IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (38コメント)

  • >>No. 936

    私はしばらくホルダーを続けて、富士と一緒に
    世界中からの信用と名誉を享受したいです。

  • アビガンはエボラ出血熱での効果が確認されているため
    既に世界では色々活躍済みの薬です。
    例えば2016.06.14 16:00のプレスリリースでは
    (抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」 ギニアのエボラ
    出血熱対策を目的とした日本政府からの緊急無償資金協力の
    調達物資に採用)
    とあり、約2000人分のアビガンがギニアに寄贈されている
    ようです。ギニアは緊急用のアビガンをすでに取得済みという
    ことですね。

    今、四季報の株式欄を見てますが、
    【株主】 [単]93,981名<19.9> 万株
    筆頭株主 自社(自己株口) 10,524(20.4)
    <外国> 29.0%<浮動株> 7.0%
    <投信> 10.8%<特定株> 45.9%

    自社で20%あって、浮動は7%だけ、なるほど
    お金持ちで自社株買いも盛んですしね

  • Nikkei Asia Reviewの見出しから
    Abe says Japan aims to approve Avigan
    as coronavirus treatment
    MARCH 28, 2020 20:44 JST
    UPDATED ON MARCH 28, 2020 22:06 JST

  • お湯に溶かして飲むんじゃなかった?
    あれ?違った?

  • まだ見てないけど、この会見のニュースがこれから世界を
    大きく駆け巡るでしょう。
    反響を含め要チェックですね。
    あと安倍さんが今日のアビガンの発言に至った経緯の
    データも世界中が早く知りたいですね。近いうちに
    治験データも出て来るんでしょう。早くお願い!
    それがないと世界の期待値も定まりませんよね。

  • 早く使って重傷者を減らす体制に早急に
    持って行っていただきたいですね。
    世界で使用するには200万人分では全然
    足りないので増産協力体制等やることが沢山。
    株主ですが利益よりスピード優先でお願いしたいな。
    あと、ここに書くことではありませんが、妊婦さん、
    お子さんの治療法が残された課題だなあ。
    (アビガンは子供には使えるのかなあ?)

  • フランスは2014年あたりのエボラの時にフランス人
    医療従事者の女性の治療にアビガンを使い、完治したと
    世界で報道されたと思うのですがね。
    フランス当局がアビガンに対する理解は間違いなく
    深いはずです。

    薬品の世界はしがらみと言うか闇と言うか、いろいろある
    でしょうから(笑)
    世界中でいろいろな治験を進めるのは良い事と言うことに
    しておきましょう。アビガンについては他で色々結果が
    出て来るでしょうし。

  • 今、富士フィルムHDのHPをもう一度読み直していますが
    日本語ページはやはり追加されていないので海外に対する
    情報発信のようですね。今のところ。
    唯一アンダーライン付の文が次で、
    the drug has never been distributed in the market
    and is not available at hospitals and pharmacies
    in Japan or overseas.
    ここを言いたいリリースと言うことは、やはり世界の
    色々な層から、買いたい、どこでどうやったら手に入るのか?
    との問いが多いのだなあ、と感じちゃいます。
    また最後の文章は
    もし、国家またその規制当局がアビガンの使用を決定した場合、
    弊社は日本政府のコンサル、コーディネイトの範囲内において
    誠実に供給に協力させていただくための意思を有しておりますよ。
    みたいな終わり方ですが、
    ここで考えてしまうことが1つありまして、
    1.IR担当者が誠実な方で日本的感覚で顧客に対して非常に丁寧
    に文章を閉めている。ただそれだけ。
    2.富士としては世界から注文が殺到してもそれなりの対応は
    出来るだろうと戦略的に書いている。在庫、原材料の在庫、
    製造能力などを勘案しながら。
    どっちでしょうね?それ以外の読み方は何かな?

  • イタリア関連ではべネト州などでアビガンの使用を決定したが
    規制当局の許可待ちとのニュースが3月22日ごろ?流れて、
    3月24日ごろに国の許可が下りた流れだと思うので、効いて
    いそうかどうかの噂レベルの情報が流れて来るのもあと数日は
    かかると思われます。
    効いていると良いね!お祈りしましょう

  • 冨士フィルムHDのHPの日本語ではアビガン情報が無いのに
    Englishを選択するとInformation of Avigan Tablet in
    relation to Covid-19が見えるところに出て来るね。
    日本人から見ると不親切な気もするが、うがった見方をすれば
    海外から問い合わせが殺到していて困っている?とか。
    日本の厚労省がとろすぎるから、富士としても迅速な対応が
    出来ないのです、と言いたい?決定権が厚労省に握られている
    事なんか海外の人はきっと理解している人少ないだろうからなあ。
    きっと富士に売ってくれと直の依頼が多いのかもね。王様とか
    金持ちとか、国とか地方政府とか、きっといろいろ。

  • 日本の官僚の圧倒的なレベルの低さが
    今回も国家の足を引っ張りまくりですね
    いつもの事とは言え、
    太平洋開戦時、パーティーにうつつを抜かし、
    開戦文書の翻訳業務もまともにこなせない外務官僚
    民間への妬みからあんな風にバブルを崩壊させた
    ノー〇ンしゃぶしゃぶ大蔵官僚
    ミドリ十字や年金問題、その他諸々諸々諸々で
    機能していない厚生省と労働省を一緒にしてみたら
    無能タカリの不倫カップルが出現し、こんなに
    なっちゃった厚生労働官僚

    なんで日本の官僚はいつもこんなレベルが低いのかね?
    民間や国民はまともな人も多いのに
    今回の女性技官みたいに民間でまともに通用しない人が
    集まりやすいのかね、コネか何かで
    (優秀でまともな官僚もいるんでしょうが、組織として
    民間その他で当たり前に出来ているまともなアウトプットが
    全然出来ないのはなぜ?)

  • 仕事していて、今、ネット見始めたところなので
    情報が皆さんとずれていたらゴメンナサイ。
    NHK news webの社会のところのニュースで
    大阪市立総合医療センターで20人の患者さんを
    治療した医師の記事があるけど、重度に応じて
    カレトラ、アビガン、オルベスコを投与していると
    書いてあるね。

  • ノーベル賞はノーベルのダイナマイト等の発明の
    収益を元に設立されたと思います。
     今回、アビガンが世界を救う栄誉に浴することが
    出来たならば、ノーベル賞を頂くなどと小さなことを
    考えずに、その収益で(または富士フィルムの寄付で)
    アビガン賞を設立し、世界最高の科学技術の研究開発を
    サポートし、世界を救う人類の営みを表彰する機会を
    設けてはいかがでしょうか。

  • エボラでは欧州の医療関係感染者の多くの命を
    アビガンが救ったと記憶している方も多いのでは
    ないでしょうか(世界中で)

  • やっぱり厚労省の嫌がらせはすごそうだね。
    アビガンなんかが世に出てくると、自分たちの今後の
    天下り先が影響を受けるのは必至だからね。
    でもこんな国内の小さな話と世界の事情は大乖離しているから
    いづれ修正されるはず。一緒のアービトラージですね。
    タイミングは要注意だけど。

  • 私も今、youtube確認しています。
    西村大臣は加藤大臣などと違い、自分の言いたいところを
    ちゃんと強弱をつけて表現していただけるので良いですね。
    (私が勝手に誤解してなければの話 笑)

    私の個人的感触としては
    直近の対策としては
    軽、中程度の患者にはアビガン(ここはある程度、確信済み)
    重度患者にはオルベスコ(症例数少ないが期待してますよ感)
    人工呼吸器も足りなくならないように整備(まあ当然ですね)

    本格的な治療薬、ワクチンの開発では日米で協力していく
    (当たり前のご挨拶みたいなものですね。実際、競争しながら
    協力も多いにするでしょうけど)

    あとは担当大臣が単なるマスコミ対策用ではなく、ちゃんと
    権限があるか?厚労省が邪魔しないか?これが政府の方針
    なのか?ぶれる可能性は?
    この辺がクリアであればアビガンは徐々に使われていくの
    しょう。個人的にはそう感じました。

    ただ、薬が有用なら日本だけの話でこそこそやってないで、
    早く情報開示させて、大増産、世界的提携、世界中での
    特許実施の許諾や増産協力要請など民間にもどんどん活躍
    していただいた方が良いですね、欧州などは今、時間との
    戦いだし。

    薬詳しい方に教えていただきたいのですが、アビガンは
    増産するために問題となることは何でしょうか?
    原料、装置など、増産は簡単なのでしょうか?
    私、詳しくなく、単なる化学合成系の薬品との認識しか
    無いのですが?(勉強しておけばよかったなあ)

  • 私もアビガンは早く使ってほしい派なのですが、
    岡崎医療センターでは部屋を貸して経過観察に
    使ったとのことで医療行為は行っていないはずです。
    経過の良くない方は愛知県内の他病院に搬送し、
    そこでアビガン等も含む医療行為をきっと行ったので
    しょう。
    いずれにしろ、基本的には自分の力で回復させ、大人数を
    院内感染も無く、全員退院までもっていけたの素晴らしい
    ことです。
    アビガンの治験は岡崎ではなく、大学病院で実施中だと
    思います。

  • FFは日本政府の意向とは関係なく、諸外国と
    ビジネスはできるんですよね?
    日本国外でも何か日本政府(厚労省)に制限受けるんですかね?
    無能な日本政府とタッグを組んでてもしょうがないような
    気がして来た。
    世界は広い。賢いまともな国と組んだ方がwin-winで
    世の中のためにもなるだろう。

  • 政府にもがっかりだけど、質問も
    未だにくだらない政治的なものが
    多く呆れますね
    病理的な質問が皆無なのは記者が
    バカすぎるから?
    それとも何か制限が掛かっているのかね?
    今、謎の病気で大問題なのだから、普通
    誰でも病気のことを聞くよね?
    全く不思議!!!

  • 2014年のエボラの時に欧州の医療関係の感染者の
    治療で沢山使って回復した実績があるはずなので、
    ここまでの緊急事態になれば躊躇なく使うぐらいの
    データはあるはずだけどね。世界も知ってるし。
    何でここまでアビガンの存在を隠蔽しようとするのか、
    単に官僚の天下り先が影響を受けるからなのか?
    もっと大きな枠組みで準備しているのか?
    謎ですね????

本文はここまでです このページの先頭へ