ここから本文です

投稿コメント一覧 (102コメント)

  • 韓国国会議長の「文喜相」さんていうの、自分で先般の息子(音声データで発覚)
    とはっきり言ってるにもかかわらず言ってないなんてゴマカス人なんだね。
    議員の風上にも置けない人だね(笑)
    よく見ると「顔だけでかくて」大げさな顔してるね。

  • >>No. 4

    寝言ここでは言わぬよう願います。

  • 「辻元氏の対応は悪質だ」 外国人献金問題で八幡和郎氏緊急寄稿 「返金せず付け替えた」後援会の中身とは?

     立憲民主党の枝野幸男代表が、辻元清美国対委員長の「外国人献金」問題について、「何の問題もない」と述べ、役職辞任などの責任を否定した。本当にそれでいいのか? 同党の蓮舫副代表の「二重国籍」問題を徹底追及した、評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。
     辻元氏の政治団体が、韓国籍の男性弁護士(大阪弁護士会所属)から2013年と14年、違法な「外国人献金」を受け取っていたことを、夕刊フジがスクープし、辻元氏も事実を認めた。

     政治資金規正法は、外国人や外国法人からの献金を禁止しており、民主党政権時代には、前原誠司外相や田中慶秋法相が辞任している。

     辻元氏側は14年分については以前、理由が不可解な訂正をしていた。13年分は「違法状態」が長く放置され、指摘を受けて今回返金したという。「気付かなかったが、間違いがあり、自分自身にショックを受けている」などと殊勝なことを言っている。

     しかし、辻元氏の対応に、私はやはり「悪質」と感じざるを得ない。
     まず、献金した弁護士は、大阪で韓国関連の人権活動などをしている有名人で、無名の存在ではない。人権問題に熱心な辻元氏側なら「外国籍だと知り得たはずだ」
     さらに、14年分の献金については返金するのではなく、後援会費に付け替えている。この後援会の中身も注目される。

     ともかく、立憲民主党は厚労省の「毎月勤労統計」をめぐる不正調査のように、自党の幹部が閣僚時代から続いている問題をブーメランをものともせずに政府・与党を追及したり、
    今回の問題のように言い逃れのしようがない間違いまで、へ理屈で弁解するなど清新なイメージとはほど遠い振る舞いが目立ちすぎる。

  • ライザップは社長が山っ気を出さなくて指南役(松本さん:カルビー元会長)の
    指導をよく咀嚼して素直に頑張れば捨てたもんじゃないよね。
    若気の至り、って奴が出てくりゃいただけないけど。

  • 肉食系オバはんの自己顕示欲はスサマジイー!
    え、なに?辻元は首から何を下げてるの!? IMFのオバちゃんの真似でスッカリスター気取り(呆)
    その横でズングリムックリの老女はだれ?むくんだボディに垂れた乳房、横目でチラリ私の方が
    色っぽいでしょムフフ・・・

  • こんな人が多いのね?
    莫迦みたいね。

  • 福田元事務次官のセクハラ疑惑に「指摘すべきはそこじゃない」その3

    政権叩きに女性を利用している人たち

     メディア業界全体で女性がバカにされているっていうことでしょ。だったら真っ先にフェミニスト団体は声を上げなければならない。だけど、一部の女性議員から聞こえてくる声は、政権叩きの声。
     今回の件も、政権を叩く格好の材料だと言わんばかりの姿勢には疑問を感じます。こんな状態では、いくら「#metoo」などと綺麗事を言っても、男女平等になるなんて程遠いよね。
     そして重要なのは、視聴者も、こうしたメディア業界の、ときに“女性を利用した”取材から得た情報を享受しているんだということを自覚しないといけないということ。
     それがおかしいということを女性全体から声を上げなくてはならないと思います。

  • 福田元事務次官のセクハラ疑惑に「指摘すべきはそこじゃない」その2

    女性が女性であることを利用する

     今回のケースから見える“女性を利用している人たち”は大きく3つに分けられると思うんだけど、まずは女性が、自らが女性であることを利用している場合ね。
     今回の女性がどうだったかはわからないけど、女性のなかには自らが女性であることを利用して近付く人もいるわけ。つまり、色仕掛け。
     今回のように公務ではない、プライベートな場での会話を切り貼りをした音声データを証拠として人を追い込んでしまえる前例ができると、今後もこの手法が使われてしまう可能性すらあると思う。

    女性を利用するメディア業界

     なぜ女性が自社ではなく、他の媒体にリークせざるを得なかったのか。むしろ、ここがもっと問題視されるべきだった。
     テレビ朝日は今後の取材に響くと思って、女性からのセクハラの訴えを黙殺したと思われてもいたしかたない。
     女性を利用して対象に接近させるスタイルでしか取材ができない、もしくは情報を得られないような状況自体が問題なわけ。若くて綺麗な女性が取材にきたら、ついつい堅い口を開く男性も多いでしょ。
    そして、「#metoo」が話題になったとき、マスコミは実名で名乗り出た女性たちのことを報道しておきながら、いざ自分たちの内部で起きたときには、切り貼りした音源のような、定かでないものを証拠にしているのはおかしいと思う。そんな姿勢でいいのかなと思いました。
    だけど、このことに対してマスコミ全体、言い淀んでいる感じがあるでしょ。つまり、これはテレビ朝日に限ったことじゃなく、マスコミ全体に蔓延ってしまっている取材スタイルだということ。
     セクハラをするおじさんも気持ち悪いけど、こうした“女性を利用したやり方で取材をする”ということも、それと同様に気持ち悪いことだと思う。

  • 福田元事務次官のセクハラ疑惑に「指摘すべきはそこじゃない」その1

    セクハラ発言そのものはもちろん問題であるが、同時に、フィフィはメディア業界の“女性を利用する”構図に疑問を呈する。

    今回の騒動で唯一、明らかに問題なのは上司へのセクハラ相談を、初期の段階で報道機関として公にしなかったこと、
    あるいは結果的に後出したことです。この点において、テレビ朝日が被害者の立ち位置にいることに、世間は違和感をいだいているのではないでしょうか。
    この件については色々な意見が出ていて、セクハラがあったのか否かに重きを置いている方もたくさんいるけど、
    私は本当に追求しなければいけない問題点はセクハラだけではないと思う。
    そもそも、考えるべきは、世の中が女性を売りにしなければならない、利用しなければならないということ。誰も彼もがそれぞれの形で“女性を利用している”ということが問題だと思う。

  • 財務次官セクハラ疑惑報道 コメンテーターの「テレ朝はギリギリセーフ」発言に小川アナ“ブチ切れ”

    テレ朝の「後出しジャンケン」はトリオの「ウスノロ」反応じゃどう仕様もあるまい。
    悠太、謙次、の指示待ちでは小川綺夏

  • >>No. 926

    ブレてはいけない。いいものはいい。
    湖池屋、ケロッグ何するものぞ。王道を行くべし。行き過ぎたダイバーシティに
    振り回されず、足を地に着けて粛々と行けばよい。

  • まさに仰る通り。

    >いよいよ、オプジーボ併用法が、ガン治療法として認知されてきました。これまで2年間、日赤國頭医師に端を発して、株価の乱高下や、政府・日経にまで小野薬品叩きをされて、大衆紙にまで「オプジーボ」が掲載されて、莫大な犠牲の宣伝費を払い、免疫治療薬の代名詞「オプジーボ」の名前は日本国民に周知されました。それが、易々とキイトルーダに取って代わられてたまるものですか。小野薬品はおしんを返上して、相良経営陣には言うべきことは言う強い経営姿勢を期待します。<

  • 言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!
                      言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!
    言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!言ったもん勝ちー!

    わたしが言うからまちがいないわ!

  • 山口真由もだいぶ鼻についてきたな。

  • この大谷昭宏という人物も激高すれば何を言うかわからぬ人だ。

  • アサヒってるのは

    朝日新聞、TBS、毎日新聞、リテラ、日刊ゲンダイ、アサ芸、・・・
    記事には必ず「本人署名」を必須とすればよい。

  • はは、むかしよく流行ったな(笑)
    天下の朝日新聞には考えられない。

  • まとまれなかった民進党が分裂して多弱野党の様相でこれに共産党、社民党、小沢さんち
    これじゃまとまるものもまとまらんわね。
    政局ばかりやるから、よけいまとまるものも、まとまらない。
    ええ加減にしないと国民にそっぽ向かれるぞ。

  • 朝・毎新聞はおかしくなってしまったのかな?

  • 個々の投稿者さんはちょっと運動不足じゃないですか?
    お書きになってる内容が「便秘くさくて」「いじけてますもんね」。
    つまり「健康体」じゃなくて心身ともに「不健康」のイメージ。

    タバコをやめて、酒は少々、バランスの取れた食事が大事ですね。
    TVも「バラエティ」ばかりじゃ馬鹿になるだけですよ。ほどほどにね。

本文はここまでです このページの先頭へ