IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • >>No. 358

    決算で跳ねたときにもう売ってしまいましたが、的確な分析だと思います。TACシステムで中心的な貢献を果たしている美容師からも継続的に情報収集をしていますが、カラー材におけるミルボンのブランド性、および頭打ち感について認識を共有しています。化粧品事業?ネット事業?海外事業?次の成長ドライブとなる萌芽があらわれるかどうか次第ですね。

  • ミルボン 、ありがとう。

  • 今日の寄りから1000万円分くらいお世話になります。今回の下げはミルボン固有の事情と言うよりは全体的に急落した影響でのポジションサイズ縮小や強制決済関係だと思うよ。大丈夫。

  • チヨダより経営が優秀で人口減少やAmazon攻撃の影響を受けにくい都心型店舗が多いABCマートが,アメリカの靴小売り業壊滅の影響を受けて絶賛株価下落中で約PER15。経営が垢抜けないチヨダは現在約PER20。これでチヨダの株価が数割下落しなかったら,この世にジャスティスは存在しないですね。

  • URLを貼ると非表示になるので再度投稿。

    空売りでたっぷり稼がせてもらったのでお礼までに。
    なぜABCマートの株が下落しているかわからないと書いている人がいて驚いてしまう。

    多くの場合日本より先進国であるアメリカで生じた構造的な変化が数年のラグで日本にも波及する。
    現在アメリカの小売業に生じていることの概観
    「アメリカ小売業を襲う閉店スパイラル」で検索

    アメリカ版ABCマートであるFoot Lockerは(ABCよりよほど洗練された)ビジネスモデルの優秀さゆえに,Amazon等オンラインリテールの浸食に抵抗していけるかもしれないという最後の希望が残っていた。しかしこの前の決算で最後の望みすら打ち砕かれて株価は1日で25%以上下落。このあたりの経緯は以下に詳しい。
    「バフェット太郎 フットロッカー」
    「プレノン フットロッカー」

    現在最高益であることと株価はそれほど関係ない。株価は少なくとも3年~5年先までを織り込むように動く(機関投資家は数年先の利益成長とキャッシュフローを織り込んで投資判断を下す)。

    これから業界として発展する余地が少なく衰退する見込みが極めて高い(少なくともアメリカでは絶望的)企業に投資するのは相当に辛いことでしょう。日経平均が上昇する日は少しだけ株価が上がり,今日みたいに日経平均が下落する日は大幅に株価が下がる。将来性がないからそういう値動きをする。これから多少のリバウンドはこれからあるかもしれないけれども。

    業界として縮小する見込みがあって,その予感を十分に織り込むほど株価が下がったわけでもない(まだまだ下がる)。お金は,これから伸びる産業,将来の希望に満ちあふれた場所で働かせてあげましょうよ。ABCマートにこだわってズルズル含み損を抱えて,どんな徳がある?そんなにABCマートが好きなのか?ABCマートと添い遂げたいのか?よく考えてみてほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ