ここから本文です

投稿コメント一覧 (112コメント)

  • 他の会員の皆さん同様、私も会長が後悔する必要など全くないと思います。4月上旬から強い相場が来ているとうすうす感じながら、独りよがりな相場観で空売りを続けた結果、案の定焼かれてしまいましたが、会長に教わった2%ルールに沿って早めに損切りを行い、致命傷には至っておりませんので、どうぞご安心ください。

    敗因として、相場の転換点を見極めるスキルが根本的に不足していること(分からないときはするなというアドバイスに従うべきでした)に加え、柔軟性のなさ(長期的には下げという視点に引きずられました)や、中国指標の理解など基礎的な知識不足を痛感しております。

    まだまだ分からないことだらけなので、会長の書き込みがしばらく途絶えるのは不安な限りですが、気が向いたときにでも、また投稿を再開していただければと思います。今まで本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!!

  • >>No. 3460

    ただ、ユニクロという梯子が外されると日経平均も落ちるはずなので、前回パターンを信じるのなら、今回は指数を売ってもいいかもしれないと悩んでいます。

  • >>No. 3458

    ユニクロは3Q決算の時も大陽線の翌日に大陰線が出て、そのまま下落トレンドだったので、今回もそのパターンかなとも思ったのですが、何せ操作感がありありなので(踏み上げもあるでしょうが)、手を出さないことにしました。

  • >>No. 3457

    一方でTOPIXは下げてますよね。会長のアドバイスで指数だけではなく、大型株を見るようにしているのですが、ユニクロとソフGが引っ張ているので当たり前すけど、下げているところの方が多いようです。気が付くとNT倍率が去年12月の半ばくらいの水準にまで来てました…注視していた銘柄で、高値を切り下げているやつの売り再セットはしましたが、指数を売るかどうかは悩ましいところです。

  • >>No. 3455

    セイさんのように実績のある人から、同じ感覚でいるといわれて嬉しかったです。
    米中合意期待で買われて来た半導体株が、ややオーバーシュートしているという感があり、週明け月火で売って、今日かなりの部分を利確しました。長期的には下げなのですが、ツナギ売買の勘所がわからないので、細かく利食いしている感じです。今の段階では、ECB理事会やFOMC議事要旨発表、EU首脳会議を通過していったん上げた後、来週からGW前に本格的に下げると見ています。GW明けに約4割の上場企業が一斉に決算発表らしいですが、それ含めその後のことは、11日の安川とユニクロ決算を見て、どういうポジションを取るか決めるつもりです。

  • >>No. 3451

    週末の報道を見る限り、米中協議はちょっとトーンダウンしてしばらくだらだらしそうだし、雇用統計もさほどダウには影響してませんね。セイさんが一昨日半導体株に上ヒゲが見られるといってましたが、昨日連続して上ヒゲを付けてたり、陽線でも包み線になっているものが見受けられます。騰落レシオも過熱して来ており、個人的には、週明けにでも試しにショート入れてもいいかなとは思ってますけど。

  • >>No. 3441

    いまダウは上げてるものの、週末かつ米雇用統計発表を控えているので、明日の日経はさすがに下げると期待してますが、来週出る数字がよくても悪くてもリスクオンになりそうで怖いです(悪ければ利下げ期待で、よければ景気の底堅さ確認)。

    不況の入り口で、景気敏感な半導体セクターが上げている理由がよくわからないのですが、関税問題から知財・ファーウェイ問題まで合意するという情報を大口は掴んでいるのでしょうか(米政府には、ムニューシン長官をはじめウォールストリート出身者多いらしいですしね)。ダウが最高値更新した後、また米中が揉め出すとかで、ガラガラポンという展開もありかなとかいろいろ妄想していますが、それを素人が考えてもわからないので、今のところ静観することにしています(あくまで全体観ですけど)。

  • 売玉を持っている会員の皆さん、お疲れさまです。
    今でも長期的には世界同時不況、それに先んじて株価が下落すると信じています。
    とはいえ、半導体業界をはじめ株価が勢いづいてしまったのも事実で、さらに米中合意、ダウ史上最高値みたいなことになると大変なので、自分は本日午後と明日でいったん退却し、静観モードに入るつもりです。皆さんもポジション管理に留意して、生き残ってください!

  • >>No. 3433

    こんにちは。4月初旬は忙しいので様子見と決めていたのに、欲が出てつい手を出してしまったのを反省しています。セイさんのような冷静さが欲しいです。

    みん株によると今日の上げは、フィナンシャル・タイムズ紙が、通商協議で最終合意に近づいていると伝えて、投資家心理が改善したかららしいですが、去年11月の初めに、合意草案の作成指示という報道で600円近く上げたのを思い出しました。その後の経緯を見る限り、今回も本当のところはどうなんでしょうね…

    またユニクロにしても、決算ならまだしも、単月売上が4.5%増でこんなに上がるんだとびっくりしました。極論すると株価をいじるには、材料なんてなんでもいいのかな?という印象です。

    無茶苦茶な相場だと、身銭を切ってまで、相場観を養う訓練をする価値はないと思うので、チャンスを見つけてエグジットしたいです。

  • >>No. 3423

    ダウがあれだけ上げた翌日に、日経がマイナスになるとは思いませんでした。昨日再度入れてよかったです。ありがとうございました!

  • 会長出現で勇気をいただきました。ありがとうございます。半分は引けで切ろうと思っていましたが、そのまま持越して、もうちょっと頑張ってみます。昨晩ダウ年初来高値の勢いに圧倒され、そこだけ見ていましたが、ハイ・イールド債を先行指標にするという視点は抜けておりました。これからもよろしくお願いします。

  • >>No. 3413

    頑張ってください!昨日日経レバETFだけでなく、マザーズETFも売ってみようかと思ったのですが、数日前にとんでもなく逆日歩がかかっているのがわかったので、見合わせました。今後ともよろしくお願いします。

  • >>No. 3411

    おはようございます。昨晩のダウにはびっくりしてしまいました。景気減速懸念のの後退で世界的にリスクオンなら、昨日午後の日経があんなにダレたのがよくわかりませんが、雇用統計発表や米中協議を控え、ダウが勢いづいているのが不気味なので、かすりキズで済むうちに、自分はいったん退却します。ここで勉強するようになって、変に自分の思い込みにとらわれず、意識的に損切りできるようになりました。ありがとうございます。

  • >>No. 3409

    >>私も前場終わりに売り入れました。
    素晴らしいですね!ご祝儀相場で上がってると見るなら、新元号の発表が11:30だったので、事実売りでそのタイミングがベストだと後で気付きました…

  • 今日もし、日銀短観だけだったらどんな株価になっているんでしょうね?中国の景況感を信じろと言われても…会長が世界中直近で出た数字はすべて悪かったことを指摘されておられますが、今日は日本人にとっておめでたい日だったとしても、すぐに現実に引き戻されのではないかと思います。

  • >>No. 3406

    こんにちは。勝手な推測ですが、ご祝儀相場もあるし、中国の官民双方の景況感がよかったのとか、円安傾向が続てるのが影響しているのではないでしょうか?2営業日前に、何かイヤな予感がして売りポジションを精算した後、ドテンロングしたのですが、手仕舞いせずに今日まで持ち越してたら…と後悔ひとしおです。今日は官民そろって頑張るだろうから、売り崩しの仕掛けはしずらいだろうと想像すべきでした。それでも21700円を超えられないようなので、午後からちょっと打診で売りをやってみました。

  • >>No. 3400

    新年度1週目は、本業その他でいろいろと忙しく、日中株価をチェックする時間がないため、トータルで利益が出ていることもあり、本日すべて精算しました(本来は明日の予定だったのですが、上げると心理的に持ち越さざるを得ないので)。

    ところで、VIXが消えてないことを指摘されておられますが、ユルマズ氏の過去データによると、4月下旬に最大になるようです(2月下旬に移動平均線の30%下回ってからちょうど2か月目)。10連休前という微妙な時期なので、何か企んでる勢力がいるかもしれません。ポジション管理に留意しつつ、タイミングを見はからって、売りの再セットとVIX ETFを再度集める予定です。

    今後ともよろしくご指導ください!!

  • >>No. 3396

    NY落ちそうなチャートではありますが、東京は3日前の雰囲気と酷似しており、イヤな予感がするので、午前中に売玉は全部決済して利確しました。昨晩の会長の21000円割らせない官製相場では?という書き込みにもヒントをいただきました。前場引けで1570でドテンして、今日中にポジションをなくすつもりです。

  • >>No. 3393

    >>売りを裸で持ち越すやつね
    おっしゃる通りです。優待人気の銘柄には配当割合が低いものが結構あって、調整金を払っても、裸売りで手堅く儲かるんじゃないかなと思いました。優待狙いの桐谷さんみたいな人たちは、現物だけ買って権利確定後即売却し、翌月また別の優待を狙っているのではないでしょうか?彼らは優待+配当=利回りと見ているので、配当落ち以上に安く売っても、気にしていないのかもしれません…ご指摘のように、飲食系・RIZAP子会社とかに多いので、変な理由でカチ上げて焼かれるリスクはあると思います。

  • >>No. 3389

    すいません、先ほどの質問の件ですが、ヤマダ電機の配当%を間違っており、成功してないです。またアトムも前日だけだと厳しいかもしれないです。申し訳ございません。優待券狙いで、毎月権利日落ち日に即売って資金を回転させている人も多いと聞きますので、配当調整金負担と逆日歩が小さいのであれば、成立する取引ではないかと思った次第です。

本文はここまでです このページの先頭へ