ここから本文です

投稿コメント一覧 (121コメント)

  • ‪武田薬品工業‬
    ‪2017年度第一四半期連結決算より‬
    ‪[タケダの成長ドライバー‬
    ‪・消化器系疾患領域では、(中略)また、酸関連疾患治療剤「タケキャブ」も、逆流性食道炎や低用量アスピリン投与時における胃潰瘍の再発抑制等の効能を中心として、日本において処方が拡大し、売上 は 61 億円(95.7%、実質ベース+95.7%)増収の 125 億円となりました。]‬

  • 現状が想定外なのは、短期買方と総売方。売方に残された時間は限られている。

  • losさん、こちらこそです!
    胃食道逆流症市場規模のギアリング的拡大、そしてその市場で優位性を誇るテゴプラザンがもたらすキャッシュ・フロー、そしてそのポジティブCFとイオンチャネル創薬の持つポテンシャルが産み出す新たな新薬。
    長らく耐えた緊縮状態を抜け、拡大的好循環への大きな転換点ですね!

  • 高齢化に加えて、高齢化が比較的スローな米国での患者数拡大ペースを見ると、先進国型ライフスタイルが胃食道逆流症発症数拡大に影響していると推定します。

    「(米国における)胃食道逆流症の患者数はこの数十年で急速に増えており、1970年台から約500%もの増加。」https://mobile.nytimes.com/2014/10/26/opinion/sunday/the-dangers-of-eating-late-at-night.html?referer=http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9404627/

    つまり中国、インド、インドネシア、ブラジル等の人口が大きな国々の先進国化が、胃食道逆流症患者数、つまりテゴプラザンの期待市場規模を加速的に拡大していると考えています。

  • 売り手の恐怖は続く。繰り返すが、信用残がそのまま需給悪化につながると安易に判断するべきではない。

    時刻 歩み値 売買高
    15:00 1,745 60,100
    14:59 1,748 1,000
    14:59 1,750 100
    14:59 1,748 200
    14:59 1,750 300
    14:59 1,750 200
    14:59 1,751 100
    14:59 1,750 100
    14:59 1,750 100

  • ショートサイド、今日の値動きに震えていると思う。むしろ棒上げの方が恐怖が浅かった。

    歩値
    15:00 1,716 62,500
    14:59 1,721 100
    14:59 1,721 200
    14:59 1,720 800
    14:59 1,720 100
    14:59 1,719 400
    14:59 1,718 200
    14:59 1,719 400
    14:59 1,719 500
    14:59 1,718 100

  • 長期上昇相場形成の為にあまり上がらない方が良い日もある。


  • >信用買い野郎は、そんな計画的戦略性を持っていないよ


    信用買い投資家の「なぜ信用で買うのか」その根拠に多様性が出てきていることに気づくべきだと思います。現物で15万以上買うだけで上位株主になるリスク、信用コスト、その他思考を広げてみてください。
    状況の変化に対応すること、大事だと考えます。日々「需給悪」を唱えながら目の前で株価が何倍にもなっている状況から目を背けるべきではありません、そろそろ「天動説」のプラカードを降ろしませんか?

  • 下記は先月の投稿です。引き続き状況それほど変わっておらず、この信用残がラジエター役となり、また、値動きだけで銘柄選択する投資家を遠ざけていると考えています。


    >信用買い残についてコメント散見されますので、個人的な意見を。下記は3月29日に投稿したものですが、状況変わっていないと考えます。変わったのは株価(444円→1232円)だけですね。
    引き続き全信用買い残の内、先の現引を前提に信用ポジションを維持する投資家のシェアは低くないと推察します。


    >>流動性低いこの銘柄の信用買残が先の需給悪化を招くと計算しカラ売るのはセオリー、ただ信用買いから入る中長期投資主体がこの信用買残の多くを占めているとしたら、想定したタイミングで売り方が期待する決済玉が供給されないこととなる。
    低流動性銘柄の「現物買による株価上昇コスト」と「信用買によるコスト」を比較した結果、後者を選択することもある。勿論全て現引できるキャパシティの範囲内で。

    株価を上げずに玉を集めたい場合、信用買残は株価上昇の「良い足枷」だと考える。昨日引けの大口クロスは、売り方への強烈なメッセージ。

  • 見せ板及びファイザー関連について今月投稿したものです。引き続きショートポジションの養分化に向けて精進します。


    themisasset
    7月10日 11:28
    >>1244
    【Re:Re:Re:燃料注入中、そろそろです。】
    再度書きます、ウィンドウチェック。
    売り方見せ板注意。


    themisasset
    2017/07/07 13:35
    追加ですが、かなりの売り残をかかえている某米系投資銀行は、全く弱気ではないと考えています。思考を排除したシステムトレーディング、または委託オーダーいわゆる客玉、つまり彼ら自身の相場観では全くはない、ということです。

いくつか根拠がありますがそれは書けないので、妄想書いてみます。
ファイザー、アステラス、の資本政策における彼らの役割を考えると、言い訳できない純粋ベアショートは御法度かと。ファイザーがMAした際のアドバイザーはどこか、山之内と藤沢の案件をリードした投資銀行がどこか、です。
つまり、ラクオリアの青木さんがそこに「もしもし青木だが、何か文句ある?」と電話したら超絶ドテンです。なぜ社長ではなくて青木さんなのか、そこはご想像を。
システムトレーディングの負けは大義名分が必要です。前述した企業のステージチェンジが起これば、前提崩壊としてポジション解消かと。モデルケース外の損失として誰も痛まずに処理され、安心する日々に戻ることと思います。
全て妄想です。

  • いろいろお話できそうですね。売方の供給が緩んだタイミングでしたので指摘しました。実際ここをチェースしてるC社の方もいるので笑

  • はい、なので個人的にと書きました。
    過去と違いラクオリアの認知度も上がってホルダーの多様性も増していることは理解しています。今後も様々な視点から意見出していければと思います。

  • 仰られることわかります。ただ全員が踊っていたら売方がどう判断するか、だと考えます。
    彼らが養分とすること、恐れることはそれなりに理解しているつもりです。
    例えば、あの投稿から30分間12:59-13:29の値動きを見てみてください。

  • 個人的にはセーフかと、ギリ!笑
    ここの皆さんが受け入れているならそれが答えだと思います。

  • 売方は株価の変化だけが養分ですから。
    企業の転換点でショートすることの怖さ、そして時価総額の小さな銘柄に回帰モデルは通用しないという事を認識してもらいます。彼らの作ったモデルの外側にあるパスを実現させてみせたいと考えています。


  • >おっしゃる通りです。
    >
    >しかし、エガちゃんと一緒になって掲示板で楽しみたいのも事実。
    >掲示板と売買は別物と割り切っております。

    はい、むしろあそこまで突き抜けると売買に全く影響を及ぼさないので。ただごく稀に、海外の投資家に多いのですが下ネタ系写真が載った瞬間にwatch listから除外されるケースがあるのも事実です…。それでも掲示板は一定のルールのもとで自由が守られるべきだと思っています。

  • ◯◯日までにいくら、などという書き込み、そしてそれに同調するリアクションは、◯◯日のIRミーティングで何か出るに違いない、という書き込み、同調と同じで、売方動意を誘発することになっています。期限付の期待感ほど外した時の失望が集中しやすいものはないからです。決算発表が大きなボラティリティを伴うことで理解いただけるかと思います。
    売方の恐怖は、株価の変化ではなくその企業の本質価値に揺るぎない信念を持ったホルダーが持つ株数が日々蓄積していくことです。ここまで上がってきた、各パイプラインの進展及び認知度、流動性の向上、その流れに歪みが見えてくると売方を勇気づけてしまうことに加えて、新たな参加者を遠ざけることにもつながります。
    などと個人的に妄想しました。


  • >な、売り物が無限に湧いてくるだろ!?


    長期相場形成に不可欠な栄養素ですね、ラジエター、冷却ファンの無いマシンではロングドライブに行きたくはないです。

  • 1分足RSI (14本)
    12:55 77.78
    13:10 25.81

    やはりこの15分を条件整備に費やした。
    次は13:18からの動き。

  • 12:55-13:10の15分に注目したい。
    逆指狩りで短期限定ロット筋を一掃、そこからどうするか。

本文はここまでです このページの先頭へ