ここから本文です

投稿コメント一覧 (32コメント)

  • >>No. 96

    見てきました。法人事業の構成までみないと比較はできないですね。
    現にそこが両者の大きな違い。

    ジョルダンは、乗換案内事業といっても、個人の課金に頼っているわけではなく、元々システムインテグレーションの占める割合が大きくて、それがMaaS関連事業での両者のプレゼンスの違いにもつながってます。

  • ジョ○ダンは、
    前橋市の実証実験を1月27日から開始。
    1月28日から北九州市営バスの1日乗車券を、モバイルチケットとして、あちらのアプリ内で販売。

    こっちはというと、MaaS 語るレベルじゃないことは皆さん御察し済みなんですよね。なので、連れ高万歳でジョ○ダン様と呼ばれているw

    でもあれこれ手を出さずに堅実に利益出す経営してる点は評価できると思います。世の中が変革するときに、持続性あるかどうかは知らんけど。

  • 群馬テレビこちらね

    リンク失敗するので!

  • ジョルダンからのプレスリリース前だけど、各自治体から発表されてましたね。

    前橋市の実証実験は1月27日から開始。 by 前橋市

    「前橋市は去年11月にジョルダンなどと提携を結び、AIなどを活用した新たな交通サービスMaaS の開発を進めていました。」 by 群馬テレビ

    北九州市営バス 1月28日から「1日乗車券」をモバイルチケットとして、ジョルダン時刻検索アプリ「乗換案内」内で販売 1/16北九州市交通局

  • 関係無いのに金魚の糞w

    むしろ他社が覇権を取るときには、必要とされなくなる企業なんだが

    アルゴで上がってしまった感じなので、約定してしまった人は乙

  • メールセキュリティサービス「m-FILTER@Cloud(エムフィルターアットクラウド)」をサイオステクノロジー株式会社が採用

    昨日発表されてますが、エンドースメントがあるときだけ発表するんですかね。

  • 10/7までいい感じだったのに-38円くらった10/8
    スイスさんが出来高の1/3も空売りしてたー

    買い戻しが続いてたのに態度急変
    今日もやってるでしょこれ。おいコラ見てるか!

  • Japan taxi は8月にも本日もリリースが出ました
    電脳交通は8月にリリース出しました
    ジョルダンだけ発表なしなのなんでー?
    エリアも期間も、参画企業からしても大がかりな実証実験だというのに
    明日の発表を待つことにします

  • setowa について西日本から発表あったよー

    ○実証実験開始予定日
     2019年10月11日(金曜日)

    明日じゃないか!
    ジョルダンからもリリース出してよー

  • >>No. 867

    この企業の成長性にはとても期待してます。
    4桁なんぞすぐというのは同感ですが、今週はあっさりと窓埋めな感じ。

  • ちょいと振り返り。

    経産省と国交省が展開する「スマートモビリティチャレンジ」の運営・推進を4月に受託したのが野村総研。
    6月、このチャレンジの先行モデルとして19の事業が採択され、ジョルダンはこのうち前橋市と日立市のプロジェクトに参画している。今年度は社会実装に向けた実証実験フェーズなので、多くのプロジェクトをこなして経験を積み重ねることが各社にとって大事な時期。

    ところで、スマートモビリティチャレンジ推進協議会の運営企業という中立公平な立場でありながら、野村総研は8月にある会社と資本提携に向けた基本契約を締結した。
    MaaS はどの企業もすべて自社で完結させることができないので、どこと手を組むか、アライアンスが不可欠かつ重要。MaaSのプラットフォーマーを目指す両者の思惑が一致し、野村が唾つけた感じに見える。
    政府から認められた野村総研が資本参加を決めた企業には、さぞかし多くの機会と明るい未来が待っているだろう。

  • [株式会社アクリート]
    当社は、ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 佐藤俊和、以下「ジョルダン社」という。)とインバウンド(訪日外国人)向けSMS配信プラットホーム開発に関する業務提携について合意したことをお知らせいたします。

    (省略)

    2.業務提携の主な内容
    ― インバウンド向けSMS配信プラットホームの共同開発
    ― 訪日外国人の携帯電話番号及び日本滞在に関する情報供給先企業の開拓
    ― インバウンド向けSMS配信プラットホームを利用する企業及び地方自治体等の開拓

    【所感】これまで投資してきたインバウンド向けのサービス(インバウンド向け乗換案内とか)は、正直、訪日客が利用してくれるのか疑問だったけど、その課題を解決してくれそうな良い提携。「SMSコネクトグローバルサービス」なかなかいいじゃない。

  • 新たに大分市で「観光型MaaS」モバイルチケットの販売を開始

    ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤俊和、以下ジョルダン)は、2019年10月1日より、大分バス株式会社が紙チケットで運用する「1日バス乗車券ワイド」をモバイルチケット化し提供を開始します。

  • 9/25の高騰はやはり機関の買い戻しがあった模様。その前の1450付近から連日ちびちび買い戻ししてたわけだから、そりゃラッキーな状況だったと思われる。
    下がれば買い支えてくれるし、時には株価を短時間で引き上げてもくれる。仲間になったときはなんとも心強いw

  • 2019/09/20 00:14

    昨日売り抜けた人はなかなかセンスあるぞw

    マルチメディア事業部は部門クローズでいいよ
    MaaS に注力した方が株主もついてくるっしょ

  • またまた機関の買い戻し。
    ほっとけば買い戻してくれる状況で、今日1450より下で現物を売り急ぐような人は、他所へ行ってくれて構わんぞ。

  • スイスに続いてドイツも連日の買い戻し。
    どういう状況での買い戻しなのか、推して知るべし。

  • 11日も機関の買い戻しがあったようです。スイスとドイツです。
    12日の高騰もそれっぽいですよね。
    これは潮目が変わったぞ。

  • 遂に悟ったのかも知れませんね。
    もうこれ以上の空売りはリスキーだ、もう1300までは下げられねえと。

    この板の薄さなので一気には買い戻しできず、ちょびちょび買い戻しでしょう。
    明日以降の空売り情報更新も楽しみです。

  • 雑談になっちゃうけど、京都行ったときによく感じること。
    それは、バス停の場所がわからない❗

    河原町付近だと行き先によって乗り場が結構離れてるから、無駄に歩いて疲れるパターンが結構あります。
    ジョルダンは目的のバス停までナビしてくれるのね。

    10分以上も炎天下のバス停で待った豊川での夏の日。あれも来春のジョルダンなら、近くのコンビニで待機してバスの接近情報を見てればよくなるのね。

    利便性ますます向上で素晴らしい。他のアプリと比較にならない。

本文はここまでです このページの先頭へ