ここから本文です

投稿コメント一覧 (120コメント)

  • 届いた優待がクオカ3枚だった

    2017年10月18日 500株購入
    2018年10月19日 500株購入

    の場合は 500株1年以上の扱いになるのか

  • 「売上総利益」が27%増だったにもかかわらず「販売費及び一般管理費」の30%増で減益となってしまいました
    人件費をケチって他店のようにTwitter炎上なんてことになったら元も子もないわけですから
    値上げとなったとしても致し方ないのでしょうね

  • えらく雑な通期見通しですね 前期並みの売上だとマイナス80%の減益になるのですか
    前回の4Q決算も好決算だったのにも関わらず相当下げたのを思い出します
    レンジ予想するくらいならいっそのこと予想しなきゃいいのにいいのに

  • 定性的情報に米中貿易戦争の記述がないことからも、ニホンフラッシュに関しては米中貿易戦争による影響は軽微でしょうね。
    環境問題に対する規制強化による設備費の増加が痛手ではあるのですが、来期は前回全人代から3年目の年ということもありそろそろ規制緩和に向かったり
    財政出動等の景気刺激策を打ち出してきたりといったようなことが起こりそうなタイミングではあります。

  • 手元に資金が120億円あると言っていたので2~3年はワラントの心配はなさそうな気がします

  • 売上:120億円(2017 3Q)→149億円(2018 3Q)→170億円(2019 3Q)
    経常: 16億円(2017 3Q)→ 24億円(2018 3Q)→ 22億円(2019 3Q)

    経常利益にのみ注目するのなら確かに頭打ち感のある決算なのですが売上に注目すればまだまだ業績拡大中といった印象を受けました。
    2Q末時点で受注残高が18,667百万円あるとのことでした。
    3Q中での売上は7353百万円しか増えていなかったようですので生産さえ追いつけば4Q売上は会社予想を超えてきそうな気がします。

  • 紙巻煙草と各社の加熱式煙草を比較
    紙巻煙草 (480円)本体179.57円 税300.43円 (税率62.59%) ※メビウスの価格から計算
    アイコス (500円)本体255.09円 税244.91円 (税率48.98%)
    グロー_ (460円)本体297.25円 税162.75円 (税率35.38%)
    プルーム (490円)本体416.65円 税 73.35円 (税率14.97%)

    喫煙者としてはプルーム・エスに期待したいところだが
    株主としてはプルーム・テック・プラスのほうに期待したい

  • 現在の株価は昨年土地売却益のIRが発表される直前と同水準です
    当時の状況と比べ今期が最終年度となる新中計達成が困難に見えるのとナフサ価格が高騰気味なのは悪材料ですが
    資産は6倍以上に増加しているのでこのあたりが底だと判断

    期中に交代した新社長が来期新たな経営計画を発表してくれることを期待して追加購入しました

  • 今期いつも通りしていれば1Q経常利益が10億円以上になっていたであろうことから
    1Q経常利益の会社予想を0円としたのは1Qに10億円以上の新規事業投資をするぞと言っているようなもの
    仮に1Q決算が中途半端なプラスだった場合新規事業のスタートが遅れているという解釈もできるので予想比でプラスだからといって素直には喜べないんだよなあ
    1Qは経常利益よりも売上や新規事業の進捗状況を重視した方がいいように思えます

    「LIFE.」のページがあまり代わり映えしていないように見えることから葬儀相続関連のサービスとしてはまだまだのような気がします
    はやくて今期いっぱいで本格スタートといったところでしょうか

  • 前期比で減益ですが会社予想よりは上だったのでまあよしとしましょう

  • これはひどい決算ですね
    営業利益率が6%くらいで推移していたのがいきなり3%に半減ですか・・・・・・
    費用のコントロールが出来ていなかったとの分析でしたが、来期店舗数を増やしたらもっとコントロールが出来なくなりそうなのが不安材料です

  • 一旦は下げるでしょうね
    三菱UFJモルガンスタンレーが11/6に6000円付近で20万株以上の空売りを入れているので
    何が何でも6000円は割らせに来そうな気はします

    三菱UFJモルガンスタンレー+モルガンスタンレーMUFJ+野村證券の3社だけで11/1時点の空売りが112万株もあるので
    見えているだけで20~30億円程度の含み損を抱えているんじゃないですかね
    売り方も必死なのでしょう

    出来高50万程度だった銘柄が連日200万株オーバーの出来高になったのだから株価もしばらくは暴れるでしょう
    買い方としてはここは余力を残しておいて来るべき買いのチャンスを待つというのも手だと思います

  • UTは今期の通期予想が69億円に対してコンセンサスが89億円とかなり期待が高すぎだったような気がします
    ここは57億円の通期予想に対してコンセンサスが58億円と妥当なラインだと思われるので
    月曜の株価はあまり暴れないと予想

  • 野村は8月くらいに 来年あたり半導体はピークアウトする ってレポートを出してたよね
    そもそもあのレポートをきっかけに半導体関連銘柄が暴落を始めた

  • 1Q決算で業績の頭打ちを確信して手放した方も多いように見えるので
    昨日までの1800円台という株価は2Q決算が良くないことを織り込んでのものだったのじゃないですかね

    中国工場においての設備投資等がひびいているにも拘らず経常利益前期比-5.6%で踏みとどまったのは好感してもいいと思います
    前期の7-9月と今期の7-9月だけを比較してみると経常利益はむしろ今期のほうが多いし、
    売上14%増はかなり好調といっていいと思います

  • 1650円あたりまで下がったら買い戻そうと思い月曜に一部損切りしましてしまいたが
    以降の値動きが意外に底堅く見えるためちょっと早まったかなあと思っています

    決算資料のQAを見ているとエンタメ部門の方からは少々悲観的な印象を受けましたがライフスタイル部門はポジティブな見通しのように思えました。
    お葬式というイベントには多くの需要が付随してくるものだと思うので、8つの新事業のなかでも特に「LIFE.」のサービスには注目しています

  • 地震による停電の影響で札幌証券取引所での取引が停止したのが下げの原因ですかね
    札証に上場している銘柄数は15しかないので大きな影響はなさそうだとは思います

  • 売上横ばいでこの経常利益なのだったら本日利確が正解なのだろうけど売上はものすごく上がっているからなあ
    人員は増員済みなのだから設備投資さえ順調にすすめば自ずと経常利益も大幅増に

  • 成長期待で買われてきた銘柄だけに四半期2回連続での減益は成長が止まったと捉えられても仕方ありませんよね
    2Q決算時に下期にずれ込みといわれて3Q決算では4Qにずれ込むと言われた分がキッチリ4Qに反映されていればいいのですが

    とりあえずの救いは配当が60円あることで配当利回り3%ラインの2000円あたりの株価で落ち着くことを願っています

  • >>No. 952

    返信ありがとうございます
    やっぱり7/6前後は大量に積みあがった信用買いの清算がドサっと降ってきそうなんで要警戒ですよね

本文はここまでです このページの先頭へ