ここから本文です

投稿コメント一覧 (9779コメント)

  • 厚生省も力が入るね。ボーとしていないで日本が1番しっかりしないとダメですよ。

  • 患者さん達が喜んでいる。次の承認は、米国、中国、そして導出。

  • 未だ見ていないサラリーマンが多いと思う。昼食時に気がついて慌てて買うのか?

    ✳️サンバイオ---大幅に反発、再生細胞薬SB623が欧州で先端医療医薬品の指定
    フィスコ - 4/25 09:28

    サンバイオ 4475 +310
    大幅に反発。再生細胞薬SB623が欧州医薬品庁より先端医療医薬品の指定を受けたと発表している。SB623は脳内の神経組織に投与し、自然な再生機能を誘発することで失われた運動機能の改善を促すことが期待されているという。指定が新薬の開発・販売に資するとの見方が広がっているほか、19日に直近高値(4780円)を付けてから株価が軟調に推移していたことも買い戻しにつながっているようだ。《HH》

  • 午後から外国人投資家の買いが入る。

  • TBIの承認は夏から秋に掛けての既定路線だから多くの患者の方々の為にも罵声を浴びせる掲示板では無く情報交換の掲示板が期待されています。泣いても笑っても承認され上市される事になる。薬が患者に適用されて喜びの声が聞こえて来る時は日本人として大変嬉しい事ではないでしょうか。人間は突然何かの病気になる時が誰しもやって来ます。

  • >>No. 549

    「空飛ぶ基地局」は故障とかミサイルで破壊されたらと思うと常に隣国に脅されながら使用するにはリスクが大きい。実験は良いが地上なら故障しても直ぐ修理出来るがどうだろう。

  • TBIについては確実に承認されるでしょうから、その時にここの掲示板がどの様に変化するか楽しみだ。尻尾を巻いて逃げ出すズブ濡れのキツネとタヌキの行列が目に映る。老人よ大志を抱け!

  • ★5月4日、NHKスペシャルで再生医療特集の放映予定らしいが、脊椎損傷の再生医療だね。

  • 光ファイバーケーブルは1月20日の記事だから新鮮味は無い。記事には日付を入れて下さい。

    ★SANTEC---ストップ高、官民ファンドが海底ケーブルでNEC事業支援との報道
    1月20日 14時48分
    フィスコ

    SANTEC 717 +100
    ストップ高。NEC が香港とグアムの間の海底に光ファイバーケーブルを敷設する事
    業を総務省の官民ファンド「海外通信・放送・郵便事業支援機構」が支援すると報じられている。支援額は投資と融資を合わせて5050万ドル(約58億円)となるようだ。同機構は15年に設立され、今回が第1号の支援案件になるという。この報道を受けて、SANTECなど海底ケーブル関連の銘柄に物色が向かっている。

  • 連休前に下落すると連休後は急上昇する事もある。心配は要らない。

  • 10連休は持ち越す事にしている。連休後は急上昇するかも知れないので。

  • ソースネクスト は24日、17年12月から販売している「ポケトーク」シリーズ(初代および最新の「ポケトークW」を含む)の累計出荷台数が、23日時点で40万台を超えたと発表した。

  • 連休迄に下がる銘柄は連休後には急上昇するからチャンスだね。

  • バイオ関連に投資資金流入、主力株手掛けづらく個人中心とした短期筋のターゲットに◇
    みんなの株式 - 4/24 09:55

    ★サンバイオ 、キャンバス 、ペプチドリーム 、ラクオリア創薬 、JCRファーマ などバイオ関連が総じて上値追い態勢をみせている。全体相場は10連休を前に市場エネルギー不足が顕著で主力大型株は物色対象から外れている。そうしたなか、個人を中心とした短期資金は海外市場の影響を受けにくく、値動きも軽いバイオ関連株に物色の矛先を向けている。最近は理化学研究所がiPS細胞の「加齢黄斑変性」の臨床研究で安全性が確認されたと発表したことなどを契機に再生医療分野に改めて光が当たっており、バイオ関連株全般が動意しやすい地合いとなっている。

  • >>No. 69

    ▶︎ユニクロにはいくらでも参入する余地があるという事ですが、なぜか相手にしてません。これは何か別の理由があるのでしょうね。

    ユニクロが相手にしていないのでは無く、ユニクロが未だ相手にされていないのです。販売戦略があって最初から安物に使用するのではなく最初は有名なブランド製品に使用するのは生産者側から見れば革新的な新しい素材は当然の事です。生産コストから見てもユニクロ製品には当分の間高くて利用するには早過ぎます。スポーツ以外の世界の繊維メーカーがスパイバーにはコンタクトしていますのでそのうち明らかになるでしょう。それよりもゴールドウインの取り扱いブランドからこの素材を使用した製品が販売されるのが先です。

  • おはようございます。独占禁止法上の問題があるかもと心配されている方は下記の契約をおさらいの意味でもう一度確認して下さい。独占禁止法とは無縁の世界です。政府もバックアップしている革新的な素材であり商品で有りますので一刻も早く待ち望まれます。

    各位
    平成27年9月8日
    会 社 名 株式会社ゴールドウイン
    代表者名 代表取締役社長 西田 明男
    (コード番号 8111 東証第一部) 問合せ先 取締役専務執行役員
    管理本部長 二川 清人 (TEL 03-3481-7203)
    Spiber株式会社との事業提携契約の締結 並びに出資に関するお知らせ

    当社は、本日開催の取締役会において、Spiber(スパイバー)株式会社(本社:山形県鶴岡 市覚岸寺字水上 234 番地 1)との事業提携契約の締結並びに出資を行うことを決議いたしましたので、 下記のとおりお知らせいたします。

    1.事業提携契約の締結並びに出資の目的 当社は長年にわたってスポーツアパレルの製品開発と販売に注力し、主に国内のスポーツ専門
    店や自主管理店舗を通じて、常に新しい開発技術を取り入れた新製品をお客様に提供することに より、より豊かなスポーツライフを提案してまいりました。
    今回、新世代高機能素材として期待される人工合成クモ糸素材の開発に成功したベンチャー企 業であるSpiberと、✳️スポーツアパレル分野における独占的業務提携を行うための事業提携 契約を締結し、共同して新世代の製品開発を進めることとなりました。また、その開発を加速さ せ早期の実用化を支援するためにSpiberに対して30億円の出資を行うことといたします。
    強靭で伸縮性に優れ、原料を枯渇資源に依存しないバイオマス由来の人工合成クモ糸素材「Q MONOSTM」(クモノス)は、従来のポリエステルやナイロンなどの石油由来の化学繊維とは一 線を画し、最先端の微生物発酵プロセスにより生成されたタンパク質(フィブロイン)を特殊な 紡糸技術により繊維化することで生産されるものであり、高い機能性を持ちながら環境性と持続 可能性をあわせ持つ新世代素材として産業化が期待されております。また、✳️Spiberは内閣 府創設の「革新的研究開発プログラム(ImPACT)」の「超高機能構造タンパク質による素材 産業革命」のプロジェクトにコア研究機関として指名選定されています。
    ✳️この新世代素材は、自然資本の枯渇資源問題や、低炭素社会への対応など、世界が直面する環 境問題に対して、石油資源に依存しない持続可能な新しいビジネスモデルの創出を可能にする画 期的な技術基盤であります。当社は、この度のSpiberとの事業提携契約の締結と出資によ って、Spiberとの中長期的な開発関係を維持し、スポーツアパレル事業における中長期的 な成長基盤の確立を目指してまいります。

  • ポケトークは宣伝費を可なり使用しているので、位置みまもり機「FamilyDot」が販売される7月末から年末までの販売を見て利益が出ると思うので株価の上昇はそれからだと思う。位置みまもり機は売れるよ。

  • 折り畳みスマホ、ファーウェイも発売延期か 中国報道。パネル調達に問題との指摘

    2019/4/23 20:21

  • 長期に亘り頑張って成功するめどがついた赤字はその企業の信用であり同時に勲章であります。日本人はどちらかと言うと赤字に恐怖感があるのかも知れませんが、米国でも中国でも赤字よりも成功を夢見て回りが協力して製品開発に成功し巨大企業になっているものが多いです。石橋ばかり叩いて渡る日本企業は失敗は少ないが遅れを取って日本が最初に開発しても外国企業に先を越されています。日本企業沈没の大きな原因の一つですね。スパイバーの赤字は当然で立派です。信用が無ければ誰も資金提供してくれませんからね。
    米国のアマゾンは過去に累積赤字が1兆円にもなった時期があり株主からバッシングを受けても方針転換せず黒字化に成功した話が有りますが、無いものを創り出す信念を持った企業は赤字を黒字化する能力が備わっているものです。ゴールドウインはスパイバーの成長と共にプラスアルファで成長すると思います。

  • >>No. 245

    三毛猫さん、今晩は! 覚えていますよ。頑張りましょう。下落すると掲示板はあちこちで大荒れですけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ