IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (440コメント)

  • かかりつけ医で「PCR検査」可能に 無症状でも 長崎
    8/4(火) 10:15配信

     長崎県内で新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいることを受け、県医師会と長崎大、長崎大学病院は3日、長崎市内で共同記者会見し、PCR検査について無症状でも希望すれば地域のかかりつけ医などで受けられる体制を整備したことを明らかにした。来週にも長崎市、県央から始め、県北、離島に拡大していく方針。
     県医師会は保健所を管轄する県、長崎市、佐世保市と委託検査の集合契約を締結。医師会所属の医師がいる医療機関で、唾液の検体を採取して、長崎大学病院に搬送し、検査する。公的医療保険の適用対象で自己負担は千円以下の見込み。

    この内容を本日のテレビ『ひるおび』で紹介してました。
    長崎大学といえば、栄研のLAMPとちがいますか。
    司会者の恵さんがこんな安く、だれでも検査受診できるのなら、
    全国展開したらよいのになと言っていた。

  • フィリピンの大統領が中国に頭を下げて、新コロナウイルスのワクチンを
    分けてもらうそうである。あの気位が高そうな大統領が中国に頭を下げるとは。
    そして、南シナ海の領有権問題を中国の思うがままににする条件だそう。
    かように、自国に技術開発力がない場合、このような恥ずかしい国際関係上の
    弱い立場になるということです。このことは安倍首相も良くご理解されている
    と思いますが。
    だから、今回の新型コロナワクチン開発は自国開発を必ず成功させる必要があります。
    一方、アンジェスワクチンの業務推進を愚弄、中傷する書き込みをする空売り男は
    日本国の存立価値を低減させる目的の非国民か他国のスパイではないかと思います。
    他国からの書き込みによる扇動に警戒する必要があります。

  • 日本政府は英国アストロ銭カから、ワクチンを一億本買う契約が
    成立したそうだ。
    しかし、契約の概要が報道されていない。
    まず、日本への供給時期、副反応の保証の有無、価格等。
    その中で、先般の報道でメーカーは副反応の事故は保証免責らしい。
    世界に供給される前に、まずイギリスで先に接種してもらい、
    事故れば、そこで止まるだろうな。
    しかも、英国アストロ銭カのワクチンはウイルスベクター製らしいので、
    定期的複数回の接種は厳しいらしいぞ。
    また、日本政府はアベノマスクみたいに、国費の無駄遣いになるのかな。
    だだ自分としては、抗体のみを接種する安全性の高い
    日本製アンジェスのDNAワクチンに大いに期待したい。
    日本政府も自国製ワクチン製造にタップリ資金応援をしてください。

  • 今回のアンジェスのDNAワクチンはぜひ成功してほしい技術だと思う。
    これによって、卵で作っていた従前の古いワクチンの生産技術がいっぺんに革新する。
    このDNAによる生産技術によって、毎年生産されるインフルエンザのワクチンも
    革新的製法で、作れるようになり。
    安全で、早く、安価な各種ワクチンが大量に世界に出ていくようになり、
    患者も国も大喜びになる。
    そして、アンジェスと米国イノビオは世界のDNAワクチンの
    リーダーの位置を占めるだろう。
    DNAワクチンは、患者、社会(国)、そして製薬会社の『三方良し』の薬だ。

  • 世界最速のアストロ銭かのウイルスベクターワクチンの治験の結果が良好だった
    事は、アンジェス社にとっても良い情報じゃないか。
    というのは、DNAワクチンでもちゃんと抗体ができるという可能性の証明を
    先発がしたくれたのでは。
    一方、アンジェスのDNAワクチンの方が、ウイルスベクターワクチンより安全性は高いし、
    生産性が良く安価だ。しかも、ウイルスベクターワクチンは、定期的複数回接種は
    できないらしいのでは。
    これらの理由で、後発でもアンジェスはコスト競争力で先発に勝てると思う。
    アンジェス、頑張れ。

  • 世界最速で進んでいるオックスフォード&アストロ銭かのワクチンはウイルスベクター型で、複数回の接種は厳しいらしい。この新型コロナウイルスの抗体は短期間で減少するらしいので、定期的複数回の接種が必要かもしれないので。
    また、モデルナ等のワクチンはmRNA型で、製造や保管・物流等大変コスト高になるらしい。すると、定期的複数回接種すると、製薬会社はぼろもうけできるが、患者は医療費貧乏になる。
    一方、イノビオや、アンジェスのDNAワクチンは、安全性が高く、また製造、保管・物流コストが安く、大変エコノミーであるらしい。しかし、DNAワクチンは動物には、使用実績があるが、人にはまだ使用実績はないとのこと。現在、人への治験進行中だが、ぜひ成功してほしい。
    すると、DNAワクチンは患者、製薬会社そして社会(国)の三方良しのワクチンである。
    ジェンナーも世界最初のワクチンを開発し、新しい世界を開いたのだ。
    DNAワクチンで新しい世界を切り開いてほしい。

  • 国会では16日、参院予算委員会の閉会中審査が行われ、野党が推薦した参考人の東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦名誉教授が、新型コロナウイルスの感染拡大の現状への強い危機感を示した。
    児玉氏は、冒頭に衝撃的な言葉を口にした。
    「わたしは今日、極めて深刻な事態を迎えつつある東京のエピセンター化という問題に関して、全力をあげての対応をお願いしたくて参りました」。
    エピセンターとは、発生源、中心地、震源地などという意味で、児玉氏の訴えは、「東京型」「埼玉型」などのウイルスの型が発生している可能性を指摘し、東京発の感染のさらなる拡大に警鐘を鳴らすものだった。
    そして児玉氏は、総力で対策を打たないと、「来週は大変になる。来月は目を覆うようなことになる」と危機感をあらわにし、政府・国会・民間など総力をあげての対策を求めた。
    児玉教授の指摘について西村経済再生相は、東京のエピセンター化への言及は避けつつ、新宿などでのクラスター対策を徹底していく方針を強調した。

  • 昨日の参議院予算委員会での児玉東大名誉教授の発言
    「今日、私は極めて深刻な事態となっている事について議員の皆様へそれを報告しようとここへ参りました。ゲノム配列の報告をみると『東京型』『埼玉型』になってきている。東京にエピセンター(震源地)が発生しています。今、全力で食い止めないとニューヨークのような事態になります」
    「遺伝子工学・計測科学を使った(感染者の)制圧が重要。致死率は時間と共に上昇する」「責任者を明確にしてトップダウンで前向きの対応が必要。今すぐ国会を開くべきで、今する対応は来週する対応の百倍の価値がある」

  • 昨日の参議院予算委員会での児玉東大名誉教授の発言はなぜあまり報道されないんだろう…
    「今日、私は極めて深刻な事態となっている事について議員の皆様へそれを報告しようとここへ参りました。ゲノム配列の報告をみると『東京型』『埼玉型』になってきている。東京にエピセンター(震源地)が発生しています。今、全力で食い止めないとニューヨークのような事態になります」
    「遺伝子工学・計測科学を使った(感染者の)制圧が重要。致死率は時間と共に上昇する」「責任者を明確にしてトップダウンで前向きの対応が必要。今すぐ国会を開くべきで、今する対応は来週する対応の百倍の価値がある」

  • 韓国防疫当局「外国が先にワクチン開発しても」…「国内の開発を最後まで支援」
    7/17(金) 9:02配信

    韓国中央防疫対策本部のクォン・ジュヌク副部長(提供:news1)
    韓国の防疫当局は16日、韓国内の新型コロナウイルス感染症のワクチン開発に関して「外国の優秀な製薬会社を中心に立証されたワクチンが開発され支給されたとしても、国内のワクチン産業の育成とインフラの土台を固めるために、最後まで覚悟して支援する」と伝えた。

  • 7/17(金) 11:06配信

    (ブルームバーグ): 新型コロナウイルスワクチンの年内開発への期待が弱まる中、世界の医療業界リーダーの3分の2近くは、パンデミック(世界的大流行)が2021年後半以降も続くと予想していることが16日公表されたラザードの調査結果で分かった。
    医療業界の幹部や投資家など計221人を対象とした同調査によると、効果的なワクチンが入手可能かどうかが最大の懸念だと答えたのは全体の71%に上った。パンデミック後の「ニューノーマル(新常態)」をもたらす最も重要な要素は、効果的で広く利用可能なワクチンだとの回答は61%を占めた。

  • DNAワクチンへの期待

    「DNAワクチン」(大阪大学提供)
     アンジェスは、大阪大学やタカラバイオ、シオノギファーマ(大阪府摂津市)などと共同で「DNAワクチン」を開発している。危険な病原体を一切使用せず、安全かつ短期間で製造できるのが特徴だ。3月に開発を発表し、6月末に大阪市立大学医学部付属病院で臨床試験を開始した。

     共同開発に取り組む阪大の森下竜一寄付講座教授は「詳細は臨床試験が終わるまで言うべきではないが、順調に進んでいる」と明かす。どの医療機関かは未定だが、10―11月により大規模な試験を実施する方針だ。

     DNAワクチンは対象となる病原体のたんぱく質を発現する遺伝子を組み込んだ環状DNAを使う。新型コロナのワクチンには表面にある突起状の「スパイクたんぱく質」を組み込む。

     このDNAを摂取すると、体が同たんぱく質を抗原として認識。体内に抗体が作られ、感染や重症化を抑制する効果が期待できる。不活化ウイルスを利用しないため安全性が高いとされる。ただ、森下寄付講座教授は「安全性の確認は特に重視する。健康な人に投与するため、特に慎重さが必要。できるだけ早く、安全で有効性の高いワクチンを開発したい」と意気込む。
    日刊工業新聞

  • 東京都内で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、都は15日午後、専門家らを交えたモニタリング(監視)会議を開いた。警戒レベルを4段階で評価している感染状況について、これまでの「感染が拡大しつつある」から、最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げた。

  • 東京都はついに…
    東京都コロナ警戒レペル「最も
    深刻」に引き上げへ
    7月15日10:40/テレ朝閾WS

    新型コロナウイルスの感染者数が6日連続で
    100人を超えたことなどを受け、東京都は現
    在の感染状況を「感染が拡大していると思わ
    れるJとした4段階のうち最も深刻なレペル
    に引き上げる方針です。
    東京都の一日あたりの感染者数の平均は173.7
    人で、最も多かった緊急事態宣言中の167人
    を上回っています。また、感染経路が分から
    ない人の割合も前の週と比ぺて2倍近くに増
    えました。

    関係者によりますと、こうした状
    況から都は15日午後に開催する専門家を交え
    た会議で、現在の感染状況を4段階のなかで
    もっとも深刻な「感染が拡大していると思わ
    れるJに引き上げる方針です。

    会議後、小池知事が臨時の会見を開いて都民に対して強く
    警戒を呼び掛ける見通しです。

  • 新型コロナ感染確認、
    東京243人は
    もうヤバイ!
    人工呼吸器がまた必要になってきますね。
    星医療器さん頑張ってくださいよ。

  • 7月8日の東京の新型コロナ感染者が220人以上と、
    お昼のテレビ・グッディの速報が出ました。
    東京、ヤバイゾ、ヤバイゾ!!
    アンジェスのコロナワクチンが早期に必要な
    事態になってきましたよ。
    アンジェスさん頑張って、早くワクチン完成させてよ。

  • 7月8日の東京の新型コロナ感染者が220人以上と、
    お昼のテレビ・グッディの速報が出ました。
    東京、ヤバイゾ、ヤバイゾ!!
    この会社の非接触の操作盤の必要性が再度見直される時が、
    またやってきそうだ。

  • 7月8日の東京の新型コロナ感染者が220人以上と、
    お昼のテレビ・グッディの速報が出ました。
    東京、ヤバイゾ、ヤバイゾ!!
    この会社のエアロピュアの必要性が再度見直される時が、
    またやってきそうだ。

  • 7月8日の東京の新型コロナ感染者が220人以上と、
    お昼のグッディの速報が出ました。
    東京、ヤバイゾ、ヤバイゾ!!
    この会社の事業の重要性が見直される時が、
    またやってきそうだ。

  • ミヤネ屋の番組で、大変良いことを言ってました。
    勝田教授はある新聞は、大阪ワクチン開発がすごく
    前のめりになっておるとの批判があった。しかし、
    この非常事態においては、足を引っ張るのではなく、
    日本全体で賛同、応援し早く物事を進めなければ
    なければならないのではと。
    特に、日本政府に言いたい。外国のワクチンの導入に
    力を入れるより、自国のワクチン開発に、人的、金銭的
    応援をもっとすべきでは。これでは、まるで、幕末時代に
    徳川幕府が薩長をやっつける為、外国の武器のを導入し、
    外人顧問を高級で雇ったのと同じだな。

本文はここまでです このページの先頭へ