IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (137コメント)

  • 2020/09/17 18:01

    >>No. 537

    大きなお世話。人の心配をする前に、自分の心配しろ。

  • 2020/09/11 13:30

    >>No. 362

    打つべき布石はすべて打った。
    あとは刈り取りするだけ。

  • 2020/08/09 09:21

    電産株価の新局面入りに、日々高揚感があります。これからの数年も、テスラ並み/以上に期待です。コロナ渦では、4年ほど保有して3月に含み益が一時マイナス、気分的に凹凸しましたが、今となっては逆に手持ち枚数を増やせなかったことが痛恨の極み。安い所を仕込むのが鉄則なるも、実践は難しです。

  • 2020/08/07 09:12

    来週からの上昇に備えて、今日は充電日に終わるのも悪くない。

  • 2020/06/27 10:08

    いまのところ受注契約数量以上に確実な数字はありません。
    また、目標数字はあくまで目標数字、受注契約は受注契約。
    さらには、貴方はここを買うべき人ではない。
    なぜなら、会社、経営者をまったく信用していない。むしろ舐めている。

  • 2020/06/17 19:51

    永守氏とともに会見に出席した関氏は、国内外34カ所の工場や研究施設を視察。「今回のコロナ禍で、余計な在庫のために倉庫などの無駄な固定費がどれだけかかっているなどを細かく見ることができた」とし、在庫管理の改革や固定削減を進める考えを示した。また、電産は関氏以外の日産の元上級幹部3人を6月1日付で執行役員として迎え入れた。関氏は「エージェントを通して必要な人材に広くあたる中、結果的にそうなった」とし、「みな志を持ってきてくれた。いちように『日本電産を成長させたい』と言っている」と述べた。

  • 2020/05/21 23:53

    中国国内に目をやると、マクロ経済の下ぶれ圧力が増大し、さらなる投資の安定、成長の安定の重要性がより顕在化している。そこで「新インフラ整備」が力を発揮するのは理にかなったことといえる。
     別の角度からみると、新しいチャンスはすぐ目の前にある。さまざまな「クラウドカリキュラム」や「クラウドワーク」といった「クラウドサービス」が一夜にして花開き、その背後に5G、人工知能(AI)などの「新インフラ整備」への巨大なニーズがあることがうかがえる。
     オンラインのニーズが集中的に発揮され、「新インフラ整備」は発展のチャンス期を迎えた。最も速いインターネットを利用し、自動運転車に乗り、医療面のAIサービスを利用するなどのためには、ビッグデータやクラウドコンピューティングのサポートが欠かせない。こうして「新インフラ」という情報インフラが、今まさに発展のチャンス期を迎えている。
     一方で巨大な投資と二ーズにつながり、また一方で絶えず高度化する消費市場とつながる「新インフラ整備」は、感染症のマイナス影響のリスクをヘッジし、中国経済の成長のポテンシャルを発揮する上でプラスになる。

  • 中国経済新聞に学ぶ~「新インフラ整備」に514兆円を投入
    2020年05月19日 14:18
    「新インフラ整備」が盛んになり、34兆元(約514兆円)の資金が動くことになった。
     最近、北京市や河北省など13省(直轄市)が2020年重点プロジェクト投資計画を相次いで発表し、投資総額は34兆元に迫り、「新インフラ整備」が「資金誘致の主役」になっている。「新インフラ整備」はどこが「新しいのか」?経済の回復に何をもたらすか?

  • 2020/05/21 23:31

    最近、中国で生まれた「新インフラ建設」というキーワードについて
    ・EV充電ステーション
    ・5G基地局
    ・データセンター
    明日の全人代、
    リーマン後の不動産バブルの反省に立ち、
    アフターコロナの景気刺激策としての新インフラ建設の中身に要注目。

  • 2020/04/27 00:07

    モーターの用途は広い。家電向け 車載向け データセンター向け 産業用向け ドローン向け ロボット向け… 最近では車載向けばかりがクローズアップされているが、それぞれの市場がビッグマーケットに育つポテンシャルをもつ。
    「この世の終焉」のようなネガ投稿も散見されるが、コロナ感染で需要が蒸発しているのは一時的現象であり それが未来永劫続く訳ではない。短期に悲観 中長期に楽観のスタンスから何も変わらない。

  • 2020/02/24 22:07

    新型コロナは試練になり得ますが、我々はひたすら永守さんのコトバを信じていればいいのです。自社株買いに期待する必要もないでしょう。

  • 2019/12/06 13:16

    ここ電産は3~10年の中長期銘柄なので、足元ばかりを見ないことです。
    市場がいつか立ち上れば、株価は嫌でも吹き上がります。
    それを確信するから、積極投資をしているのです。
    自社株買いなんぞ、重箱の隅っこをつつくような議論です。他でやってください。

  • 2019/10/03 22:19

    そのうち18000でもバーゲン価格となる。注目すべきは、電気自動車や5G、ロボット、ドローンなどの市場がある程度、立ち上がって以降の電産株価。

  • 2019/07/24 19:55

    浙江省の生産キャパ60万台で対応できるのは20年度までか。
    黒字化も前倒し。
    トラクションモーターが予想通り、倍々ゲームになってきましたね。

  • 2019/06/20 19:00

    海外投資家もいずれ、同社の積極経営姿勢を高く評価してくれることでしょう。

  • 2019/05/24 15:45

    いつものことながら、ノンホルのコメントには心に響くものがありませんな。
    軽くスルーするだけです。

  • 2019/05/02 00:36

    令和も宜しくお願いします。
    冷やかし投資家には、日電産のポテンシャルが見えないで当然です。
    ご自分で考え、ご自分で判断するのが一番かと。

  • 2019/03/19 10:21

    大袈裟にいえば、5G時代の到来でモーター需要は爆発的拡大期へ。
    クルマの自動運転だけに限定しても、取り扱うデータ量は膨大。
    それをストックするのはデータセンター。世界的規模で建設されます。
    そこで使われるの記憶媒体は半導体のような高額部品ではなく、HDD。モバイルには半導体が使われても、HDDのようなコスト力がありません。
    HDD向けモーター事業も成長事業、これから大活躍してくれます。

  • 2019/01/15 19:06

    今こそ、俯瞰力が試されているのではないですか。
    何か不可解なことにぶち当たると、自分の経験値や知識に基づいて判断したくなるもの。
    が、そうするとさまざまな事象の関連性や全体像を見失ってしまうことも。
    こういうときこそ、枝葉末節に捉われていてはダメで、高所から全体を俯瞰、整理しなくてはならない。

  • 2019/01/05 20:51

    盲目投資家には家電・産業用のポテンシャルが見えないで当然です。
    本年も宜しくお願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ