ここから本文です

投稿コメント一覧 (23コメント)

  • 株の売却費用だって、半額は個人負担にしてやったんだから、少数株主はガタガタ言うな!どうせ売り煽りだろ!
    基本、何を会社の経費にするかなんて、俺の考え次第なのよ!だから、kdj-oneが失敗しようが、新規タイトルが不発だろうが、関係無し!
    それに監査法人だって認めてるんだよ!株の売却の費用は会社経費だって。そういう監査法人を選んでんだ。

    文句が言いたかったら、自分で会社やれよ!

  • No.19

    おい!

    2016/08/06 16:09

    この会社の役員が、個人の会社になんか支出する訳ないだろ!
    だって、この会社の役員は金持ちしかいねぇぞ!

    だって去年の決算みてみろ!賞与が1.4億だぞ。
    役員1人あたり数千万は支払ってるからな。
    もちろん、タイミングとしてはライツで得た金をだ!

  • 知ってるよ。キャッシュフローの現預金残高は429百万円だろ。
    で拘束性預金はどだい社長の担保と、借入の担保だわ。
    前期のキャッシュのマイナスが476百万てことは、前期通りなら、倒産じゃないのか。
    見通し通りなら潰れないと言いたいらしいが、二期連続赤字の経営者が出した業績見通しなんか、誰が信じるヤツいるのか?


    まぁ、会社関係者は、掲示板での評判をよくするのも大変だな!お疲れさん!

  • >>No. 1094

    社員を使ってるか、社長本人じゃないかな?

    いつも開示してない業績予想を俺様が開示したんだから、反応しろよ!売上倍増だぞ!ってことでしょ。
    売上至上主義で担保に入って使えない預金でも、残高をアピールする経営センス。
    あ、株を保有しながらも、担保があるために実質資産価値無し。もあったか。
    さすがです。

  • >>No. 1102

    社長が会社の預金担保に金借りてる会社を擁護するなんて、どう考えても会社関係者の書き込みとしか思えない。
    しかも、一般投資家が行使したライツの金でしょ。
    一般投資家から金集めて、金借りるとか。。

    ねぇ、これに反論してみてよ。

  • >>No. 1144

    1年以上も前からノンホルの人間が、こんな小さな上場会社の掲示板で、こんな酷い会社を擁護するような書き込みをするでしょうか?

    普通しませんよね。
    しかも、ライツやら業績見通しやら現預金やら、やたらと詳しい。ノンホルなのに?面白いという理由から?

    だとしたら、余程の暇人なのか?
    いやいや違うな。

    そう。会社関係者じゃない?

    はい!みなさん!会社の方にご質問をどうぞ!

  • >>No. 1010

    ここが絶対にヒットしないと分かっているタイトルをリリースしてきた意味知ってる?
    ヒットするとかしないとか関係ないのよ。きっと。
    例えば、役員が別にハコ会社を持っていて、そこに経費という名目で金を流していたとしたら。
    例えばだよ。あくまでも例えばの話。
    でも、あり得ると思わない?会社を私物化してきた役員連中なんだから。
    気になるから大和田取締役にでも聞いてみようかな。
    外に会社を持ってますよね?って。
    そこの社長には彼女を据えてるよね?って。
    その会社に仕事を発注してますよね?って。


    →この内容がずっと気になってたわ。
     大量報告書の住所でググると、スーパーシャークって会社が同じ住所にあるけど。関係あるんかな。
     まぁ、情報くれた人も例えばって言ってるから、よく解らんけど。
     追加情報プリーズ。

  • >>No. 1413

    いやいや、仕事を受注してることはないでしょう。
    有価証券報告書の関連当事者取引の項目に記載無いし。

    後で会社のIRに電話してみようかな。


    だれか知ってたら、情報プリーズ。

  • >>No. 1472

    明日の株主総会が楽しみだ。
    私は、インサイダー取引、利益相反、そして過去のストックオプションについて質問をしてみたい。
    報告書にあるとおり、「会社=自分」という認識を社長が持っているのかどうか。
    それでも役員を退任しない理由も聞いてみよう。

    まぁ、このままじゃ東証も黙ってはいないような気がするけど・・・

  • >>No. 1495

    社長の担保解除のために偽造するとは、社長と経営管理室長とが、グルだったってことだな。
    要はトカゲのシッポを切ったということか。
    有価証券報告書も見たが、利益相反取引には、他の取締役の取引とか記載してないし、
    インサイダーの疑惑も全て闇に葬り去るし、社長の借り入れについての担保もそのまま。

    報告書の記載のとおり、創業時の取締役だけが、得をしてきたし、これからもその状況は変わらない。

    もし、担保解除したいんなら、社長が株を売ればいい。
    93万株なら、まだ売れば返せるかもよ。

  • >>No. 1597

    普通考えたら、
    報告書によると利益相反行為は×
         ↓
    解除するためには、借り換えか売却しかない
         ↓
    報告書によると借り換えはキャンセルした
         ↓
    ということは売却か。

    93万株あるからな。相当な売り圧力だな。

  • 昨年の有報の所有株数が110万株、今年は93万株。その差17万株

    400円で売ったら6800万円だな。スネ夫にしては小遣いだな。

  • 彼は優しすぎる
    上場以来、株券を換金してない
    彼は優しすぎる
    上場以来、株券を換金してない
    彼は優しすぎる
    上場以来、株券を換金してない
    彼は優しすぎる
    上場以来、株券を換金してない
    彼は優しすぎる
    上場以来、株券を換金してない

    そうだなW

  • >>No. 1624

    ある意味天才相場師だね。

    そろそろ相場を教えてやれよW
    類ちゃんに。

  • IRに電話して、「相場教えてあげますよ」って言ったら、結構聞いてくれるかもよ。

  • >>No. 1740

    そんなことずっと言ってるから、iPhoneなくすんだよ。
    7買えよ。

    分割払いもあるからな。

  • 韓国との業務提携って、なぜIRしなかったんだろう。
    これ、開示漏れだとしたら、またミスだな。この会社はこういうミスが多すぎる。

    だれか手伝ってやれよ(笑)

  • >>No. 1773

    ■今年に入り、日本でも本格的に「空売り屋」の活動が活発化してる。日本株式市場への参入を宣言してた米国ファンド「GLAUCUS RESEARCH GUROUP」(グラウカス)は27日、伊藤忠商事に関するレポートを発表した。伊藤忠が海外の関係会社に関する会計上の区分を意図的に変更することで、損失の隠蔽と利益の過大計上を行った、とするものだ。
    ■グラウカスが指摘した案件は具体的に3つ。南米・コロンビアで炭鉱事業を運営する米Drummond Campay傘下のDrummond International,LLC(ドラモンドJV)への出資持分の減損損失の隠蔽、香港市場に上場しているCITIC Ltdを連結することによる利益の過大計上、持分法適用会社であったTing Hsin Holding Corp.(頂新)を投資区分と認識することによる評価益の計上である。どれも指摘は理論的かつ具体的で、伊藤忠の有報や説明資料に基づいたものだ。
    ■特にドラモンドJVに関して、伊藤忠は27年3月期第3四半期に、ドラモンドが優先株を発行することで持分が希薄化するとの説明をしていたのにもかかわらず、実際に履行はされなかった点は言い逃れが難しいだろう。伊藤忠は27日に、グラウカスに対する反論として問題の案件に関する会計上の認識を説明しているが、持分が希薄化していないことは否定していない。
    ■グラウカスは空売りの立場を明確にした上で、伊藤忠に対する批判を行っている。日本取引所グループCEOの清田瞭は28日の会見で、グラウカスの投資行動を「倫理的に疑問がある」などと寝ぼけたコメントをしたようだが、提灯記事ばかり溢れている日本の株式市場を考えると、「空売り屋」の登場は歓迎すべきである。
    ■先月初めにマザーズ上場ジグソー(コード3914)の株価暴落のトリガーとなった米系「Well Investments Research」(ウェルインベストメント)も、空売りを明言しているわけではないが、上場会社に対する批判的言説を展開している。ジグソーのレポートは不正会計を指摘するものではないものの、客観的な分析を基に「(ジグソーの)株価はいかなる測定基準においてもばかげている」とぶった切った。株価はレポート発表前9150円から本日終値で5870円と、約35%下落した。ウェルインベストメントは他にも、丸紅やサイバーダインに言及しており、今後も注目すべきアクターとなるだろう。
    ■こうした企業に対する批判的言説は、提灯記事を書くことよりも非常に労力を伴う。私共のような媒体で展開しようものなら「ブラックジャーナリズム」と括られ、株主総会で発言すれば「特殊株主=総会屋」と認定されるかもしれない。例えば物言う株主として知られる村上世彰も、事実上の総会屋リスト「担当者必携」(2004年版)に掲載されてしまっているのは有名な話だ。
    ■極論、企業側からすれば、どのような人物であろうと行動が都合悪ければ犯罪者、という認識なのである。過去、エナリス事件を報じた際に当時の社長・池田元英が筆者らを「風説の流布」と指弾したように、この現状は今も変わっていない。日本取引所の清田がグラウカスを批判するために「倫理」を持ち出したのも、そういう深層心理の表れだろう。
    ■資金力と時間、人員を持つ大手マスコミも、基本的に自ら企業の不正を調べたり、発表することを手控えるようになっており、「不正追及」に動く場合は往々にして捜査当局と一体となった“護送船団方式”である。「空売り屋」の存在は、こうした一方的な日本の言論状況を変えうるものである、と期待している。また私共も、企業の批判的分析に力を注いでいきたい。
    (文中敬称略)

  • >>No. 1779

    ともかく、役員の大量保有報告書が未提出である状況を何とかしてほしい。
    有価証券報告書に記載の株数の時点で報告義務はあるだろうに。
    実際借入の担保に入っていることとかも想像すると、担保割れのタイミングなどで、
    急に全株強制売却などもあり得るわけで。。。

    役員保有株式の保有株式の大量売却なんてことになれば、今日の出来高の実に77倍の株が放出される。。

    「93万株の大量売却」これって,n7氏の絶好の売り煽り材料っぽいな。。

本文はここまでです このページの先頭へ