IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1497コメント)

  • >>No. 681

    >だけど優先株主は普通配当がない場合は優先株も無配って条件ついてるから。コロワイドの業績みると不利だよね。いつ無配になってもおかしくない

    さすがに1年目は「普通株主配当0.5円、優先株配当利回り3.5%維持」くらいの露骨なことはしてでも維持すると思いますけどねぇ。それでも普通株主をなめていることは変わりないか。

    万が一1年目からいきなり無配になったら........この会社ならありえないことじゃないかもしれないけど、信用は地に落ちますねw

  • >>No. 677

    >1株1億で100株発行、すべて売れると年3.5億の配当支払いだからきついはきついですよね

    ここ数年は5円配当で、一般の株主への配当が4億弱になる。
    これが丸々優先株のホルダーに回ってしまう計算になるから

    「今後商売が軌道回復しても一般株主は配当をやらんから、優待券だけで満足しろよな」

    と言っているのとほぼ同じ。

  • それにしても決算発表まで2ヶ月以上かかるなんて一体何に手間取っていたのやらw

  • 決算発表延期のまま2週間が過ぎ、5月も終わりそうですね。
    一体いつになるのやら。

    さっさと発表してくれよ

  • >>No. 568

    >こんなことなら他と同様、無担保低金利で100億借りたほうがよかったのにね

    3.5%以下の金利で貸してくれる銀行なんてないってことでしょ。
    社債を発行しても同じこと。

  • >>No. 541

    >資金繰りに困るのならアトムやカッパを市場売却すればよいものを

    ここ5年キャッシュフローが落ち込んでジリ貧だったアトムも、あずさからトーマツに監査法人が変わってますね。

    コロワイドみたいに新株発行に向けて準備していなければ良いんですけどw

  • twitterで #居酒屋閉店ラッシュ というハッシュタグがトレンド入りしていましたね。

    トレンドに上がったのは、ダイヤモンド・オンラインの以下の記事がきっかけのようです。
    ワタミも居酒屋から徐々に撤退して、宅食と介護に加えて人材派遣にも軸足を向けていくことが書かれています(コロワイドの閉店のことも最後にちらっと書かれていますw)。

    ・・・・・・・・・・・・
    https://diamond.jp/articles/-/238503
    ”19年10月、渡邉氏が会長兼CEO(最高経営責任者)として復帰。それ以降は「脱・総合居酒屋」を打ち出し、最近では持ち帰りが中心の唐揚げ専門店「から揚げの天才」の出店を強化”
    ”外食以外の事業拡大にも取り組んでおり、5月20日にはIT bookホールディングス傘下の人材派遣会社i-NEXTを買収して「ワタミエージェント」を設立。休業などで働けない外食店舗の従業員に派遣先を提供する、人材派遣事業に参入”
    ・・・・・・・・・・・・

    ただ、面白いのは #居酒屋閉店ラッシュ というハッシュタグを歓迎する若い人が一定数いるようだってことです。
    パワハラ・セクハラの舞台となるだけでなく、アルコール自体によるハラスメントが問題になる世の中ですから、一部の若い人から嫌われるのも無理はないかもしれません。

  • >>No. 495

    5月の入居率80%キープできますかねぇw

  • >多分、銀行の支援の一環だろうと思うが、100億円に限らずもっと金額がふえれば株価は2,000台に急回復するだろう。

    え!? 金額が増えれば株価が上がると?
    もし仮に300億円の優先株を発行したとしましょうか。
    3.5%の配当が優先株主に割り当てられますから、配当は10.5億円になります。

    ここ3年で最も好調だった2018年の純利益が11.7億円なんで、利益がほぼ丸々優先株主に渡りますよ。
    ほぼ全ての利益を配当されて、一般株のホルダーには優待券だけを渡す.......そんなん無茶苦茶でしょw

  • 1730の指値でから売った1000株を一旦1700で買い戻し。
    ごっつあんでした。
    残りの売り玉をキープしながら急騰に備えます。

    定款の変更を何度読み直しても
    「1億×100株の新株(優先配当3.5%)を発行できるようにする」
    ってことだけで、旧株の株主には全くメリットなし。

    300億円の株主資産、150億の少数株主持分に加えて、さらに新しい100億円分の優先株を持った1少数株主が加わり、3.5%の配当を払い続ける。
    好調なときでもROEが1-2%台の会社で3.5%の配当を払い続けるってことがどういうことなのか、算数ができれば分かるはず。

    ひょっとしたら「優待がある限り大丈夫」と思っている株主がいるのかもしれないが、新株と優待券を発行し続ける企業の末路がどうなるか考えたことがないのだろうか?

  • 昨日1600-1630で空売りした売り玉を寄りの1600円で一旦処分。

    1630-1650で指値してたら空売りヒットしたが........1670まで来るとはねぇ(苦笑

  • 1600と1630で売り。
    一部買い戻した。

  • >>No. 27

    > しかし昼飯時間は1時間半もあるのな。人情味のある社長じゃんw

    っつーより、残務が多くて時間が押してても、その時間内に昼休みを終わらせろってことでしょw

  • 介護施設向けの配食サービスをするってねw

    決算の資料では全く言及されていませんでしたけど、どれくらいの市場規模か分かってんですかね?
    市場全体でせいぜい200億円ってところですよ。
    そのうち何割のシェアを取るつもりなんでしょう。

    ちなみに、市場規模としては自宅向けのサービスのほうが市場はずっと大きい。
    こちらは1500億円以上。

    「そちらに参入すればいいじゃん」と思うところですが、こちらは既に大手のレッドオーシャン。
    最大手のワタミが数年来シェア1位で、他にもセブン・イレブン、銀のさら、ほっともっと、オリジン東秀、ほっかほっか亭など、名だたる大手が鎬を削っている。

    恐らく、こちらでは勝ち目がないと思って、ニッチを狙ったのかw

  • 間違いなく決算は赤字。
    焦点はむしろ無形固定資産の減損と繰延税金資産の取り崩しで債務超過になるかどうか。

    ここ3年の景気が良かった時でさえ、売上高営業利益率が2%に満たない薄利の商売なので、外出規制解除後に前年同期比で10%でも売上が落ちれば赤字が続くことは自明

  • > 優待拡充したあと借り入れ増やしたりMSワラントをもしやったら・・・

    この会社なら何らかのエクイティファイナンスによる調達をしても不思議ではないと思いますけど

    優待拡充で喜んでる優待族だったら株式が希薄化しても離れないと思ってるんじゃないんですかねぇ?

  • >>No. 338

    > オディは、売り抜けるみたいだな。

    徐々に売りのペースが上がっていますからね。もう半分以上処分しちゃいましたし
    早めに売り抜けたいんでしょう

  • >逆に債務超過の企業に資金を入れて多額ののれんを計上、以前はのれんの償却でIFRS移行後は資産の償却と減損で利益は無いが現実のキャッシュは稼げるコロワイド

    だからこういう「キャッシュが一時的にストップする」っていう想定外の事態に弱いんですよね。

    のれんを一気に償却する羽目になり、繰延税金資産も取り崩す羽目になるからもう少し余裕のあるB/Sにしておくべきだったのに、無茶しやがって.........

  • >>No. 295

    >ある日突然倒れるかも

    手持ち現金が1600億円もありますから、月平均400億円の建築受注がなくなったところでしばらくは大丈夫でしょう。

    恐らく4,5月までは受注がゼロ近くでも(マイナスでもw)余裕でしょうが、自粛期間が終わる6月に通常通りの受注高が回復できないとヤバそうですね。

    その段階までくれば、自社株買いどころか配当もなしになり、金融機関に金策に走るか営業職員を切って固定費を削減する必要に迫られるでしょう。

  • > わしは金男を信じとる!!

    「お馬鹿と利口を分けること、これが格差社会」

    「コロワイドがレインズを買収して5年。未だに挨拶すら出来ない馬鹿が多すぎる」

    「生殺与奪の権は、私が握っている。さあ、今後どうする。どう生きて行くアホ共よ」

    上司にはなってほしくないなぁ、こんな人w

本文はここまでです このページの先頭へ