ここから本文です

投稿コメント一覧 (83コメント)

  • 2015/03/24 20:44

    2/12 の no. 4214 と 2/20 の no. 4223 を見て下さい。このときの予測がズバリたってしまいましたね。

    「そう思わない」の数は?  いったい何だったのでしょう…。

  • 仮に「特別配当」を期待していたとしても、せいぜい 40~50 円の筈。それなのに、今日の下げは 104 円である。株価など如何に曖昧で理不尽(?)なものか…。相場が参加者の思惑で動く限りは、これからもその理不尽さは変わらないと思う。

  • 今後は米国の金融政策がらみでの波乱と安部政府の株価対策の綱引きで、東京市場は微妙な動きが続くと思われます。

    私ももちろんそうですが、素人判断で「必ず上がる」とか「絶対下がる」といっった決めつけは厳禁でしょう。

    いちばん良いのは見送りですが、それでは面白くないですよね。長期投資の方は別として、とりあえずは早乗り早降りの短期作戦でいくのが賢明です。そう考えた場合、ここのような銘柄がそれに適しているのかどうか…。これは、それぞれの方の自己判断と思います。

    ホルダーの皆さん、近々の株価下落を見て会社側が5%程度の無償増資とか、自社株買いでも考えてくれるといいですね。

  • ここへきて、いくつかの証券会社が配当性向を上げた。そのため、これまでの極東の株価の優位性は相対的に薄められている。

    配当性向などに差がなくなってくれば、利益剰余金・有利子負債額・預かり資産などの財務関係に目が向けられてくることは必然。

    これまでと同じ感覚で、漫然と「証券株なら極東が一番」だなどとあぐらをかいていていいのか…?

    ここの株価自体は東京市場全体の基調次第であり、日経平均が更に下げていくのか、あるいは調整が終わって2万円に向かって持ち直すのかで変わってこよう。ただ、「配当が良いから…」といった事由だけで大きく買われることはもう考えられないと思う。

    経済関連の周辺の流れ次第で、配当金額の4,5倍程度の下げなどあっという間に起こってしまうのだから…。

  • 全て結果論。これからも後で見れば成功だった場合と失敗だったケースの両方があるでしょう。

    先のことは誰も断言などできません。まして3年も後のことなど…。

    この激動の世界情勢、いつ何処で何が起こるかわかりません。今、この現代で株取り引きに参加する限りは、個別銘柄とは無関係の各種のリスクを覚悟の上で短期指向で動かす…。これが一番と、私は思っています。

  • 私は現代のような激動の時代で、個人が配当をターゲットにした株式投資を考えることには否定的ですので、そのような発想でどこの証券会社が良いかは、no. 4268 に「そう思わない」とした方々に答えて貰うのが最適と思います。

  • 9月末まで持っていて配当を取るという発想ではなく、今買って1~2か月の間に3~7%上がったら利食いするという方針で考えるなら、ここについても検討の余地は十分あるのではないでしょうか…。

    これでも、半年に1回の配当金額よりは実入りは多いはずです。ただし、思惑通り上がるかどうかはわかりません。でも、そのリスクは配当狙いで持っていても結局は同じです。定期預金などとは違って、しょせん株は元金保証ではないのですから…。

    ですから、株を買うときは株価が今後どうなるかの見極めが重要なのです。ただ「今買うのが最適がどうか?」は、個々の方の判断次第であり、「絶対こうなる」などということは誰にもわかりません。

  • 「アルプス」のここへきての動きは次の飛躍への足踏みなのか…? それとも大口が大きく下げないように配慮しながら徐々に利食いをし始めているのか…?

    私は全くの個人的見解であるが、後者だと見ている。

    NYダウは、景気が更に上向くような気配を見せれば利上げが速まるとの観測で…、逆に各種の経済指標に良くない結果が出でれば景気後退の兆しということで…、これからはどちらかといえば折りに触れて下げを見せる方向にあると予測するからだ。

    仮に東京市場がNYに逆行するとしても、あとせいぜい日経平均で 4~500 円高であり目先の頂点は近い筈。そろそろ売り指向で考えるタイミングが近づいてきたのではないだろうか…。

  • ここの相場で今さら材料など云々したところで仕方がないと思うが…?

    規制が解除されるまでは、どちらにも大きくは動けないだろう。

    その後…? 自分の都合の良いほうに考えたり、何の根拠もなく単なる勘で予想したりはできるだろうが、直接に自身が仕掛けられる大口さんでない限り、事前にはわからない…というのが正直なところではないか。

  • 「売り残が多い」ということだけで上がるとは言えない。それを材料に更に買い上がる者がいてこそ上がるのだ。

    ただし、一般投資家が少しばかり動いたところで微々たるもの…。大口がどう動くかだ…?

    材料など全て表向きであり、買いにしろ売りにしろ後付けでどうにでも作れる。繰り返しになるが、自身で仕掛ける力がない者が事前にそんな表向きの材料をああだこうだといったところで、しょせん外野席からの「たわごと」である。

    株は上がるか下がるかだから、何の根拠もなく予想しても当たることはもちろんあるだろう。ただ、そんな投稿はコインを投げて表裏を予想するのと同じで、参考になる筈もない。

    零細投資家がここの相場にこれから参加するのであれば、「エイヤ…!」と飛び込むだけだ。事前に素人考えであれこれ材料を見つけて参加するなら「止める」のが正解だろう。

  • すごいですね。no. 4273 に「そう思わない」とチェックした方 52 名(票?)…。

  • 私も含めてここの欄に投稿したり、読んでいる人…!。

    まさか他のまともな(?)株と同じ感覚でここを見ていることはないですよね。

    上げ賛成派にしても下げ希望者にしても、ここの相場の性格を理解しての見通しや主張を述べて欲しいものです。

  • 何度も書いているが、自分で仕掛ける力が無い者があれこれ言っても所詮は外野席からの「たわごと」だ。

    ただ、これから参加するなら no. 37644 の考え方に賛成だ。

  • 追伸…。デイの方は別だ。

  • >>No. 37668

    すごいですね。でも解説投稿だけ…? ここの欄へ、ご自身が新しく売ったか買った直後に、その銘柄を一度投稿してみてよ…!

    どうせ確かめようがないから、投稿欄上だけの架空取り引きでもいいよ。株数などは書く必要ないからね…。

  • 1日ごとの、いや分単位の上げ下げの解説(実況放送?)が多いね…。

    そんなの板見ていればわかるが、株式相場と投稿が趣味の私の仲間にバンザイ…!

  • 誰とは言わないけれど、よく 1,000 円の株だったら 500 円、500 円の株だったら 250 円と半値近くまで下がったら買うと宣言する方がいるが、あまり実戦的ではないと思うが…。

    普通に考えれば、そこまで下落したら相場は終わっているはず。あえて言うなら、「その後また上がり出したら買いたい…」ならわかる。

  • 「日経平均につられて下げた」という見方が正しいとすれば、これからもそうだということなのか…?

    昨日 NY は上がっている。為替も特に大きく円高になった訳ではない。後付けでどんな事由がつけようと現実に東京市場の今日は弱含みであったことは確かだ。

    おそらく今後は、何度もこのような動きが見られるだろう。そのたびに「日経平均につられて…」ここも下げるというなら、もう峠は見えたといえるかも…。

    その肝心の NY も、1~2か月後には大幅な下げを見せる可能性が高い。後付けの事由は「金余り相場の終焉」だ。

    しょせん「アルプス」も、その流れの中で泳いでいる。

  • ここから買うとすれば、狙いは…?

    ① 業績が良いので、高配当が望める…? 
    ② 業績が良いので、何か株主優待策が出る…?
    ③ 業績が良いので、無償増資が期待できる…?
    ④ 業績が良いので、また株価が上がる…?

    あたりが考えられるが、①~③で買う方はアルプスでは少数派だろう。

    では④はどうか。これが実現するには買いがまた増える必要がある。ではその買い方の狙いは…? 上の①~③でないとすれば結局は④に戻ってしまう。

    この理屈わかります…? 要するに、基本的には皆が④と思うかどうかなのだ。繰り返すが、決して①~③の理由でここの株価が戻すことはないといえよう。

  • まだ個別の業績のことを囃し立てている輩がいるが、NO. 16443 の①~③で買うというの…?

    世界の動き、NYの動き、東京市場全体の動きの中では、個別の株価などしょせん荒波の中の小舟であろう。

    要は、これから本当に皆がまた買い上がるか…という見通しだ。少なくとも、ホールダーの大半はもし上がったら今度こそ乗り遅れずに利食いしようと考えるのではないかな。

    これから更に売り込めと煽っている訳ではない。今さらまだ業績云々に執着しているのは…? と思っているだけだ。

本文はここまでです このページの先頭へ