ここから本文です

投稿コメント一覧 (8520コメント)

  • >>No. 1

    長〜い審議でしたね。

    しかし、どちらに転んでも馬主はサンデーレーシング、
    1着賞金の2億5千万円に大きなドラマはなかったのかもしれませんね。

    でも、WIN5で、勝ち残っていた10票の持ち主にしたら
    マトモな精神を保てるような状況じゃなかったはずです。

    5レース目のJCでジェンティルドンナ賭けられていたのは10票のうちの2票、
    それに対し、オルフェーヴルへは3票。
    着順の変更があっても無くても、払戻金は2億円。

    ジェンティルドンナに賭けていた人は、気が気じゃなかったでしょうね。
    降着になる覚悟は出来ていたんでしょうかね?

    逆に、判定がひっくり返ることを期待した人の方はどうだったんでしょう?
    3人の中には、オルフェーヴルだけに賭けていた人もいたハズです。
    「間違いない、確実に進路妨害だ。ハナ差の勝負だから着順は変更になる」
    そう思い込んでみたり、
    「でも、ひょっとしたら変更なし??いやいや、そんなことあるわるけない」
    と思い返してみたり・・・・・

    2億円を手にした二人、そして逃した人、明暗はハッキリ分かれましたが、
    ちょっと残酷な感じもしますね。

  • >>No. 1

    今、各党の党首がテレビに出てますが
    一人だけだらしなく背もたれに寄りかかり、議論の輪に入れない石原慎太郎。

    たまに話せば、すぐにキレて怒鳴り声。

    頑強に見えても、さすがに80歳。もう政治家としては終わっていますね。

  • >>No. 3401

    テレビ番組の中で怒鳴り声をあげた石原慎太郎を、国民はどう思ったでしょう?

    「さすが石原だ。毅然としている」と思った人もいるでしょうね。
    しかし、そう思った人は、元々石原信者と呼ばれるような人たちで
    最初から、維新に投票すると決めていた人たちです。

    まだ投票先を決めていない人が、あの怒鳴り声を聞いたら
    「政治家としての自覚も無く、己の感情に負けてしまう弱い男」
    という風に感じたでしょうね。

    というわけで、あの一場面で維新が失った票は100万票を超えるんじゃないでしょうか?

  • >>No. 3430

    >バカヤローと解散した政治家でも
    >国葬された。
    >あほか!

    当時の人たちにとって、政治家というのはとってもエライ人。
    現代人の感覚とは全く違います。

    今、石原のような態度をとれば、間違いなく国民から嫌われます。
    あの怒鳴り声の代償は、かなり大きいハズですよ。

  • >>No. 3437

    >取れた票をも失う始末。
    >昭和の荒れくれじいさんは今の社会不要と言わざるを得ない。
    >橋下は組む相手を間違えましたね。

    石原なんかと組んだ時点で、橋下もニセモノ政治家だということがハッキリしましたけどね。

    石原当人は、番組中ほとんど背もたれに寄りかかり、いかにも体力が無さそうな印象。
    議論の輪にもほとんど加わることが出来ず、
    司会者から指名されて口を開けば、評論家のような口調で他人の悪口ばかり。

    石原慎太郎には、政治家としての素質がないんでしょうね。

  • >>No. 3470

    >反対にテレビに出てしっかり票を減らしてくれる
    >とは橋下もさすがに参っただろう。
    >フジのせっかくの好意?が台無しに

    確かにフジテレビは維新に対して好意的ですよね。

    しかし、どんな態度が票を減らすのか、
    そんな単純なことすら理解していない石原慎太郎のバカさ加減には
    本当に呆れてしまいます。

    バカと組んだ橋下が愚かだった・・・ということになるんでしょうね。

  • >>No. 3498

    たしかにそれは言えますね。

    小泉の後を継いだ安倍晋三が、
    郵政民営化に反対して自民党から追い出された人たちを
    再び自民党へ呼び戻してしまった・・・・・

    それが、現在の政界の混乱に繋がっています。

    邪魔者を呼び戻したりしなければ、いまごろ日本の経済は回復していたハズなんですけどね。

  • >>No. 4650

    >どこの党もみんなダメってか…!!w

    どの党が政権の座に着こうが、絶対にわが国の独力に拠る復活はありえません。
    その決定している未来だけは、知っておく必要があるでしょうね。

    復活できないのですから、次期政権が考えるべきことは
    「どの国と合併すべきか?」というその一点だけ。

    つまり、アメリカと合併を目指せるのはどの政党なのか?ということを念頭に投票すべきなのです。

  • >>No. 4879

    >だってっ‥18年ごっ‥にほんはしょうめつするんじゃっなかったのっ!!!
    >いってることが‥へんっ?てんかってっ‥だっれっのてんかっ?

    18年後を待たずして消滅する可能性が高いと思います。
    しかし、そういう明らかな未来と、
    小沢一郎が国民から嫌われていることの間には
    何の関係もありませんよ。

  • >>No. 1

    あけましておめでとうございます。

    昨年は、このトピへの投稿がたった3投稿しかなく、
    あっという間に1年が過ぎ去ってしまった感もありますが、
    世間に目を転じてみると、色んな事がありましたね。

    そんな中でも、最も大きなニュースといえば政権交代でしょうか?
    自民の大勝、民主のボロ負け、という結果に終わったわけですが
    自民が比例で得た票は全有権者の15.99%でしかなかった、という実に変な選挙でしたね。

    つまり、現政権は国民の多数派の支持を受けて成立したわけではないのです。
    そうなってしまった最大の原因は、
    橋下+石原が姑息な手段で票を稼ごうとしたからなんですよね。

    政策の不一致は誰の目にも明らか。ところが、橋下+石原という極悪コンビが
    「政策の違いなんてどうでもいい」という態度で選挙に挑んだため
    多くの国民が投票所へ足を運ぶことを躊躇ってしまったんですよね。

    また一方では、小沢一郎がいつもながらの姑息な手段で未来の党を立ち上げ
    「裏からのコントロール」というお家芸を見せつけ、
    国民の政治離れを助長しました。

    これからの4年間、我々日本人は
    わずか16%の支持で成立した現政権の下で生活しなければなりません。

    石原慎太郎、橋下徹、小沢一郎の3名は、己が欲望のために日本国民を不幸に導く重罪人です。
    この3名のせいで、少子高齢化と巨額の借金に喘ぐわが国を、
    無能な安倍政権に任せなければならない羽目になってしまったのです。

    我々日本人は、石原慎太郎、橋下徹、小沢一郎の3名を絶対に許してはなりません。

  • 孫さんと寺島実郎の対談、めちゃくちゃ面白かった。

    やっぱ孫さん、凄い。

    原発推進の神輿に乗せられている寺島を相手に、エネルギー問題はすでに解決済みと断言。

    こんな番組を放送するのなら、まだテレビも見る価値があるな、と思った次第です。

  • textreamでの投稿が上手くいかないんで、ちょっと試させてもらいます。

  • >>No. 1

    最近見聞きした中で、この一件ほど腹が立ったニュースはありません。

    検察も国税も、いったい何を考えているんでしょう?

    29億円に税をかけようとするのなら、
    その29億円が生み出された手順を理解してから課税すべきです。

    この人が29億円という利益を生み出すために、
    27億円以上のハズレ馬券を買うことが不可欠だった、ということは
    誰が考えても分かりそうなもの。明らかに必要経費なんです。
    それを、検察は何をとち狂ったのか???・・・懲役1年の求刑ですと????

    全く意味不明です。

    この裁判だけは、何があろうと被告を勝たせなければなりません。
    万一、被告が敗訴するようなことがあると、この国で夢を見ることは出来なくなります。

    不労所得で大もうけした人からカネをむしり取ろうとするから
    金持ちが皆、地味な生活をしちゃうんです。
    ちょっとでも派手なことをすると、国税が探りに来る。
    だから、カネが回らなくなる・・・だから不景気になる!

    不労所得で得たカネは、派手にパーっと使ってもらうようにすべきなんです。
    そういうムードが出来れば、単に景気が良くなるだけでなく、世の中が明るくなります。
    俺だって、いっちょ大儲けしてやろか!・・・・そんな、人が沢山出てきてこそ世の中は活気づくんです。

    この国を、暗ーい国にしてしまっているのは、検察と国税の責任だと思います。

  • >>No. 23

    >はずれ馬券が必要経費なら・・・
    >はずれ馬券拾いに行くよ

    この1件の場合、馬券をネット購入していたので、
    ハズレ馬券の購入額は明確に記録されているのです。
    もちろん当たり馬券も記録されていて、だからこそ累積29億円という
    払戻金が分かるわけなんです。

    誰が買ったものなのか分からない、
    競馬場に落ちている馬券とは、全く意味が違います。

    ハズレ馬券の購入額が明らかなのに、国税はそれを全く無視しているんです。
    何処から見ても異常なことなんですよ。

    さらに付け加えると、
    コツコツ働くだけの国にしちゃいけません。
    コツコツ働いて幸せになれるのは、一部の環境や機会に恵まれた人だけです。
    ほとんどの人は、コツコツ働いても幸せになれずに寿命を迎え死んでいくわけです。

    しかし、たとえ幸せになれなくても「夢を持ち続けて」生きて行けたなら
    それは決して辛い人生ではありません。

    「夢」が人々を救っているんです。

    でも現在の日本には、
    他人の夢を壊すことが大好きな人が大繁殖してるんですよね。

    「隣人の夢を壊して快感を求める時代」を
    なんとかして「僻む奴をバカにする時代」へと変えていかないと
    わが国からマトモな人は逃げ出す一方でしょう。

  • >>No. 29

    裁判官がアホかどうか?
    それが分かるのは判決が出された後です。

    現時点でアホだと言い切れるのは、原告の国税とバカげた求刑をした検察です。

    でも、よーく考えてみると、この問題は地裁なんかでケリを付けない方が良いと思います。
    最高裁まで行って、そこで国民の注目を浴びた中、結論を出すべき問題だと思うんです。

    単なる「合法か?違法か?」というレベルの問題ではなく、
    この被告に課税するようなこの法律自体が、
    はたして「合憲か?違憲か?」という次元で結論を求めて欲しいと思うのです。

  • 少し前に放送されたバラエティー番組で
    元刑事の飛松五男という人が警察の取り調べ室の様子をぶっちゃけていましたね。
    見た人も多かったんじゃないでしょうか?

    「かつては」という但し書きを付けてはいましたが
    取調室では、殴る蹴るは当たり前、血の海になることもある・・・・
    というような、驚くべき発言をしていました。

    もし、わが国のメディアが正義の意識を持ち合わせているなら
    飛松氏の発言から、様々な調査、追究が始まるハズだと思うんですが
    現時点では、そんな気配は全く感じ取れません。

    遠隔操作ウイルス事件の本質は「冤罪」なのではないでしょうか?
    無理やり白状させられ、大学を退学するハメなった人もいるようです。

    現在、拘留中の容疑者は、取調室の可視化を求めているそうですが
    これを機に、日本の警察の近代化を、一気に推し進めるべきです。

    そうすれば、日米地位協定の改正に向けても、大きく前進することになるでしょう。

  • 毎日新聞では「<PC遠隔操作>誤認逮捕事件」としているようですね。
    このトピの題名である「遠隔操作ウイルス事件」に比べ、遥かに本質を突いているように思います。

    この事件の何が問題なのか?と、もう一度振り返って考えてみるべきだと思います。
    他人が勝手にパソコンを遠隔操作し、知らないうちに犯罪に巻き込まれてしまう、ということは
    もちろん由々しき問題なんですが、
    それ以上の大問題が時間の経過とともにぼやかされそうになっています。

    無実の人が逮捕され、自白に追い込まれてしまったことです。

    遠隔操作ウイルスに端を発する犯罪ですから誤認逮捕までは仕方がないとしても、
    無実の人を自白に追い込むような取り調べをしていた、ということは国家の根幹を揺るがす大問題です。

    現在の容疑者は、猫に首輪をつけたという理由で逮捕されたんですが、
    拘留期限が迫ってきたら、今度は猫とは全く関係のない事件の容疑者にされ拘留延長になるようです。
    しかし、仮にこの容疑者が真犯人であろうとも、
    苦痛を与えて白状に追い込むというような取り調べ手法を許しておいてはいけないと思います。
    いかに警察であろうが、拷問は犯罪ですからね。

    そして、こんなことを平気でやってしまう警察も警察ですが、それを問題視しないメディアも異常ですね。
    ただ、この事件の名称に「誤認逮捕」の文字が入ることで、本質を忘れずにすむかもしれません。

  • この拘留延長に関するニュースが、どのくらい報じられていたんでしょうか?

    この一件に関してマスコミ各局は、逮捕前から隠し撮りをしていましたよね。
    そして、逮捕と同時に大々的な決めつけ報道を始めました。

    そこまで大騒ぎしていたマスコミ各局は、今日の報道番組で
    別件による拘留延長を、どのくらい報じていたんでしょう?

    今日、我が家のテレビは付けっ放しになっていたんですが、
    この件に関する報道は全く目にしませんでした。

    みなさんはどうでした?

  • 東京裁判は戦勝国の勝手な論理で行われたんだろうな・・・・
    普通に考えれば、多くの人がそう感じるんじゃないでしょうか?
    私自身も、そう感じています。

    しかし、ここで意見を述べている人のほとんどが、まだ生まれてもいない時代の出来事です。
    歴史の研究に身をささげている人ならともかく、素人の断言は滑稽でしかありません。

    安倍首相の発言でホッとさせられるのは
    「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」
    と言っていたこと。

    わが国と戦勝国である連合国側の「遺恨」を蘇らせても、日本人にとって何も良いことはありません。
    こういったことを「わざと忘れる」ことが出来るのが日本人の特性であり、中韓との違いです。

    歴史の素人は、断言しないように気をつけるべきだと思います。

  • >>No. 64

    ネトウヨと呼ばれる若者に、是非読んでもらいたい貴重なご意見だと思います。

    私が子供のころには、先の大戦で負けたから良かった、という社会の空気がありました。
    特高、憲兵などによる思想取締があった時代のことを良く言う大人は少なかったんですよね。

    ところが最近では、戦前の日本を美化するかのような意見を良く目にします。
    先進国の仲間入りしてからの日本しか知らない人たちにすれば、
    アメリカから受けた恩を想像することが難しいのかもしれません。

    わが国は、今、大変な岐路に立たされています。
    2030年になれば、こう↓なってしまう国なのです。
    http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u01_z21.htm

    独力で国民を養えない国になることは、もはや必定。
    妙な国粋主義は、日本国民を不幸に引きずり込むでしょう。

    >日本国民、目を覚ませよと言いたいね。

    まさにその通り。

本文はここまでです このページの先頭へ