ここから本文です

投稿コメント一覧 (2211コメント)

  • おはようございます。
    ランドは7.56あたりかな。

    日足では10銭ほどの下落。
    ファーウェイ問題が経済に与える影響が懸念されている。
    一方で欧州議会選挙が始まり、右派勢力の躍進が懸念されている。
    このため欧州時間から円高が強まり、アメリカ時間では貿易摩擦が招くアメリカ経済への影響が警戒されてドルも失速し円全面高の展開となった。
    原油急落も円高を後押し。
    原油下落による下支えでリラだけは割と堅調だったかな。
    後は円にやられる結果。

    南アフリカ中銀は今年の経済成長率予測を引き下げた。
    このタイミングでランドは2〜3銭ほど下落した。
    なお、政策金利については据え置きとなった。

    今日は週末、ポジション調整を推奨。
    ポジション調整というとLポジと思われる方が多いかも知れませんが、S持ちに関しても同様。

    特に欧州議会選挙の体勢が判明するのが月曜日。
    このままリスクオフの状態で月曜日を迎えた場合は、上窓の可能性が高まるので。

    中国株価は強めに下落、2800台。

    原油はおーきく下落、58ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.66あたりかな。

    日足では横ばい。
    ラマポーサが大統領として再選されました。
    汚職対策として省庁と閣僚のポストを大幅に削減すると公約しています。
    電力問題については周知の通り、発送電分離で競争原理を利用して改革するとしています。
    なお、改革の成果が乏しかった場合はムーディーズから厳しい評価が下される見通し。
    大統領就任式は25日。

    南アフリカの消費者物価指数はやや下振れ。
    市場には好感されたようで、発表後わずかながら小反発。
    なお、本日は政策金利の発表がありますが、据え置きが濃厚。

    為替全体としては、やや円高、リスクオフといった感じでしょうか。

    中国株価はやや下落、2800台。

    原油は強く下落、61ドル台。

  • 中国、米関税発表の週に豚肉の発注を大量キャンセル。

    いい対応だと思う、やられたらやり返す、攻撃は最大の防御。
    トランプは弱腰になってきている。

  • おはようございます。
    ランドは7.66あたりかな。

    日足では3銭ほどの上昇。
    米中貿易摩擦は継続中だが、ファーウェイの制裁について、猶予期間が設けられたことやイギリスのEU離脱問題で再度の国民投票が実施される可能性が出たことから、やや円売り。
    それとは別に豪は来月の利下げを検討するということでオセアニア通貨は弱い状況。

    今日は南アフリカの消費者物価指数やFOMCが要注目。

    中国株価は強めに反発、2900台。

    原油はやや下落、63ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.64あたりかな。

    日足ではやや上昇。
    米中貿易摩擦が継続し、ややリスクオフ。
    特に欧州時間は株安で一時的に円高が強まる場面もあった。
    ただし、国内のGDPが上振れ、豪の選挙で与党が勝利するなど、良い材料も出たため、ドル以外の通貨はトータル的には若干買い戻された。

    中国株価はやや下落、2800台。

    原油はやや上昇、63ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.62あたりかな。

    先週末と同水準でスタート。
    朝から日本の四半期GDPが予定されているので、いくぶんリスクオフ気味かな。
    豪ドルは選挙結果を受けて上昇したものの、現在は円に押されている感じ。


    今週は南アフリカの消費者物価指数やFOMCがあるので注目。

    では今週も頑張りましょう。

  • 貿易協議についてですが、アメリカ側は現時点で事を荒立てたくないようだ。
    中国側の主張に全く反応していない。
    中国もこれ以上の譲歩はしないと思う。

    このままズルズルと引きずりそうだ。
    動きがあるとすれば、6月に入ってからではないかなあ。
    G20を意識してアメリカ側が譲歩する可能性が高い。

    豪ドルやランドについては待っていれば、多少反発してきそうで、強めの下落があるとすれば月曜日の朝かな。

  • おはようございます。
    ランドは7.62あたりかな。

    日足では6銭ほどの下落。
    米中貿易協議は中国メディアの報道で米国は真摯な協議をすべきと主張。
    商務部の報道官は米国は一方的に貿易摩擦をエスカレートさせている。貿易交渉は行き詰まりと発言。
    米中貿易リスクと週末が意識され、豪ドルやランドは下落。
    また、イギリスやイタリアの懸念でユーロ、ポンドが売られ、円高が進んだ。
    本来なら短期売買の円高は極限状態だが、ドルが安全通貨として買われ、110円台に復帰。
    このため、月曜日の朝は下窓の余地が出来ている。
    一方、週明けは日本の四半期GDPが控えているので、よほどのことがないと上窓はなさそう。

    中国株価は強めの下落、2800台。

    原油はやや下落、62ドル台。

  • 三菱UFJ銀行が欧州連合から不正な為替取引で制裁金80億円の支払いを命じられています。
    同社のロンドン支店の為替トレーダーは2010年〜2011年にかけて、欧米の大手行と共謀し、顧客の注文内容を共有していたとのこと。

    シティグループとかもそうだけど、こういうのは無くならないですね。
    情報を共有して、為替を動かし、損切りやロスカットを狙う輩。

    証拠金維持率が3桁の人は慎重にトレードして欲しいかなと思います。

  • おはようございます。
    ランドは7.68あたりかな。

    日足ではわずかに下落。
    東京時間では豪ドルの急落などもあり、ランドは軟調。
    欧州時間では欧州株高による円売りで7.75あたりまで上昇する場面もあったが、ニューヨーク時間ではドル買い戻しの動きによりランドや新興国通貨はじり安。
    特に主だった材料なく、株の買い戻しがあった程度で、市場は貿易協議警戒でリスクオフ気味。

    今日は週末、ポジション調整推奨。

    中国株価はやや上昇、2900台。

    原油は強く反発、63ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.70あたりかな。

    日足ではわずかに上昇。
    欧州時間は豪ドルの急落とイタリア国債が強めに売られたことを受け、円高が強まった。
    アメリカ時間では指標がことごとく市場予想を下回り、序盤リスクオフ気味だったが、トランプが欧州の自動車関税を半年間先延ばしにするとの発言で、一時は円全面安の展開となった。
    ランドは主要通貨に振られての上下動。

    中国株価は強く反発、2900台。

    原油はやや反発、62ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.69あたりかな。

    日足では6銭ほどの上昇。
    米中貿易摩擦はお互いに関税をかけあって協議進展待ちに。
    一旦の材料消化でやや円安、ダウも反発。
    ランドも小反発となった。

    アメリカの利下げに関しては、トランプが利下げを要求、圧力を強めている。
    つまり、中国にやられた、FRB助けてくれよということかな。
    ということで、しばらくは新興国通貨やランドは堅調な展開になりやすい。

    今日はユーロ圏の四半期GDP、アメリカの小売などが材料。

    中国株価はやや下落、2800台。

    原油は小反発、61ドル台。

  • 昨夜の中国報復関税の後、中国はダウ下落を真っ先に報じた。
    普段はダウのニュースなどは真っ先に流すことはないらしい。

    明確に狙いましたね、トランプの出方が楽しみ。
    ダウを狙われるとトランプは弱腰になるかも。笑

    ランドは昨夜もお伝えした通り、利下げ観測があるので下げても反発しやすいかな。

  • 中国、圧力強めるならどこまでも付き合うと。
    昨年夏から内需に方向転換してきてるので、貿易面のダメージは昨年より余裕があるかな。

    何にしても反撃がトランプを止める一番の方法。

  • お次はトランプがFRBに利下げを迫るというニュースが出ています。
    これ、事実なら米中貿易関税合戦は茶番の可能性があるかな。

    利下げが確実な情勢になったら、当然ランドは上昇しますが、果たしてどーなるか。

  • アメリカの追加関税が発表されました。
    早くて6月下旬に発動とのこと。
    生活必需品が含まれる一方、レアアースなどは非課税の見通し。

  • ランドとは関係ないけど、韓国ウォンの8円台が見えてきたかな。

  • おはようございます。
    ランドは7.61あたりかな。

    日足では13銭ほどの下落。
    中国が報復関税を発表し、米中貿易摩擦が悪化。
    ドル円クロス円は全面的に下落。
    アメリカの利下げ観測も期待されたがこちらは不発、ドル円は深夜時間にやや戻している。
    トランプは中国の報復は大したことないと述べた模様だが、中国側の意図はメンツとダウ下落にある。
    今日はアメリカ側の追加関税商品の発表が予定されているが、予定通り発表されるかは不透明。
    予定通り発表されれば、株価を中心に市場が冷え込む想定。

    中国株価は下落、2900台。

    原油は強めの下落、)60ドル台。

  • ダウ先物は500ドルの下落。
    これは気分いい、利下げ観測高まると更にドルは落ちる。
    目指せ107円。笑

    ランドはあまり落ちない可能性があるのでショートしてる方は上手く利確することが大事かな。

  • 2019/05/13 21:28

    いいね、報復関税。

本文はここまでです このページの先頭へ