IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • コード番号2516マザーズETFの投稿板も、アンジェスばかり見てないで、時々覗くとヒントがあると思うよ。

  • 昔からの教えに「踏めば天井、投げりゃ底」とある。薄張り筋にとって、ここでの急落は追証投げに追い込まれたと推定される。特に【治験開始=上昇】を見込んだイベントドリブン買い筋には、ダメージが大きかったのではなかろうか。投げたというより、投げさせられたのだろう。
    アンジェスの株価が大きく影響する”マザーズETF”が、連日、逆日歩(11.5円)攻めにあって、空売り筋が窮地に追い込まれている。ここで、アンジェスの株価が急上昇するようだと、更に売り筋にとっては逆日歩+値上がりというダブルパンチが襲うことになる。逆に買い筋は、1枚750円に11.5円も逆日歩がもらえるのだから、10日持てば、115円値上がりしたことになる。スーパー・ウエルカムだ。
    ETFの売り筋は、個別にアンジェスの下落によるETF下落を狙うのは必至だろう。
    治験結果ばかりに焦点を合わせず、アンジェスの株価影響力の大きい”マザーズETF"(コード番号2516)との両睨みが必要と見ている。

  • 「暴落時に資産家は生まれる」。「資産家は暴落を待っている」。
    この歴史は今尚、延々と続いている。雑魚の喧騒をよそに、資産家は嬉々として暴落を今か今かと待っている。安売りした株が資産家の深い懐に、ガッポリと大量に収まる時に、アンジェスの株価は貧乏人の手の出せない価格になっているだろう。

  • > あとひと伸び足りないな〜

    今日は力を使い切らず、余力を残した方が、明日からが期待できる。陰線の方がベスト。
    本日は代表的な”タグリ足”を形成しそうだ。

  • コロナワクチンは治験結果を待たねばならないが、高血圧ワクチンを相場は織り込んでいない。ワクチンで高血圧を抑え、血圧降下剤を必要としないのだから、血圧の高い者には大福音だ。世界で大注目される日は近い。

  • 機関投資家のケツ入れが始まったのかな?

  • 源平富士川の合戦。平家軍が水鳥の羽音に、源氏の急襲と動揺して、パニックに陥り逃げ惑ったとある。
    何度も言うが、投資家各位は、コロナワクチンの開発成功を期待してアンジェスに投資したはずだ。成功すればそれなりの利益が、不成功に終わればそれなりの損失を覚悟していたことだろう。
    治験が始まったばかりなのに、初志を忘れ、何を狼狽しているのか、夢をかなぐり捨て、結果を見る迄までなく逃げ離れて行く。群集心理の動揺は源平富士川の合戦が目に浮かぶ。

  • 群集心理の弱さを突かれ、何か目の見えぬ恐怖感に怯えている。何を売っているのか投資家自身分っていない。ただただ、皆が売るから売ってしまっている。
    怯えている時はどんなポジティブ材料も、ネガティブに聞こえるものだ。
    治験の結果が出て、株価はその結果を評価することになる。基準の抗体価が出れば、
    群集心理は一変する。出なければ失望売りが出る。
    当初から理解して投資したのだから、結果の出る前に、早計に判断するところではない。

  • 高値から700円以上下落したのだから、薄張り筋は追証が発生しているだろう。
    特に、【治験開始=上昇】 を信用で買ったのであれば、苦しい局面を迎えている。
    富士山ほどにも積み上がった信用買い残が減少改善するには、高値で整理するか、突っ込みで整理するしかない。5,000円だ、10,000円だの様相が強かっただけに、高値整理はできず、逆に後者の整理局面を迎え、強制的な振るい落としで、ガス抜きをしているにすぎない。相場的には定石的な動きと見るべきだろう。



    > テクニカルで株価の過熱・逆過熱を見る指標に、昔から伝統的な25日移動平均線上下10%乖離がある。
    > 昨日の25日移動平均値は、2、163.5円。-10%乖離で1,947.2円。
    > 明らかに、売られ過ぎの水準圏に入ってきた。
    > フェイクやファクト材料が溢れ出ているが、材料による不安心理に前のめりにならず、テクニカル的な経験則をシッカリ踏まえ、冷静に判断するところに来た。
    > 煽りに乗り、吹き値買い、突っ込み売りをやっていたのでは、堪ったもんじゃない。

  • テクニカルで株価の過熱・逆過熱を見る指標に、昔から伝統的な25日移動平均線上下10%乖離がある。
    昨日の25日移動平均値は、2、163.5円。-10%乖離で1,947.2円。
    明らかに、売られ過ぎの水準圏に入ってきた。
    フェイクやファクト材料が溢れ出ているが、材料による不安心理に前のめりにならず、テクニカル的な経験則をシッカリ踏まえ、冷静に判断するところに来た。
    煽りに乗り、吹き値買い、突っ込み売りをやっていたのでは、堪ったもんじゃない。

  • コロナ関連ということで、材料を出しては急騰した銘柄が多く出た。そのほとんどが値下がりして、信用買いした残株が回転が効かず、大きな重石となってシコリをつくってしまった。
    玉石混交の中から、コロナ収束に真に貢献できる銘柄が光り輝いて注目されることになる。今、その選別期が来ている。玉が残り、石は消えていく。
    アンジェスは信用買い残に見られるように、人気は抜きんでて高く、注目度も最も集めている。それだけに、ガス抜きをやらないと、腹がパンパンに張ってしまって身動きが取れない。無理をせず、体を休めて筋肉質の動ける体になるまで、、しばし待たされそうだ。

  • 豚が横向く程ある、未曾有の信用買残が減らない限り、機関資家向け貸し株は証券会社にたっぷりあるだけに、機関投資家の餌食にされるリスクは覚悟せねばならない。
    この下げで、信用買残がどの位整理されるか?????。信用買残が大きな圧力となってきている。

  • 一抜け、二抜け、三抜け・・・・・・ VS 一入り、二入り、三入り・・・・・・

  • 治験開始と同時に、成功か失敗か、丁半博打的な選択を投資家に求める段階に突入してきた。売るも、買うも、ホールドするにも「眼力」「胆力」が試される局面だ。

  • 雑魚がに口を大きく開けた吞舟之魚に、ドンドン呑み込まれているのが、ハッキリと見える。雑魚は、大きなチャンスを掴めないものだ。最後は大魚が大金をソックリ懐に入れることになる。いつもと変わらぬ貧乏人の悲哀だな。

  • 開発結果が出るまで、いろいろなフェイクがでて、波乱から振るい落とし相場が想定される。
    ここからは、会社発表のみが真実情報と見るべきで、暫くはテクニカル指標を中心に置いて判断するところ。

  • 大阪といえば”お笑い”。
    お笑いといえば、笑福亭・桂。笑福亭のS、桂のK。
    S・Kの揃い踏み。

  • みみっちい話をする男だなあ
    >
    > >良好な結果は得られませんでした。
    >     350円
    > 治療薬として承認されました。
    >     3000円
    >
    > どっちかになるならかわないよね?
    > 大量に買った人達どうやって捌くの?
    > 新規買いいないから上値重いんだよ?
    > わからないの?
    >
    >
    > それはちゃうね
    >
    > 良好な結果が得られませんでした。
    >
    > 700円也
    >
    > コロナワクチンが実用化‼
    >
    > 3150円也

  • 淋しい人間だなぁ~~~~~~~~。

  • 煽りの悪質度が、許せない段階までにエスカレートしてきた。風説の流布が犯罪の域に達してきている。まさに確信犯。本日も、真面目な投資家が、悪質なフェイク情報によって、多大な損害を被ったのではなかろうか?。
    証券取引等監視委員会に、本日の投稿板を保管し、調査するよう通達した。

本文はここまでです このページの先頭へ