ここから本文です

投稿コメント一覧 (89コメント)

  • >>No. 728

    そうかしら?
    わい1年半前からずっとこんなんやで。

    あっ1年半前から頭がおかしいと言われれば
    そうかもしれんけど。

  • えらい弱気な意見が多いなぁ。

    1年前と比べて商品数も格段に増えて
    アクティブユーザー数も右肩上がりで
    CM効果でサービス認知度も上がり
    それらの結果が来月出るというのに、、、。
    そこに希望を見いだせないのかね。

    500円だの600円だの、弱気数字が並んどるが
    終値ベースで800円台にすらならないでしょ。
    今日の寄付の強制決済くさい大量の成り売りにもひるまず
    プラスで引けとるがな。

    今吹き荒れる逆風の全てを受け止めて、来月のロコンドの奮闘結果を
    期待しようじゃないの。

    未来は僕らの手の中だ!!

  • 来たる8月
    いよいよ改革の波が押し寄せる。

    Meetsプロジェクト、それを支えるオムニシステムの開発が完了すると共に一気に百貨店やブランドのリアル店舗を巻き込んだ改革が始まる。

    【業界に革新を】
    コーポレートミッションに込めた田中社長の想いがもうすぐ形となって現れると思う。

    米国でもamazonが実践し始めた
    顧客を実店舗に回帰させる!
    《リアル回帰》
    これがキーワードだ!

    さぁ、我々株主もこの割安に放置されたロコンドに再度回帰!

    気合い入れていこうじゃないの!

  • 実現性が高いのはe-3PLの大口受注、LOCOCHOCの成長率高ぶれ、meetsプロジェクト、M&A…etcです。

    いつ何がきてもおかしくないのです。

    待ちましょう、いつまでも。

  • 20年度の見込み値と計画値とのギャップを埋めるために、更なるアップサイドを今年度中にも実行して行くでしょうから、そこまでネガティブにならなくても…そのアップサイドが更なる成長ドライバになって企業価値向上に貢献していくと思いますよ!

    だから大丈夫ですって!

  • 1,200円をちょっと割っただけで
    なんなんだこの悲壮感は…

    瞬間風速的なもんだろうよ

    何も心配はいらない!

    会社は中計達成に向けて粛々と動いている。

    ゴールに向けて走り出したのに
    途中で諦めてどうするの?

    諦めた瞬間に、他の人に追い抜かれ
    置いてけぼりをくらうだけでしょ!

    最後まで信じ抜こう、ブレずに!

  • tra 殿

    ナンピン買いのお気持ち、お察し致します。
    しかし、貴殿が嘆き悲しみながら買い集めた枚数はやがて大きなリターンとなって
    笑顔にしてくれるものと私は信じています。

  • ここに一枚の画像資料がある。

    年初から令和元年の今日まで私が追い続けたレディースシューズ(アウトレット除く)の商品点数推移だ。

    着実に積み上がっていることがお分かりいただけるであろう。

    特筆すべきは勾配も徐々に急に…

    靴だけに…
    足元は着実に動いているようです!

  • 過剰な割引競争からいち早く抜け出し
    高付加価値戦略に舵を切ったロコンド。

    ブランド様にとって命そのものであるブランド価値を守り、そして最大限に高めながら、デリバリングハピネスをお客様に届ける。

    私はそんなロコンドが好きだ。だからこそ応援し続けている。

    今年度まではガンガン投資期間であるため、やや評価されづらい環境であることはやむを得ない。

    ……が!

    来期は大幅黒字、いわゆる【ライジング】となることは明白。

    今年いっぱいが最期の仕込み場と考えて良いだろう。あとは積み増し、そして機を待つ。

    さぁ買い方の皆さん!
    ライジング…そう日の出はやがてやってくる!

    それは平成の時代の内ではなく
    令和の時代に託そうじゃないの!

    ロコンドの新時代を見届けましょう!

    以上、これをもって平成最期の投稿としたい。

    親愛なるロコンドを応援する皆さんへ
    by stock_noise

  • ロコンド

    GW10連休

    行楽地や【百貨店】に出向く方も多くいるだろう。

    【百貨店】…

    ロコンドが今期より新たにチャレンジしている店舗CCTR計画〜meetsプロジェクト〜の6月本格実装が待たれるところだ。

    ブランド支援、百貨店改革…そしてお客様に自由を!

    その時計の針はもう動き出している。

  • traさん

    もうロコンド船はとっくに離岸しているのです。

    貴殿も同じ船に乗っているのだから、この大海原で途中下船して、自力で泳ぎ、救助船を待つのですか?

    未開の地へ向けて、順風満帆な航海はありません。当然嵐にも遭遇します。

    かつて、空海が唐へ海を渡ろうとした時、大嵐に逢いながらも命からがら、それでも目的地よりかなり南方にたどり着きましたが、その後唐の地において大業を成し得たのです。

    田中社長率いるチームロコンドの皆さんが上手に舵を取り、我々株主を未開の地へ導いてくれることでしょう!

    さぁ買い方の皆さん、踏ん張りどころです!

    月次を取りやめたことで、毎月の成長の確認ができず、不安になる気持ちもわかります。

    が!

    ブレずに応援していきましょう!

    会社は “粛々” と成長しているのだがら。

    そしていつの日か皆さんと “祝祝” しましょう!

  • 今はロコポートⅡの完成まで、ロコポートⅠの、それこそ残り少ない限られたキャパシティの中で力を入れて揃えるべきは女性モノのシューズやアパレルです。

    9割以上が女性ユーザーという属性割合から見ても納得いく戦略かと思われます。

    仮に女性シューズが3割増えるのと、男性シューズが2倍になるのとどちらが良いがと考えると

    誰しもが女性シューズの3割増加を選ぶでしょう。

    ユーザー属性割合、これを忘れてはなりません。

    ロコポートⅡ、Ⅲが完成し、キャパシティに余裕が出てきた時にメンズの品揃えに力を入れていくのが得策かと思います。その頃は社員数も増えているでしょうし、今よりはメンズ部門に振れる営業マンが多くいると思います。

  • 今は株価という面から見れば
    確かに低迷という表現が正しいだろう。

    が、ロコンド自体と事業だけに目を向けたらどうだろうか。

    粛々と中計通りに数字にコミットしながら成長しているのは周知の事実。もちろんMAGALO同盟数字の未達などはあるが、誤差の範囲と言って良いだろう。

    現にFY2018の決算数字は会社の予想を若干ではあるが全て上回っている。

    中計三年目、FY2020の見込数字が中計を下回り不安を覚える方もいるだろうが、中計数字自体、なんら変更していない。

    ロコンドは必ずプラットフォームの大口受注、あるいはM&Aやmeets戦略などで数字は中計通りに達成すると私は信じている。

    会社が粛々と事業を行うなら

    我々株主も粛々と割安な時に積み増すのが

    良いだろう。

    不安などに負けずに
    ブレずに応援していこう!

    必ず応えてくれることを信じて!

  • 現状ロコンドのユーザー属性は9割以上が女性です。女性モノの品揃えは一年前と比べると格段に増えています。シューズ、アパレルそしてバッグも!

    そこで今年一年は、自宅で試着のサービス認知度を向上させ、豊富な女性モノ、とりわけF2層にターゲットを絞った戦略で花を咲かせようとしています!

    まもなく開花宣言の時が訪れる!

    そして6月!本体に吸収されたモバコレがロコンドガールズコレクションとして生まれ変わった時、企業価値は跳ね上がるのです。

    そして普通の2位の世界へ!

    昨年以上にワクワク応援しがいのある
    一年となるでしょう!

    令和元年、ロコンドは飛び立つのです!

  • CCTR戦略はご承知の通り

    1. Click (注文する)
    2.Collect (受け取る)
    3. Try (試着する)
    4. Return (合わなければ返品する)

    この4つの機能をBOEMに組み込むことで、ショップ様の売上向上やロコンドユーザーの利便性を図る戦略です。

    【この第1の(注文する)は、何も実店舗に来店し、そこでネット注文するものではありません。】

    あくまでも自宅などでネット注文し、返品自体が面倒な方や、セール品の返品送料を払いたくない方が一定数おられるので、その方々向けの受取試着拠点の実装が肝となっています。

    各ショップ様にとっては、上記一定数のロコンドユーザーが来店することで顧客化にも繋がるでしょうし、またネットには出回らない実店舗にしかない魅力的な商品を提案する機会も増えるでしょう。

    現に説明資料にあるようにロコンドがこれまで運営してきたLOCOCHOC - DやLOCONDO TOKYOでの様々な仮説と検証を行ってきて、いよいよショップ様と組んで実装ということでしょう。

    上記のように三方よしの世界が広がることで、尊敬される企業へ!
    その階段を今上り始めたのです。

    それでは、また。

  • いよいよ来週の金曜日に中期経営計画第1期目の業績が発表される。

    と同時に2期目の数字をどのようにデザインしてくるのか、それを考えると今から心が躍る。

    昨年3月より始めたCM投資により関東関西圏の認知度は飛躍的に伸び、ファッションECでは既に2番手につけている。つまりは普通の2位というわけだ。

    そして今回のサービス認知度の向上も図った新CMによって更にロコンドの名は轟くだろう。

    また今年は何と言っても『CCTR』機能の実装が目玉の戦略といえよう。

    フランチャイズ店や各ブランド様店舗を活用した店舗受取機能が夏頃から実装される。ロコンドユーザーの利便性を図るだけでなく、ユーザーが来店し、各店舗での顧客化が進めば、ブランド様にとってもメリットが享受できる。

    その根底にある業界を活性化させ、ロコンドユーザー、ブランド様とのwin-win-win、三方よしの世界を実現しようとするロコンド社の想いに触れ、目頭が熱くなるのは私だけでないはず。

    そして、圧倒的2位の地位を築くのは2020年!

    また、そう遠くない未来に
    このプラットフォームはいずれ世界へ羽ばたく時が来るだろう!

    それを考えると…

    【私たちは本当のロコンドにまだ出逢えていないのかもしれない】

  • 【実店舗戦略】

    京王百貨店
    キラリナ京王吉祥寺店において

    3月15日(金)に「バニティビューティミーツ ロコンド」がOPENしました!

    来ましたよ、ついに!
    三鈴改革に期待しましょう!

  • みつを殿

    どうも恐縮です。

    私こそ貴殿のご発言に何度勇気づけられたことか!

    こちらの雰囲気もあると思うので、基本的にはツイッターで呟いていきますが、たま〜に遊びに来たいと思います。

    今日は失礼しました。それでは!

  • tra殿

    資金レバレッジ案の件ですが
    D/Eレシオ1倍が目安ということで、財務健全性を意識してのことだと推察できるので、安心して保有できますね。加えて、当面の増資懸念も払拭されましたので益々買い増さなければならない状況に追い込まれているのは、私だけではないんじゃないでしょうか。

    みつをさんも今回の暴落劇で、上手に下で買い増しているようですし、私としても見習いたいところですね。

    それではこの辺で。

  • tra殿

    文字数制限の件ですが、確かに制限無しは良いですね。
    ツイッターですと文字数オーバーになることが多々あり
    一度書き上げてから編集しなければなりませんので
    やや面倒です、、、。

    週明けのS高の如何に関わらず、今回はケーキの持ち帰りは見送ります。

    まだ今月は何かありそう気がするので、それを待って
    満を持してのケーキのホール買いを目論んでおります(o^―^o)ニコ

本文はここまでです このページの先頭へ