ここから本文です

投稿コメント一覧 (2コメント)

  • 先日スタジオの勧誘に来ました。以前は年間1,000万円の運営費がかかる加盟しかありませんでしたが、今回は月10万円(年間120万円)の準加盟プランを作りました!と。「おっ!ちょっといいかも」と思いましたが、夜決算状況を拝見して大笑い。毎年30件弱のスタジオ退会(2年契約)はこれからも続いていきますね。120万円の準加盟店増やして、50店で6,000万の手っ取り早い粗利か?年間344件の工事受注に対して155店では、正規加盟したって平均2件取れるかどうか。。。準加盟店は、正規加盟店同士のたたきあいで不満をつくるのではなく、相見積りの当て馬ですね。取れなければあなたが悪いといわんばかりの(笑)12.8億の売上の内、10.5億がスタジオ関係の収入というビジネスモデルで、工事受注数や今期も20件以上のスタジオ退会が見込まれながら、純利益はプラスって(爆笑)とにかく契約させれば、受注額の3%を上納させる、スタジオの利益は関係なし。決算書拝見すると11.8億っていうバカみたいに高い販売管理費にも呆れたけど、もう保険の解約1,878万円使いましたね。完全に末期症状です(爆笑)
    勧誘では、自動計算する見積りシステムを声高らかに自慢してましたが、「20年以上この仕事やってるけど、こんなので本気で見積りできて、ちゃんと利益がでる見積りにすることができると思っていることが甘いんだよね。」と実情を知る前に話しましたが、自分の経験からのポリシーに改めて自画自賛(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ