ここから本文です

投稿コメント一覧 (896コメント)

  • 久しぶりに200株売り増してみる

  • >>No. 1399

    シェアハウスの資産査定は終わり、引当金は十分に積んだのかもしれません。

    ところが、シェアハウス関連の融資は2000億なのに対し、一棟収益ローンの融資額は1兆2000億円を超えます。

    この巨額のローンが、どんな物件に行われ、どんな属性の債務者に融資されたのかを前期の段階では明らかにする気がないことが今日の資料で判明しました。

    あるいは、既に明らかにすることを諦めてサボタージュしているのかもしれません。
    仮に不適正な融資が横行しているとすれば、延滞率が上がることで全貌が明らかになってくるのでしょう。

    場合によっては、提携する新生銀行に急かされて査定をし直すかもしれません。デュー・デリジェンスは必須でしょうから。
    もし全貌が明らかになって新生銀行が提携を取りやめたとしたら、それがスルガ銀行の命脈が尽きるときかもしれません。

    昔、日本長期信用銀行という一流銀行が、一度は救済の手を差し伸べた住友信託銀行との提携がまとまらず、結果的に破綻したときのことを思い出しました。

  • 決算の資料で最も注目していたのが、投資用不動産に対する資産査定がどの程度進んだかという一点でした。

    1兆円を超えるローンの根拠となるはずの査定のすべてのプロセスで偽装が横行していたことが明らかになっているのですから、それを詳細に洗い直さなければ投資している資産が一体いくらなのか、債務者が適正なローンを組んでいるのかが分かるはずもないからです。

    今日発表された資料に「投資用不動産融資に係る全件調査」というものがあります。

    ところが、その調査結果に相当するのはこれだけのようです。

    「当行は、まず、投資用不動産に係る融資における債務者 23,185 人全員に対してアンケートを郵送し、当行に提出した稟議資料の改ざんの有無等について尋ね
    るとともに、債務者が当行に審査のために提出した(と考えている)資料の提供を依頼した。

    「その結果、アンケート回答を返送した債務者は 7,137 人(アンケート送付数
    に対して 30.7%)であり、また、そのうち 2,600 人(アンケート協力者数に対して 36.4%)からは手元にある資料の提供を受けることができた」

    行ったのはアンケートに過ぎず、3割の債務者からしか回答が得られず、資料を提供してもらったのはその3分の1というw

    これのどこが「 全 件 調 査 」なんでしょうかwww

    第三者委員会の報告書で明らかになったはずの

    ・顧客の金融資産・収入関係資料を偽装
    ・物件の家賃設定・事業計画・賃貸人を偽装
    ・物件が満室であると見せかけるためにカーテンを偽装w
    ・債務者の生命保険の診断書を偽装  
    ・建物の検査済証・確認済証を偽装  
    ・通帳の代わりに手付金等の領収書を偽装

    という事実を1件1件明らかにしない限り、デュー・デリジェンスなんて果たせるはずもありません。

    ノジマも新生銀行も中身を見たら呆れますよ、きっとwww

  • >>No. 755

    > 二月頃は900億の現預金あるから潰れないって騒いでたのに700億の赤字って???
    > 違法建築の手当に1000億以上費やして、まだ違法建築の調査も終わってないのにどうすんだ???

    特損が現在の見込みだったとしても、実際に工事が始まり、業者への支払いが滞ったらジ・エンドでしょう。果たしてそれまで運転資金が持つか。

    今期はギリギリ黒字予想だというレオパレス側の見込みですが、

    ・入居率が年末から大幅に改善し、3月には90%近くまで達する
    ・アパートの建築受注は400億円程度見込める(1月の受注は10億円少々)
    ・ファンド向けの不動産事業で100億の増収が見込める(昨季は20億)

    という綱渡りのような仮定に基づいています。
    これが全て達成できなければ赤字でしょうし、手持ちの現金もなくなる可能性が高いでしょう。

  • >>No. 752

    >投資用不動産向け融資のうち、1兆円が不適切融資だった

    この事実自体は昨年に公表された第三者委員会の報告書で明らかになっています。

    関係職員へのアンケートには
    「10件くれば10件はどこかしらに不正」
    「不正が全くない案件など、全体の1%あったかなかったかそのレベル」
    「100件中95-99件程度は何らかの不正が存在する案件」
    「偽装が一切無い案件は、100件中、あって1件か2件」
    などの文言があったとのことでした。

    市場も忘れていたんでしょうかね?
    日経に改めて指摘されて思い出したのかもw

  • >>No. 699

    J_Coffeeさん........懐かしいですね、投資を始めた頃によく読んでいました。
    今でもサイトがまだ残っていたとは感慨深いです。

    長銀破綻のときは住信が手を上げたんでしたっけ。すっかり忘れていました。

    住信SBIネット銀行に三井住友信託銀行とともに共同出資しているSBIがスルガの救済に手を上げたものの一旦手を引いた.....この辺も歴史の因果を感じますね。

    良い資料を紹介していただき、ありがとうございました。

  • 分かりやすい英語だと思いますよ (・∀・)♪

    「今日みたいな株価の急激な上昇があったからと言って、悪材料が出切ったってことじゃない」

    って意味ですよね。

  • >レオパレスの影響で当社も違法建築があるのでは?と厳しい目線が注がれているが、当社の建築現場の杜撰さは関係者は皆しっており、時限爆弾をかかえた状態。

    界壁問題が明らかになる前からレオパレスは隣室の音がよく聞こえることが噂されていました。

    同様に昔から「大東の屋根は雨漏りする」という噂がありましたね。

    http://www.mynewsjapan.com/reports/1215
    大東建託の元社員が告発 「雨漏り水漏れ苦情」続出で過労死寸前に

  • せっかくレオパレスさんが決算のプレゼン資料を公開しているんだから、それを読めば良いだけなんですけどねぇ。

    (´・ω・`)

  • >レオパレスの入居率が下がってるなんて、全くのデマだからな!!!

    >私は富裕層が多くいるエリアに住んでますが、昨日の日曜日は、貧乏人が多く住むエリアをドライブしてきたんです。

    >そしたら、レオパレスの物件には、窓に、ほとんどカーテンが掛かっていたし、洗濯物も出ていた

    東京湾岸のタワマンエリアをドライブして

    「日本の高齢者率が上がっているなんてデマだからな! マンションの売れ残りがあるなんてデマだからな!」

    と叫ぶのと同じですねw

  • >忘れてならないのは、ここは無借金経営ということです

    貸借対照表を見ると、有利子負債は徐々に増えて1000億近くあるんですがねぇw

    ピーク時に2700億あった現預金も2000億まで減ってますから今までのような自社株買いはできなくなるでしょう。
    受注が落ちてきてキャッシュフローが少なくなってくるのに、借金を増やして自社株買いしまくっていたら銀行さんに怒られますからw

    2019年3月期は400億円の自社株買いがありましたが、これがいくらまで減るのか。
    自社株買いで下支えされていた株価がどの程度下落するのか経過を見守りましょう。

  • 決算のプレゼン資料などを見たついでに、レオパレス21のホームページから辿れる過去の資料を見直していたら面白いものを発見しました。

    10年以上前に構造計算書の偽装が明らかになった時のリリースです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    https://www.leopalace21.co.jp/news/2005/1128_591.html
    「構造計算書の偽造問題について 平成17年11月28日」

    弊社レオパレスシリーズにおいては、「設計施工一貫体制」を基本とし、商品企画から設計・施工管理業務に至るまで自社専任の技術者がコントロールしております。

    特に構造計画においては、関係法令遵守はもとより十分な安全基準に基づき規格設計されており、実施設計段階で弊社構造課が再度厳正なる構造検討を行う万全のチェック体制となっております。

    従って、弊社において外部業者による構造計算改ざんといった不正行為が発生する余地はありません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    中国で安価に作られた建材を用いてトップダウンで構造が決定され、設計段階でのチェック体制は名ばかりだったために、防火基準を満たさない危険な建物を数万棟も建てた会社とは思えませんねぇw

    この時の被害額はレオパレス21と比較すると二桁ほど小さい額だったようですが、関係者は逮捕されて有罪となり懲役を食らった人もいましたね。

    (・∀・)ニヤニヤ

  • 月次データ出てましたね。

    入居率82.3%はほぼ予想通り。
    プレゼン資料によると、5月は踏みとどまって6月以降に上昇し始め、来年から急回復始めるとのことですが、生温く見守るしかありませんねw

    4月の受注高は10億円。
    プレゼン資料では前期を上回る620億円の契約高を予想していますが、これはさすがに不可能でしょう。

    「ファンド向け不動産事業の強化」をするとか書いてますが、偽装建築で建築費をちょろまかしてサブリースのスキームで素人をだましていたのがバレたら、次はファンドマネージャーですかw
    ファンドマネージャーを馬鹿にしてるんでしょうかwww

  • 深山氏は平取締役になるのね。

    こんなん、形だけでしょw
    取締役会で深山氏に権限がないとでも言うのかねぇ?

  • >>329

    > 月次はもう出さないだろうね
    > 5月の月次出した時点で業績予想がおかしくなるから

    決算資料によれば、今期の入居率は85%を超えると見込んでいて、その結果としてギリギリ営業利益が黒字になると予想しています。

    4月分の月次データで入居率が85%を切っていたらその時点で予想が外れることはほぼ確定ってことになりますからねw

  • 当社及び当社グループの 財 政 状 態 、経 営 成 績 及び キ ャ ッ シ ュ ・ フ ロ ー の状況に 著 し い 影 響 を与える事象が発生いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第12号及び第19号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります

  • モルガン・スタンレーやりおるw

  • > 昔、潤沢な資金があるから大丈夫とか書き込み有ったけど、現実はどうなの?

    貸借対照表を見ないと正確なところは分かりませんねぇ
    決算発表を待つしかないと思います

  • そして、まだ発表されない4月分の月次データw

    入居率が回復を見せないまま「サブリースが逆ザヤとなる」と噂される80%に近づいていくのか、建築受注高はどこまで減るのか。

    まだまだレオパレス劇場は終わりませんなぁwww

  • > 金のウリ玉持ってる人は
    > 最高ですね

    昨年末からの売り玉(400-500円台)をガッチリ持っておりますが、予想通りの数値で安心しておりますw

    特損で現預金の3分の2が吹き飛んだだけでなく、入居率の低下が予想以上で営業利益は会社側の当初予測の下限を下回った
    ........これも何度もこの掲示板で売り方が警告していた通りなんですが、買い方さんは「売り煽り」と相手にしなかった。

    オデイさんはレオパレス側の調子の良い話を鵜呑みにしたのか、15%も買い上げちゃって、どうするつもりなんでしょうかねぇ?

本文はここまでです このページの先頭へ