ここから本文です

投稿コメント一覧 (2759コメント)

  • 円安の原因は、米長期金利が1.65%から1.70%に上昇したから。
    上昇した理由は、先日FFレートが10%に急騰したように、銀行が短期市場に融通できる資金量に余裕がなくなっており、長期の国債も買えなくなっている。
    だから、長期金利も下がり難くなっていて、金利高→ドル高に振れやすい。

  • 米国景気後退入りに備えましょう。米社債市場はバブルがはじけます。

    (ガンドラックのご託宣)

    ・大統領選前に景気後退入りする確率は75%(据え置き)
    ・米中摩擦は大統領選挙後までいずれも引かない
    ・FRBの追加利下げ・ドル安を予想
    ・住宅市場はリーマン危機のような暴落はないが停滞する
    ・金は1,600を超えて上がるのは難しく、中立に
    ・ヒラリー・クリントン出馬の可能性はまだある
    ・景気後退入りすれば、トランプ大統領は出馬しない

  • 今日の日経朝刊。自動運転の目は、センサーライダーなんかよりも実はセンチメートル級測位システムなんですよ、というお話し。

  • >>No. 195

    みちびきのセンチメーター級測位補強サービス対応の受信機を、上場企業で作っているのは三菱電機とコアの2社だけなんだから、株価はもっと反応して良いはず。

  • 米長期金利が1.52%から1.55%に上昇したのが、ドル買いの原因です。

  • 戻せば、GPIFが待ってましたとばかり、為替ヘッジを入れる。
    GPIFがやるならということで、外債をやっている銀行、生保も右にならえで、いっせいにヘッジが入る。

  • 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、3月末時点で159兆円の資金を運用する世界最大の機関投資家。そのGPIFは資産全体の17%にあたる27兆円を外債(大半が米国債や欧州債)で運用。
    この外債についてGPIFは、これから為替ヘッジを付けていくと発表。

    外債を購入するには市場で円を売って外貨を買う取引をするため、為替相場の円安圧力となっていた。為替ヘッジをする際には、同時に将来に外貨を売って円を買う契約も結ぶため、為替相場へ与える影響は中立になる。

    従って、これからは、米国のリセッションによる米長期金利の限りない低下と、GPIFの為替ヘッジにより、円高トレンドは続く。

  • 今日はお盆で日本人はお休みです。ということはロンドンでは有名。

  • 情報がよく漏れる会社ですので、乞うご期待w
    好決算なのか?航空機の座席シートの大型受注があったのか?

  • ドイツ金利の上昇が止まり、高値でもみ合って居ます。気の早い人はドル円をショートしても良いかも?

  • ドラギ発言で上昇したドイツ金利が現在-0.344%
    ドラギ発言前が-0.416%だから、そんなに上昇した訳ではない。
    ただ、上げはまだ止まってない。

    ブレイクアウトしたドル円も、ドイツ金利が止まらない限り、止まらない。
    ドイツ金利を見て、上げ止まったら、ドル円をショートすれば良いだけ。

  • もとをただせば、ドラギ発言なので、
    損切りの円売りが終われば、落ち着きます。

  • ドラギが「依然として強い経済の徴候がある」と発言して、ドイツ長期金利が上昇。米国長期金利=(米国名目GDP+ドイツ長期金利)÷2だから
    ドイツ長期金利が上がると、米国長期金利も上がり、その結果、ドル高円安になる。

  • 検察が逮捕すると
    48時間以内に検察が裁判所に勾留請求して、裁判所が勾留を認めると10日勾留されて、更に10日の勾留延長が認めら、それまでに起訴か起訴猶予かが決まる。
    つまり、逮捕すると起訴まで22日しか時間がないので、粉飾決算の場合は、がさ入れして証拠が固まらないと逮捕しない。
    今回逮捕したということは、22日間の間に起訴状を書けるだけの証拠が固まったことを意味する。

    だから、粉飾決算はほぼ間違いないくやっている。
    問題はその程度ということになる。
    銀行が融資を引き上げるのか、東証が上場廃止にするのかについて、粉飾の程度が問題となる。

    しかし、これは結局は刑事裁判が確定しないと程度も確定しない。
    銀行も東証も裁判が確定しないと動けないかもしれない。

    そうすると、売り禁のまま売り方の信用期限が到来する可能性がある。(つまり、売り方が空売りのロールオーバーをすることが出来ない。)
    そこを狙って、踏み上げる仕手が出てくる可能性があり、この勝負は売り方はかなり危険と思います。

  • 日経平均の先物も100円以上下げているのも腑に落ちないし、円買いと日経225売りを同時に仕掛けているのか?
    日本は三連休で月曜休みを狙われたか?

  • AIの自動売買でFXやっている個人って、どのくらい居るの?
    儲かっている人の話を読めるサイトとかありますか?

    と書いているうちにドカンと下がった。
    でも、今日はこれ以上下がらないと思うよ。
    長期金利が全然下がってないので、下げ3派目で終わり。

  • >FXで勝つために必要なのはただ一つ

    チャートのパターンを読むことです。
    要人発言など突発的なものや、指標の発表でサプライズな材料が出た場合を除いて、同じチャートのパターンを繰り返すのがFXです。

  • 米長期金利が2.13%で、ドル円が108円ギリギリまで円高になるのは、ちょっと意外。
    チャートの下げパターンに上手くはまって、下げてしまった感じ。
    108.15円ぐらいまで戻してから、もう一度下げて108円をトライしそう。

  • 情報を教えてくれる方には、本当に「ありがとう」と申し上げたい。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    クレディ・スイス証券では、需要環境弱い中、積極的な投資は株式価値を毀損すると判断。投資評価を「Neutral」→「UNDERPERFORM」、目標株価を1800円→620円と引き下げた。
     G20での米中貿易摩擦解消への期待が一時的に高まったことで株価は持ち直している。しかし、営業利益は今20.3期58億円、来21.3期50億円を予想。(1)半導体製造装置部品はメモリーメーカーが過剰在庫を抱えて20年を迎え、設備投資低迷による需要減少、(2)8インチのウエハー事業では、車載を中心としたエンド需要の弱い状況が続いている中、価格下落が続くとみること、(3)ウエハー事業を中心に設備投資を行っており、減価償却費は20.3期78億円、21.3期110億円を予想の3点を想定。
     加えて、今20.3期からの3カ年で計710億円の設備投資を行うため、中国政府からの補助金70億円とは別に150億円の借り入れが必要であり、ネットデット増加による株式価値毀損が想定される状況を踏まえると、足元の株価水準は割高感があると指摘した。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    で、目標株価を引き下げた理由はこれかな?
    >ネットデット増加による株式価値毀損が想定される状況を踏まえると

    企業価値は、その会社が将来生み出すキャッシュの総和を現在価値に割り引いたもので、株式価値(時価総額)は企業価値からネットデット(借入金-現金などの余剰資産)を差し引いたものだから、借入金が増えると、株式価値(時価総額)は下がらなければならない。
    という理屈です。

    M&Aの理屈なのですが、そもそも将来生み出すキャッシュの総和や割引率(資本コスト)を株価が正確に反映していない、つまり企業価値をちゃんと計算して株価が動いていません。
    ですから、ネットデットだけ注目して企業価値からネットデットを差し引いた株式価値(時価総額)は下がると言っても、悪いところだけとった「悪いところどり」の印象があり、あまり説得力はないと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ