ここから本文です

投稿コメント一覧 (442コメント)

  • 2020/02/27 21:49

    新型コロナ相場第2幕、「院内感染防止」関連株にマーケットの視線 <株探トップ特集>

    株式市場でも、国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生していることを受けて、院内感染関連への関心が高まっており、医療用衛生材料大手の川本産業 <3604> [東証2]や、防護服などを手掛けるアゼアス <3161> [東証2]、クリーンパーティションやクリーンブースなどを展開する日本エアーテック <6291> などは先行して注目を集めた。

    頑張れ!川本産業!
    応援します!

  • 2020/02/27 14:12

    アルコール消毒液、通常の2倍ペースで増産中…転売目的の買い占めで品薄に拍車。医療現場が中心だった利用が家庭やオフィスにも広がり、転売目的とみられる買い占めも品薄状態に拍車をかけているという。
    マジで頑張れ!川本産業!

  • 2020/02/27 07:07

    真面目に。
    頑張れ!川本産業!

  • 2020/02/26 19:10

    コロナウイルス関連企業、普通に頑張って欲しい!
    私は応援してます。

  • 新型コロナ 北海道内で新たに3人感染者確認 1人は10歳未満 午後から知事会見へ

    2/21(金) 11:42配信

  • 2020/02/20 13:17

    研磨や洗浄などプリント基板製造装置メーカーとして高い技術力を有し、インクジェットの量産実績と独自技術をベースにした開発力に定評がある。会社側では引き続き全固体電池分野の研究開発も進めていく構え。

  • No.739

    強く買いたい

    年間配当出せ。

    2020/02/17 16:15

    年間配当出せ。

  • 2020/02/17 11:46

    NTT、新型肺炎でテレワークなど推奨 最大20万人
    020/2/16 20:15日本経済新聞 電子版

    NTTグループは国内で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることを受け、17日から順次、従業員に対して時差出勤やテレワークの実施を推奨する。対象人数などの具体的な運用は各事業会社が決める。NTTグループは国内に約20万人の従業員を抱える。日本を代表する大企業が働き方の調整に踏み込んだことで、同様の動きが広がる可能性がある。

    持ち株会社のNTTが、傘下のNTTドコモや東西地域会社などに14日に通達を出した。各社で実施方法などを検討して従業員に指示する。大人数の集まる会議の代わりにテレビ会議を活用したり、体調不良の従業員は医療機関を受診したりすることも求めた。

    NTTグループはこれまでもテレワークの導入を進めており、NTT東日本やNTTデータでは、理由を問わずに月に何度でも利用できるようにしている。実施の頻度は企業や部署でばらつきがあるため、改めての利用を呼びかける。

    出勤時間については、ドコモやNTTコミュニケーションズなどの主要企業は午前10時から午後3時までをコアタイムとするフレックス勤務制度を導入している。鉄道の混雑時間を避けた出勤などを呼びかける。

    NTTグループは2019年夏には、東京五輪・パラリンピック期間の混雑を想定してテレワークや時差出勤に取り組んだ。例えばNTT東日本は約4万人の社員に連続2週間以上の長期休暇の取得などを推奨した。

    新型肺炎への対応では、ドワンゴが17日から、約1000人の全従業員を対象にテレワークによる在宅勤務を実施する方針を決めている。

  • 2020/02/13 18:11

    新型コロナ都内でタクシー運転手の感染確認
    2/13(木) 17:49配信
    東京都内で新たにタクシー運転手の日本人男性1人が新型コロナウイルスに感染していたことが新たに分かった。
    関係者によると新たに感染が確認されたのは、東京都内に住むタクシー運転手の70代の日本人男性。男性は中国からの観光客などを乗せて、羽田空港と都心部などを行き来していたという。
    都内で感染が確認されたのは、これで4人目で、国内での感染確認は248人となった。

  • 超高齢化社会の日本において、高齢者が増えるたびBSの株価は上がるwww
    高齢者はモノが多いからね。

  • 2020/02/13 17:24

    チャート的にはいつ上がってもおかしくない。
    3月あたり政府がらみのファンダでたら面白い。
    ai、翻訳、オリンピック。
    投資家のみなさま、楽しみですね。

  • 2020/02/13 16:56

    チャート的にクロス間近。
    ここはヤバい上げきそうですねwww
    差別化しっかり、ブロックチェーンの可能性は大きいですからね。

  • 2020/02/13 16:55

    しばらく調整でしょうか。。。

  • チャート的にも下目線否定からの上げに期待。
    調整からの期待感持てる形になってきました。

  • 2020/02/13 16:52

    見事なスイングでした。
    ま、ガチホ、ですね。

  • メディアは終息にむかってるっぽいようなこと言ってるけど、
    中国は地獄絵図だよ。日本人の何倍もの人間がいる。
    ぬるま湯に浸かりすぎたな。
    世界での対応を望む。

  • 湖北省の新型肺炎死者、一気に242人増える…中国本土死者1300人超
    2/13(木) 9:07配信
    読売新聞オンライン
    【北京=比嘉清太】中国湖北省政府は13日午前、新型コロナウイルスによる肺炎で新たに242人が死亡したと発表した。中国本土の死者は1300人以上となった。

    日本だけの問題ではない。

  • 本日の日経新聞より。

    一人乗り自動運転車両「ロボカーウォーク」を先行するかたちで法人向けにレンタルする

    自動運転技術の開発を手がけるZMP(東京・文京、谷口恒社長)が、人を乗せた自動運転分野で二正面作戦を展開している。タクシーは実証実験を進めつつ、法整備の遅れなどから実用化はなお時間がかかるとみる。一方、日常生活の近距離移動の担い手として、電動の一人乗り自動運転車両を法人向けレンタルで近く投入する。

    「今年はインバウンド対応を想定して空港リムジンバスと連携し、ロボカーウォークで『ラストワンマイル』の移動もサポートする」。1月20日、自動運転タクシーなどを乗り継ぐ「MaaS」の実証実験で、ZMPの谷口社長はこう述べた。

    実験には、ZMPのほか日の丸交通(東京・文京)や東京空港交通、三菱地所などが参加。成田・羽田空港と東京シティエアターミナル(東京・中央)を行き来するリムジンバス、同ターミナルと丸の内パークビル(同・千代田)を結ぶ自動運転タクシー、丸の内エリアを走るZMPが開発した電動自動運転車両「ロボカーウォーク」を乗り継ぐ。

    ZMPと日の丸は2018年夏、東京・大手町―六本木で客を乗せた自動運転タクシーが公道を営業走行する実証実験を行った。2回目となる今回は複数のモビリティーが相乗りするモデルに進化した。

    乗客はスマートフォンのアプリであらかじめ目的地を登録し、当日は車両などに付いたQRコードを読み込めば、運転手に説明したり操作したりすることなく移動できる。「ワンストップで(複数の乗り物を)利用できる」(谷口社長)

    タクシーの運転はシステムが全て手がけるが、緊急時などでは運転席に乗っているドライバーが介入する。一方、ロボカーウォークにはハンドルやアクセル、ブレーキがなく、運転は完全にシステムに任せる。

    谷口社長は「タクシーは完全無人運転が実現しないとタクシー会社としてコスト面でメリットが少なく、商用化は難しい。法整備を含めて実現のハードルは高い」と話す。 一方、ZMPが開発したロボカーウォークはすでに量産に入っており、5月にも出荷を始め、法人向けに月10万円でレンタルする予定だ。谷口社長は「高齢者などが気軽に乗れる移動手段として需要は大きい」とみる。

    「シニアカー」として基本は歩道を走るため運転免許を必要とせず、自動運転を巡る規制の対象にならない。ただ、最大速度は6キロメートルに抑え、あくまで近所の買い物や病院などへの移動に限られる。

    ZMPは高齢化や運転手不足といった社会情勢、規制など様々な要素を踏まえながら、事業化への戦略を練る。

    (企業報道部 小泉裕之)

    期待、してしまうんですよね。

本文はここまでです このページの先頭へ