ここから本文です

投稿コメント一覧 (2309コメント)

  • おはようございます。
    ランドは7.74あたりかな。

    日足ではやや上昇。
    政策金利の方は市場予想通り利下げ。
    事前までに織り込まれていたので、レートは無反応というよりもイベント通過による小反発だったでしょうか。
    韓国中銀が利下げした件で一時的に円高株安となり、一時はランドも7.6台になりましたので上がった感があるかな。
    アメリカの利下げや欧州の金融緩和もランドや新興国通貨をサポート。
    ユーロやドルは売りが加速しましたね。

    今日は週末なので、ポジション調整を推奨。

    中国株価は強めに下落、2900台。

    原油は強めに下落、55ドル台。

  • 政策金利は利下げでしたね。

  • おはようございます。
    ランドは7.70あたりかな。

    日足では5銭強の下落。
    全体的には小動きの展開。
    ランドについては利下げを織り込む形で、やや下落といったところ。
    指標は単月ではあるが、小売が市場予想を上回った。
    今夜は政策金利発表、据え置きなら反発、利下げの場合は織り込まれたので反応無しの想定。
    22時過ぎは要注目。

    中国株価はやや下落、2900台。

    原油は強めに下落、56ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.75あたりかな。

    日足では横ばい。
    アメリカの利下げ観測によりランドや新興国通貨は堅調な展開。
    一方でアメリカの小売が上振れし、ドル買いが進展したことと南アフリカの政策金利発表を控え、上値は抑えられている状況。

    中国株価はやや下落、2900台。

    原油は大きく下落、57ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.75あたりかな。

    日足ではやや上昇。
    中国の四半期GDPが市場予想よりやや良かったことで、ランドや豪ドルは堅調な展開だった。
    アメリカの利下げ観測も健在で、ドル買いを封じていることもランドを支援。

    中国株価はやや上昇、2900台。

    原油は強めに下落、59ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.71あたりかな。

    先週末からやや下がった位置でスタート。

    今日は日本が休みですが、午前中に中国の四半期GDPが控えているので注意。

    あとは木曜日の政策金利。
    こちらは利下げで織り込まれてきているので、据え置きならサプライズ。
    利下げでも下がらない可能性があるので、注意。

    では今週も頑張りましょう。

  • おはようございます。
    ランドは7.72あたりかな。

    日足では5銭弱の下落。
    アメリカの利下げ観測とPPI上振れのぶつかり合いで動いたかな。
    トータルは週末、三連休前であるので、若干の下落。
    来週は政策金利発表があるので、上値は重そう。
    据え置きならサプライズで上昇かな。

    中国株価はやや上昇、2900台。

    原油はやや上昇、60ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.75あたりかな。

    日足ではわずかに上昇。
    アメリカの利下げ期待がランドを後押しするも、アメリカの消費者物価指数が予想より上振れ、ドルの買い戻しによりランドは上値が重くなった。

    今日は三連休前なので、ポジション調整推奨。

    中国株価は横ばい、2900台。

    原油は横ばい、60ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.74あたりかな。

    日足では7銭ほどの上昇。
    FRBは0.25の利下げを決定。
    昨夜から議長のハト派発言があったため、FOMC前に為替は反応していましたね。
    ドル安のランド買いの展開になりました。

    それと南アフリカは中央銀行総裁のクガニャゴさんを再任するとの決定。
    市場から信頼されている総裁なので、為替的にはプラス要因でしょうか。
    詳しくはランケンさんのサイト参照。

    リスクとしては、三連休前、来週の南アフリカ政策金利を挙げておきます。

    中国株価はやや下落、2900台。

    原油は大幅上昇、60ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.67あたりかな。

    日足では横ばい。
    アメリカの利下げ観測がやや後退するも、ランドは思ったより堅調な動き。
    世界的に株価が落ち着いていることが背景にあるかな。
    ただ、イラン情勢は依然として緊張が高まっていることやFOMCを控え、上値は抑えられている。

    本日はそのFOMC、利下げ観測次第で上も下もあり、利下げ観測が強まった場合はサプライズで大きく動く可能性もあり注目したい。

    なお、メキシコペソが財務大臣辞任で急落したことも挙げておきます。
    取引している人は少ないと思いますが。

    中国株価はやや下落、2900台。

    原油はやや上昇、58ドル台。

  • おはようございます。
    ランドは7.66あたりかな。

    日足ではやや上昇。
    アメリカの利下げ観測が後退し、ランドは苦戦を強いられている。
    一方で今までドル円が売られ過ぎていたことから、円売りドル買いが中心だったため、トータルではやや上昇となった。
    円売りの流れが止まると、下落する可能性があることには注意。

    中国株価は大きく下落、2900台。

    原油は横ばい、57ドル台。

  • ショート勢の方、おめでとうございます。
    まだ下がりますけどね、イラン情勢もあるので。

  • おはようございます。
    版を間違えてトルコリラ版に投稿してしまいました。
    すみません。

  • おはようございます。
    ランドは7.63あたりかな。

    先週末よりやや下落。
    トルコが中銀総裁解任で急落していますね。

    ランドはアメリカの利下げ観測がやや後退しているので、急上昇は難しいですが、急落も無さそう。
    ただし、夕方以降はドル買いによるジリ下げはあるのかも。

    では今週も頑張りましょう。

  • おはようございます。
    ランドは7.64あたりかな。

    日足ではやや下落。
    雇用統計は賃金と失業率がわずかに下振れたが、雇用は強めに上振れた。
    結果、アメリカの利下げ観測がやや後退し、ランドはやや下落。
    ドルは強く反発した。

    好調に買われていた南アフリカ国債も昨日は強めの売りが発生した。

    中国株価はやや下落、3000台。

    原油はやや上昇、57ドル台。

  • アメリカの雇用統計は予想より、強めの上振れ。
    ただし、賃金と失業率はわずかに下振れ。
    トータルとしてはやや改善か、利下げ観測もやや後退すると推測。

  • おはようございます。
    ランドは7.67あたりかな。

    日足では横ばい。
    アメリカが休場だったことで、為替も小動き。
    今日の雇用統計待ち。
    ランドも前日と変わらず。

    今日は週末なので、ポジション調整推奨。

    中国株価はやや下落、3000台。

    原油はやや下落、56ドル台。

  • 南アフリカが順調に買われて来てて、9円台の時より国債利回りが下。

    つまり、南アフリカは財政、格付け、電力にメドがつくような状態になれば10円は超えると見られる。
    アメリカの利下げ観測も大きいが。

  • おはようございます。
    ランドは7.66あたりかな。

    日足では2銭ほどの上昇。
    アメリカのADP雇用統計は下振れ。
    これにより利下げ観測がやや高まり、ダウは史上最高値を記録。
    貿易収支は対中国で増加。
    これにより貿易摩擦悪化観測が発生。
    総じてランドはやや上昇。
    一段上げるか否かはFRB関係者のコメントや週末の雇用統計にかかっている。

    中国株価はやや下落、3000台。

    原油は強めの上昇、57ドル台。

  • 落ちれ落ちれ〜。笑

    ちょっと原油が下がったのが嫌だが、18.5までは落ちる可能性があると見ています。

本文はここまでです このページの先頭へ