ここから本文です

投稿コメント一覧 (102コメント)

  • 価格コムの総務に電話したよ。
    女性がでて、『ウルトラチョップ』の件は、ポイントつけるアルゴリズムよる変化だと一点張り。
    どうよ、この会社。

  • ここは素人が多いので稼げるわ。
    絶好の買い場ですね。

  • Appleがサプライヤーに対し、秋のiPhone7発売に向けて、年内に7,200万台から7,800万台の製造を要求している、と台湾メディアEconomic Daily Timesが報じています。これが事実なら、iPhone7は最近2年間で最大の販売数を記録することとなります。
    apple株が上昇しているので、15000まで行くね

  • >>No. 466

    160なんて行かないよ。
    発行株数が260%希薄化だよ。
    PERから考えて無理だね

  • 88円まで下げないと思うけど、100円ぐらいまでは行くかもね。
    何しろ260%の希薄化だからね。
    目の付け所がシャープですから。

  • 2014年のギリシャ危機のときを覚悟すればそんなに怖くないよ。
    アメリカ経済は、それなりだしね。
    不安をあおる声は参考程度に聞けばいいと思うよ。
    ヨーロッパはメルケルさんがいるから安心ですね。

  • 現在、硝酸アンモニウム(乾燥剤入り)で回収しているが、硝酸アンモニウムがやばいので
    再回収になるかもね。
    大変だな。
    道のりは遠いな。
    駄目な会社の典型。
    駄目なボンボン社長の典型。

  • この辺が底かもね。

    下方修正はしない社長ですよ。
    本決算で修正するだけ。
    次年度を多く見積もり、マーケットをだます作戦。
    私が売買している2004年からずっとだよ。
    (個人的には、アベノミクスで大きく稼いだが)
    でも、社長は信用できない。

  • レーサムは、2004年ぐらいから売買しているが、社長は、決算で、以前(509)書いたようにうまく逃げるね。本来ならば、下げ止まり、反転上昇してもおかしくないが、社長が信頼されていないためか?
    なかなか下げ止まらないね。
    マーケットと真摯に向き合えない旧態依然とした残念な会社に属するね。
    不動産会社には、時々あるね。

  • 売上高は予想以上、利益は、予想の半分以下
    急成長中だから、いいのでは。
    売り上げが伸びないのが最も悪い。
    現物で仕込んで値上がりを待つのがいいかもね。

  • stop yasu
    まあ、あの決算じゃね。

  • ここの社長は、確かに年度末決算でごまかしますね。
    マーケット関係者は、次年度に目が行っているので、終わった期が多少悪くても次年度の見込みが良ければ
    あまり気にしない。そこを利用して、次年度を多めに見積もります。
    それが達成できないわけです。
    この繰り返しですね。
    でも、損をしているのは、自分だと気づくべきですね。
    株価は、マーケットが決めますが、嘘つき常習犯の会社のPERは同業他社に比べ低いです。
    要は、自社の企業価値が低いのと同義です。
    残念な会社と社長です。
    上場しているので、マーケットと真摯に向き合うべきです。

  • 確かに、ここの社長、嘘つきな面あるな。
    挽回に期待したい。

  • 市場対応で、やってはいけない典型をやってしまい最悪なメーカーとして、名を上げてしまいました。
    ボンボン社長(慶応幼稚舎から慶応)が初代社長(父)から引き継いだとき、一時有名になりましたが、有事の際 無能を露呈してしまいました。
    硝酸アンモニウムを使用禁止が出ているのに、ほとんどを硝酸アンモニウムで回収中。
    再回収は、必然。
    今度は、サイドエアバックまで広がりそう。
    サイドエアバックまで広がると、今のフロント数の3倍~4倍の個数になり、手がつけられない状況になります。
    サイドまで広がると、債務不履行になると予想します。
    空売りが出来ないので、マネーゲームは慎重にしたほうがいいね。

  • 今期、上方修正ですが、コンセンサスを上回ったのは、売り上げだけ。
    明日は、今日の下げがあったので、大きく変動しないと読みます。
    来期(2017年)を読み込み始める1月ごろからは、4800円~5000円を目指すと思います。
    あくまで予想ですよ。

  • 私、最近 だめなんですよ。
    最近買った、ミクシィ、アドベンチャが調子悪いんですよ。
    ミクシィは、先行き、厳しいと読みますね。

    実は、私、孔明さんを客観的に昔から見ていました。(ストーカーではないです)
    KLab,アキナジスタのときは、すごかったね。
    孔明さんに感心することは、銘柄を発見する嗅覚がすごいですね。
    でもその後、思い込みがすごくて、成功したり、失敗したりですね。
    私の投資手法は、7割ぐらい固い銘柄で構成しています。
    メガバンク、トヨタ、富士重、日本電産、不動産です。
    2割は、チャレンジ銘柄として、アコム、Vテク、岩谷、デジタルガレージ、SUMCOなどです。
    1割は、株主優待銘柄です。大戸屋、ダイヤモンドダイニング、三越伊勢丹、ゼットン、ワイズテーブル、
    コロワイド、ゼンショー、ビックカメラなどなどです。
    2009年に早期退職し、それから、本格的に投資生活になり、生活費は、投資信託の配当金で行い、資産は、株で増やそうとしています。株は、サラリーマンのときもやっていたので、30年行っています。
    硬く、着実に増やす方法を選択しました。
    地震、ギリシャ危機のときは厳しかったけど、アベノミクスのおかげで、資産は、大幅に増えました。
    今は、夫婦で楽しく、ゆったりとした生活をしています。
    孔明さんからは、チャレンジがたらないように見えますか?

  • 対応最悪の典型
    問題の本質は、ガス発生装置の硝酸アンモニウムが悪いのに認めない。
    今、回収しているエアバックのほとんどは、また 硝酸アンモニウムを使用している。
    (一部、間に合うところから材料を変えているが)
    そうなると、再度回収(回収の回収)をする必要がありますね。
    対応、最悪の典型です。
    ホンダのタカタ社製不使用判断は、遅すぎましたね。

    ぼんぼん社長は、能力なし。
    命がかかっているのに。

    VWのディーゼル問題は、命にかかわらない。

  • 孔明諸葛亮さんは、黒田さんと名乗っていたころからずっと見てましたが、思い込みが過ぎるときがあります。
    客観的に相場感を見ることが出来ないときがあります。
    ただし、銘柄を見つけてくる嗅覚は非常に優れています。
    それを理解して付き合うといいでしょう。

    中国発の下落なので、上海総合指数が落ち着かないとだめですね。
    中国は、個人が全体の8割を売買しているので、なかなか下げ止まらないかもね。

    底が見えたら、内需株は絶好の買い場ですね。
    GOOD LUCK!

  • 追証の売り
    信用買いのひとは損切り。

本文はここまでです このページの先頭へ