ここから本文です

投稿コメント一覧 (4835コメント)

  • >>No. 1

    こんばんは♪

    とても寒い一日でした。夕方外出先から帰って来る時には氷雨が降ってきました。

    作詞家のいではく先生、きよしくんには「ふるさと一番星」(銀河)、「心ころころ」(「三味線旅がらす」カップリング)、「妹へ」(演コレ12〜三味線旅がらす〜)、「ゆびきり橋」(演コレ13〜虹色のバイヨン〜)、「海沿いのふるさと」(演コレ14〜あの娘と野菊と渡し舟〜)、「回転木馬(メリーゴーランド)」(演コレ16〜櫻〜)、そして最新作「雪月花」(演コレ17〜最後と決めた女だから〜)と、これまでに7曲の作品を作ってくださっています。

    そのいで先生が、先ごろ「白樺 青空 南風 「北国の春」はこうして生まれた」という本を展望社から出版されました。
    今日偶々立ち寄った書店で目にしたので、その場で読んでみました。

    いで先生は、40年近くに渡って書いてこられた何百曲の中から、特に強い思いのある歌をこの本で取り上げていらっしゃったのですが・・・

    その中にきよしくんに提供してくださった「心ころころ」がありました☆☆☆

    この歌はコロムビアの外村Dさんから「守屋浩さんの『僕は泣いちっち』のような歌を」という提案を受けて、きよしくんをちょっと三枚目に仕立ててストーリーを立てたのだそうです。
    同じ音を重ねてアクセントにする音節のことをシラブルというのだそうですが、この歌でいで先生は、「こ」の音のシラブル(こころでころころ こがれたあのこ)で言葉遊びをしたのだと説明され、日本語のもっている響きのよさ、美しさというものも歌によって伝えていってほしい、こういう歌づくりができるのは楽しい、と書いてらっしゃいました。

    きよしくんのページだけでなく、「北国の春」を含めどの歌のエピソードも興味深かったので、購入して帰りました。

    家に戻ってから、久しぶりに「心ころころ」を聴いてみました。
    正直に言うと、私は「三味線旅がらす」を熱愛するあまり、カップリングの2曲に注ぐ愛情がちょっと薄かったのですが(^_^;)、「きよしくん版『僕は泣いちっち』だったんだ〜♪」と、新鮮な気持ちで楽しく聴けました(*^_^*)

    いで先生がきよしくんに書いてくださった作品を改めて並べてみると、どれもほっこりと温かかさの伝わってくる詩ばかりのような気がします(^_^)

  • >>No. 1

    今日発売の週女さん、きよしくんの記事が2件あります。
    「ファン感謝イベントマル秘レポート」と「写真集いよいよ発売」

    写真集の方は、こちらをズズッと下までスクロールすると、笑顔のきよしくんが現れます。わあっ☆☆\(^o^)/\(^o^)/
         ↓
    12/7(金)いよいよ発売 氷川きよし最新撮り下ろし写真集 独占先見せ!
    http://www.shufu.co.jp/magazine/woman/

  • >>No. 31155

    テレビ東京さん6日深夜放送の「速報!有吉の明日したいことランキング」、番組表にUPしていましたが
         ↓
    http://tv.yahoo.co.jp/program/64058452/

    ぷーこさん、まちさん、ひょっとしてテレビ大阪さんでも放送されるんではありませんかね?(^o^)
          ↓
    http://www.tv-osaka.co.jp/onair/detail/2012/12/06/23/58/

  • >>No. 31158

    週刊女性さん、最初のページにイベントの様子がカラーで載っていて、迷わず買っちゃいました。
    そしたら、次号(11日発売)は「特別企画 カラー8Pスペシャル!!写真集発売記念特別撮り下ろし」なんですって(^o^;)
    もちろん買いますとも!(笑)

    ミズエさん、長くお勤めした仕事から離れるのは寂しいでしょうね。
    でも、きよしくんを応援していくためにも、体調回復を優先されるのが一番と思います。無理なさらないでくださいね♪(*^_^*)

    百恵ちゃん、シングルA面だけならデビュー曲から最後の曲まで発表順にフルで歌えます(^_^)
    百恵ちゃんはアルバム曲も歌えるけど(曼珠沙華とか)、新御三家はシングルしか歌えない。こっちはミズエさんに負けるかな?
    昨日は娘3が洗い物しながら「絶対絶命」を歌ってました。
    どんだけミーハーな一家(夫を除いて)なんだか・・・(笑)

    今日は一番早い忘年会に出かける予定で、別の献立を考えてましたが、うちもおでんにしようかな?(*^_^*)

    ぷーこさん、八王子チケット取れますように!(^_^)

  • >>No. 1

    きよしくん、歌謡コンサートの収録の後、今日のFNS歌謡祭のリハーサルに駆けつけたんですね。
    きくちPさんのブログのずず〜〜っと下の方に、先ほどお名前がUPされました(*^_^*)
    今夜の本番までに少しはお休み出来るかな?

    明日も作詩大賞の生放送だし、私たちは楽しみだけど、きよしくんは大変ですね。

    ぷーこさん、まちさん、八王子残念でしたね(>_<)
    うちの晩ごはんは、結局おでんにはなりませんでした。
    食べたいな〜と思ったけど、冷静に考えたら、来週は2日続けておでんを食べて貰わないといけなかったんで(^_^;)
    おでんは冬のきよ献☆の最終兵器ですから、大事な時のために取っとかないとね〜(^_-)-☆

    みどりさん、うちの田舎は岩手にもすごく近いけど、「おしょす」は言わないんですよ。
    岩手の方の言葉は東北の中でも特に丁寧で、相手を思いやったり謙虚な言葉づかいが多いですね♪(^_^)

  • >>No. 31168

    赤がHey!Say!JUMPで?、臙脂がキスマイ?かな?(^_^;)

    いきなりきよしくん出てきてくれて嬉しい!!\(^o^)/

    でもでも、まだめいんでっしゅが出来とらん。
    でも、テレビ画面から目が離せない・・・

  • >>No. 31169

    きよしくんのどアップが!
    わおっ!!\(^o^)/

  • >>No. 31170

    どのシーンのきよしくんもオーラ出まくりで、かっこよかった〜☆☆\(^o^)/\(^o^)/

    HPにセットリストがUPされました。
        ↓
    http://www.fujitv.co.jp/FNS/index.html

    2曲でおしまいかな〜?と思ったら、Happy Xmas(War Is Over)を皆さんと楽しそうに歌ってましたね♪(*^_^*)

    朝のめざましで、きよしくんのシーンも映してくれるといいな!(^o^)丿
    http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mezatv/index.html

    そして、夜は「日本作詩大賞」
    あらためて、こちら♪
    http://www.tv-tokyo.co.jp/official/sakusi2012/

    さらに深夜は「明日したいことランキング」♪
    http://www.tv-tokyo.co.jp/official/ashitashitai/

    寝て起きたら、楽しみがいっぱい!
    お休みなさ〜い☆☆☆(^o^)丿

  • >>No. 31174

    こんにちは♪

    作詩大賞受賞の感激から一夜明けて、今日の東京地方は陽ざしも柔らかなきよし晴れです(*^o^*)

    感動に包まれた昨日の日本作詩大賞ですが、放送されなかった地域もあると思います。
    きよしくん関連のシーンだけ簡単に(^_^)

    オープニングは舞台上に各候補曲の歌唱歌手が並びました。
    きよしくんは白のジャケット、黒パンツのタキシードで、左からみやさと奏さん、わさみんの次に。

    ☆幕開きは歴代の大賞受賞曲から。
    きよしくんは森進一さんの「北の蛍」を。
    女の情念を表現するという点で、「あなたのブルース」に通じるものがあるかな?(*^_^*)
    これぞ森さんならでは、という歌なのに、しっかりきよしくんの歌の世界になっていましたよ♪
    素晴らしかったです。

    ☆大賞候補曲の披露
    歌唱の前に、それぞれの作詞家の方のメッセージが読み上げられました。
    後ろのボードには書道家の方の筆による詩が映し出されています。

    <なかにし先生のメッセージ>
    東日本大震災に遭われて、悲しみにうち沈んだ多くの方々に捧げます。
    また、亡くなられた方々の御霊に対して、「どうか春には満開の櫻とともに甦り、わたくしたちをお見守りください」と願い奉ります。
                     なかにし礼

    きよしくんは一度も瞬きなしで、「櫻」を魂をこめて歌いました。

    ☆大賞発表
    なかにし礼先生「櫻」☆☆\(^o^)/\(^o^)/

    その瞬間、なかにし先生の方からきよしくんに握手を求め、抱擁してくださいました。
    表彰状等の授与の後、きよしくんからお祝いの花束が手渡されました。
    「先生、素敵な作品をいただきました。本当に素晴らしい作品をいただきました。ありがとうございます・・・」
    なかにし先生は「あなたに作品を書くチャンスを与えてもらって、ありがとう」と。

    徳光さんに「『櫻』にこめられた思いは?」と訊かれて
    「3.11の大災害を目の当たりにしてから、一時として忘れたことはないわけです。この歌を書くときも常に頭の中にありまして、是非とも不幸に見舞われた方々の御霊に捧げたいと思いつつ書いた歌が『櫻』です。
    本当に氷川君も素晴らしく歌ってくれて」

    少し後ろで聴いていたきよしくんの目から、大粒の涙がこぼれ落ちました。

    徳光さんからコメントを求められましたが、絶句して言葉が出ません。
    なかにし先生がきよしくんの手を取って、握手してくださいました。

    徳光さんが、「この後歌ってもらうんだけど、歌えるかな?(なかにし先生の笑い声が入ってます)」
    きよしくんは、きっぱりと「歌わせていただきます!」と。
    徳光さんは「あなたの歌唱だからこそ、この作詩大賞に結びついた」と、嬉しいコメントを言ってくださいました(*^_^*)

    大賞受賞曲としての「櫻」、きよしくんは涙をぬぐって見事に歌いあげました。立派でした!!ヽ(^o^)丿

    きよしくんに作品を書いてくださった後、病と闘い、克服されたなかにし先生は、最後に「ここに立っていることが既に奇跡のようです。賞までいただいて、本当にありがとうございます」とご挨拶されました。

    なかにし先生、きよしくん、本当におめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/

    初恋草さん、テンションが違いすぎるので(笑)、有吉さんの番組はページを改めますね!ヽ(^o^)丿
    きよしくん、ちょこっとでしたよ(^_^;)

  • >>No. 31175

    「明日12月7日にしか出来ないことがある!12月7日ならではのオツな過ごし方を徹底研究!」という触れこみで、15位までランキング。

    きよしくんは第11位、「明日発売、超大物イケメンの写真集研究!」(オトク度☆☆ マニア度☆☆☆ モテる度☆☆)でした\(^o^)/
    http://www.tv-tokyo.co.jp/official/ashitashitai/

    画面には「ズンドコ♪」を歌うきよしくんの画像と、これまで出した2冊の写真集。合わせて10万部売れたそうです。

    「人気の秘訣は?」ということで、インタビューを受けるきよしくん。
    黒いカーディガンに、インナーは白いTシャツ。
    「自分で自分の角度を決めてるんで、型を♪」
    「大体こうしたりとか」と言いながら、体を右向きにして左の横顔を見せるるポーズを取って、「あんまりこっちの顔(右)好きじゃないから」と、左斜めショットを見せてくれました。

    そっかな?
    きよしくんのお顔なら、右も左も後ろも(笑)、ぜ〜〜んぶ好きなんだけどな(*^o^*)

    おとといあたりから、紅白の落選ハガキがポツポツ郵便受けに入ってきています。どうせダメなら、一気にドカッと入れといてほしいです(^_^;)

  • >>No. 31177

    昨日の地震は怖かったです。

    何日か前にも関東地方で地震がありましたが、その時は下からドスン!と突き上げる感じで、「震源地は近いな、それでこれぐらいの揺れなら大丈夫かな?」と判断しましたが、昨日の揺れは3.11の時のような長い横揺れだったので、すぐに火を消し、ドア、窓を開け、テレビをつけました。

    東北の太平洋沿岸地域の方はもっとずっと怖い思いをされたと思います。
    もう地震は来てほしくないです。

    日本作詩家協会さんはなかなか記事を更新してくださいませんが(^_^;)、なかにし礼先生のオフィシャルサイトで「日本作詩大賞受賞」のお知らせがUPされていました。
    『櫻』(氷川きよし)で平成24年度「第45回日本作詩大賞」を受賞
    http://www.nakanishi-rei.com/

    ちょうど先週と今週の2回にわたって、NHKEテレの「佐野元春のザ・ソングライターズ」というトーク番組のゲストになかにし先生が登場されました。
    http://www.nhk.or.jp/songs/song-w/

    先週放送のpart1で、佐野さんからの質問になかにし先生は、「好きな言葉は?」「光」、「嬉しいことは?」「恋」、「良い曲が出来た瞬間は恋に勝りますか?」「恋に勝りますね!」ときっぱりとおっしゃって、私は録画してあったものを、ちょうど作詩大賞受賞の翌日に観たので、「『櫻』が出来た時はどうだったんだろう、これまでの数々の恋に勝るときめきを感じてくださったんだろうか」と、先生ときよしくんの感動のシーンを思い出していました。

    授賞式でのコメントに、なかにし先生がきよしくんとのご縁を「ありがたい!」と思ってくださっていることが感じられて、とても嬉しかったです。そして、そのご縁を作ってくださった方に、心から感謝しています。

    写真集、私もコンビニ予約なので、これから引き取りに行ってきま〜〜す♪♪ヽ(^o^)丿

  • >>No. 1

    おはようございます♪

    16日(土)のニッポン放送「徳光和夫のとくモリ!歌謡サタデー」は、ハワイからの生放送。
    『巨人軍V旅行!ハワイから生放送!王・長嶋から氷川きよし・嵐まで!それぞれのハワイ物語!』というタイトルになっています。

    「氷川きよしさん、嵐のみなさんなどなど、有名人たちのとっておきのハワイ物語を大特集」だそうです\(^o^)/
        ↓
    http://www.1242.com/program/toku/

    5時間の放送時間のなかのどのあたりで、きよしくんのハワイ物語が聴けるんでしょうか(^_^)
    お時間のある方、土曜日の朝のニッポン放送聴いてみてください♪
    私はその日は地獄の9連勤まっただ中です(^_^;)

  • >>No. 31179

    小出しで済みません(^_^;)

    14日(金)のフジテレビ「僕らの音楽」は「2012FNS歌謡祭特集」です。
          ↓
    http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/index2.html

    きよしくんご出演のシーンも映してくれるといいな♪(*^_^*)

    当日は4時間まるまるリアルタイムで娘1と観て、翌日CMだけ消去した全編バージョンときよしくん出演シーンバージョンの2種類に編集しました。全編バージョンは当日観られなかった残りの家族用に(^_^)

    録画を観て改めて凄い!!と思ったのが、玉置浩二さんときよしくんとのコラボシーンです。
    玉置さんは天才だから(冗談とか皮肉ではなくて)、歌唱力に多少でも自信のあるアーティストさんの中には「一度は組んでみたい(怖いけど・笑)」と憧れている方が多いのではないでしょうか。徳永英明さんもそうおっしゃっていたと洩れ聞きました。

    「夏の終わりのハーモニー」、その天才玉置さんにきよしくんがちっとも位負けしてなくて、おふたりで素晴らしいハーモニーになっていましたね!
    歌い終わったあとの玉置さんの握手とハグは、「よくやったねっ」っていうより、対等な相手としてきよしくんと感動を分かち合うお気持ちから自然に出てきたように見えました(*^o^*)
    きくちPさん、よくぞ玉置さんのお相手にきよしくんを起用してくださいました<(_ _)><(_ _)>

    徳永さんとの「恋の季節」も、玉置さんとはまた違った良さがあったし、この番組で、「演歌歌手の氷川きよし」しか見たこと聴いたことのない人にも、狭いジャンル分けなんか取っ払った、ボーカリストとしてのきよしくんの実力を実感してもらえたと思います。
    長い放送時間の中で、出演シーンは短かったけど、きよしくん光ってました☆☆☆(*^_^*)(*^_^*)

    週明けには待ちに待った☆国際フォーラムまつり☆が控えているので、その前にFNSの感想をちょこっとだけ入れておきたかったんです(^_^)
    どうか来年もこの番組に出演してくれますように!♪♪

  • >>No. 31180

    またまた小出しで済みません(^_^;)(^_^;)

    16日(日)はお昼から立て続けにきよしくんご出演の番組があります。

    ☆0時15分〜NHKのど自慢「熱唱熱演名場面」
    きよしくんはインタビュー出演だそうです。
        ↓
    http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-12-16&ch=21&eid=356

    ☆1時15分〜歌謡コンサート「冬・心とろける愛の歌」
    4日収録の分ですね。
         ↓
    http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-12-16&ch=21&eid=358

  • >>No. 31182

    温厚なぷーこさんを怒らせる録音電話っていうのは、どんだけ失礼な電話だったんでしょうね!(>_<)

    長良HPでスケジュールがUPしていましたが、来年1月の「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」にきよしくんゲスト出演ですね♪
    この番組はラジオのニッポン放送とCS放送の「歌謡ポップスチャンネル」がタッグを組んで制作していて、スカパーやケーブルテレビで見られますが、視聴の環境にない方もラジオで聴くことが出来ます。

    <新春スペシャル対談に坂本冬美・氷川きよし登場!>
    http://www.imagicatv.jp/info/pdf/121203_01.pdf#search=

    ☆歌謡ポップスチャンネル(CS放送)では〜1月23日(水)19:00〜19:45
    ☆ニッポン放送( AMラジオ1242 )では〜1月18日(金)20:00〜20:30
    がきよしくんのご出演です。
    「デビューからこれまでの歌手人生について、またプライベートなお話までたっぷり語っていただきます」
    とのことなので、今から来年の放送を楽しみにしています♪♪(*^_^*)

    今日新宿の某大手書店さんに立ち寄ったら、「KIYOSecret」がうず高く平積みにされていました☆☆
    笑顔のきよしくんと目線が合ってしまって、思わず1冊レジに持って行きそうになりました(^_^;)
    いっぱい売れるといいな♪
    欲を言えば、7階音楽芸術コーナーじゃなく、大通りに面した1階に並べていただきたかったです。紀○國屋書店さん<(_ _)>

    明日の国際フォーラム♪にご参加の、特に遠くからお越しの皆さま、どうぞお気をつけておいでくださいね。
    他のものはともかく、くれぐれもチケットだけはお忘れないように!(と、自分に言い聞かせてます(^_^;))

  • >>No. 31185

    ぷーこさん、冷蔵庫は買い替えて正解だと思います。
    うちも前の冷蔵庫20年近く使って、まだ壊れていませんでしたが、昔と今では消費電力量が格段に違うので、去年思いきって買い替えました。

    日付が変わって「週刊女性」さんのHPが更新されました。
    先週から今日の発売を待っていました(^_^)

    「写真集発売記念 きよしからひと足早い贈りもの」
    ズズーッとスクロールすると、素敵なきよしくんが☆(^o^)丿(^o^)丿
         ↓
    http://www.shufu.co.jp/magazine/woman/

    井上公造さんの携帯サイトの「今日の芸能スケジュール」にも「氷川きよし、毎年恒例のクリスマスライブ!」がUPしました☆☆☆
    各局WS番組に予約仕掛けてみましたが、どこが当たるかな?(^o^)

    ぷーこさん、もうチケット大丈夫ですね!(^_-)-☆
    さて、私はバス→電車→地下鉄全部乗り継ぎがうまくいけば、開演15分前に日比谷駅に到着するはず☆☆
    ハラハラ☆ドキドキ☆スリルとサスペンスです(^_^;)

    お休みなさ〜い♪

  • 仕事が終わって、国際フォーラムに向かっていますが、バスが渋滞に引っかかってます(><)

    ぷーこさん、ご期待に沿えるかどうか…
    携帯からの投稿がどうもうまくいかないようなので、もしかしたら、家に帰ってPCからの書き込みになるかも。

    日付が変わってからのレポになるかもですm(_ _)m

    バスの中で今日のステージへの妄想が膨らんでいます(^_^)

  • 先ほど居酒屋から追い出されました(^_^;)

    空きっ腹に八海山をお代わりたので、正確にレポ出来るか自信がありませんが(^_^;)

    感情過多になってしまうといけないので、感想は後回しにして(^_^;)、あらかじめセットリストとお衣装だけご報告しますね♪(^_^)

    一言だけ☆
    「白雲の城」は圧巻でした!
    この「城」を聴くために1年を過ごしてきたんだと思いました。

  • >>No. 31194

    来年年男氷川きよしの好みが変わった?
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121211-1058516.html

    氷川きよし、生涯歌い続ける「僕の使命」
    http://news24.jp/entertainment/news/1625889.html

    35歳きよし、「油っぽいものはちょっと…」
    http://www.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20121211_210.html

    そうだ!それと・・・

    テレ東さんから正式な発表はまだありませんが、MCで西さんがきよしくんの年末のスケジュールに「年忘れにっぽんの歌」も挙げていました(^o^)丿

  • >>No. 31194

    お風呂に入ってシャキッとしてから、と思いましたが、もう大丈夫です(^_^)
    取り急ぎ、セットリストとお衣裳のみ♪

    ☆オープニング、ステージには白いドレスの女性ダンサーさんおふたり、客席から同じ衣装のダンサーさんおふたりが長い透けるチュールを広げてステージへ。

    正面のスクリーンには、月と櫻と美しいきよしくん。どんなきよしくんだったかは、想像してみてくださいね♪(^_-)-☆

    スクリーンに見とれているうちに

    <王子のきよしくん>
    ☆シルバーのフロックコート(久しぶりかな?)。襟、肩、裾は大小の透明なカラーストーンでゴージャスに。

    1.雪月花
    2.櫻
    3.出発(PVつき)

    西さんの短いMCの後、あっという間に

    <和のきよしくん>
    ☆ごく薄いねずみ色の地に墨絵の松が入った着流し、濃紺の半幅帯、紫の蛇の目傘

    4.三味線旅がらす
    5.関東春雨傘
    6.おやじの海(最後、涙を溜めてた?かな?)

    MC入りますが、後ほどまとめて

    7.きよしのにっぽん音頭
    本邦初披露。松井由利夫先生が作ってくださっていたそうです。

    <演歌名曲コレクション16.17から>
    ☆ワインレッドのジャケット(襟に黒のカラーストーンかな?近いお席のぷーこさん、どうでしたか?)と黒パンツのタキシード。
    8.最後と決めた女だから
    9.哀傷歌(PVつき)
    10.残雪の町
    11.あなたのブルース

    <クリスマスコーナー>
    「きよし人形story part2」
    ☆サンタの服のきよしくんが煙突から登場

    12.きよしのMerry Xmas

    ☆サンタ服を脱ぐと、メタリックシルバー(つまりテカテカ☆)の英字新聞柄の燕尾服に!黒パンツをブーツインにして。

    13.きよしこの夜
    14.キヨシこの夜 Angel of mine

    再び煙突の中へ

    <和のコーナーpart2>
    ☆白地の着物と袴

    15.一剣
    16.箱根八里の半次郎
    17.大井追っかけ音次郎
    18.浪曲一代
    (冒頭、「所変われば〜♪」から「塩結び〜♪」まで、きよしくんご本人による浪曲のうなりを披露してくれました)
    19.白雲の城

    <リズム歌謡のコーナー>
    ☆ブルーのラメの上下のタキシード。中はまっきっきのフリルシャツ☆

    20.虹色のバイヨン
    21.ときめきのルンバ
    (この歌の途中でハットを被ったかな?どうでしたか?)
    22.情熱のマリアッチ
    3曲ともスクリーンでPVの映像つき

    エンディング

    <アンコール>
    ☆兵隊さんの服。赤とゴールドのスパンコールの上着に黒パンツ。パンツは脇にゴールド(かな?)のフリンジ。ゴールドの手袋。

    23.再びきよしのMerry Xmas
    24.きよしのソーラン節
    25.きよしのズンドコ節

    ☆ほんとのエンディング♪

    今年のステージは、ある意味非常にシンプルでした。
    大がかりな舞台装置もなく、ストーリー仕立ての部分も少なく、映像とライトですっきりと演出されていました。
    1年に1度のきよしくん祭りを楽しみにされているファンの方には、少しもの足りなかったかも。

    でも、激しい雷鳴とともに始まった「白雲の城」を聴いたとき、なぜここまで舞台をシンプルに仕立てたのか、納得がいきました。
    きよしくんがどんなステージを目指しているのか、分かった気がしました。

    きよしくんのトークなど、詳しいことはページをあらためて(^_^)

本文はここまでです このページの先頭へ