IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • あれだけ2016年からの修正や、調査内容を中国財務局(広島)に出したわけだから、そりゃ国税局も黙ってはいないだろう。その上あくまでも当該会社の調査委員会が出したとりあえずの結果であり、それを東証ジャスダック、中国財務局がまだお墨付きを出したわけではないはずや、更に調査報告書の結びには、これで確定したわけではないと記されている。さてどうなるか見ものである。
    それと誰かの投稿で見たような気がするんだが、オーナーが株式担保にお金借りていたら、担保株価設定を割ったら、追い担保になっちゃうんじゃないかな。まっ借りて無ければ問題ないかもね。
    アレレ、ホテルの温泉がメンテナンスで使用出来ないとかかいてある。温泉ホテルで大丈夫なのかな。だってメンテナンス終了時期と再開時期が記されて無いのはおかしい、まさかボ○ラーの関係ではないよね。またアレレ、4月5日にウォーキングフェスタやるんだって、そのあと講習会だって、安倍お膝元山口で、この新コロナの時に開催とはまるでホスピリティが無いね。
    今頃社長夫妻は水耕栽培ハウスの中で植物から人間の波動より高いパワーをもらい、今回の数年にわたる会計の対処をサンスクリット語で聴いていることだろう。と、ウチのベランダの雀がピーチク囁いております。てかっ

  • 落ちるとこまで落ちたものだな。
    昨年度あれだけ売り上げが予想より減収して、最高益だと、発表してきた時、えっ本当かよって思った。第六感と言うやつだね。その上増配とはね。監査法人もそりゃ逃げるわけだ、そんなの承認していたら、金融庁からお咎めがあるからね。最後の砦がアリアと言う訳なんだろうなきっと、アリアもお金貰えれば良い訳だからな。だいたい上場企業は監査法人に決算の承認印貰わなければいけないはずやからな。株主総会の時承認印あったのかな、その辺はわからないけどね。ただ摩訶不思議な会計だね。
    KOGさんが仰る通りで、数年にわたる下方修正と配当性について、公的機関が見逃すはずはない、これから調査するんではないかな。
    笑い話になるが、もしかして、この会社が、実は赤字なので、法人税払い過ぎたのを国税局に返還請求出したりしてね。(爆)
    とカラスがサンスクリット語で鳴いてます。てかっ。

本文はここまでです このページの先頭へ