ここから本文です

投稿コメント一覧 (2051コメント)

  • 大坂なおみちゃん、勝ったね!!
    すごくいい試合だった(*´▽`*)
    2人ともすごい精神力!!
    ばんざ~い!!

  • こんばんは
    そろそろこの掲示板なくなっちゃいそうですが、今の間に為替などのカテにお引越ししているところチラホラあるようですよ。
    まぁ正当な方法とは言えないけれど・・・
    どうでしょう??

  • >>No. 18336

    私達の若い頃は友人・知人の電話番号、沢山覚えてましたよねぇ
    でも今、私はダンナのスマホの電話番号も覚えてません(笑) だって自分で覚える必要がないんですもんね。
    便利が過ぎると一般人の脳みそは退化していきます~(*_*)

  • 「スマホを落としただけなのに」 志駕晃

    映画も終わってしまったけれど やっと回ってきました。
    彼氏がタクシーに忘れたスマホを拾ったのはITに詳しい犯罪者。
    麻美とのツーショット写真を見て彼女が気に入った犯人は、拾ったスマホのデータを盗み、そこからSNSを調べ上げ、麻美のフェイスブックを乗っ取り、最終的には彼女の殺人を計画する。

    電話帳や住所録を使わなくなってしまった現代スマホをなくすと親しい友人に連絡も取れず、すべてをスマホに頼っている人は交友関係から写真・経済状況まで 本当に丸裸になるんですね。自分のすべてを毎日持ち歩いているようなもんですね。 そう考えると怖いです。
    最後、拘束された麻美は犯人の外出中にヒラメキます。
    手の届かないところに置かれた麻美のスマホ。助けを呼ぶ事もできない・・・でも!!
    「ヘイ、シリー!!」と大声で叫ぶんです。シリーは反応してくれました^^
    悪い事ばっかりじゃないんだよ、という作者のメッセージ??かな。

  • はなさんには山でもお世話になりました^^
    掲示板はもうすぐ終了するんですよ。同じ趣味の方と出会える場でしたのに残念ですね。

  • 横スレ 失礼します。
    リップさん、はなさん、こちらにおいでですか?
    随分ご無沙汰していますが、私もお庭菜園ずっと続けています^^
    掲示板が終了するのは寂しいですが、楽しい出会いをありがとうございました(^o^)/

  • 私も遅くなりましたが 新年おめでとうございます。
    今年のお正月はお天気が続いて良かったですね。
    「バー極楽」「すべての神様の十月」読みました。
    お坊さんと神様、どちらもなんとなくお正月に相応しい??
    考えたことなかったけど 神様の寿命って永遠なんですね~ これって凄い(笑)

    今年もよろしくお願いします(^^♪

  • >>No. 18316

    ・・・おせちの用意も終わったし、ちょっと休憩・・・

    あら~みらふぃるさん こんにちは~^^
    来年がいい年になるといいですね(^^♪

    海月さんの印象に残った本、私も読んでみたいです。
    忘れないうちに地域の図書館ページに入れておこう!!

  • >>No. 18312

    ドロシーさんの今年の一冊、読んでみますね^^
    ここ、もう少し使えそうですよ。1月27日かな?

  • 昨日が仕事納めのところが多かったようですね。
    今年もいよいよ残り少なくなってきました。
    さて、みなさん 今年の一冊は何でしょうか?

    私は こちらで紹介されていた 「明日の記憶」 萩原浩 かもです。
    読み終わったばかりなんですが、本当に若年性アルツハイマーに罹った方が劇的に回復して、その時のことを書いたんじゃないかと思うほど、まるで自分が主人公になったように入り込めて読めました。
    怖かったです。
    母がアルツハイマーと診断されたのはまだ60代のことでした。若年性とはいえないまでも老人性というほどではない年齢です。 それからの母の様子と主人公と、もしかしたら遺伝的に自分にも起こりうる可能性がリンクして、どっぷり浸かっちゃいました^^
    自分が自分でなくなっていく不安・・どれほどのものでしょうか
    でも本ではいい感じに終わっていました。支えてくれる人のいることが主人公を優しく包みます。

  • 数年前に苗木を植えた姫ゆずが 今年20コほど実をつけたので ゆず風呂にしました♡
    これでこの冬は風邪と無縁かな?

    ハイ、私もここで皆さんに出会えたことが最大の宝物です(^^♪

  • 夕べ行ってきましたよ、レイトショーのボレミアンラプソディ♡
    チケットを買う時「あれ?人気のわりには少ししかチケット売れてないなぁ・・」と確かに思いました。
    そして、予告編などなどの後、いよいよ始まる・・・ん? まだ予告編?? 
    なんかこの予告編、いやに長いぞ・・?? アメリカの魔法界?ビースト??
    あちゃ~間違ってるヤン!!  
    チケット確認するとやっぱり間違えて買ってた@@

    と言うわけで、こっそりダッシュでボヘミアンのスクリーンへ移動し(^^;) 無事観れました。
    予備知識殆どなしで観たんですが、フレディの葛藤を描いたものでしたね。
    フレディ役の方、すごく良かったです。

  • >>No. 18295

    ゆゆさん、明日私もボヘミアン・ラプソディ観に行きます^^
    特別よく知ってるわけではないけれど、クイーンの曲は知ってるのが多いし、評判だし💗
    多分当時ラジオで聞いてたんだろうなぁ・・
    楽しみです

  • 「銀杏アパート」 片島麦子

    大きな銀杏の木に寄りかかるように建っているオンボロのアパート。
    そこには訳ありの女性達が住んでいて、ひとつひとつの独立したお話だけど、ほんの少しだけ繋がってる。
    なかなかほんわり、肩の力を抜いて読める本でした^^

    ここんとこ3冊ほど なんかな~というのにあたっちゃって・・ありますね、こういうこと(笑)

  • >>No. 18291

    私も出雲大社のしま縄のTVみました^^
    しめ縄の為だけの田んぼがあるんですね!! そういうのいいなぁ・・って思います。まさに日本の文化ですよね。

  • >福をぺたぺた
    そうだったら嬉しいなぁ(^^♪

  • >>No. 18286

    >すべての神様の十月
    面白そうですね。
    10月に出雲大社に行ってきましたが、10月に神様が集まるという横になが~いお社がありました^^
    年に一度、「久しぶりやね~どぉ?そっちは??」なんて言いながら 無礼講?の酒盛りなんかしてたりして(笑)

    >産声が消えていく
    町の産婦人科は本当に減った・・というよりなくなりましたね。
    総合病院でも産科医は少ないんですね。 確かにハードワークだと思います。きっと小児科医も・・・

  • 「二千七百の夏と冬」
    読む人によって興味を持つ部分は違うかもしれないけど、ウルクが大きなクマと闘う場面も良かったし、ウルクが出会った少女カヒィとの恋も良かった^^
    私は 狩猟生活時代は生活のすべては食べる事が中心であり、農耕が始まってから人は蓄えることを覚え、蓄えられるならもっと欲しい、もっと欲しいと思うようになっていったという部分です。現代に至るまで人の「もっと」が世界を変えてきたのだなぁ と改めて思いました。

  • 気をとりなおして・・
    「二千七百の夏と冬 上下」 荻原浩

    狩猟生活の縄文時代から農耕定住生活の弥生時代へ移行するあたりのお話。 ムラのおきてを破った15齢のウルクはいくつもの山を越えた先で「一粒で沢山の実がなり、次の年まで腐らない魔法の食べ物」コメと出会う。しかし、そこのクニには働かないのにエライらしい王がいて、獣を狩る為の弓矢でイクサをして人を殺す。それは食べるのに必要な分だけ皆で狩りをし、皆で分けるウルクの住んでいたムラとは大きく違った。ウルクはクニでカヒィと出会い2人で暮らそうとクニを抜け出す・・ 面白かった!

  • うわっ
    「二千七百の夏と冬 上下」
    あらすじと感想とあれやこれや・・いっぱい書いたのに消えた・・・(:_;)
    あ~そうだった、長いのはダメだったんですよね~
    ココロが折れましたので また復活したら書きます~(涙)

本文はここまでです このページの先頭へ