ここから本文です

投稿コメント一覧 (1787コメント)

  • 出来高すごいね~~
    発行済み株式数   390万株
    浮動株比率18%   70万株
    本日の出来高    214万株

    70万株の浮動株に対して、出来高はその3倍。
    いよいよ、入手困難になってきました。

    以上から、今回はらくらく3000円はクリアーします。
    売り急いではだめですよ~

  • アイスーリュイが止まらない!!
    2018年度1Q 508  2Q 604  3Q  840  4Q 892
    2019年度1Q 960  2Q1260  3Q(予想)1600

    すごいね~
    2019年度は前年の倍増ペースで増加。
    こら新工場が要るはずだは!!
    さらに、希少疾患薬に大幅な減税措置(16%→3%)
    勿論、アイスーリュイも減税対象です。
    これにより、今期利益は上方修正か?

    いずれにしても、期待以上!!!

  • アイスーリュイますます好調!!!  (単位 100万円)

    2018年1Q 508  2Q 604  3Q 840  4Q 890
    2019年1Q 960  2Q1260 

    毎期毎期、スゴイ伸びを示していますな~ 加速度がついてきた。
    薬屋さんだから、この原価は10%以下。
    中國は、日本の10倍以上の人口を抱えているので、すごいことになりそう。

    保険適用されて、これこそ薬屋の魅力やね~

  • 株価が上がってくると「社長の発言」が重みを増す!!
    「製薬大手への導出契約を年内に結び、ジャスダック市場への上場を維持したい」
    (7月31日版、日経バイオテク野村和博記者)

    参考までに、先日、前臨床段階で契約一時金20億円、マイルストン総額450億円で「導出」した「カルナバイオ」がこの発表翌日からストップ高の連続で株価は
    900円→3000円になりました。

    ここは、前臨床ではなく、第一相、第二相をへて、第三相段階まで来ていますから
    契約金額もけた違いになるのではないでしょうか。

    岩城社長!!ここで一転、名誉回復してください。
    期待しています!!!!!

  • 岩城さんを信じて待つだけ!!
    私の意見は違います。
    そんな毎日毎日電話をかけるほどヒマではないですし、焦りまくって電話をかけるのは恥ずかしい。
    私は、岩城さんの長年にわたる言動を信じていますから、ただ黙って待つだけです。

    岩城さんを信じられなければ、いまメディシノバを売ればよいだけの話です。
    いまならそれほど損もせずに売れますから。

    しかし、導出が実現すれば、最近のカルナバイオが前臨床段階で導出した契約一時金20億円、&マイルストン総額450億円を参考にすると、翌日から連続ストップ高で株価は900円→3000円以上を付けましたが、それが参考になるでしょう。

    こんなのを見ていると、とても今売る気にはなりませんけどね~

  • へ~ほんまですか?
    デマはだめですよ~
    ナンボ1対3の分割があるといってもそれは言いすぎでしょう。

    そうなればうれしいですけどね~

  • 会社発表の気になる言葉!!
    「今年後半には、中国国家薬品監督管理局(NMPA)とのコミュニケーションを開始し、承認に向けたアドバイスを求める」
    以上が、F-351の第二相臨床試験の成功報告での会社コメントですが、よほど成績が良かったのでしょうな~
    「承認に向けたアドバイス」と微妙な表現を使っています。

    まさか、まさか第三相トバシなどはないとは思いますがね~
    気にかかります。

    がんばれ~~GNI!!!

  • 応援したくなる会社!!
    新興市場に上場した社長は、知名度の上昇を良いことに、MSワラントなどによる資金調達を行います。
    ちょうど、個人投資家の資金を財布代わりに使うわけです。

    それに比べ、ここは、「増資による資金調達は行わない」、「資金が許せば自社株買いを行う」と発表しており、事実先日は1億円の自社株買いを行いました。

    以上から、この会社は「信用できる」と考えています。

    その会社が、満を持して「世界展開をおこなう」と宣言したわけですから、当然成算はあるのでしょうし、応援しないわけにはいかないではないですか。
    ということで、安くなったところをチャクチャクと買い増ししています。

    来年には、大きく成長した姿を見せてくれるでしょう。
    楽しみにしています。

  • なんと、ブロックバスター薬F-351は意外な展開に?
    当初予定の半数の177名でスタートしたF-351の第二相は成績良好のため、人数を増やさなくてもそのまま終了してもよろしいということで、今月終了します。
    そしてその成果は国際学会で発表されることになっています。

    引き続いて、今年中には中国国家薬品監督管理局(NMPA)とのコミュニケーションを開始し、承認に向けたアドバイスを求めることになっています。

    まさか、成績良好のため、第三相を省略して承認するということにはならないでしょうが、いずれにしても楽しみですな~

  • この堅実な会社が世界展開を図るには周到な調査を実施したに違いない!
    普通ゲーム会社の取る作戦は、何本も新作を出して、そのうち当たったのを残していくというやり方をします。
    しかるにここは、1年に1~2本の新作を出すだけですが、必ず当てます。
    そのためには、慎重に周到な準備を行い、これで大丈夫との自信を得て新作を発表しているわけです。

    したがって、このたびの、もし失敗すれば経営を揺るがすことになる「世界展開」は、よほど周到な準備期間が必要だったわけです。
    というわけで、今回は必ず「成功」します。

    そして、まもなく日本を代表する「ゲーム会社」に成長していくでしょう。
    応援してますよ~
    ガンバレ~バンクオブイノベーション!!

  • 年内に世界展開が始まります!!
    8月13日の「クリプトラクト」の台湾、香港、マカオを皮切りに、年内には
    「ミトラスフィア」の2本を台湾、マカオ、香港、さらに中国さらに英語圏と
    実質世界展開が図られます。

    日本で「はやった」からと言って、世界でも「はやるか」?と疑問視する意見が多く、株価も大きく値下がりしています。

    しかし、この会社は堅実そのもので、常に株主のことを考えている会社(そのため増資をしない、自社株買いを行う)ですから、この世界展開には相当の自信があると見ています。

    今株価は大きく値下がりしていますが、このことがわかってくると、こんどは
    大きく値上がりするものと見ています!!
    期待大ですな~

  • 10→1→3
    私の持ち株10000株が1000株になり、今度は9月から3000株になることになりました。
    こうなると、本当に適正価格はなんぼかさっぱりわからなくなってしまいます。

    しかし、株式併合のときは長期にわたって株価が低迷しましたから、今度の株式分割で、株価は大いに盛り上がるでしょう。
    楽しみですな~

  • 2019/08/17 10:16

    岩城社長の評価が180度変わる日
    創業からアメリカで営々と努力してきた岩城社長が、いま、給料が高いとか、仕事が遅いとか、ボロクソに言われており、気の毒な気がしています。
    世界的な難病、MS,ALS,DCMを第三相まで(資金が潤沢でない中、補助金などを得て)こぎつけた努力は大いに評価されてしかるべきでしょう。

    その岩城社長が7月29日、「製薬大手への導出契約を年内に結び、ジャスダック
    市場への上場を維持したい」(日経バイオテク野村和博記者)と発言しています。

    今はその言葉を信じて静かに買い増すところでしょう。
    発表があれば、岩城社長の評価は、180度変わりますよ。
    待ちどうしいですな~

  • ホントホント
    3分割をはじめ、アイスーリュイの絶好調、子会社の香港上場目前、10倍工場
    などなど材料満載しすぎですよ~~~

  • 自信がなければ世界展開を開始しない!!
    増資はしない、自社株買いすると株主に配慮する会社が、イヨイヨ自信をもって
    待望の世界展開に踏み出しました。
    自信がなければ、ここまで踏み出しませんよ!
    必ず台湾、香港、マカオ、中国、英語圏と成功に結び付けると確信しています。

    ガンバレ~バンクオブイノベーション!!

  • 本当にスゴイと思っているのですが!!
    ナスダック主導で下げているのを何とかならんですかな~
    日本で買っているmurakamisan,今度はナスダックでまとめて買っていただけませんでしょうか?
    そうすると、ジャスダックでも上がると思うのですがね~

  • バイオベンチャー知らない人はかなわんな~
    「導出」なんぞは、そうたびたび実現はしません。
    「何の実績もない」とえらそうな口をきいていますが、実績はもう間もなく実現します。心配ならば、今の間に売っておくことをお勧めします。
    そして、初めて実現した「導出」で、納得してみたらどうでしょうか?

  • 上場廃止、上場廃止てうるさいね~
    もう聞き飽きたよ!!
    心配ならば、今の間に人に言わずに「早く売ればいいやろ」!!!!!!!
    儲けたいならば、いつの時代でもリスクを抱えますよ!!

    長期投資家は、もっとゆっくり今後の推移を見極めますよ~
    まあ、うるさいことですな~

  • 2019/08/13 16:56

    もう2度と3桁の株価はないと考えていましたが!
    ナントナント本日はナスダックの株価に引っ張られて、ついに868円まで下げてしまいました。
    本当に、辛抱が要りますな~

    勿論、私は絶好のチャンスとばかりに買っており、平均買いコストも3桁になってきました。
    岩城社長が7月29日のアナリスト説明会で「製薬大手への導出契約を年内に結び、ジャスダック市場への上場を維持したい」と語ったと出席していた日経バイオテクの野村和博記者が記事にしていますが、これを素直に信じています。

    なんぼなんでも、もうよいところまで来たと考えているのですがね~

  • 最近では「カルナ」が導出発表で
    3倍になりました(いまはワラント発表で2倍になっていますが)ことほど、
    導出発表はインパクトが大きいですから、待っている値打ちがありますよ~

本文はここまでです このページの先頭へ