IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1882コメント)

  • 今日から十二月です。
    儲かっている人は税金対策を考えた売買を始める頃と思われます。
    幸い、少額の手慰み程度の株をやっている私などは、何千万も投資している人から見れば目糞の利益。
    そんな税金うんぬんまで考えることもなく、徴税ありの特定口座ですので、そういうことまで考えたことはありません。
    今年も何とか、投下資金の三割強の税引き後利益が確保できそうですので、年寄りの頭の体操としては非常に有意義ですね。^^

  • ディトレの記録を取るとはどういうことかが解っていない人が、いくら長きに亘って我流の記録を取っても意味がないようです。
    ディトレをやっている人で記録を取っている人も多いが、その人にトレードの個別銘柄毎の損失と利益合わせてプラスだった銘柄と損失だった銘柄を教えてくれませんかと言って、答えられない人がいたのにはびっくりしたことがあります。
    当然、トータルでも損失、利益の差が利益になったり、損失で合ったりするのに、個別銘柄別を把握しておくのは当然だからです。
    何の為にトレード記録をとるかを理解せずに単に売り買いの記録を取っても、後から何の役にも立たないと言うことです。

  • >>中長期投資と日計りの口座を分けています。

    呑気さん、おはようございます。
    それは大変いいことです。
    日計りと中長期投資は分けて考えるべきというのは、私の信念でもあります。
    年寄りが手慰みでやる日計りは、欲をかかず、目の色かえず、頭の体操、手慰み、生活の中のちょっとした刺激でやると、ムキにならずにすんで、結果として利益がでるから面白いですね。^^

  • 株には負ける鉄則はあっても、勝てる鉄則はないものです。
    だからこそ、負ける鉄則を知ることが大切なのです。
    長年株をやっている人達は、その鉄則を経験から学びます。
    当然、学べない人もいます。
    それが長年株をやっても勝てない人の共通点のようです。

  • 呑気さん、今、帰って来ました。
    今日は最初から株はやる気はなかったので、3っだけ指値をしておきました。
    2っ少額ですが取れていました。
    呑気さんはグッドタイミングの利確でしたね。それも頭と尻尾はくれてやれと思っているから出来たのですよ。
    私たちは宮本武蔵ではありませんから、何匹も飛んでるハエを箸で掴むなんて芸当は中々上手く行きません。
    それより蠅とり紙をぶら下げておいて、蠅が勝手に来てひっつくのを待った方が、余程効率も良いし確実でしょうね。
    株の取り引きにも通じるところがありますよ。^^

  • 結果を見て講釈を言うほどナンセンスなことはない。
    しかし、株ではしばしばそれを常とする人たちも多い。

  • 呑気さん、ずいぶん下で買っていたのだから、せめて3分の1でも残しておいた方が良かったですね。
    そうすれば、気楽に売り建てが出来たのですがね。
    少しでも多く利益を確保しようとすると裏目にでることもありますよ。
    ちなみに、私は1252円で持ち株の半分ほど売り建てしています。^^

  • 文句さん、おはようございます。
    長年株をやってきて悟ったのが、株は「追っかけるのでなく待つものなり」と思っています。
    まさに風林火山で臨むのがよろしいかと。^^

  • >>自分慰め、自分への言い訳ほど株の上達を妨げるものはない。

    仰る通りです。
    今の安定した株をする、出来るまでには紆余曲折ありましたが、株を始めた時からの記録とまでは行きませんが、気づきのメモをノートにしたためていましたので、それを何度も読み返して、頭で理解できるで終わりでなく、きちんと実行できるまで腹に落としてからのことですね。今の状況は。
    何が足りないのか、、、知識、技術、情報、心構えと多岐にわたっていたのがよく解ります。常に向上心をもって、事にあたるのは何も株に限ったことではないと思いますが。^^

  • クリクリさん、おはようございます。
    長年株をしている人達を見てきて、思うのは結局、自分で決めたことが出来ない人は、やはり株で勝てないんだなというのが、正直な感想です。
    私自身、特段難しいことをしている訳ではありませんが、なぜ指値をしたら出かけて、帰るまで株に関わらないかの肝はここにあります。
    人間、弱いもので板を見ていると、どうしても初志貫徹は難しいものです。
    ここで買わなきゃとか、ここで売らなきゃーとか。実はその自分の、その時の感情なんて所詮はいい加減なものなのです。
    指値していて出来ていればラッキー、出来ていなければダメだったかー。
    それだけのことです。「是が非でも」は株で負ける大きな要因の一つなのです。^^

  • クリクリさん、おはようございます。
    今日はあまり動かないようですので、いつものように上と下に指値して出かけます。
    新型コロナの関係で、昨年11月に女3人男1人の温泉旅行に行って以来自粛をしていましたが、go-toキャンペーンを使って11月に同じメンバーで、2泊3日の旅行に1年ぶりに出かけてきます。
    それでも感染予防のために、人気の少ない所を選びましたので、用心しながら行ってくるつもりです。^^

  • >>ホント控えめの取引に終始してるの分かるわ~。

    はっはははは、、、手隙の時のお遊び手慰みですから、細やかにやっています。
    たとえ瞬間といえど50万で150万も建てるようなトレードではゴミをためて、自分で自分の首を絞めることになるだけでしょうね。
    私がその規模でやるとすれば、どんなに地合いが良い時でも最高50万までしか建てませんけどね。(笑)

  • クリクリさんは私の手の内をよくご存じですね。
    ちゃんと見る人、解る人もいるんですね。あなたの観察力にはいつも脱帽ですよ。今のところ、買い決済の利益は年初からの累計でこんな感じになっています。^^

  • >>それが解ってなくて単純計算をして

    金太さん、おはようございます。
    その単純計算すらしないでやる人もいるようです。
    信用取引をしようと思う人は、いろはの「い」の字の最低限の実務計算を覚えることから普通始めるようですよ。^^

  • >>学ぶ力。学習力。学習能力。

    遼東さん、こんにちわ。
    株は確かにそういう能力のありなしで結果、実績は大きく違ってくるようです。
    私個人の定義する学習能力は、解って、腹に落ちて、そして実践できることだと思っています。
    いくら頭で、あーだ、こーだと解っても、きちんとそれを、実践できるかどうかまで含めて学習能力ではと思っています。
    「分かっちゃいるけどやめられない」のスーダラ節では、株はなかなか難しいようです。
    さて、昨日の売り建て買い決済の指値は、今日改めて仕切り直しとなって、買い埋めの指値をして出かけましたが、おかげさまですべて決済できていました。
    これで、配当確定日前後に売り建てておいた建て玉はセールアウトになりました。
    思った通り、配当調整金を払っても、大きくお釣りがくる結果となり、見立てが当たって気分はいいですね。^^

  • クリクリさん、おはようございます。
    朝の指値が全部取り扱い解除になってしまいました。
    今日で昨日、未成約で残った売り建て分を決済してセールアウトの予定でしたが、ちょっと計画が狂ってしまいました。
    予定は未定にしてしばしば変更ありが世の中です。
    その予定を確定のように取り扱う人がいたとしたら、株なんてもんは勝てませんね。
    やる前から先勝とか、さも決まってるなんてことを言う人もいるようですが、、。
    そういう人は自分のインチキがすべてと思っているのでしょうね。まっとうな人達も自分と同じだと思ってらしゃるようです。(笑)
    こういう時は株なんてするのはやめて、外へ出てゆったりと、秋を満喫するのもいいのではないでしょうか。晩年までガツガツする人生って嫌ですよね。^^

  • 麻雀さん、こんにちは。
    今帰って指値の決済状況を確認しました。
    今日は買い決済の指値16に対して12出来ていました。
    昨日は簡単に配当落ちを埋めたので、追加で売り建てを少ししておいたのですが、正解だったようです。
    こういうのはよくあることなので、ビギナーさんは騙されやすいですね。
    簡単に配当落ちを埋めるのを見ると、ヨッシャと買いに走る人もいます。
    今回は配当調整金を払ってもお釣りがくると読んで、確定日前の上げたところを売り建てて大正解だったようです。
    買って上がれ上がれと祈祷しても、株は下げ圧力の方が大きいということを心しておかないと、せっかく僅かばかり上げで取った利益なんかは吹っ飛んでしまいます。^^

  • 株は100回やって100回利益を上げることは出来ません。
    しかし、100回やって損失と利益を合わせてプラスなら良いのです。
    1年〆てプラスなら、当たり前のことですが、その株取引は利益が出たということです。
    100回やって100回利益は不可能でも、100回やって1年〆てプラマイで利益は可能なのです。それを何年にも亘って続けることも可能なのです。
    この当たり前のことが肝に落ちると、やり方が解ってきます。
    それが、何年やっても〆てみたら損失だったというのは、一言でいえばやり方と株の知識が未熟ということです。たったそれだけのことだと思います。
    私の周りに名人はいませんが、この当たり前のことを解って、コンスタントに毎年利益を出している人は、私を含めていくらもいます。^^

  • 遼東さん、おはようございます。
    言われていること、とても解ります。
    株をやっている人でもそういう人は確かにいます。
    そして、残念なことに長くやっていても、結局はそういう方は儲かっていないようです。
    パチンコを100回やって100回負ける人はパチンコをしません。
    株も100回取引をして100回損をする人は株はやりません。
    どちらも100回やれば10回は勝ったり、儲かったりする人は続けます。
    トータルで負けていても、損をしていいてもです。だからどちらも商売として成立するのだと思います。

    寄り付き前に指値しておいたのが、寄り付きで3っほど即決済になりました。
    残り5っほど指値が残っていますが、そのままにしてこれから出かけます。
    一日中パソコンのお守りをするつもりはありません。
    出来ていても、出来ていなくてもかまいません。出来ていなければ損も得もないということです。あえてガツガツする株は私の望むところではありません。^^

  • >>異常行動をした株取引の結果は自ずと見えているものだ。

    遼東さん、おはようございます。
    その通りなのです。
    ある程度、株をやっている方なら普通は解ると思うのですが、そんなことをしてはいくらやってもジリ貧にしかならないトレード、株取引をする人がいます。
    岡目八目ではありませんが、自分のことでないので冷静な目で見れば一目瞭然のことでも、やっている本人は信じて疑わないようです。
    しかし、長年にわたって、ジワジワと資金が蝕まれている現実から目を逸らしているとしか思えません。
    すでに目の前に結果が出ているにも関わらず変えれないようです。
    まさに茹で蛙状態。一気の損失は解ってもそういう損失には目を逸らしがちになるようです。

本文はここまでです このページの先頭へ