IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (234コメント)

  • スカスカだからこそ、材料が出れば、すぐS高になるけどね。

  • >>No. 767

    ありがとうございます。

    選びがいがありそうですね。

    優待目当てで保有してるわけではないけれど、ぼちぼち拾って、次はカタログ目指そうかな?

  • 3年前に買って、2回分割。
    この株価でも、取得価格の2倍近い。
    何かの記念に、おしゃれなチョコレート菓子も頂きました。

    地味な会社だけど、放置しておいただけでも十分元は取らせてもらったし、誠意を感じますね。
    放置しすぎて優待変更にも気付かず、蕎麦が送られてきてびっくり。

    カタログ頂いた方がいらっしゃったら、内容を教えて下さいませんか?

  • 四季報、前号と数字は同じですが、ここのところ不調だった繊維機器の更新需要というのは、明るい材料ですね。

    前期、繊維機器の開発終了のお知らせがあって、かなりの自信作みたいだったので、いつ貢献するんだろうと思ってましたが、これからかな?

    M−CART、お偉いさんのお墨付き待ちの間に、お墨付き不要?のPBV−Machine、OEM、ODMでがんばってくれるといいですね。

  • お時間があれば、是非、熊井司教授をググってみて。

    あちらこちらで引っ張りダコ。

    近年、スポーツ医学が脚光浴びてますが、欧米とくらべて日本は遅れてるので重宝されてるみたいですね。

    奈良県立医科大学って、ちょっと地味な印象だったけど、最先端の先生がいらっしゃって、タカトリと共同開発してたとは。

    お偉いさんクリア?

  • >>No. 947

    あ、申し訳ない。

    熊井教授とタカトリや阪奈中央病院関係者によるPBV−Machineについての論文のタイトル、正しくは「携帯型振動刺激による即時効果の検証」です。

  • 阪奈中央運動器・スポーツ研究会?
    ググってみたら面白いことを発見。

    早稲田大学スポーツ科学学術院の熊井司教授が顧問なのですが、この先生、阪奈中央病院整形外科部長、奈良県立医科大学教授を歴任している方。

    オリンピック選手等トップアスリートの治療・帯同をしたり、柏レイソルのチームドクター、JOCの医・科学スタッフを務める等、結構有名な先生のようですね。

    そして、さらに調べたら、「携帯型振動運動器の即時効果の検証」というPBV−Machineについての文献にお名前がありましたよ。
    タカトリの人の名前と一緒に。

    奈良県立医科大学との共同開発って、もともとは熊井教授とだったんですね。

    なんか、期待できるかも?

  • 3月9日、阪奈中央運動器・スポーツ研究会に振動トレーニングマシン(PBV−Machine)を実機出展、参加者皆様に好評を頂きました、とフェイスブックに。

    ポスターを拡大すると、
     ・高齢者の筋力トレーニング
     ・リハビリ
     ・運動パフォーマンス向上

    特徴としては、移動が簡単なのはもちろんのこと、筋トレからストレッチ、血流改善等まで使用目的に応じて荷重負担等を調整可能etc.
     
    それと、早稲田大学等で臨床評価を行っていたとは、初めて知りました。

    一昨年の秋、このマシンの前のバージョンですが、日本臨床スポーツ医学会と日本リハビリテーション医学会で臨床調査結果を発表してましたね。

    PBV−Machineは奈良県立医科大学との共同開発なので、早稲田大学とは、そのつながりかな?

  • 3月18日〜20日に東京ビッグサイトで開催されるMedtec Japanに出展するようですね。

    本気モードに入ってきた感じ?

  • >>No. 928

    足を乗せるだけで、運動したのと同様の効果が期待できるスグレモノのようです。

    病院や介護施設、デイサービス、運動不足の中高年向けにも良さそうですね。

  • 今年もあるかわかりませんが、アンケートに答えると、抽選でクオカードも頂けますね。

    抽選とは言っても、アンケートに答える方が少ないのか、毎年頂いてます。

    キャピタルゲインにくらべれば微々たるものですが、ホルダー的には嬉しいです。

    ま、2100円なんて通過点ですし?

  • さっき気付いたのですが、数日前またまたタカトリのフェイスブックに医療機器開発展の時の写真が投稿されてて、タカトリの社員?が計10人位、たぶん社長さんも写ってます。
    社員の後には、お客様らしき人々も!

    これだけ、CARTを前面に押し出してるのは、臨床調査もうまくいってる証拠と考えても良さそうですね?

    予定では3月で終了。

    海外申請承認もそろそろ?

  • 何事かと思ったら、レーティングですか。

    適正株価になるだけだが、嬉しいね。

    発行株式数少ないんで、奪い合いになりそう。

  • パソナの中途採用情報サイトで、
    【展望】「現在は医療機器の開発、事業化に力を入れています」と、ありますね。

    医療機器開発展のタカトリのブースが、今までになく広かったのと、商談用?の机と椅子が多かったので、気合い入ってるなと思ってましたが。

    業績への寄与がいつになるかはわからないけど、やっぱり楽しみすぎる。

    株券刷りまくりのアンジェスですら噴火してるんだから、CARTが軌道にのったら浮動株110万程度のここは面白いことになりそう。

    患者さんも医療関係者も会社も株主もwin×4?

  • タカトリのフェイスブックに、ヘルスケア・医療機器開発展のブースの様子が投稿されてますね。

    意外と広いスペースに、T−CART、M−CART、PBV−Machineも展示されてます。

    総会でtamさんがご覧になったのは、このPBV−Machineでしょうか?

    以前、他で出展されていたものより、グレードアップした感じですね。

    それにしても、M−CARTちっちゃ!

  • 株価は下がったけど、買い残はピークの半分以下→現物ホルダーが増えたということ。

    イナゴさんも、ほぼ一掃されたようですし、材料が出たら、株価もちゃんとあがっていくのでは?


    それはそうと、今日から、厚労省後援の大阪MEDIXのヘルスケア・医療機器開発展に出展してます。
    こちらは、医療機器等の開発受託の案件ですね。

    さらに、医療機器・設備EXPOに日本臨床工学技士会やオリンパス等と共同出展してます。
    こちらは、タカトリのページには明記されていませんが、日本臨床工学技士会のページで、医工連携開発商品と記載されているので、M−CARTを出展しているのかなと。

    早いところ、良いお知らせがあるといいですね。

  • 平成27年度医工連携事業化推進事業成果報告書に記載された投資回収計画によれば、2022年度に回路の利益約12億円です。

    ただし、本格的販売は、市販後臨床調査が終わってからっぽいので、投資回収計画は遅れてます。

    それと、当たり前のことですが、あくまでも計画なので、計画通りの数字が出せる保証はないです。

    が、タカトリの今期予想、営業利益1億7200万円なので、将来的に計画の半分の利益にとどまるとしても、かなりの業績UPですね。

    しかも、海外販売は、欧州も視野に入れるようになったようなので、うまくいけば計画以上の可能性も。

    無理のない範囲で、現物長期で、株価を気にしなければ、かなり楽しみな銘柄ですね。

  • 優待目当ての100株しか持ってないので、業績も気にしてなかったけど、ちょっと気分がいいですね。

  • 1Qからとばしてますね。

    ここはシクリカル銘柄らしい成長と、ディフェンシブ銘柄以上の安定感を併せもつ稀有な銘柄。

    例年通りだと、2Q決算は、もっと良いはずなので、上方修正ありそう。

    優待があれば、もうちょい知名度、株価もあがると思うんだけどな?

    増配より、効果あるんだけどね。

  • 決算は良いはずと放置してたけど、減価償却費増、立ち上げ費用等をこなして、これだけ増益って凄すぎる。

    この調子なら、中期経営計画前倒しで達成しちゃうかも?

本文はここまでです このページの先頭へ