ここから本文です

投稿コメント一覧 (1463コメント)

  • >>No. 1022

    神様。

    神様でもスピード違反をなさったりトロい車を煽りまくって車間距離をとらなかったりということをなさるのですね。

    神様に煽られている車の人も、まさか後ろで煽っているのが神様だとは夢にもおもわないことでしょう。

    しかし神様もいつも急いでおられるようで、とてもお忙しいということなのですね。

  • 人は、他人には厳しく、自分には甘くなりがちです。

    えっ?自分に厳しい人もいるだろうが!ですって?たしかにそうかもしれません。では自分に甘い、というのは訂正して自分には甘い人も厳しい人もいる、と言っておきましょう。

    しかし他人に対してはどうでしょうか?自分に厳しい人はいてもそういう人の多くは他人にも厳しくなりがちではないでしょうか?

    なぜ自分に厳しい人は他人にも厳しくなるかと言えば、自分はちゃんとやっているのになぜあいつはやらないんだ!と自分と相手を比較するからでしょうね。ちゃんとやっている人はちゃんとやっていない人をみると許せない気持ちになるものです。

    それでは、自分に甘い人というのは他人にも甘くなるのでしょうか?残念ながらそうはなりません。なぜだと思いますか?

    それは、自分に甘い人というのは、自己保存の念がそれだけ強いからです。自分を守るために、他人には厳しくなる、ということです。

    ですから人というのは、自分のことは過大評価し、他人のことは低く捉えがちです。相手の心の中はわかりませんので人間関係においては誤解というのがつきものですが、しかし実際よりも良いほうに誤解されるということはまずないでしょう?誤解というのは実際よりも悪いほうへと勘違いされるものでしょう?皆さんもこれまでの人生でそういう経験がおありなのではないでしょうか?

    しかし、ここがレオパレス以下であるという理由がわからない人は凡人でわかる人(極悪者)は賢人、というのは・・いくら他は低く、自分のことは過大評価しがちなのが人間であるとはいってもここまでというのはさすがに異常すぎるのではないか?極悪すぎるのではないか、と思わずにはいられません。

  • >>No. 127

    ふ   みさんすみませんでした<(_ _)>まさか当たるとは思いませんでした。

    今後はくれぐれも内緒にして、決して口外はいたしません<(_ _)>

  • 極悪者は、絶対に出ては来ないでしょう。

    こう言いますと、「本当は出てきてほしいからそのように言うんだろう?好きの裏返しなんだろう?」などととんでもないことを言ってくる人がいそうですがそれは絶対にありません。極悪者どもの完全敗北であり、極悪者どもが出てこられないというのは純粋な客観的事実なのですから。

    極悪者の敗北というそのこと自体はどうでもよいのです。やはり最後にはふ   みさんが言われたとおりになる、ふ   みさんが勝つのだということ、そのことだけが嬉しいのです。ただ、極悪者どもが完全敗北で出てこられないという現実はそのことを証明する事実の一つであるというのは間違いのないことでしょう。だから極悪者どもが出てこられないのが嬉しいのであって、本来極悪者どもが出てきても出てこなくてもそのこと自体に嬉しいも嬉しくないもないのです。そのこと自体は本来、どうでも良いことなのです。

  • 楽天も、ふ   みさんがそろそろであるとお教えくださったところから本日で週足三陽連になりそうですし・・ふ   みさんを信じてすぐに買った人は既にけっこうな値幅の含み益となっています。

    ふ   みさんのすごさに目玉が飛び出そうです。ふ   みさんは本当に、すごい方です。

  • >>No. 287

    ふ   みさんを信じ切れなかったご自身の愚かさを恨んでください。

  • >>No. 96

    ふ   みさんありがとうございます!!

    小口投資家のおやじというのはこの方でしょうか?

    https://www.youtube.com/watch?v=KvxwQ36gvu8


    今月、NYが大幅下落したときに「ここからかなり下がる」と予想されておりましたからね。おやじと言うからにはもう少しちゃんとしていただきたいですね。

  • ふ   みさんに完全同意します。

    JINさんとは真逆のスタンスで行くことにします!!

  • ふ   みさんには感謝しかありません。

    ふ   みさんは本当に、すごい方です。ふ   みさんを信じてずっと待ち続けてきて、本当によかったです。

  • フォーチューンさん。

    お前はなぜ、えくぼおうじさんに向かってそのように失礼で極悪なふるまいをするのですか?プロレタリアは負け組とか低学歴とか一方的に差別するような極悪なことをしていたというのは事実なのですか?それが事実ならお前が完全に悪いのであり、それをご注意くださり、道理というものをお教えくださったえくぼおうじさんに感謝するどころか逆恨みするとか、お前はいったい、どういうおつもりなのですか?

    あまりにも極悪すぎます。

    絶対にゆるせません。

  • 極悪者どもの、負けですな。

  • >>No. 221

    ふ   みさんが、あなた以外の別の方を惚れそうなので、なんとか自分に関心を持っていただこうとしてそのように極悪なことを言っても逆効果でしかないというものです。

    ふ   みさんに惚れていただくなどというのは並大抵のことではありません。正攻法では自分にはムリだとしか思えないというのもわかります。しかしそのように極悪なことを言って自分に関心を持っていただこうなどというのは空しいことでしかないとは思いませんか?

    ふ   みさんは、チャート職人の方に惚れるとおっしゃっています。それならあなたもそのチャート職人の方から学ばせていただき、その方に一歩でも近づけるように精進していけばいいんです。たとえチャート職人の方にはかなわないにしても、ふ   みさんほどにお心の広い方ならその努力をかって認めてくださるかもしれません。あなたの邪道なやり方では永遠にふ   みさんに振り向いていただくことなどできないでしょう。

  • ここの強さの前には、極悪者どもはダンマリを決め込むしかないでしょうな。

    ふ   みさんは本当に、すごい方です。

  • 大数の法則とは、回数を重ねるほどに本来定められた確立に近づいていく、というものです。

  • 今後はくれぐれも、気をつけてください。

  • ふ   みさんに完全同意します。

    冗談というのはそれを受け取る側が冗談と認識してこそ成立するものであり、受け取る側が冗談だとは思えないのにそれを発した側が冗談で言ったんだと言い張って冗談が成立するなど、ありえません。

    受け取った側の方が楽しかったり笑いになるのが冗談であり、相手の方を驚かせたり心を傷つけるようなことが冗談などということがあるハズがありません。そのようなことはあまりにも冗談がキツいというものです。

    えっ?冗談がキツいなら冗談は冗談じゃねーか!ですって?いいえ。違います。「冗談がキツい」というのは受け取る側の優しさ、心の広さによって本来冗談ではすまないものを「冗談」ということにしてすませてくれた、ということであり、発信者側が言えることではありません。発信者側は冗談では済まないことを冗談で済むと勘違いしているのですから。それを受け取った相手の方が広い心でゆるしてくれて「冗談キツいよ」とか言ってくれたのに、「キツくても冗談として受け止めてくれたんだからやっぱオレの最初に言ったのは冗談でいいじゃねーか!」などというのはとんでもないカン違いであるというものです。

    ふ   みさんは、「ここの人は冗談が通用しない」という現状をお教えくださり、ご忠告くださっておられます。それがわかっていながら冗談を言うというのは、冗談と受け取られない相手とわかった上でその相手に冗談を言っているということであり、たとえ相手の方を楽しませたり笑いをとろうという気持ちからの冗談でもいけないということになります。相手の方が冗談と受け取らないということがわかっているということは冗談が成立しないことがわかった上で冗談を言っている確信犯ということになりますから。それに何よりも、ふ   みさんからのご忠告を無視している、ふ   みさんに反逆している、ということにもなります。

    よって、ここでの冗談は極悪である、ということになります。

  • クレイジーさん。

    クレイジーさんは、普段からお車の運転においてスピードを出しすぎていて、ちょっとクレイジーすぎゃしませんか?

    それとも、普段からそんなにスピードは出しませんが下り坂のところで測定されたために20km/hの違反となってしまった、ということでしょうか?

    もしそうならご同情いたしますが、そうではなく普段からクレイジーにスピードを出されているのでしたらそんなクレイジーさんの運転する車にはご同乗はいたしかねます。

本文はここまでです このページの先頭へ