ここから本文です

投稿コメント一覧 (249コメント)

  • >>No. 36027

    今晩は。

    また去年同様、既存施設の固定買取価格は変わらないことを知らない情弱な連中が慌てて売ってるんでしょうね。
    でも、もう少し下げてくれないと、まだ私の買いたい価格にはならないなあ。
    例えば、カナディアンなら10万割れ。欲張り過ぎかも(笑)

  • 皆さん、今晩は。

    中国が報復関税を発表し、恐らくアメリカも本日中に第四弾を発表するんでしょうね。やはり、ドロップキックくらいまではやりあうことになりますか。
    しかし、そろそろ種切れでこのあとは新たに発表することは何もないでしょう。
    ということで、先物が夜間ではエリオット波動などテクニカル的にもそろそろのところまで落ちてきていますし、明日が当面の底ということになりそうな気がしますね。
    (景気指数の悪化とか、新たに別の問題も出てきてはいますが)

    それにしても、前々からわかっている事実が発表されただけで過剰に反応するのは困ったものです。
    第一、この米中の報復合戦が、実体経済にどれほど影響を及ぼすのかという問題です。
    リーマンショック以前にサブプライム問題の危険性を指摘していたぐっちーさんの意見に私は同意していますが、なかなか大衆心理はそうもいかないんでしょうね。
    興味のある方は、 金持ちまっしぐらのブログでもどうぞ。

    ところで、令和になってから、リート指数は本日も上がって3勝2敗です。若干ですが、平成最後よりも上げているくらいで何の影響も受けていません。
    昨年暮れのように連れ安もしていないので、買い増しする機会もありません。

  • >>No. 35827

    今晩は。

    合意に至らない場合は、さらに全輸入品に25%の関税を掛けるということは、前から言っていましたね。だから、淡々とその指示を出しただけでしょう。
    一応、ここまでは織り込み済みなのでは。要は、解決は先送りになったけど協議は継続し決裂しなかった、ということで市場が反応したのだと思いますから。

    詳細については13日に公表みたいですが、ただ、詳細公表後に公聴会などの手続きをする必要があり、実際に発動準備が整うには数カ月かかる可能性があるということらしいので、中国側が本気で合意する気があるなら、影響は出てこないことになります。

  • >>No. 35819

    今晩は。

    確かに、上海の3.1%上げは気持ち悪いですね。ただ、欧州主要株は現在プラス圏なので、いかにも日本の弱さが目立ちます。もう少し、踏ん張ってほしいものです。

    明日のシナリオとしては、一気の決着は難しいのではという気がしています。
    ある程度までまとめて、あとは近々トランプ・周のトップ会談で合意を目指すというようにでもなってくれればいいと思っています。
    前に書いたように、実質的なタイムリミットまでは、まだ日にちがありますからね。
    なんとか、そのあたりまでは交渉が進んでほしいものです。

    ただ、完全な決裂はないがしばらく関税の応酬をして、その後合意に至る、という筋書きが最も考えられるそうです。
    これも以前書きましたが、トランプさんは昔プロレスにも関わっていましたからね。
    チョップ合戦、ヘッドロックの掛け合い、場合によってはドロップキックくらいまではやりあって、ゴング終了、というシナリオが最も可能性が高いそうです。
    さてさて。

  • 中国もメンツがあるでしょうから、会談一日目からホイホイと条件を飲むはずもなく、映画みたいに発効一分前に劇的に妥結するはずもないので、関税発動までは予定通りでしょう。

    ただ、例えば産経新聞ニュースなどの駄目記事は書いてませんが、0時を過ぎたらただちに25%の関税が掛けられるわけではなく、0時前に輸出された分には掛からない、すなわち、ここからの輸出は船便ならまだ数週間の余裕があるわけで、その前にまとまれば、また取り消せばいいので問題はなく、ちょっと下落の反応が早すぎますね。知らない連中も多いのかな。そのことがわかってきたのか、少し株価が戻って落ち着いてきたけど。

    まさに明日の二日目の協議にすべてがかかってくるのでしょうね。その結果で、月曜が天国か地獄か、わかるのでは。

  • こんな日も リート指数は プラス引け

    ところで、先物終わってから、ダウや日経のCFD、10分で100以上急激に戻しているけど何?

  • 今晩は。

    今日は久し振りの「おはぎゃあ」でした。
    トランプさんは、昔プロレスに関わったことがあるから、まず相手にはったりをかましますからねえ。同じ手法でやるから困る。
    おかげで、うまく立ち回ったと思った金曜日の買いが無駄になりました。
    当初の予定通り、今日からの買いでよかったか。
    今日買った分は、今のところプラスになってくれています。

    CFD見てると、明日の朝は、思ったほど下げないかも。
    アメリカが今ぐらいの下げで終わってくれれば、まさかのプラス寄りも。

  • 非農業部門雇用者数 予想18.5万人  結果26.3万人

    無事通過。

  • 皆さん、今晩は。

    多少の山あり谷ありでしたが、日経平均CFDは先週末と同程度、やや上昇の位置にあります。
    あと少しの時間で雇用統計の発表ですが、余程のひどい数値でない限り、大きく崩れることはないと思います。もし崩れたとしてもすぐ回復するでしょう。
    ということで、万一に備えて入金してあったCFD口座で、もう売る必要はないので、逆にここから買っていきます。
    当初は、前日に当たる6日から買い集めていく予定でしたが、雇用統計が通過すればもう重要指標はないので、ここから安心の先回り買いが入ってくるのではないかと思って予定を早めました。

    7日当日から買っても、日経平均は少なくとも来週末までぐらいは上昇基調だろうと思っているので遅くないでしょうが、どうも他人より先に動くのが好きな性分なので。

  • いよいよ令和の幕開けですね。良い時代でありますように!

    なんとなく、動き始めたような(笑)
    アメリカ側にこれといった理由が見つからないので、ダウ平均CFDの方が日経平均CFDに合わせてきてるのか?

  • >>No. 35766

    goさん、こんばんは。
    ご意見ありがとうございます。

    まだ登録してもらえるかどうかわかりませんが、親睦でもあり、毛色の変わったスタンスのものもあったほうが皆様にとっても興味深いという気がしますので、なるべくなら可能だといいのですが。

    ついでですので、この10連休についての私の考えですが。
    まず、リアルでは先物を火傷しない程度に買いました。
    天変地異やテロ・戦争が起きてしまうと、さすがにこれは下げるしかないので、起こらないことを祈るばかりですが、アップルの決算とか雇用統計とか、よその国のイベントや経済指標はあまり気にする必要もないのではという気がします。それほどに、令和のエネルギーというものが強いと思っています。
    金融・相場関係者誰しも、早々の軟調相場など望んでいないでしょう。ご祝儀もあり、しばらくは上がるしかないはず。
    まだまだこの先、山あり谷ありですが、来月6日の段階で日経CFDが今よりマイナス500程度なら、すぐに埋め合わせてしまうのでは。

    連休中の身動きできない状態で、売り仕掛けがあるのではという心配はありますが、しかし、先程も述べたように、そのあとに令和の大きなエネルギーが押し寄せてきます。そのような段階で売り仕掛けをするのは、まったく非効率的で大した成果は得られないと考えるのか普通では。
    それよりも、先回り買いをして令和の大波に乗るほうが、はるかに大きな利益が得られるでしょう。
    そんなわけで、もし仕掛けがあるとしたら、私は上方向だと思っています。

    万一の場合は、CFDで売る用意はしてありますが、10連休明けは不安よりも期待の方が大きいですね。
    大きなことを言っていますが、もし読みが外れていた場合にはお笑いください。

  • 私のパソコンのせいかヤフーファイナンスのせいかはわかりませんが、9時前に投稿しようとしたらできませんでした。

    今、帰宅したのでやってみます。今度はどうかな。

    年間パフォーマンスレース、1321日経225連動投信買いで5P勝負(笑)

    というのを投稿したのですが時間的にルールを外れていますので、登録可能かどうかの判断はお任せします。

  • 今晩は。

    リートは、今は買うタイミングではないし、日経平均ETFもなかなか入りづらいということで、年間パフォーマンスレースはまったくノーポジのままですが、リアルでも令和の新相場に賭ける予定なので、連日何もしていませんね。やってることは、ただCFD口座に入れる資金の準備だけ。
    普段先物でやっていると、CFDのレバレッジは三分の一ほどなので、同じようにやろうとすると資金が三倍必要になってしまって効率が悪いんですね。
    それで、どの程度安全性を確保するかリスクを許容するかが悩みどころです。
    どうすれば一番効率的か考えている最中です。

    そんなわけで、日々相場を離れて昼はギフチョウを見に出掛けています。
    里山に登っておにぎりを食べていると、気候的にも本当に気持ちがいいですが、20分程度しかそこにいないのに、いつも飛んでるのを見られるのは嬉しいですね。
    準絶滅危惧種なので、めずらしい体験をしていると思うのですが、考えてみると子供の時から結構珍しいものを見たことがあるようです。
    ゲンゴロウやタガメは田んぼに普通にいましたが、七光りのする本物のタマムシが庭に飛んできて捕まえたことがありました。結構市街地なんですけどねえ。ただ、以前は近くに桜の木が沢山あって、その関係かもしれませんが。本物を見たことがある人は少ないんじゃないかな。
    ナナフシを見たこともあります。もう、木の枝そっくり。
    昔(今もあるのかな)、足が黄色やオレンジ色やらのゴムのムカデのいたずらおもちゃがありましたが、あれとそっくりの本物のムカデ(表現が変かな・笑)を見たときはびっくりしました。あんなのはおもちゃだけの世界で、まさか実在するとは思ってもいませんでしたねえ(笑)

  • >>No. 35650

    10連休だからといっても普通通りで、手仕舞いするつもりのものは何もありませんが、万一の場合には、日経平均CFDで対処しようと思っています。

    これで取引したことは一度もありませんが、口座は開いてあるので、いざというときにはいつでも使えます。
    祝日でもほぼ24時間取引できるので、口座を持っていると気分的に安心ですね。

  • >>No. 35636

    あくまでも先物に関しての話になりますが、テクニカル重視でやっていれば流れに逆らった売買にはなりませんから、大怪我は負いません。
    流れが変われば手仕舞いになりますから、そのまま持ち続けて損に耐えきれなくなって、損切りしたところが底だったということにはなりません。まあ、小波のときは、損切りしたところが底だったということありますが。
    小波で小さな利益と損を繰り返しつつ、たまにやってくる大波にうまく乗るのが、トータルで勝つコツですね。

    私も、以前は30円、40円ほど抜くといったようなデイトレをやっていましたが、どうも自分には向いていない。ずっと画面と睨めっこしているのは時間が勿体ないと感じ始めたんですね。全然身体を動かさないので運動不足にもなるし。
    そんなわけで、やり始めたのがご存知三本の矢方式。
    利確はゆったり100円から。そこまで行かず80円程度で戻ってしまっても、これはあきらめる。
    100円抜けたら、次は200円、その次は300円あるいは持ったまま。
    100円抜けたら、残りは10円、20円程度のところに逆指しを入れておくので、利益を出して終われることになるわけですね。
    ちなみに、先週金曜に買っておいた分は、一本目が300円、二本目が450円で、三本目までは届かず。

    とりあえず、朝は場を見ます。そこでインすることもあるし、指値を出しておくこともありますが、そのあと大抵出かけてしまいますね。
    今日は何もしておきませんでしたが、11時頃からおにぎり持って200M程度の低山ですが三つ縦走してきました。ちょっとしたきつい登りが四か所あるので、足腰にちょうどいい負担になって、これが今のお気に入りコース。
    写真に撮れなかったけど、山頂でギフチョウが飛んでいましたねえ。アゲハではない。帰ってからネットで確認したから間違いなし。
    2時頃帰宅したけど、今日は天気も良くて気持ちよかった。
    その後、パソコンで場をチェック。こんな感じで、結構いいかげんだけど、利確をゆったり目でやっていると通用してしまうんですねえ。

    どちらかと言うと、夜間の方が時間も長いし売買回数も多いけど、やっていることは大差なし。画面との睨めっこはしていません。

  • >>No. 35632

    > 日経mini1枚(証拠金7万前後)売りで100万円分のETF売りと同義。(mini10枚=ラージ1枚)
    >
    > mini1枚(約7万円)の場合、日経平均下落幅100円取れば1万円利益
    >
    > ラージ1枚(約70万円)の場合、日経平均下落幅100円取れば10万円の利益となる


    私がやっているのがこれですね。
    昨日手仕舞いした1321 日経225連動型上場投資信託が、ほぼ同様の動きをしますが、+140×45×5で利益が31500円でまさに薄利。
    これを先物ラージに当てはめると、資金500万円で6枚まで買えますが余裕を持って5枚買ったことにすると、利益はなんと70万円。
    1000円暴落時に売ってあれば、利益500万円ということになりますね。
    逆日歩もないから、空売りより効率的なのでは。

    リスク管理は必須ですが、先物はいいですよ。

  • 1321の5p、当初の思惑がはずれていることもあり、プラスになっていることをこれ幸いに、薄利で一旦手仕舞いします。
    よろしくお願いします。

  • >>No. 35610

    「花のお江戸の無責任」のタイトルでは、池内淳子さん、草笛光子さんと並びでしたが、確かにこの二人と比べるとテレビでの記憶がありませんね。
    映画では、こちらはリアルでは見てませんが、「椿三十郎」でおっとりし過ぎの母娘の娘さん役をやってましたね。

    つい最近、テレビで「砂の器」が放送されましたが、これはもう映画版が名作過ぎて、とても見る気がしませんでした。
    尤も、はっきり言って原作は不出来でつまらない。映画が原作をはるかに超えた稀有な例ですね。これはもう、最近亡くなった橋本忍と山田洋次の台本が素晴らし過ぎるということに尽きるでしょうね。
    今回のテレビ版もかつての中井正広版も、映画版の台本が下敷きになっていることが公式に明らかになっているくらいだし。
    もう一度見たいんですけどねえ。地上波じゃもう絶対無理だし、BSやCSでもやってくれませんね。(ブルーレイ・DVDは出てますけどね)

  • 今晩は。

    1321の5P、実戦なら場中の+200で手仕舞いしますけど困りましたねえ。引けでは下げて終わる(笑)

    令和で団令子さんを思い出したついでに、ブルーレイで撮り溜めしてあった出演作、植木等の「花のお江戸の無責任」を見てみました。
    昔の邦画は二本立てで、東宝のゴジラ映画「三大怪獣 地球最大の決戦」との併映だったそうので、実はリアルタイムで見ているはずなんですが、まるで覚えていませんでしたねえ(笑)
    ところで、東宝の怪獣映画は、大抵クレージーキャッツの映画や森繁の駅前シリーズとの併映だった記憶があり、変な組み合わせだなと感じていたのですが、今にして思えば、一本は子供の付き添いの大人用の映画だったんですね。

  • 今晩は。

    来月またお祭りがあることは十分予測できますが、当日の朝イチから上げ過ぎると今日みたいに尻すぼみになる恐れもあるし、かと言って前日から仕込もうと思っても、さすがに10連休ではちょっと危険過ぎて難しそうだし、なかなか悩ましいですね。

    ところで、団令子さんという女優さんもいましたが、昔の同級生にも令子さんがいました。
    命令の令だとちゃかされていましたが、令には善(よし)という意味があるんですね。今にして思えば、ご両親はちゃんと考えて命名されていたのですね。

本文はここまでです このページの先頭へ