ここから本文です

投稿コメント一覧 (41コメント)

  • 愛想も糞もない会社、無味乾燥そのもの。
    この社長は市場との対話ってのを全く理解していない。
    自己の資産(持ち株)の節税対策だけは熱心だけど・・・

  • 外資大手の保有株現象目的の売りが続く。
    峠は越えたが、何故ここを外しまくるのか・・・
    最大の原因はソフトバンクグループの持ち株関係
    の再編が切っ掛け。
    ソフトバンクテクノロジーが通信会社ソフトバンク
    の子会社となることが判明した時から外資は売り
    始めた。
    従来の自由な経営判断での経営戦略が、阻害されると見た。
    ソフトバンク・Yahooのコラボ戦略の下支えばかり
    が使命となり、グループの一部品会社となり縁の下の
    支え的存在となる可能性が魅力を失わせたのだろう。

  • 「当たるも八罫、当たらぬも八罫」という。
    が、高値圏での孕み足は、方向転換を暗示すると言う。
    但し、足元では収益力のないAccessは理想買相場の
    真っ最中。
    行く末が良く分からないがAT&Tの子会社を巻き込む
    業務提携や新事業。
    先行きが分からないからこそ市場の夢は膨らみがち。
    事あるごとに相場は息を吹き返すのだろう。
    此処からは、第二波、第三波が生じるか否かの見極め。
    理想買は現実買より息は長いのが特徴だが・・・
    金持ち喧嘩せずか貧乏人の早喰いか、身の丈で決める
    ことではある。

  • この会社に欠けている最大の課題は、「自社の
    強みを最大限に生かせるビジネスモデル」の構築。
    これを考え出せる能力・実績を持った人材を招いて
    CMOとする経営改革だ、それを考えるのが社長だ。
    社長が現場ばかりを見てると、大局が見えないのだ。

  • 個人投資家は得てして自己の現状に都合よく
    相場を解釈し機関の餌食になり果てる。
    義理の妹が48歳の若さで、新宿区の大病院で
    或る手術を受けた、手術前の説明では、大事に
    至るような手術ではない・・・と。
    しかし、数週間後に不幸にも急逝した。
    病院に駆けつけると既に安置室に移され、看護師や若い
    医師が弔いに見えました。
    最期に担当の指導医が見え、手を合わせた後、我々
    の前で「手術は大成功でしたが、お歳がお歳だった
    ので、残念ながら・・」と申した。
    手術が成功したが命は落とした・・・なんのこっちゃっ!
    技術開発は大成功でしたが、収益には結びつかなかった
    なんて言わせないぞ、との思いは多いでしょう。
    しかし、現実的に問題は資金繰り。
    フリーキャッシュフローの急減もあり、戦線が拡大
    すれば、兵站戦も急拡大する。儲けが伴わなければ
    拡大戦略はリスクも拡大する。
    まあ、全ては自己責任ではありますが、お大事に。

  • 随分回りくどく🕷助は、己の訳の分からぬ下品な
    投稿を都合よく相場の方向に符合させているようだ。
    こういう輩を、古来風見鶏と言う。
    しかし不思議にこの会社、協業、合弁、子会社化・・
    御託を並べるが、株主を抱える企業が究極的に求め
    られる収益構造がどう変化するのか、株主資本利益率
    が何時頃どのように変化する見通しなのか、全く
    触れない、だから相場はすぐに投機的相場になる。
    ある意味で、職人集団で公開会社の経営者が率いる
    営利企業とは一線を画した、言わば職人の棟梁みたい
    な親方が率いる、道楽を業とする集団。
    研究所だな。

  • ぎっこんばったん地球を回せ・・は流石に回らなくなったようだ。
    くだらない知識のひけらかし、見てくれ気にするばかり
    のお人。
    泣いてるんか?笑ってるんか?ここはラグビーW杯の
    舞台ではないのだ。

  • 人間は年とともに老化し若くなってゆく事は決してない。
    企業も、開発期、導入期、爛熟期、衰退期と移ろい、
    老化してゆく。
    が、企業は新技術、新製品、新市場を獲得することにより
    若返り新たな成長期を迎える例は数えるにいとまがない。
    過去を見て、ぎっこんばったん・・・と唱える単細胞脳
    はいずれ淘汰される運命を知らない。
    一寸上昇すると、ちょろちょろ顔を出し、必死の玉金
    ぎっこんばったんを唱えるくだらない投稿、見る価値も
    ない。

  • 今・来四半期決算は多分増収・利益横ばいか、増収・
    減益か・・・見ものだ。
    Softbank,YahooJP、SBIなどとのコラボで
    増収は今後見込めるが、この7コラボ案件の競争力強化
    のため、SBTecの利鞘は犠牲にならざるを得ない
    だろう。
    外資は目ざとくグループ再編でSBTECの収益構造
    が変化すると読んでいるようだ。
    外資の貸株売りも盛んなようだが、SBGはSBTec
    の外部株主をどのように評価するかが見えてくる
    期だろう。

  • 日経平均年初来高値更新・・・
    SBテクノロジー年初来の底値圏低迷・・・
    これ如何に。
    親会社の下支え業務、儲かるわけないよな~
    SBGの詐欺まがいの親子孫の独立性を無視した
    並行上場関係は全く非常識な仕組み。
    金融庁・東証・証券取引委員会、は孫氏のずる賢い
    仕組み作りに付いていけない状態。
    官僚はそれで租税徴収もできず歯ぎしりものだが、
    市場はちゃんと見ているのだ、市場は常に正しい。

  • 相場に「絶対・・・」を使う輩は正に素人。
    人間は何時か必ず死ぬ、というのとは違うのだ。
    志は分かるが、諄い主張の割には意外にズブ。

  • 立派な株価操縦、人知れず永年棲み付いた
    ダーティーマネーの巣窟。
    そのうち誰もいなくなる。
    JDIに次ぐ妄想が活発に蠢くが、来期はちょっと
    した異変が起こりそう。
    近々株価操縦監視が始まるとか・・・

  • 🕷糸がもつれたのか?
    血迷うな、何が言いたい?
    半狂乱か?
    掲示板ではなく病院へ行け。

  • 🕷糸がもつれたのか?
    血迷うな、何が言いたい?
    半狂乱か?
    掲示板ではなく病院へ行け。

  • 年に一度の一泊二日の旅は野宿して終わった模様。
    またまた深く静かに潜航するのか。
    糞は金には成れない、退場を市場は想定している
    が如し。
    企業は儲けてナンボの世界、タイトルばかり並べて
    ヤッタ気になってるんじゃない、公務員じゃあるまいし。

  • 親子上場問題に外資系ファンドは遁走体制。
    ましてや親子孫上場においておや・・・
    SoftBankの下にぶら下ると・・Yahoo
    のイメージが付きまとう財布代わりの運命か?

  • 今期業績回復未達なら、幾ら何でも経営責任
    を取る腹を括ってるだろうな、社長もどき君。
    「たらたら、ボーっとやってんじゃねーよ」と
    市場は呆れてます。
    虫歯、歯槽膿漏と同じ、ほーっておけば、どんどん
    悪くなる。
    この会社の業績予想は、全く根拠のない妄想で
    書いてるから信用できない。
    500接近してから考えるか。

  • 今秋までに退場推奨株価に到達するのではないか。
    JDIは公的資金が入っている安心感から、台湾や
    中国のファンド資金が救済に動くが、ここは全く
    事業のバックアップしてくれるところがないわな。
    やってることが塵みたいなことばかりで、全て力の
    ない企業との協業ばかり、販売力のない会社はダメ。
    営利企業の体をなしていない。
    資産が負債超過にならないうちに解散が適当・・・

  • この会社は内部管理体制もぐちゃぐちゃ。
    いい加減な中期経営計画を出しているな。
    中期経営計画に根拠がないようだ、中期経営
    計画は各年度の利益計画に引き下ろし、毎年度
    の利益に反映されなくては意味がない。
    ’22年度に急に経常利益が30億円など考えられない。
    何がそのような利益を生み出すのか意味不明。
    鉛筆なめなめ、作文やってんじゃね~よ。
    ほぼ全てが協業で自己完結のプロジェクトって
    何もないじゃないか・・・
    ’22年度には今の経営陣は去った後で「責任を持たない
    中長期経営計画」の出しっぱなしか・・・

  • ローtoロールがmacロールに看板書き換えたか、
    中身は相変わらずのガサツ者だが・・・

本文はここまでです このページの先頭へ