ここから本文です

投稿コメント一覧 (56コメント)


  • 子会社の秋田木工は
    経営が立ち行かなくなり当時の
    大塚家具が、買い取って救済
    したはずです。

    中国の展示会にも秋田木工を
    持ってっているのがテレビで見えました。
    地味なもんもってってるなーと
    思ったら、唯一の大塚家具の
    自社工場の位置づけの
    ようですね。

    秋田木工に宮内庁で使われている椅子が
    あるのは事実なようです。
    自慢げに店員が教えてくれました。

    しかしそれがプライドとなり頑固で
    職人気質、他を受け入れず
    潰れかけてしまったんでしょう。

    他を受け入れず困窮。
    そう言う意味では秋田木工と
    大塚は似てる気が。

    秋田木工は素朴で曲線が得意なので
    先日雇ったデザイナーとは
    相性抜群です。

    昔、雇っていたデザイナーは
    直線系の男性的なデザインが
    得意だったので。
    その取り合わせ考えた段階で
    仙豆がありません。変換が
    面白かったのでそのままにします。

    今後に期待したいですが。

    末期の末期に遅すぎたのと。
    中国にはこの手の家具は
    全く受けないです。

  • ココの社長タイプのヒト、知り合いに
    いるけど。

    高学歴にありがちな、
    今まで
    大した失敗を一度もした経験が
    無いタイプなのでは?

    昔から家に金もあって、
    進学塾にもがっつり行って。
    勉強だけはソコソコできて。
    名の通った大学入れた。

    社会に出ても、コネやらなんやらで
    トントンと…特に失敗なし。
    周りのドン臭いヤツを
    意味がワカランと、下に見つつ。

    失敗の経験が無いから。
    失敗にクソ弱くて
    失敗状況を任されても
    何にもできない。

    お嬢サマ気質過ぎて。
    カネ倹約して何かするって
    方法すら知らないから現金大流出。
    現金が底をついても、まだ
    どっかにある。と思っている。

    自分のセオリーで頑張っとけば
    失敗なんかあり得ない。
    なぜ皆、ワタシの言うことを
    聞いてくれなのか。
    くらいにしか思ってない。


    とそんなふうに見える。

  • 本当につまらない値動き。

    商才ない社長が
    ナニするかなんてだーれも、
    一切、微塵も、1ミリもしてない。

    最後に中国がどう出るかは
    気にしている。

  • 社員削るって。
    ちょっと前400人減らせた。って
    言ってなかった?普通に賢い人は
    辞めるでしょ、普通。

    減らせたと自慢気に言ってたが

    逃げられた。

    だろうけど。

    社員も気の毒だね、給料も削られてる
    だろうし。

  • ただのゲキ悪決算で
    素知らぬ振りと予想。

    これは!というものはゼロで
    せいか薄めな提携とか納品とか。

    という今までどおり。

    社長交代とかできるたまなら
    とっくにしてると思う。

  • ちゅーやん(陳社長)にその気が
    本当にあったら、知り合い中に声かけて
    天猫で買い物させたりできるだろ。
    それをしないってことは…

  • どうしてニトリが業績いいかって、
    家具から生活雑貨の細かい物まで、
    全部一箇所で見れるからだと思います。

    いろいろ見れるって点では
    大型のイオンモールに人が入るのも
    その延長線上だと思います。

    趣向が多様化した小さな家具店は
    時代に対応できず日々倒産していってます。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17339447/

    そんな中、アホ社長の
    大型店は減らして中小型店に
    するってところから間違ってます。  

    テナント型出店も聞こえは良さそうですが
    マージンを取られ維持費用がかかり、
    実際は儲かりません。

    どなたか過去と今の利益率を比較して
    書いてらしたその通りです。
    利益率の良い商売スタイルにせねば
    ならなかったのです。

    全て利益取れない方へ大爆進し、
    2.3年で危険水域まで業績悪化させたのは
    神すら超越レベルの経営ベタです。

    大型店4.5店舗に戻して、社員を集約。
    元々の強みの輸入品を売り、
    家具を見て買いたいという、
    普通の富裕層に商売するスタイルに
    しないと垂れ流しは止まらないと
    思います。もう手遅れですが。

    あ、それって昔の
    匠スタイルでした

    この社長。本当にいらなかったって
    ことだ思います。

  • 過去に震災や災害で
    道路系や重機の会社が値上がり
    した事があっても、家具関連が
    値上がりした事はない。

    普通の感覚なら被害に
    あったら。
    またなるかも…とイイ物を
    買えなくなるのが心情では?

    ましては、仮りにも
    沢山の受注が入っても。
    数字に現れる頃まで
    存続してるのかどうか…

    とりあえず。災害関連で
    ココがあがるなんて
    ない。

  • 親を裏切って…

    誰の言うことも聞かず
    社員を裏切って…

    ダメな方へダメな方へ
    株主を裏切って…

    それだけしたら…

    今度裏切られる方しか
    残ってないのは仕方ない。

    銀行、次は…○KP…中国か…

  • お父さんにもその資金と
    馬力は残ってるのかな。
    匠は100人程度の会社、
    1200名の全国展開を
    立て直せるのか…
    コレだけ看板汚したら
    刷新しないとムリなのでは。
    と。
    TVタックル出た時の
    匠社長を思い出して思う。

  • この動きで普通でしょ。あとは
    いくらで拾うかの問題であって。

  • ガンホーのパズドラの時も。
    ミクシィのモンストの時も。
    こんな感じでしたね…。

    PERがとか…、移動曲線が…とか
    論理は一切
    そんなの関係なくなるんです。

    その時も。おもいました。
    考えるな。感じろ。と。

    素人でも買える万馬券
    令和初の大相場。

    振い落としながら
    爆進しかないでしょう。

  • 月次と言っても前年比ですよね。

    昨年9月なんて身売りの報道直後なので
    一番客足鈍った時期なのでは?

    今年は増税のあおりで駆け込みは
    少しはあるはず。そんな昨年と
    比べて前年比上がってないとか、
    あり得ませんし
    8〜9割でもまったくで
    10割越えてないと悲惨です。
    むしろ越えてなかった時は
    またカウントダウンが一つ
    進むのでは?

    買っても届かないんじゃないかなと
    お店に行ってる顧客と
    社員を不安にさせても
    身を引くのが正しい
    選択だとわからないから、
    こうなったんでしょうね。

    誰に変わってもとりあえず
    株価が少しは上がるでしょう。

  • 中国からの逆転ホームランが
    無ければ、ココは年内に逝く。

    全てが日々深刻さを
    増している。
    そして全ては逝くコトを
    示している。

    ◯KP社長の動きは
    気にはなるが…救う所まで
    いけないだろう。

    儲けるのが好きな中国の
    金への執着心。

    実はそれだけがココの鍵を
    握っている。そして
    社長共々実力がナイ会社だけに
    放棄される可能性も
    十分にありえる。

  • 三井住友も切ってきたのに。
    なぜにまだTKPはツルんでいるのか…。

    紙切れになった時、株主様皆様に
    どう説明するのだろう。

  • 自社では何も作ってないから。
    ダメだよ。唯一自社っぽい
    素朴な秋田木工なんて
    中国で受けるワケない。

    ナイんです、ココは。
    センスもチカラも。

  • こんな中途半端な上げが
    一番ナイぱたーん。
    もうしばらく
    横ばいなら爆上げも
    ありそうなものを。

  • B to Bにシフト
    コントラクトは儲からないです。
    コンペやプレゼンの移動、残業、
    正社員だけで構成されてますから
    人件費がかかりすぎるのです。

    ましてや中国に輸出出荷しながら
    コンペに勝つなんて、利益ナシの
    ボランティアになるでしょう、
    下手したら赤です。
    中国メーカーを使うと
    最終的には直にやられるでしょう。

    EC、
    好きにやればイイですが
    見てからでないと買えない
    寝てからでないとベッドを買えない

    リアルの重要性が下がったような
    事を言ってるようですが、
    そういった見たい触れたい
    のリアルを求めた
    顧客層のお陰で大きくなった
    タイプの会社なのでは。

    高値買いした株主には
    応援のつもりで購入した
    その頃の顧客層が多い気がします。

    B to B、EC、中国…
    そんな株主や顧客に
    感謝の見えない施策ばかりに
    思えます、
    そもそも親を切れるくらい
    ですから株主、顧客は二の次ですかね。

    社長の椅子にしがみつく為
    その場その場で都合のいい事
    ばかり言ってるように
    みえます。引き際を
    間違えると会社共々悲しい
    将来となります。ま、すでに
    間違ってるんでしょうけど。

  • 国産のダイニングがちょっと
    売れたくらいで
    どーにかなるわけない。

    そもそも
    ECもそうだが
    いくらが、倍になったとかが
    大事だろう。

    セラミックのテーブルを
    まず買う人が少ないのでは。

本文はここまでです このページの先頭へ