ここから本文です

投稿コメント一覧 (19コメント)

  • 特集】「洋上風力発電」関連にフォローの風、新法施行で色めき立つ銘柄群 <株探トップ特集>
    https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201909040844

  • さくらリート争奪、スターアジアと合併へ、REIT初の敵対的買収。
    日本経済新聞 朝刊 (P 7) 2019/08/31
    ----------------------------------------------
    合併比率の決定等気になることが来年まで尾を引きますね。
    あとさくら側の職員の去就も。

  • 北海道14%が安全のために停止中だと思うが、火力が再開するには1週間程度かかるらしい。
    その間、ここも停止か。

  • No.457

    300円台

    2016/12/11 18:33

    という意味か

  • 2015/8/23 シャープ、鴻海と交渉、液晶提携、出資受け入れも。
    2015/12/23 革新機構、銀行と協議へ、シャープ液晶、JDIとの統合案。
    2016/2/8 シャープ発再編しぼむ、鴻海との買収協議で、JDI、単独成長探る、東芝、海外も選択肢。
    2016/2/25 シャープ、鴻海が買収、7000億円規模支援、取締役会、受け入れ決定、液晶・家電立て直し急ぐ。
    2016/2/29 交渉期限の延長発表、シャープ。
    2016/4/1 鴻海、保証金支払い、シャープに1000億円。
    2016/4/21 鴻海とテレビ共同開発、シャープ、年内にも発売。
    2016/5/12 シャープ社長に戴氏、鴻海・郭氏側近で最終調整。
    2016/6/25 シャープ株急落、17%安、東証2部指定替え嫌気。
    2016/8/12 鴻海、払い込み完了、シャープ買収。
    2016/8/15 R&I、シャープの格付けを「B」に2段階引き上げ
    2016/8/18 S&P、シャープを1段階格上げ 「シングルBマイナス」に

  • 本日の運用報告会報告
    合併当初の約束4500~5000円をミニマム・クリア出来るようになったので、
    今後、期初の計画では剰余金を盛り込まず、
    万一下回る場合には補填で4500円となるようにすることとした。
    賃料がアップした要因については、地域差・物件のタイプの違いではなく、
    近隣に競合物件があるかどうかによると考える。
    人口減少による、業績悪化懸念については、都心・若年層向け物件については、需要が衰えていない。
    地方を含め、競争力のある物件・エリアに投資するようにしている。
    物件売却先はどんなところか:入札で私募ファンドに売却した。
    10~15年で設備が陳腐化してしまうと考えているので、メンテ・売却を判断する。
    物件価格が高騰していることを考慮し、一部売却した。
    ヘルスケア物件は住宅物件の一部との位置づけである。
    簿価ベースでのNOI利回り、PL利回りを下回る外部成長は、
    将来の配当にマイナスの影響を与えるので、そのことを十分意識していく。
    格付けがJCRはAAだがR&IがA+と一段下である。
    この格付けを上げることで、借り入れ利回りを下げられると考えているので、そこに注力する。
    平均入居期間が4年なので、現在の状況が4年続くと1回転し、1%の内部成長となり、
    1期当たり1.5億円の成長要因となり、分配金を約100円押上げることとなる。

    御参考程度にお願いします。

  • http://www.adr-reit.com/former/financial/pdf/20100217-00002.pdf  
    45ページではどうでしょうか。ちなみに、日レジは
    http://www.adr-reit.com/nric/site/file/tmp-VkB48.pdf
    にあります。
    旧アドレジの最高値655000(分割換算後218333)は既に、更新済みです。
    日レジの最高値838000(同419000)はまだですが、上場時初値509000(同254500)は更新済みです。
    最高値は資産規模の大きな日レジの方に、より多くの外国人買いが入った結果だと思います。
    この最高値はどのリートの推移を見ても、特殊な一時的現象だと思っていますが・・

  • 「今期は売却益により分配金の大幅アップがある予定だが、2~3年以内には、
    定常的に4700~800円を出せるリートにして成長していきたいと考えている。
    今後ともご支援をお願いします」

  • ひと口大家さん集める、大和リアル・エステート・アセット・マネジメント福島寿雄さん―建物の将来性見極め投資(しごと図鑑) 2014/06/21 日経プラスワン
    福島さんは日レジか日コマの運営に関わっていた方(元パシフィックマネジメント)の様ですが・・・

  • REIT実力を探る(2)住宅―安定・高利回りの「救世主」
    日本経済新聞 朝刊 2014/04/18

  • No.10150

    日経誤字

    2014/04/08 08:28

    会社人事欄に「シスヂンホールディングス」・・・
    夕刊で訂正か・・

  • 10月25日10時~ サピアタワー6階602号室 約100名参加 (雨天)
    投資主総会はアドレジ投資法人招集、運用状況報告会はADインベストメントが
    開催(どちらも高坂氏が説明)
    投資主総会は総会屋が念頭にあるのか、マニュアル通りに練習したのか、
    高坂さんも緊張していたようで、少し硬い感じでした(2年に1回なので無理もないと思います)
    質問に対応するスタッフが高坂さんの後ろに4名、議事録を書く係等が左横5名
    監査人が右横2名というスタイルでした。

    以下、総会・報告会の質問・回答を列挙します。(議案はすべて可決されました)
    ・執行役員が全員投資口を保有していないのは自主規制によるものである
     (金融商品取引法のインサイダー取引の対象外なので保有してもよいが)
    ・規約に「合併報酬」を加えたのは、日レジとの合併でその経費を資産運用会社が多くを負担したが、今後はそれを避けたいためである。
    ・来年4月に消費税が8%になることは分配金を43円減らす要因となるが、それを押しのけ1~2年内に配当準備金を使わなくても4500円を達成していきたい。
    ・4500円は合併時の配当目標4500~5000円の下限と認識している。1口当たりの純利益としては未達なので早く達成したい。
    (筆者:5000円がいつの間にか消えてしまっていましたが、本日改めて確認出来たのは良かったです)
    ・消費税増税前の無理な駆け込み取得はしない。利回り水準を念頭に置いた外部成長を行っていくことが会社の方針である。
    簿価のNOI利回り5.3~5.4%を上回るような外部成長をめざす。
    ・良い利回りの学生寮は数が限られ見つけにくい。シニア物件はアドレジが投資する様な規模の大きなものがなかなか出てこない。が、これらは有望な市場ではあるという認識は持っている。

    ・元日レジ社長の高野さんも久しぶりに見ました。

    ※あくまでも参考程度としてください

  • 9月28日東京証券取引所 http://www.ares.or.jp/fair2013/
    これまでのJリートフェアは雨だったり、大震災に見舞われたりいいイメージがありませんでしたが、今回は秋晴れのさわやかな天気でした。
    アベノミクス・景気回復(期待)の影響か参加者が多いようで、東証に入るときも行列、説明会場も行列、遅れると満員で入場出来ない会場もありました。
    最終セミナーに参加せず、早めに抽選会場に行ったところ、景品はすべて出払い、アメを貰って帰りました。
    各法人のノベルティを期待して行った訳ではありませんが、帰宅して調べると、ボールペン、木製たまご(アドレジ)、メモパッド2社、ステンレスソープ、
    『Jリートがわかる本』と、各社今まで以上に頑張った(?)様です。
    前置きが長く、アドレジに関係ないことを書いたのは、安定配当・稼働率良好は継続しているようで特筆すべきことはなかったからです。
    無理に絞り出すとすれば、報酬が業績連動型に変わり、間もなく招集の株主総会でその可否をはかるとのことでした。

  • 東京駅近くのグラントウキョウノースタワーで開催されました
    http://www.daiwa.jp/seminar/1306j-reit/
    アドレジは高坂社長でなく管理本部長東海林常務のプレゼンでした。
    聞けば社長は出張中とのこと。

    今期は稼働率96.1%を見込んでいるが、2月の96.9% 3月が97.2%と
    非常に良好。入居率、更新率、入居期間を見ても底を打ったと理解している。
    エンジニアリング部(3名)で修繕・バリューアップ計画を行うことにより
    賃料アップに貢献
    期初予想の4170円の一口あたり純利益を上回る状況が進んで・・・
    当期純利益4500円/口を早期達成して(1~2年内)4500円+αを
    見据える戦略を達成したい。

    ブースでの質問:シニアマーケット物件は今後増やすのか
     増やす方向だが、まとまった良い物件がなかなか無い。あれば、検討したい。

    ----------------------------------------------
    4年前の3月3日、同所で行われた日レジの説明会で、当時の高野社長が
    「私は全財産を失っても皆さんの利益を守る。
    そうでなければとっくに民事再生申請をしているが・・・」
    と言っていたのを思い出しながら感慨深く聞いていました。

  • 23日のテレ東L4Plusで特集が組まれるようです。

  • 第二特集が「REITを攻略せよ」で13ページありました。
    アドレジも有望銘柄8つの内の一つで、合併差益で超過分配実施。20万円以下と買いやすい、などが理由です。
    今後、GLPの利益超過分配金が注目され、それと同じくくりで見られると、人気化するかもという気がします。
    ただ、一般向けの週刊新潮などに記事が載るのは、少なくとも一時的には加熱気味と思われます。

本文はここまでです このページの先頭へ