ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • 2019/06/06 11:02

    今日のIRに出てるコミュニティオの社長のインタビュー記事も今日付で出てますね。    
    「会社をゲーム化する」社内仮想通貨で企業経済に貢献する元ライブドア、現コミュニティオCEO嶋田健作インタビュー【独自】http://bit.ly/2ZcVIIO

  • 2019/05/22 18:43

    ビットコインの直近の上昇でビットバンクの口座申し込みが4倍も増えたようです!

  • 楽天、キャッシュバックサイトに出資
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000003-nna_kyodo-asia

    楽天が50億円入れて筆頭になってるけど、正しくセレスの事業も国内外でどんどん横展開できますよね!

  • 2019/03/07 14:28

    セレスは綺麗なカップウィズハンドルだし、丁度2000円の節目も再度超えてきたから買われてるのかな!

  • 出来高出来てるし週足も良いので下がったら押し目買い狙ってる人多いでしょうね。今日も引け前に一瞬売られましたがしっかり買いが入っていましたし。

  • 2018/11/06 17:59

    アセットマネジメントワンが10%で三井住友アセットマネジメントが5%って、、短期間で機関がこれだけ買うってすごいですね!!!個人の投げを見事に機関が拾ってる形だしこれはかなり期待できそうです!

  • No.846

    強く買いたい

    先週金曜に出た株式会社 GIN…

    2018/08/13 14:17

    先週金曜に出た株式会社 GINKAN との資本業務提携のリリースですけど、セレスは良い企業と資本業務提携しましたね!

    トークンエコノミーによるグルメSNS「シンクロライフ」がシリコンバレー発「Plug and Play Japan」のアクセラレータープログラムBatch 1に採択決定
    http://thebridge.jp/prtimes/289179

  • 2018/02/07 17:09

    継続疑義の解消で池ポンの株も移動しやすくなっただろうね!

  • >>No. 648

    参考にさせていただきます!

    > ①従業員のストックオプションの行使条件としてEBITDAを採用していること。
    > ②さらに、先に定款変更を行って新規事業として「旅行業法に基づく旅行業」を入れてくるところ。
    > 上記①②から推測すると旅行業を一から作り上げるのではなく、旅行業の会社をM&Aしてくる可能性はかなり高いですね。
    > この会社には潤沢なキャッシュがありますし、M&Aの資金には困らないですね。
    > 新興企業につき、潤沢なキャッシュを会社に置いておく必要ないですからね。
    > 無配当の会社だし。。。無借金の会社だし。。。黒字の会社だし。。。
    > H29年9月から家賃も安くなっただろうし。。。

  • No.107

    強く買いたい

    2017年6月26日 日経エネ…

    2017/11/14 11:08

    2017年6月26日 日経エネルギーNext
    『KDDIがエナリスに3割出資したのはなぜ?』
    http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/031400072/062100005/

  • もしエナリスが上場廃止なった場合、KDDIとしては買ってすぐ上場廃止になる株を500円で30%も購入したことで、KDDIの株主から避難殺到でしょう。
    またKDDIクラスの会社がそんな落ち度をするとは到底考えづらいし、また今回の資本業務提携もそれなりにKDDI側は時間をかけてエナリスをデューデリしているはずです。
    それよりも今一番の関心事は、残りの約19%の池田氏保有の株の行方です。
    特設市場注意銘柄解除になった後に、この約19%の株がKDDIと仲の良い企業が買い付けるのではないかと予想しております。
    もし買いつけるならどこの企業かを予想しております。
    JCOM、トヨタ、京セラとか来たら良いなぁ。。。

  • 勘違いしてる方が多いようななので、正しい内容をお伝えします。
    まず、特設注意銘柄に指定された場合、指定された日から1年経過後から東証に改善策を提出できます。つまり、指定されてからすぐに改善策を東証に提出したくとも、1年経過しないと提出できないのです。
    ゆえにエナリスは、1年経過後の2016年1月29日に改善策を提出しました。
    特設注意に指定された日が2015年1月29日ですので、エナリスは1年経過後すぐに提出=つまり最速で提出したことになります。

    そして、1回目の改善策がNGの場合は、次に改善策が提出できるのが、特設注意銘柄指定から1年6カ月後となります。
    つまり、2回目の改善策は最速でも明日からしか出せないことになります。エナリスとしては前回同様最速で2回目の改善策を東証に提出すると思いますので、明日提出することになるかと予想します。

    次に、監理銘柄(審査中)は、1回目の改善策がNGの時点で、2016年7月29日から指定されていることはわかりきっていることで、今騒いでいる人は本当に内容を理解していない方ではないでしょうか??

    監理銘柄(審査中)も特設注意銘柄継続も同じことで、すべては明日提出が予想される2回目の改善策次第で、東証がOKならば、特設注意銘柄しても監理銘柄(審査中)も両方解除されますし、
    NGなら、もともと特設注意銘柄として改善できず、上場廃止になるということなので、
    今更、監理銘柄(審査中)で驚くことはないです。
    内容を理解している人であれば、2016年5月末の東証から1回目の改善策がNGが出た時点で、わかりきっていたことです。

    全て、2回目の改善策の内容を東証がどう判断するか次第でございます。。。

    ちなみに、リソー教育について調べてみてください。
    特設注意銘柄指定 ⇒ 1回目の改善策提出しNG ⇒ 監理銘柄(審査中)指定 ⇒ 
    2回目の改善策提出 ⇒ 東証審査がOK ⇒ 特設注意銘柄&監理銘柄(審査中)の解除!!!

    このときのリソー教育の掲示板も今のエナリスのように内容を分かってない人の書き込みが多かったですね。。。

本文はここまでです このページの先頭へ