ここから本文です

投稿コメント一覧 (58コメント)

  • 2017/11/02 14:46

    そんなに悪くない決算で売るんじゃないよ。

  • もう何度も不安材料ばかり・・・でいやになる。
    でも人間、私?2不思議なもので不安材料に慣れてきた。(笑)

    2千数百億減損出して赤字決算になった住友商事は配当維持して下がって無いし、丸紅も1800億の減損で減配だけど、そんなに下がって無い。

    正直に対応してるようだし、不正経理で問われるとは・・思いたくない。(希望的観測)
    腹をくくったよ。

  • >>No. 194

    基本的にデジカメはじり貧だと皆思ってるでしょうね。

    私はずっとニコンの一眼を愛用してきたのだが、最近はコンパクトカメラやスマホで撮ることが多くなった。確かに一眼はきれいに映るが、その重さ・持ち運びの大変さが致命的なのである。コンパクトカメラなどでも、もうそんなバカにするような映りでは無くなって来てる。

    先にスポーツ中継だとかで、ニコンかキャノンの一眼かというような話があったが、私が思うに、もうどちらも・・・。おそらく今の技術なら、映像で撮り、必要なシーンを切り取るので、十分使えるのではないのだろうか。今無理だったとしても、遅かれ早かれ可能になるだろう。いずれにしても、今の形のカメラでは限界がすぐに出てくるだろう。(最近、他社で出たカメラはカメラで撮った後にピントを合わせられるとか聞いた。これで画質がアップしたり、携帯性があったら、かなりのカメラは駆逐されるだろう。)

    数年前、当社はデジカメの普及の時期と利益の高いステッパーも売れ、(今、思えば)黄金期となった。

    現状はというと・・・
    ・デジカメ市場の衰退
    ・ステッパーの競争の激化(オランダだっけ?の・・・とかいう会社の技術に劣勢か、いや最近盛り返しているとかも聞くが?)

    いずれにしても、当社の企業規模を維持するには、大きな飯の種が必要である。
    独自性の持った製品を作れば、利益率を高められると皮算用するが、普通に考えて、独自の製品を作り、市場を作り上げるのは・・・それは、それは大変なことだろう。

    止まっていることもできず、いばらの道に進んでいるのが、現状のニコンだ。
    私のようなじじいの郷愁だけでは、ニコンは生き残れない。

    ずっとニコンを愛用してきた私の言いたいことは、
    ニコンよ、いばらの道を抜けて、大きな大きな果実を得て欲しい。

  • >>No. 175

    デジカメについては、安っぽいカメラ作っても、一時的にはちょっと売れても、ニコンのような大企業を支えることにはならないでしょうね。世の中貧富が二極化していることを考えると、少しぐらい高くても、最高品質・性能のもの方が利益を生むでしょうね。安売りはブランドのニコンの価値を落としていくと思う。最近出た望遠のデジカメも、他者に比べ倍率が上回っているなど、もちろんここいら辺の視点も考えているでしょうね。

    ここで書かれてニコンの悪態をついている方の多くは、ニコンが好きなのではなく、投資の対象としてしか見ていないと感じることが多い。ずっとニコン製品を使い続けてきた人の気持ちは中々理解できないでしょうね。また付加価値の高い製品を作っている方々には頭が下がります。(私のようなノータリンにはできない。)

    投資の本質は、その企業を愛し、応援することであると考えています。

    私がこのようなことを言うと、必ずうざいとか、コメントが入って来る。

  • 人の不幸につけ込もうとする方は、結局は不幸になる。
    株式投資とは、その会社の繁栄を願ってするものである。
    株で損しない方法・・・それは、下がっても下がっても売らないで、買い足すことだ。
    東芝の社員の方々を信じて。

  • ここの掲示板見たら、誰も書いてないのですね。そこそこの大企業なのになぜ?

    フィスコのレーティングで下がっているようだけど、グローバル化を進め、長期的に悪くないと思うよ。

  • ここはきっといつか陽の目を見ると思うよ。株の大暴落みたいな非常事態さえなければ・・・

    新宿の東宝のビル、それはすごいビルだよ。
    立地・施設を考えるとお客が入らないわけない。
    それが材料で、東宝の株がぐんぐん上がってる。

    こちらはその子会社
    50パーセントも東宝が株を持ってる。
    東宝と揃えているのか? 両社揃って自己資本比率80パーセント。
    財務内容いい~んだから。
    配当10円もそこそこ。
    それと株主優待も楽しみになる。

    1か月ではわからないが、3か月1年では必ず・・・・

    私の希望的観測でした。

  • ここの掲示板をしばらく見てるが、株価が下がるといいたい放題だな。

    ニコンがデジカメだけでジリ貧で苦境となるのは、誰もが思っている。

    映像が多様化し、動画で切り取って、カメラと同質の画像が切り取れれば、カメラでパシャパシャ撮る意味がなくなるし、小さいスマホが音楽レコーダー、カメラやパソコン的な機能を高めていけば、単品機能の製品の需要が減るのは、目に見えてる。

    20年ぐらい前、フィルムからデジカメへの移行期、どうなるか見守ってきた。

    ○結果
    ・フジフィルム→医薬品など多方面に進出し、素晴らしい成果を出している。
    ・コニカ→素晴らしいデジカメを出していたが、デジカメから撤退し、カラーコピーに特化し、電子部品で成果を上げている。リコーもそこそこ。
    ・オリンパス→不正経理で叩かれたが、当時から圧倒的だった内視鏡を中心に頑張ってる。今出してるデシカメも私はファンです・・・

    さぁ、次はニコンの出番です。過去の遺物に囚われず、果敢に挑戦して欲しい。お金のあるうちに。

  • はるか昔にテック電子を持ってたことがあり、ずっと気にしてました。
    短期ではわからないのですが、手堅い商売をしている企業ですよ。
    もちろん、来期は立ち直るかと、予想します。

  • ここの掲示板を見てると・・・鳥合の衆なんて言葉を思い出した。
    皆共鳴したいと思いながら、中々同じところにたどり着かない。
    明日のごはんがかかっている方は必死でしょうね。

    株で儲ける方法はねぇ・・・絶対に買値を下回ったら売らないことですよ。

    今までま人生ついてないことがいっぱいあったけど、何とかなってる。
    ここの株も、いつかはどうにかなりますよ。
    もしダメで、すっからかんになったら、また新たな人生が始まるよ。
    生きているのが幸せ。

  • 正直なところね。これでいいと思うのだけど、ここだけの投資は難しい。

    ひとつにかけると、それで終わりとなってしまう。ライブドアとかエルピーダとか日本航空とかに賭けて、退場していった方を聞くね。

    分散投資は、すごく重要ね。
    1990年のバブルの時は日本にしか投資できなかったが、今は世界中あちこちに投資できる。

    東芝の今回の件、リーマンショックに比べたら、かすみたいなものよ、と私は思う。

  • シャープにもイマジニア・・・同じ投稿をしてるね。
    本当に心の底から、そう思ってるの?

    普通の神経の方なら、仮にそうであっても、コピペしてどんどん貼りつけるなんてしないと思うよ。

  • 世界中で有名な資産家ウォーレンバフェット氏は、株式投資について以下のように話している。
    (たまたまいろいろ見てたら見かけた。)

    『あなたが買った株を毎分価値が変わる紙切れを持っていると思うのではなく
     (実際には確かに株価は毎分変動しているが)、
     家族と買った不動産の一部を所有しているように思ってほしい。
     あなたが小さな雑音(不況のニュースや買った株のちょっとした悪いニュース)にいちいち
     反応して、家族で共有している土地やマンションを売らないように、
     株もそのように考えてほしい。

    私も基本的に同じ考えよ。
    人を利用して、自分だけ利益を得ようと思っている方には、偶然利益を得ることがあるかも知れないが、幸せは訪れない。

  • >>No. 181

    ダメな時は何をやってもダメ。
    少しぐらい金があっても何も人生変わらないのだから・・・が私のスタンス。

  • 椿山荘・ワシントンホテルを利用したく、こちらの株を購入しました。
    今の世の中の流れからして、上記の施設はお客さんも多いでしょうね。
    箱根小涌園、とってもいい施設ですし・・・割引券で行ける日を夢見て、火山が噴火しないことを願ってます。(噴火した時はしょうがないですよ、富士山だって噴火する可能性はあるし、南海沖地震とかの津波なんかも起きる可能性はかなり高いと思ってる。)

    短期での儲けが気になる人には向かないでしょうけど、ずっとお世話になった企業です。
    これからの繁栄を願ってます。

  • 増収だったし、10パーセント減益はこれほど下がる材料ではないね。
    手堅い商売の企業だし、何も心配してない。

  • そう思う→東芝のことを考えている人、東芝のことが好きな人
    そう思わない→お金儲けが好きな人

  • こういう混乱に乗じて、美味しい思いをして来た多くの方々を見てきました。

    東芝の好きな方にはチャンスよ。長期でね。

  • ちょっと残念な決算でしたが、きっとあまりに手堅すぎる企業体質があるのでしょうね。利益剰余金は企業規模の割に、老舗でもあり、けっこう溜め込んでいるので、それを狙う方が出て来そうな気がするのですが。気のせいかな?

  • 視界がはっきりするまで買わない方がいい・・・正論でしょうね。
    投資顧問という言葉だけで怪しいと思ってしまいますが。(すみません)

    博打好きな人で無ければ、疑惑付きの企業には近づきたくなくなるでしょうね。
    好きで近づいたけど、あらまぁ、びっくりという人が、私だけでは無く、多くではないのかな。

本文はここまでです このページの先頭へ