ここから本文です

投稿コメント一覧 (4149コメント)

  • >>No. 724

    長い。。??
    そうなのかな。。
    でも、一気に騰がってしまうとナイアガラが待っている。
    ゆっくり根固めしたらもっともっと上を目指せる。
    もうちょっとお昼寝期間があってもいいかな~

  • フューちゃん、おめでとう!
    姫の見こんでた通り、ちゃんと2000円の節目を迎えてくれた。
    本当にありがとう!

    ホルダーの皆さん、おめでとうございます!
    ここからは焦らずゆっくり行きましょうね。
    2000円台の地固めするためには、すこしかかるかと思います。
    それでも、この子はまだまだ伸びるはず!

  • >>No. 701

    アンディさん、お疲れ様^^
    姫からすると、目新しいことは皆無。
    このタイミングでってのもね。
    姫の現時点での反省点と言えば、、
    「どーしてFX口座、ひとつくらい残しとかなかったんだー!?」

  • 令和元年、フューチャーのさらなる活躍と、
    前向きホルダーの皆さんの、さらなる躍進に期待します!

  • >>No. 693

    あらあら、、いろんな考え方があるみたいですね。
    一過性の利益だけで判断するなら、イナゴさんとオトモダチですよー
    姫は、今後の進捗に目を光らせていきたいですね。

    大型企業からの受注が増えているフューチャーアーキテクト、
    フューチャーグループの各社との間でシナジーの拡大を図っているワイ・ディ・シー、
    受注済みの案件の効率的で高品質な開発の実現を図ってるFutureOne、、、
    秘蔵っ子ちゃんの東京カレンダーも頑張ってくれてるし、

    とにかく、グループ総勢で頑張ってくれています。
    現物ホールドで、さらに大きく育ってくれるのを見守っていきたいと思いました。

  • >>No. 686

    アンディさん、おかえりなさい!
    これで、運命共同体ですね~~
    姫はこの子に関しては「決算博打」って考えてません。
    決算通過後の上場に期待してます^^

  • >>No. 677

    アンディさん、お疲れ様。
    姫も同じです。
    この10連休に向けて高値追いするつもりはありません。
    ちゃんと調整してくれるなら買いたいと思ってます。
    ゆっくり、流れについていきたいのでね。。

  • >>No. 674

    アンディさん、お久です!
    そうなんですよね、
    下げそうで下げない。
    姫の指値もまったくヒット無しでずっと来ています。

    決算が悪かったら別でしょうが、
    フューちゃんの場合「材料」には事欠かないはず。
    だから、押したら拾うが正解かって思ってるんですがね。

    美味しい押し目が来たらアンディさんもまた仲間になれますよね。
    姫としてはそっちの方がいいかなって思ってます!

  • >>No. 672

    五大陸さん、お疲れ様です!
    ホルダーが入れ替わる過渡期において五大陸さんが投稿を継続してくれているのが励みになっています。
    姫はこの後は2000円で1枚売れるよう指値を入れてるだけ。
    仕事中にもしものナイアガラが起こった際のための買い指値は、勿論入れています。
    2000円を突破したら、
    その先のこと、話し合いたいかなと思ってます。

  • >>No. 669

    やり方はそれぞれとは思いますが、
    UUUMの決算に対する反応、見ましたか?
    材料出尽くし。。。
    本当に株式市場は非情だと思います。

    姫は、フューちゃんとは長期でお付き合いしてきましたが、
    そんな経験から言えることは、、
    この子には「出尽くし」というモノがない!! ということ。

    INよりOUTの方が難しいですよね。
    姫は、日頃働いているので、
    常に指値を置いておくことでこの子とのお付き合いも津でけて来ています。

  • >>No. 668

    分かりますよ~
    アンディさんも2600円って言ってました。
    姫は、株に絶対はないって思ってるから、
    自分で決めた要所要所でチビ利確しながら進んでいこうと思ってます。

    実際、10連休を目の前にした今、もし買いの力が弱まったら一気に落とされてしまう可能性だってあると思うんです。
    そんなのもあってのチビ利確。
    ただね、ずっとフューちゃんと関わってきた姫としては、
    こんなところで終わってしまう銘柄だとは思ってないんです。
    だから、回転に使っていい分も計画通りに消費していく。
    これをやっていくには玉数がそれなりに必要。
    だからこそ、
    下げた時にはちゃんと仕込んでおく。

    今まで、姫のこういうトレード法を書き込んできました。
    ほとんどザラ場にいられないオンナが何バカのこと言ってるか!?
    みたいな反応ばかりでしたが、
    姫としては、自分で決めたことは実行してきていて、
    ちゃんと利益につなげてきています^^

  • フューちゃん、ホルダーの皆さん、
    年高達成、おめでとうございます!
    連休前に年高更新して欲しいものですね!

    姫は予定通り、年高記念で1枚利確させていただきました。
    ありがとうございます!
    次のターゲットは、これまた予定通りで2000円であります。

  • >>No. 655

    日経が強かったとは言っても、一握りの下げ渋り銘柄があったというだけで、
    実際はほとんどの銘柄が苦戦していたんだと思います。
    今の時点で米国株も利確の嵐に。。。
    4月2日には騰がると言っていたアナリストもチラホラいたようですが、
    相場というものはイキモノなんだなぁとタメイキですよね。。
    ただ、どの銘柄にも言えることなんですが、騰がり続けるには調整が必要。
    下げる場面がないとなかなか買い進めませんから、
    こういう局面を上手に利用していきたいものですよね!

  • 【特集】新元号は「令和」! 新時代幕開けで「投資マネーが向かう株・総検証」 <株探トップ特集>
    ......................................
    ●IT・ソフトウェア業界もシステム更新で需要に拍車

     また、IT・ソフトウェア産業でも「平成」から「令和」への改元に伴う需要が見込めそうだ。業務・組み込みソフト開発を手掛ける独立系SI会社のシステナ <2317> 、クレジットカードなど金融系に強みを発揮するTIS <3626> 、小売向けや地方銀行向けのITコンサルティング、システム構築などが好調のフューチャー <4722> 、中小企業向けERPパッケージ「奉行シリーズ」を手掛けるオービックビジネスコンサルタント <4733> 、請求書の印字など情報処理、発送作業の受託を手掛け、改元に伴いビジネスフォーム受注の増加が期待されるカワセコンピュータサプライ <7851> [東証2]などにもビジネスチャンスが広がりそうだ。

  • >>No. 649

    五大陸さん、お疲れ様です!
    まだホールドしていただいてますか?
    フューちゃんはホルダーの入れ替わりに時期にきているのだと思ってます。
    もし、まだホールド中なら、
    姫と一緒に2000円超を目指していただけると心強いですね!

  • >>No. 648

    この配当があるからこそ、姫は下で仕込めた分は長期でホールドする方針。
    900円から1000円になるころに集めてた時が一番多かったのかな。
    資金の多くない時期に目を付けて結果的に正解だったよう。
    フューちゃんとは無関係なのですが、、
    弐憶さんのブログが更新されてますね。
    不人気の銘柄を選んできて成功されたとのこと。
    姫も、フューちゃんは、400円台の不人気のころに目を付けて、
    それ以来ずーーっと応援を続けてきてました。
    姫は、ブレない投資をしてきてます。
    ホールド分がすべて恩株だからできるんでしょうが、
    これからもゆっくり、地道に、上を目指していきたいと思ってます!

  • >>No. 646

    さすがはアンディさん!
    姫はテクニカルの知識では、アンディさんから教えていただくことがたくさんありそうです。

  • >>No. 644

    アンディさん、おはようございます。
    姫はだいぶ前からこの掲示板でヒントを挙げてきていたんですよー
    姫の投稿をきちんと読んでた方は、
    姫と近い売買ができてるはずなんです。

  • ホルダーの皆さん、
    週明けを楽しみに、ステキな週末をお過ごしくださいね!

  • 皆さん、お疲れ様でした。
    姫は今日、1900円突破記念に1枚だけ売っています。
    4桁達成記念で1枚売った時のことを思い出し、じんわ~~り、、来てます^^
    次は年高更新記念に一枚売ったら、2000円まで一直線!?
    予定通りいかないのが世の常、株の常ではありますが、
    フューちゃんに出会ってから数年間、
    とりたてて失敗したなぁ、と感じることはなかったので、強気で行きます!

本文はここまでです このページの先頭へ