ここから本文です

投稿コメント一覧 (104コメント)

  • おはようございます。
    朝からビッグIRですね。遂に欧州、着々と進んでますね。
    良いGWを過ごせそうです。ホルダーの皆様おめでとう☺️

  • おはようございます。
    朝から学会内容ありがとうございます。
    TBIの10P以上の割合これ程いたとは驚きです。SB623本物だということがこれで世界に認知されていきますね。

    こうなると脳梗塞も10P以上改善も結構いそうですね。やはり治験デザインの問題だった可能性が高まりましたかね。

    何れにせよサンバイオ復活の狼煙が上がったかな。諦めずにホールドしていて良かった。これからが楽しみです。

  • 祝サンバイオ株価再起動おめでとう!
    大暴落後のヨコヨコ岩盤形成チャートからのぶっ飛びIRなので下値は安心ですね。
    上値は真空地帯があるのでいよいよ半値戻しの6000円付近までは堅いかな。
    その後もイベント目白押しで、内容次第では年末から来年あたりには全戻し以上も現実的にありそうですね。

    オンコリス共々飛翔開始!

  • 祝これでサンバイオ再始動ですね。
    ホルダーの皆さんおめでとうございます。
    ここ数ヶ月はホントに苦しい思いを抱えて耐えてきましたが、また明日からが楽しみになりました。
    やはりバイオの大本命はここで間違いないですね。

  • 週間エコノミストの記事でもシェアードのレポート同様
    森さんも米国慢性期TBI患者数は500万人とおっしゃってますね。脳梗塞の600万人と変わらないと。
    もしも、脳梗塞が無くてもTBIだけでもブロックバスター級!

    サンバイオ大暴落はかなりショックでしたが、他のバイオを見渡してもどれもサンバイオを超える魅力ある銘柄が見つからないんだよねぇ・・・どれも小粒で。
    サンバイオは1本1本のパイプラインが桁違いだからやっぱり本命バイオはここしかありませんな。
    来週以降、いよいよサンバイオの株価も再起動なるか?
    今後に期待です。

  • 私も持ち続けてもうすぐ3年経ちます。1枚も売っておりません。
    というか欲豚になって売れませんでした。
    アキュセラで被弾しサンバイオでも同じく被弾しました。学習能力が・・・

    アキュセラは売却がセオリーでしたが、サンバイオはここからの状況が真逆でしょう。
    まずはTBI申請待ちですね。そして半値戻し期待。
    TBI上市すれば1万円位は戻りそうな予感。
    脳梗塞も仕切り直しで詳細待ち。売るのにはまだまだ時期尚早。

  • 11月1日引けTBI成功発表前の株価は3685円。
    そこから4連ストップで7090円まで駆け上がった。
    今日はストップ高したが、現状の株価はまだパニック売りと信用整理でTBI成功が無かったかのような安値水準。

    治験失敗で他に何の材料も無くなったアキュセラですら強烈なリバで半値付近まで戻した。その後は予想どおり材料無しで株価はずっと低迷したが・・・
    その点、サンバイオには明確な違いがある。
    「神の領域」に挑戦し結果を出したブロックバスター級のTBI成功が既にある。
    これだけでも半値戻しの根拠となり得る。
    奇しくも暴落後の最新レーティングも野村証券6900円、米系証券4300円に。
    現状ではこの辺りが妥当なラインか。

    脳梗塞もまだ終わった訳では無く詳しい詳細待ち次第では更なるチャンスもあるか?とりあえずは3月に発表される今後の見直し計画如何により判断。
    しばらくはマネーゲームで乱高下しそうだが、落ち着いたら半値戻しは堅いと読む。
    まだまだ見限るのは時期尚早。

  • 11月1日引けTBI成功発表前の株価は3685円。
    そこから4連ストップで7090円まで駆け上がった。
    現状の株価はパニック売りと信用整理でTBI成功が無かったかのような安値水準。

    治験失敗で他に何の材料も無くなったアキュセラですら強烈なリバで半値付近まで戻した。その後は予想どおり材料無しで株価はずっと低迷したが・・・
    その点、サンバイオには明確な違いがある。
    「神の領域」に挑戦し結果を出したブロックバスター級のTBI成功が既にある。
    これだけでも半値戻しの根拠となり得る。

    脳梗塞もまだ終わった訳では無く3月に発表される詳細と今後の計画如何によっては更なるチャンスもあるか?
    しばらくはマネーゲームで乱高下しそうだが、落ち着いたら半値戻しは堅いと読む。
    まだまだ見限るのは時期尚早。

  • 11月1日引けTBI成功発表前の株価は3685円。そこから4連ストップで7090円まで駆け上がった。
    冷静に考えたら月曜ストップ安の3710円はTBI織り込む前の株価水準。
    とは言え、信用整理されるまでパニック売りで月曜は無理っぽいか!
    火曜・水曜辺りに寄るのが妥当と予想。機関次第でどうなるかというところ。

    アキュセラの時はエミクススタトがダメなら全てが終わりだったので、マネーゲーム後の株価低迷は誰にでも予想出来た。
    しかし、サンバイオは既にブロックバスター級のTBIを成功させている。この点が明確にアキュセラとは違う。しばらくは乱高下のマネーゲームが続くと思うが、落ち着けば再度見直されていく可能性が高いと考える。
    将来は脳血管性認知症に適応拡大の可能性も残されており、まだまだ見限るのは時期尚早。

  • 11月1日引けTBI成功発表前の株価は3685円。そこから4連ストップで7090円まで駆け上がった。
    冷静に考えたら月曜ストップ安の3710円はTBI織り込む前の株価水準。
    とは言え、信用整理されるまでパニック売りで月曜は無理っぽいか!
    火曜・水曜辺りに寄るのが妥当と予想。機関次第でどうなるかというところ。

    アキュセラの時はエミクススタトがダメなら全てが終わりだったので、マネーゲーム後の株価低迷は誰にでも予想出来た。
    しかし、サンバイオは既にブロックバスター級のTBIを成功させている。この点が明確にアキュセラとは違う。しばらくは乱高下のマネーゲームが続くと思うが、落ち着けば再度見直されていく可能性が高いと考える。
    将来は脳血管性認知症に適応拡大の可能性も残されており、まだまだ見限るのは時期尚早。

  • 11月1日引けTBI成功発表前の株価は3685円。
    そこから4連ストップで7090円まで駆け上がった。
    冷静に考えたら月曜ストップ安の3710円はTBI織り込み前の株価。
    とは言え、信用整理されるまでオーバーシュートで月曜は無理っぽい。火・水曜辺りに寄るのが妥当なところかな。

  • >>275
    平成 30 年7月 23 日のIRに載っていますよ。

    SB623の認知症を適応症とした共同研究について
    慶應義塾大学医学部と、SB623 の認知症を適応症とした共同研究に関する契約を締結いたし
    ましたので、お知らせいたします。
    ≪中文省略≫
    今回の共同研究では、サンバイオの SB623 について、慶應義塾大学医学部 生理学教室(岡野栄之教授)において認知症モデル動物を用いて治療効果を評価し、臨床試験に進むための必要なデータの取得を目指します。サンバイオは今後、このような協力を通じて、SB623 のアルツハイマー型認知症や脳血管性認知症等の認知症を適応症とした開発を進めてまいります。

  • メガバンク3行によるサンバイオのメインバンク争奪戦ですな笑
    流石サンバイオ。素晴らしい

  • おはようございます。
    本日のめざましテレビでALSの治療薬に関する報道をやってますね。慶応の岡野教授が映ってました。相変わらず大手メディアはIPS細胞がらみの報道ばかりです。

    逆にサンバイオが一般メディアに報道されるようになると凄まじいインパクトがあるでしょうね。その頃になると株価も凄まじいことになりそうで楽しみです。

  • 元々死角の無い会社。唯一の懸念がパイプラインの一本足打法。それが有意差有りの結果ですから相場はこうなりますわな。

    近年希に見る超スター銘柄に!
    長期で考えるとまだまだ初動でしょうね。

  • この会社の「売り」は「4592=地獄に」

    「買い」は天国です。

  • 近年希に見る超スター株が誕生したのを理解出来ていない変な売り煽りが増えて笑えますね。
    まぁこれもスター銘柄の宿命ですかね。

    ここは扱ってる内容が世界初、人類初で人命に関わる崇高なもの。
    機関による激しい上下は続くでしょうが、スター銘柄と言われても一過性で終わるゲーム会社等と違って息の長い上昇が続くでしょう。
    こういう銘柄を長期保有するのが本当の株価投資の王道。莫大な資産を形成する最善の方法だと信じております。

  • 私、アキュセラで6連被弾した後にサンバイオに移行集中し2年半以上耐え忍びました。
    地獄から天国へ(^^♪
    倍返しの12連高、いやサンバイオの3倍返しの18連高でお願いします。

    とまぁ冗談ですが、明日からの値動きが楽しみですね。

  • 新規に買われた方がいらっしゃると思いますが、変な売り煽りに翻弄されずによく会社を調べてみて下さい。
    脳梗塞より外傷性脳損傷(TBI)の方が難しいと思われていたものが有意差ありの結果で早期承認はほぼ確定に。これにより米国の脳梗塞の結果もまず確実となりました。
    今後の株価は適応疾患及びエリアの拡大を織り込みに行くと思います。それほど今回は重要なビッグIRでした。

    ここは当初から量産化を考えられており、ビジネスとしても成り立つように緻密に計算されている本当に稀有なバイオベンチャーです。将来は本当にメガファーマになる位の成長性を秘めた会社だと思います。
    世界初の再生細胞薬。この先はブルーオーシャンだということが良く理解出来ると思います。

  • 何度もIRや皆さんのコメント見て嬉しさがこみ上げてきます。
    アキュセラで壊滅的被害を受けてからサンバイオに移行集中して約2年半以上、感無量です。
    何より患者様の希望が現実になる超ビッグIRです。素晴らしい企業に出会えて投資家冥利につきます。
    今回の結果は今後に繋がる最重要ポイントでした。ここで結果が出たのは非常に大きい!
    適用拡大、エリア拡大へ向けてやっとロケットエンジンに点火された状態。
    この先はブルーオーシャンですよ!ブルーオーシャン!!

本文はここまでです このページの先頭へ