ここから本文です

投稿コメント一覧 (28コメント)

  • 2019年のS&P500 
    米大手の予想は+10%以上もある。

    Credit Suisse +11.7%
    Citigroup +10.7%
    Goldman Sachs +5%
    Morgan Stanley -1%
    Bank of America / Merrill Lynch -3.3%

  • >>No. 3426

    ややこしいが、以下のとおりです。

    (東海カを大量保有してるFG)
    三菱UFJフィナンシャル・グループは、東日本・中部・西日本とバランスのとれた国内拠点網に、個人4000万口座・法人40万社の国内顧客基盤を有しています。


    また、モルガン・スタンレーは、世界42カ国以上に展開するオフィスを通じて、法人、政府、機関投資家、個人に質の高い金融サービスおよび商品を提供しています。


    二社体制の仕組み
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が60%出資し、モルガン・スタンレーが40%出資するMUFGの連結子会社です。

    (今年の4月以降から異常なカラウリをし続けてる)
    モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社は、議決権ベースでモルガン・スタンレーが51%、MUFGが49%出資する(経済的出資持分は40%:60%) モルガン・スタンレーの連結子会社です。
    共同出資や互いへの経営幹部の派遣を通じて、両社は強固に結束しています。

    両本社は東京にあり、歩いていける距離です。
    東海カ も同じ三菱Gr.です
    同じGr.内で、一方は東海カの株を大量保有、他方は異常なカラウリ

    何かウラがあることは事実でしょう。その何かはわかりませんが。

  • カラウリ比率 19.8%(ランキング東証断トツの1位)
    この異常とも言うべきカラウリについての考察。(2回に分けて投稿)

    ●東海カの大量保有者比率
    1位 19’ 1/31 11.04% 三菱UFJ(19’1/16 +1.2%増 今回1/31 -0.91%)
    2位 19’ 1/31 7.82% 野村証(昨年4/3フェイク記事発表後7.06%から+0.82% 今回-0.06%)
    3位 18’/12/14 5.16% 三井住友トラスト・アセットマネジメント(+0.07%)
    4位 18’/10/15 4.87% 三井住友信託銀行(-0.15%)
    5位 18’/5/30 5.12% アルテミス・インベストメント・マネッジメント・エルエルピー(新規) 
    6位 18’/04/06 4.06% みずほ証券(-1.09)
    1位~6位 の合計:38.07%

    ●上記以外の四季報記載の大株主上位10社保有比率
    日本マスター信託口   1,687 (7.5)
    日本トラスティ信託口  1,571 (6.9)
    自社(自己株口)     1,178 (5.2)
    JPモルガン・チェース・バンク380684  1,105 (4.9)
    三菱UFJ銀行  795 (3.5)
    三菱商事  674 (3.0)
    三菱UFJ信託銀行 629 (2.7)
    日本マスター信託口(三菱ケミ) 590 (2.6)
    日本トラスティ信託口5  349 (1.5)
    資産管理サービス信託銀行証券投資信託口  318 (1.4)
    大量保有者と重複してる三菱UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行を除く合計:33.2%

    ●発表済み最新データから言えること:大量保有者と大株主の合計、いわゆる固定株は71.27%⇒つまり流動株は最大でも28.73%以下ということになる。

    ●カラウリ比率 19.8%(ランキングは東証でズバヌケテ1位)
    (内モルガン・スタンレイMUFG 7.31%・・・2/7時点)
    ⇒つまり流動株の実に約70%相当分がカラウリされてることになる。

  • 祝い 5000突破!
    予想通りの展開。

    数年後(2021?) テンバガー




    ~~~昨年11/2の自身のコピペ~~~

    祝い 4000突破

    3660 Buy In ~ Last Buy 3305で買い増し
    後になって、今買えば良かったとすぐ後悔しますよ
    と投稿したのが、わずか3日前

    次は5000を目指しましょう

    再度、投稿しておきます
    4000以下で手が出せなかったチキンは
    現在の4000前後で買えば良かった と必ず後悔しますよ

  • ハゲタカ カラウリの推移
    昨年4月末における順位 ⇒ 現在(単位:万株)

    1位 Merrill 610⇒630 ・・・1年前はメリルが1位だった!
    2位 Goldman 220⇒880 ・・・4倍
    3位 ドイツ 220⇒消滅
    4位 モルスタMUFG 280⇒1900 ・・・7倍
    5位 野村 100⇒170

    特にモルスタMUFG*、Goldman 2社の異常な増加傾向に要注目

    *正式名:モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
    (英称:Morgan Stanley MUFG Securities Co., Ltd.)
    モルガン・スタンレイーと三菱UFJフィナンシャル・グループ合弁のホールセール専業証券会社。
    東京都千代田区大手町1-9-7(大手町フィナンシャルシテー サウスタワー)
    資本金 621億円(2013年3月31日現在)
    主要株主
    モルガン・スタンレー・ホールディングス:51%
    三菱UFJ証券ホールディングス:49%

    東海カーボンは同じ三菱系

  • 10時発表のはず
    ミセ買い
    決算 やばいのでは・・・

  • >>No. 60741

    >なんで下がる?

    信用買い残が、増えるから

    この関係は1年前からずっと続いるのに、
    業績が良い
    配当が良い
    株価が安い
    PERが低い

    その結果
    個人が17.16%⇒35.29% に迄膨れ上がり
    株主が17300人⇒73204名 に膨れ上がった

    このことからもわかるように、信用買いするアホイナゴが後を絶たず、ハゲタカ機関に狙われてカラウリ占有率は常に20%を上回り、株価下げられ追証投げ売り、株価は逆スパイラルを繰り返してる。

    今は半年前の信用買い1500前後が期限がきて投げさせられてる。
    一方、買い上げる機関はなし、カラウリの買戻しとわずかな現物個人の買いくらい。

  • 期待で上げすぎ

    ジェット機へのバイオ燃料
    2025年まで、持ち続けられるヤカラがどれだけいるのか
    相場はアゲバしたときに酷似

  • 9月末 日経平均予想   6(土)BSTV東京 日経プラス10サタデイから

    ●経済アナリスト ジョセフ・クラフト氏
     20500円  米中貿易交渉の先行き不透明 9月末までに朗報は難しい
    ●プーケット・フルーレッド代表 馬淵治好氏
     17000~19000  米経済は悪化進み株安・ドル安 消費増税も懸念
     最安値は9月末より早い

  • >>No. 370

    >通期の売上高は前年比11.8%増の1兆6500億円、営業利益は同34.1%増の1750億円、当期利益は同21.8%増の1350億円とV字回復を見込んでいる。


    V字回復のロードマップが 見えんな・・・
    米中貿易戦争が来週中に終結でもするのか・・・

  • 上昇に限界

    2022年目標は・・・遠すぎる

  • しばらく、昨今の半導体復活相場や5G人気にあやかり
    瞬時2200円タッチ程度はあるかもしれないが
    業績が昨年を上回る見通しがついたわけでもなし
    その後は2000円前後に落ち着くとみるが、

    どうかな?

  • >>No. 269

    日本の株式市場の売買は、もはや70%が外国人
    残りは個人中心で金融機関、証券他は縮小傾向
    ゆえに外資ハゲタカは莫大な資金で個人を餌に株価操作する

    ●決算悪くても個人のカラウリが爆増すれば買いに向かい(ex.アドテスト)
    ●決算良くても個人の信用買いが爆増すればカラウリをしかけられる(ex.東カ)

    カラウリ占有率1位
    決算良いから、モルスタMUFGにカラウリ仕掛けられてる。

  • 今回のホワイト国外しは、日本国民の95%が賛成。
    輸出を禁止したわけではない。輸出許可をとれば良いだけのこと。

    なのに、怒り狂ったように反日煽り、
    そうすれば経済低迷でストレス溜まってハケグチのない国民が
    破れかぶれで政府になびき、結果来年5月の選挙で勝てる。
    そんなシナリオさ。
    すぐにカット熱くなり論理的な思考ができない国民性なんだろうな。


    ところで韓国が半導体で今の地位を築けたのは、過去TSBなどの技術者を年俸1億、マンション、高級車付きで引き抜いたため。(液晶のシャープも同じ)
    金曜日の夜になると下見・打ち合わせで空港に直行、週明けには戻る姿が多数みられたと、NHKの報道特別番組でやってた。

    こういう社員を抱えていた会社は、結局両社共に末路は・・・ご存知のとおりだ。
    蟻の一徹
    そして日本のお家芸であった半導体や液晶パネルの衰退を招いたのもご存知のとおり。

  • まあ、あのアホ野村の昨年4/3フェイク記事が
    三菱Gr.に火をつけてしまったことは確か。

    ●新参者がかなり増えたようだから、また貼っとく
    野村証券が自前レポートで株価操作? 東海カーボン株で卑劣な取引

    野村証券のとある株取引に「あまりに卑劣」と疑惑の目が向けられている。それは鉄鋼製造に必要な黒鉛電極を手掛ける企業の株価を巡る四月三日付けレポートに端を発する。その内容は、それまで右肩上がりの株高だった黒鉛電極の市況が、中国勢の増産体制が整うため、予想より早い二〇一九年十二月期でピークアウトするというもので、目標株価を六千七百円から四千七百円に大幅に下げた。
    この影響で、翌四月四日に昭和電工や東海カーボンなどの株価がストップ安近くまで下落。時価総額では計二千億円弱が露と消えた。だがその後五月十五日までに、野村證券は自社の見立てに反して東海カーボン株約十四億円分(当時一株約一千七百円)を買い増した。現在は二千百円付近まで二十%以上も上昇。野村は安く仕込み、三億円以上利益をあげた計算だ。
    結果的に多くの投資家を欺く形となり、濡れてで粟となった野村の行為に市場関係者は「証券取引等監視委員会が問題視すべきだ」とその動向を注視している。

    雑誌「選択」18’ 8月号

  • 業績予想が悪ければ悪い程、↑へ仕掛ける。 ミクシーも同類
    良ければ、今度は↓へ仕掛ける。 東海カ、太陽誘電

    日本の株取引はもはや70%が外資、そのカモにされたのが個人投資家。
    個人が好む銘柄を、保有比率が多い銘柄をターゲットに
    個人投資家の集団心理を分析、
    AIとシミュレーション、高速取引を駆使して仕掛ける。
    そしてオレだけは騙されないと、短期思考のイナゴが ひっかかる。
    おもしろいほど、引っかかる。

    だから機関は何度でも繰り返し仕掛ける…
    株のイワユル オレオレ詐欺。
    日本の個人資産が 外資にカモにされてる。 気をつけよう!

  • ココは上がらんよ

    社員、社長は自分の給料分を稼ぐのが精いっぱい
    過去の失敗のツケを払うのに、あと何世紀かかるか計算してみろや

  • もはや日本株取引の70%が外資、その外資が個人資産を狙ってる!


    大川智広 Oskar Gr.CEO
    8/15の日経+10で株価予想

    見た方も多いのでは・・・
    今後11月頃に瞬間的に19000もあり得ると、消費税が影響。
    そして来年3月以降も再度19000へ沈む予想

    一方、IMF世界経済 来年の見通し 7/22最新版
       19'→20'
    米  2.6⇒1.9
    中国 6.2⇒6.0
    日本 0.9⇒0.4

    米中の覇権争い。根は深い。
    大統領選挙がある来年末まで、低迷とみた方が良さそうだ。

  • >>No. 1177

    確かにココは予想ができない

    今期-29%減益予想の東エレ、今日は新高値だ
    今後、米が金融緩和して利下げすれば円高になり、輸出企業は打撃を受ける、
    米中貿易戦争は覇権争いで益々エスカレート
    日経はPBR 1倍割れもあり得る19000円割れも

    と悪材料だらけなのに、新高値更新だ
    逆風のさなか、ココも1Q発表で決算悪くても暴騰
    日本の株はもはや外資が70%
    個人相手に仕掛けてるのだろうが、
    ほとんどの個人は業績や相場環境関係なく振り回されてるだけだ

    これまでカラウリINするタイミングをずっとみてきたが
    とても今後の動きを予想ができはない。
    全ては外資の思惑一つだ。
    うまくいっても小銭程度、リスクが大きすぎる。 

    今回は投資対象から外した方がどうもよさそうだ。

  • >>No. 69025

    >三菱UFJMS証券 目標株価2820円‼️

    絵に書いた餅ではなく、他人ごとではなく
    1000億くらい準備して、自ら買い上げないと
    この外資ハゲタカ カラウリ連合には到底勝てませんな

    本気で買い上げれば、個人や他の機関もついていくでしょうから
    現在5000万株もカラウリしてるハゲタカ連合に対しては
    ウルトラ 大、踏みあげ相場になることは間違いなし!

本文はここまでです このページの先頭へ