ここから本文です

投稿コメント一覧 (153コメント)

  • 本日は奮発してUUUM株を 1000株 買い増ししました。
    (4585円で800株、4590円で100株、4570円で100株)

    結局、本日まで UUUM株の現物 合計 6000株
    (平均取得単価5155円)のホルダーとなりました。

    数か月後、株価が爆上げして、高笑いしている自分が見える。

  • 自分で作成した動画や音楽を you tube という形で表現できる。
    you tube は大きな可能性を有する媒体だと思いますよ。
    そういう意味でもU株に一票。

    U株が30倍株になって、億万長者になったら
    南麻布に音楽室かアトリエのある家を購入して
    作品を you tube にupする。

    それでいいんだよね。

  • ふと目を覚ますと、私は南麻布の見晴らしのいいマンションで
    自適悠々の生活をしていた。保有していたU株は、東証1部に
    市場変更の後、10倍株となり、私は億トレーダーになっていた。
    そして私は、他人から命令されたり、時間に追われる生活からは
    まぬがれていたのだった。

    そういえば、数年前、投資銀行に雇われてU株の掲示板あらしの
    バイトをしていた cwc さんはどうなったであろうか? 
    街の噂では、浮遊株を減らす目的で投資銀行に雇われていた
    cwcさんは、投資銀行における空売りの買い戻しが終了すると、
    あっさりバイトを解雇され、日々の生活に困窮していると聞いた。

    U株現物保持の方針で勝負した人たちは、一時的に含み損をかかえる
    ことはあったが、数年後、みんな億トレーダーになり、自適悠々の
    生活をしている。cwc さんも、時給720円のバイトなんてしないで、
    U株投資に参加していれば、今頃、億持ちになっていたのに・・

    掲示板ではホルダーみんなに嫌われ、投資銀行における空売りの買い戻しが
    終了すると、あえなく使い捨てにされた 日雇いバイトの cwc さん。
    本当はそんなに悪い人でもないのに・・みんな貧乏が悪いんだよね。


    ・・・あっ、いかん・・・夢だったか・・

  • 連休明けは、
    暴騰したら、いったん売却して利益確定 → 下落後すみやかに再イン
    横横なら、ひたすらホールド
    下落したら、買い増し

    それでいいですよね。

  • >>No. 2711

    突然、横スレ失礼いたします。

    >オッペンハイマー も直近で6800から7000くらいを狙っているのか?

    O投資銀行が利益確定のために、現在保有しているU株を売却して
    くれば、さすがのU株も大暴落が予想されます。
    したがって、U株を保有している個人投資家にあっても、O投資銀行が
    利益確定のためにU株を売却してくると推定されるライン、6800円~
    7000円あたり(いや、その少し手前)で、いったん利益確定すべき
    ですよね。

    >殆ど日本株に手を出さないオッペンハイマー がなぜ3990を選んだのか?

    O投資銀行が、決算の動向や時価総額から勘案して、UUUM株を保有すれば、
    いずれ大きな利益が得られると判断したから。

    少なくともO投資銀行が大量のU株を保有しているうちは、
    個人投資家もホールド基本(短期の売却→再インはありうる)
    でいいですよね。

    >3990の掲示板にいる様なコメンテーターにならない様にします。

    私の様にならない様にしたいという意味でしょうか?
    3990の掲示板にも貴重な意見を投稿してくれる人はいると
    思いますが、ホルダーとは思えない無意味な投稿が多いのは
    残念ですよね。

    横スレ失礼いたしました。

  • かつて、大きな組織の勤め人をやっていた私は、理不尽な仕事内容や
    上司の命令、極度なまでに神経を使わされる人間関係に疲れ切っていた。
    仕事にやりがいを感じることができなくて「自分はこのまま組織の歯車
    を続けていても、無意味に人生をすり減らし、自分という存在は空しく
    消滅してしまうだけなのではないか・・」という思いはつのっていった。

    そんな私の唯一の趣味は、You Tube の動画鑑賞だった。
    心あるYou Tuber が発信する情報は、時に、他のメディアからは得る
    ことができない貴重なものであり、どこまでも斬新で画期的であり、
    そして、奥が深く有意義なものだった。また、私が自己資金に余裕が
    できるごとに、UUUM株を買い増していくようになったのも、ごく自然
    の流れであった。UUUM株は業績良好かつ将来有望であり、You Tube
    鑑賞が趣味の私には、うってつけの投資先だったのである。

    ある日、勤め先に辞表を提出する私がいた。このまま勤め人を続けて
    いても神経をすり減らし、ひたすら歳を重ね、廃人になっていく自分が
    見えたからである。私の辞表は、あっけないほど、あっさりと受理された。
    組織にあっては、私の存在など、どうでもいいことなのであろう。
    おそらく、私が勤めをやめても、同じ部署の同僚からも、私の存在など
    あっという間に忘れ去られてしまうだろう。あたかも、はじめから
    私が存在していなかったかのように。ただし、仕事をやめたら、社会
    から隔離され、収入も途絶え、私の人生は奈落の底まで転落してしまう
    だろう。こんな時、現代人は、どうしたらいいのだろうか。

    数年後、南麻布の高台のマンションで、自適悠々の生活をしている
    私がいた。天気がいい日には、見晴らしがいいベランダから望む
    港区の街並みは、私の心をほっとさせてくれる。勤めをやめ、収入が
    途絶え、いよいよ人生の終止符を打つのかと考えた私だったが、
    たまたま、将来性を見込んでこつこつ買い増ししていたUUUM株の
    株価は、見事に上昇し、30倍株となっていた。私は、もう、他人から
    命令され、時間に追われることがない生活を手に入れたのである。
    私はUUUM株を保有することによって「本当の自由」を得ることが
    出来たのである。

  • >>No. 320

    少なくとも現物で勝負していれば、
    数年後、上野公園の青テントで段ボールのベットに寝ている
    cwc さんのようにはならないと思うのです。

    今現在、UUUM株ホルダーが、UUUM株を保有し続けている理由は
    「U株を保有していれば、一時的に含み損を抱えることはあるものの、
    最終的には、大きな利益、実りある豊かな生活がもたらされる」
    と判断しているからですよね。

  • 30年間ほど勤め人を続けてきた私には、とりあえずの
    生活に困らないだけの貯えも出来ていた。
    しかし私は、自分の人生を振り返った時、このまま定年
    まで勤め人を続けても、自分の人生は先が見えてしまって
    いるように感じることが多くなっていく。そして
    「いったい、自分の人生とは何だったのか? なにかもっと
    創造的で有意義な人生は開拓できなかったのか?」
    と考え込むことが多くなっていった。

    ある日、You Tube にて株式投資の動画を何気なく見ていた
    私は、際立って良好な業績をあげ、ぐんぐん株価が上昇
    している超優良銘柄、U株の存在に気がついた。
    「U株なら、私の人生の閉塞感を打破し、新しい
    可能性を切り開いてくれるかもしれない・・」
    U株の存在を知った数日後、長年貯えてきた自己資金を
    とりくずし、U株の購入にあてている自分がいた。

    私が、U株を保有してほどなく、U株は、空売り専門の投資銀行に
    目をつけられ、空売り攻撃を受けることになる。豊富な資金力に
    物を言わせた投資銀行の空売り攻撃によって、U株の株価は
    大きく下落し、奈落の底へ。U株を保有していた私は、大きな
    含み損を抱えることになる。「もし、U株を損切したら、大きな
    損失をこうむり、空売り専門投資銀行の養分になってしまう・・
    かといって、このままU株を保有していても、含み損が拡大して
    いくばかりだ・・いったい、私はどうしたらいいのだ・・」
    途方に暮れた私だったが、結局、私は、U株の発展性を優先し、
    含み損には目をつぶり、U株を保有し続けることにした。

    数年後、南麻布の見晴らしのいいマンションで、
    自適悠々の生活を送っている私がいた。
    U株は、空売り専門の投資銀行の空売り攻撃をはねつけ、
    東証一部に市場変更、2回目の3分割後、1万円株に
    成長し、私は、億トレーダーになっていた。
    U株は、私の人生の可能性を切り開き、私に実りある
    豊かな生活をもたらしてくれたのである。

  • 6000円台
    優良銘柄のU株は、上場後、順調に業績を伸ばし
    3分割後、株価は、6000円台まで上昇した。

    5000円台
    業績良好な優良銘柄U株に目を付けた空売り専門の投資銀行は
    U株に空売りを浴びせ、U株は5000円台に下落する。
    個人投資家は「業績良好な優良銘柄U株が5000円台ならお買い得」
    と判断し、U株を買いあさる。

    4000円台
    空売り専門の投資銀行は、業績良好な優良銘柄U株に
    「これでもか、これでもか」と空売りを浴びせ、
    U株は4000円台に下落する。
    含み損を抱え「何かがおかしい」と感じた個人投資家は
    持ち株を損切し、U株から離れていく。

    3000円台
    多くの個人投資家はU株から離れていき、U株の株価は低迷する。
    空売り専門の投資銀行は、空売りしたU株を安価にて買い戻し、
    大きな利益をあげることになる。

    2000円台~800円台
    個人投資家の買い手が不在となったU株の株価はさらに低迷する。
    しかし、見る目がある個人投資家は「業績良好にもかかわらず
    株価が低迷しているU株は、大きな可能性を有するお宝銘柄である」
    と判断し、U株を買い集め、将来の資産家へと成長していく。

  • >>No. 175

    >誰がどう見ても上方修正すると予想できる時は「折り込み済み」というやつだよ

    ごもっともです。しかしながら、
    「業績良好な会社の株価は、一時的な乱高下はあるものの、いずれは、
    良好な業績に比例して上昇していく。したがって、業績良好にも
    かかわらず3Qでむくわれなかった株価は、4Qで開花するであろう」
    という考え方も依然として否定できないですよね。

  • >>No. 154

    >UUUMが3000台になった場合、その前に損切り出来ず
    >握りしめているトレーダーはかなり下手くそだとおれは思う。
    >できるトレーダーは損切りもうまいからな。
    >下で入り直す方が利益も出る

    ごもっともです。
    でも、損切した後に、予想を裏切って、株価が急上昇してしまい、
    入り直すことができない可能性だって依然として否定しきれないですよ。

    たとえば、かつて、UUUM株の株価が急上昇したときにいったん持ち株を
    売却、その直後、株価が急落したときにうまい具合に株を買い戻して、
    短時間に数十万円の利益をあげたこともあります。

    しかし、そのような場合でも「結果的にうまくいった」というだけの話
    であって「本当に下のほうで株を買い戻せるのか、予想に反して株価が
    上昇して、株が買い戻せなくなり、株を手放すことになるのではないか」
    みたいな不安感は依然としてつきまとってきますよね。

    それに、結局のところ、証明はできなくても、心の中に
    「UUUM株は、たとえ株価が一時的に 3000円、いや、800円まで
    下落したとしても、いずれは1万円株に成長する有望銘柄なのである」
    みたいな願望があるから、頭がお花畑状態で株を保有し続けること
    ができるのかもしれませんね。

  • >>No. 151

    少なくとも4Qでの「上方修正」は確実

    3Qでむくわれなかった株価は、4Qで開花する。

    そのように考えていて、いいんだよね。

  • >>No. 149

    現在、保有している現物は、株価下落による含み損には
    目をつぶって、10連休持ち越し、いや、4Qまで持ち越し。

    株の買い増しについては、今後、株価が2000円、いや、
    800円まで下落してからでも遅くないので全力買いはしない。

    それでいいんですよね。

  • >>No. 145

    UUUM株の出来高を見ても、株価が2000円から4000円だった
    時期のホルダーと、4000円から6000円の時期のホルダーは、
    すでに入れ替わっている。
    こちらの株は、今現在、成長している真っ最中の銘柄なので、
    たとえ株価が3000円台になったとしても、それは、
    一時的な売られすぎにすぎないと判断される。
    したがって、たとえ株価が3000円台になったとしても
    UUUM株の狼狽売りはすべきでない、という意味でしょうか?

  • >>No. 133

    >もう一度言うからね!!!!!
    >時価総額1兆円!!!!!
    >少なくともここから
    >テンバガーは狙えます!!

    そのように判断する根拠を説明して下さいよ。

  • >>No. 79

    >連休明けは3000円台で買えると思うが…。

    HTPPさんがそのように考える根拠は?

    まあ、10連休前に全力買いして、10連休明けに株価が暴落したら、
    敗北感が半端じゃないと思うので、多少なりとも購入余力を残して
    連休明けまで様子が吉ですよね。

  • >>No. 65

    30年も勤め人をやってきたけど、このまま定年まで
    勤め上げても先が見えてしまっているので
    UUUM株投資で一発当ててやろうとしている人間です。

    以前、ぷんさんとは、
    「Sさんみたいな人は、権利確定日、配当金5%の株に、
    100億円投資すれば、確定日以降、すぐ100億円の株を売却しても、
    なにもしなくても5億円の配当金がもらえてうらやましい」
    といった議論をしたことがありますね。

  • >>No. 43

    >株価が下落してくれれば、
    >お宝銘柄を安価にて買い増しできるので喜ばしい。
    >お宝銘柄を安価にて買い増しできれば、
    >最終的な勝利者にまた一歩近づくことになる。

    >上記の考え方は間違いなのか?

    「そう思う」が多いということは、
    「株価が下落しても買い増さないほうがいい」
    という考え方の人が多いという意味でしょうか?

  • >>No. 41

    >懲りない奴らだなwww

    株価が下落してくれれば、
    お宝銘柄を安価にて買い増しできるので喜ばしい。
    そして、最終的な勝利者にまた一歩近づくことになる。

    この考え方が間違っているというのですね?

  • >>No. 23

    >株たんの 誤報をきっかけに 個人の狼狽売りに 
    >彼らは含み損抱えたところ 
    >売り叩き 株価の下落を加速した可能性あります。

    株たんが誤報し、個人が狼狽売りをして、株価が下落すれば、
    空売り専門の投資銀行は、空売りした株を安く買い戻せます。
    したがって、空売り専門の投資銀行としては、個人の狼狽売りは、
    利益が上げられて喜ばしい状況ですよね。

    いっぽう、現物買い占め専門の投資銀行が、保有している株の
    株価が下落した場合ときに、損切して、叩き売ったとします。
    そのような場合、ものすごく大量の株を保有している現物買い占め
    専門の投資銀行は、ものすごく大きな損失を出してしまうことになる。
    したがって、現物買い占め専門の投資銀行としては、なんとしても
    株価を維持しようとすると思うのですが?

本文はここまでです このページの先頭へ