

  • みずほは先日6000円億規模の特別損失を発表した。拠点の縮小やむなしとの見解も述べている。不良債権問題で経営危機リスクが高まっているスルガ、更に拠点縮小、人員整理の波が押し寄せてくる。預金者の地銀利用メリットは住居接近だ。すでに6~7千億円規模の解約が起こっているとの報道があるが、さらに雪崩的な預金解約に陥る可能性高い。
    一部に、政府や金融庁はここをつぶさない、延命工作中との根拠のない意見もあるが、統一地方選挙や国政選挙を間近に控え、足を引っ張る事案消し、早いご臨終を願う意見の方が大多数、他方野党は残してほしいと思うだろう。
    昨日、これから半年で900円越えも可能とのご高説を承ったが、個人投資家レベルではそんな無謀な異?見は述べないだろう。

  • 株価維持に必死の投稿だね。日歩5銭程度の需給なら全く問題にならない。
    いま100万円預金があったら、40万円下してスルガの信用売りすれば売り資金は3倍の120万円ほどになり、株価510円として株数は約2500株ほどになる。この株価が秋までに一桁、二桁になり利確すれば100万円近い利益になる。
    残りの預金は万一の踏み上げ用の備えとして置く。半年で投下資金の2倍の利益、これはあくまで仮定の話しだが今の世界情勢、經濟情勢からして荒唐無稽の話ではない。

  • 昨日、石井国交相が閣議後の記者会見でレオパレス問題を受け、他業者のアパート施工も調査すると言及。スルガの個人向け融資の大半はカボチャは勿論、ほとんどが賃貸アパート関連だけにさらに騒動が広がりそう。

  • 11日付株式新聞(今夕発行)のトップ記事は「地銀再編加速、待ったなし」のニュースです。合従連衡関連でいろいろ地銀の名前が出ているが、スルガは蚊帳の外、無視されています。忘却の彼方に置き忘れとは先が暗い。

  • ちょっと違う感じです。こんな「お上からもらった信用」を利用して長い間、庶民からなけなしの虎の子を搾取して自分の懐を潤していた企業を放っておけない。
    日本の恥、是が非でもつぶしたい。創業家もできたら塀の中に押し込みたい心境です。金融庁前長官も同罪で糾弾したい。

  • これから半年かけて4~500円獲れると見て長抱きします。ただし万一の空売り狩りも想定して手元資金の3分の一(追証3倍までOK)で先週から売りポジションです。もっとも信用では3倍の資金が使えますから手持ち資金総額と同額にはなりますが。

  • >>No. 637

    本日、先月1か月の自社株買い結果が出た。取得総額は株数で130万株強、同社が1月末に発表した自社株買い目標の総数は350万株、そのうち市場外買付け目標は150万株だったが出来たのは100万株だけだった。その後30万株強を市場で買付けたことになる。この総数は当初の市場外買付け目標にも達していない。
    今年8月1日までに買付ける残数枠は220万株、総発行株数の4.5%と、まれにみる大型の自社株買いが残ることになる。
    今月末には8円配当、利回り3.5%、1株純資産は今も360円弱ある。
    いよいよ新元号発車、続いて統一地方選挙、国政選挙、消費増税、東京五輪と大きなイベントが次々とやってくる。印刷業界も今までの過当競争で業者の淘汰が進み、これからはしばらく売り手市場の美酒が待っているように思える。

  • 大型の抱き線が示現しました。ずいぶん長い陰線包み足です。酒田五法でも有名な変化を示唆するチャート、特に上昇相場の後では天井シグナルと言われています。
    さて明日からどうなるか見ものです。

  • 3月にはムーミン谷の仲間たちが4チャンネルで放映開始される由、これも楽しみですね。
    ttps://www.moomin.co.jp/news/media/48103

  • お気の毒です。いま世間には親が子供を虐待するなど、暗いニュースで一杯です。
    せめてムーミン村の助け合い精神、ロマンを世間、特に未来ある子供に広めたい、ディズニーワールドではできない互譲精神の育成、目先の損得では測れません。

  • 先日ITメディアが「スルガを地域再生の核にしたスーパーバンク誕生を期待」との記事を掲載した。要約すると3兆円の預金残を抱える地銀をこのまま倒産させると金融危機になりかねない。地方選挙や改元もありスルガの処置は待ったなしの状態にある。具体策としてりそな銀行やコンコルディアが1枚かんで別会社を作り、スルガをTOBし、傘下に収める施策を検討するべきとの論調だった。
    この案、りそなや横浜銀行の株主が納得するとは思えないが、仮に国がそこそこ入れば多少の可能性はありそうだ。
    但し、今日の株価はりそなが503円、コンコルディアは451円、まさかこれより上など夢のまた夢、TOBとなれば2桁か1桁かが相場なのではなかろうか。
    しかし両社とも事業環境悪化でスリム化に躍起の真只中、この策もかなり困難と見たい。

  • >>一番あかんのは売り玉を長く抱くこと
    その方針、真反対ですね。じっくりと長く抱くべきですよ。最も数週間か数か月で良いでしょうが。踏み上げ狙いの買い方の狙いは短期勝負です。
    逆日歩と騒いでいるが、日証金を外してどこかの高金利を借りての演出です。
    おめでたい改元、新天皇誕生を控え、金融庁もこのまま4月以降ずるずるにはできないでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ