ここから本文です

投稿コメント一覧 (977コメント)

  • みなさん、いかがお過ごしですか?

    近況報告です。
    まだまだ電気のない原始生活が続きます。
    私のところは被害がひどいらしく、
    復旧するのは今月末になるのかもしれません。

    携帯PCの電池残量がないので、
    簡単にすませますね。
    ではまたぁ~。

  • うん、サチオくん、載ってますよ。



    ★御三家=橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦
     (+三田明で四天王とも呼ばれていましたね)

    ★新・御三家=西城秀樹、郷ひろみ、野口五郎



    ★三人娘=美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみ

    ★次の三人娘(スパーク三人娘というらしい)
     =伊東ゆかり、中尾ミエ、園マリ

  • ああ、そうそう。
    レモンさんに ◯◯お ちゃん って言われてみて、
    あれ? なんて名前だったかな?って。
    少し考えてみて 
    あ、そうだ! いしだあゆみの歌にあったっけ。
    。。。。。てことを思い出しました。

    サチオくん でしたよね?

    ♫ ふるさとの思い出~ ♪
    ♫ それはサチオく~ん ♪

    ・・・・って歌でしたよね。

  • レモンさん、非表示になっていたので、
    さるところをクリックして見ることができました。

    あの花って、花壇の外周に植えられたりしてますよね。
    幼い頃に近所のうちでよく見かけていました。
    なつかしい花です。

  • >>No. 542

    レモンさ~ん、
    ど、ど、どの花~?

    はじめは花の写真があったのかなあ?
    私の見るのが遅くて・・・削除された後なのかな?

  • レモンさんへ

    私の勤務した施設は、やることさえやっていれば、
    他の時間帯はほんとに自由。
    施設内にはデイサービス用の大浴場もあるのですが、
    ここは昼間しか使わないので、
    「夜間は自由に風呂に入ってもいいよ」と言われました。
    「勤務時間内に入ってね」とも。

    なぜ勤務時間内に入れというのか・・・・・
    それは、入居者の身に万が一のことがあった場合、
    救急車がやってくるときに、夜間は正門が閉じられているので私が叩き起こされて正門の鍵を開けなければならないのです。

    勤務時間中は正門は開いたままなので、救急車が来ようと私は動かなくてもいいのです。

    こういう訳なのですが、それでもねえ~
    勤務中に風呂に入ったりするのは気が引けます。
    でも、入社してそろそろ半年が経とうとしていますので、
    来月あたりから入浴も考えてみようと思っています。

  • 今日の千葉地方は涼しい一日でした。
    このまま秋に突入してくれると嬉しいのですけどね~。

    いま勤務先の控室からアクセスしてます。
    話のわかる。。というか、自由な、というか、
    手が空いてるときはパソコンしようが、ゲームしようがかまわないのです。
    お言葉に甘えさせていただいて、こうやってネットに繋いでいます。

    台風が近づいてきてるようですね。
    くわばら、くわばら。。。。。

  • はあ~~、なるほど
    そういうことですかねえ。
    会社名も実名をそのまま出すといけないのですかねえ。

    一文字だけ伏せ字にするとかにしたらOKなのかも?

    差別用語などもそうですね。
    一文字だけ伏せ字にすると通ってしまう。
    そんな世の中になったんですねえ。

  • >>No. 526

    ゆりさ~ん

    >今まで歩んできた人生が小説かドラマの題材になりそう!

    ドラマなんて、とてもとても。
    私の場合は滑稽話・・・落語にしかなりませんよ~。

  • >>No. 524

    自動車の部品を作っている会社って、
    クライアントである自動車会社に頭が上がりませんよね。
    会社の編成や吸収合併などがあると、
    親会社である自動車会社から出向社員がやってきます。
    そこそこのポジションに着いているうちに
    やがては重要ポスト・・・ひいては社長の座まで奪われてしまいます。

    一部上場会社に自動車のダイキャストを作っている某会社があります。
    この会社の前身は印刷関連の会社でしたが、他社より資本提携を受けたあとは次第に職種の雄株を奪われていき、10年ぐらいで様変わりしてしまいました。
    いつのまにか管理職ポストは全部といっていいほど親会社からの出向社員に取って代わりました。
    社員の実績など無関係に・・・です。

    私は職業柄、前のオーナーの子供さんたちを知っているだけに、
    無念!の気持ちがあります。

    日本はまだまだ実力よりも派閥がものを言う社会、
    そして大資本には抗えないんですね。

    日本の会社も
    実力がものを言う欧米のスタイルになれば社員も報われるのですが・・・。
    ここ数年でかなり変わってきたように感じますけれど、
    時期尚早というか、もう少し時間がかかるのでしょうかね。

  • 人付き合いは難しいですね。
    人間関係がうまくいけば
    会社を辞めることもなかったろうに・・・・と
    思うことしばしばでした。

    私は基本的に
    会社の顧客に対しては
    理由の如何を問わず、いくらでも頭を下げますが、
    こと上司に対しては、是々非々を貫きます。
    自分に非がなければ絶対に上司に頭を下げることはしません。
    上司に媚びることなどありえません。

    そのために何度退職したことか・・・・・。

    友人関係では、
    長く付き合う必要を感じた人ならば
    逃げたり避けたりしないで、
    イヤでも真正面から向き合います。
    できれば自分から相手に溶け込んでいくようにします。
    こうするとイヤな相手の態度も変わり、
    イヤではなくなったりします。

    長く付き合う必要を感じない人ならば
    少しずつ遠ざけるようにします。
    はっきりと「NO」は突きつけません。
    はっきり「NO」を突きつけると
    相手は傷ついたり憤慨したりします。
    友人関係でそこまでやることはないと考えます。

    しかし、議論の場ではハッキリ「NO」を言いますし、
    間違いだと思ったら正すように発言します。
    議論の場ではケンカしてもいいのです。


    以上、私の人間づきあいでした。

  • かもめさん

    宇都宮の冷え込みはまだ可愛いものです・・・
    (とは言っても東京に比べると冷えますが)

    スゴイのは・・・・・・・・・・
    宇都宮から北へ少し行ったところに
    鞍掛峠というのがありまして、
    ここら一帯の高台を日光方面へ越えると一気に気温が下がります。

    昔の『今市市』(今は日光市に吸収合併されている)ですが、
    めちゃ寒いです。

    なんで知ってるか?
    ・・・って突っ込まないでください。

  • おはようございます。
    ここ数日は・・・・
    かもめさんの言葉ではありませんが、
    これまでの猛暑がウソみたいに涼やかです。

    私のいる千葉は山らしい山がなく、海に隣接していますので
    皆さん方のところより涼しいのだと思います。

    かもめさんとこなどは
    いわゆる内陸性気候と言いますか、
    夏は暑く、冬は冷え込みが厳しいでしょう?

    千葉ではいくぶん寒暖の差もゆるやかです。
    越してきませんか~~~?

  • >>No. 508

    レモンさん

    >ラインのチャットは
    特定多数の人の輪になるんでしょうね。

    おそらく特定少数に終始するような気がします。
    昔ならいざ知らず、今のチャット界を見回してみると、
    チャット場所が多くて チャット人口は少ないように感じます。

    ある種のカテゴリーを入会資格に設定すると、
    集まる人が限られてきますし、その限られた人数の中で
    特定のチャット場所を設定するとなると、
    やはり少数になってしまうのではないでしょうか。

    たくさんの人たちとの輪がほしければ
    不特定に募らないと、なかなか多数にはなりません。

    たくさんの人が自由に気ままに出入りしていた
    昔のチャット時代がなつかしいです。

  • レモンさん

    >会話のスピードが早くて

    チャットに入ってこない人たちから
    入ってこない理由として
    こういうことをよく聞いていました。

    チャットは、その会話スピードを気にしていたら
    いつまでも入れません。
    数人の人たちが会話しているのだし、
    しかも会話そのものが二つ、三つの話題について
    交錯しながら飛び交っているのです。

    要は『会話の流れをくみ取れるかどうか』
    なのです。
    タイピングの遅い人が入ってきたときなど、
    その人の言葉が表示されたときには
    もうすでにその会話はスクロールされてしまって
    画面から消えていたりするんです。

    それでもチャットメンバーに気遣いしてくれる人がいると、
    タイミング遅れで表示された会話にも目をとめ、
    それなりの応答をして返してくれます。

    そういう優しさがうれしくて、
    たとえタイピングは遅くとも会話に入る・・・・
    そんな人もいます。

    そして、やっているうちに
    長い文章ではなく、細切れの短いセンテンスで送信するコツを覚えてきます。
    そうなると、タイピングは遅くとも何とか皆についていけるようになるんです。

    たとえば・・・・
    「そうそう」
    「わははは」
    「うん」
    「思うよ~」
    こういった相づちみたいな短い会話ではありますが、
    こんなことから始めていくと
    やがては普通に会話できるようになったりします。

    要は『慣れ』です。

    いつしか、ここの仲間でも
    チャットもできるようになればいいですね。

  • >>No. 500

    ゆりさん

    >進んでる〜!

    いやいや、進んでることなどありませんて。
    何もかも仲間から手取り足取りで混ぜてもらったチャットですから。
    自分では何もわからないままです。

    しかし・・・
    仲間がたくさんできると、そういうのもアリですね。
    リアルタイムでやるので、たくさんメンバーがいれば
    そのうちの何人かはリアルタイムで会話できたりする。

    やはり仲間づくりかあなあ~~~~~。

  • ラインのチャット機能って、
    複数の人数で文字会話するやつでしょ?

    私は去年、某グループから誘われましてね、
    入ってみると皆がワイワイ会話していました。
    もちろん文字でね。
    あれのことじゃないかなあ?

    自分のラインに友達を招待する形でやっていたみたいですよ。
    詳しいやり方はわかりませんがね~。

  • ここ数日は暑さも一休み・・・といったところですね。
    多少のぶり返しはあるでしょうが、
    それでも35度以上になることはなさそうですね。
    少しずつ秋の訪れを感じられそうです。

    涼しくなってきたら
    また上野あたりで一杯やりたいですね~♪

    ちゃこさん、皆さん、
    考えといてくださいね~。

  • 私の守衛控え室に逝去者の荷物が置かれています。
    私の控え室(守衛控え室)がたまたま物置も兼ねているものですから、
    入居者が急に逝去されたら故人の荷物を整理して、この部屋に置くのです。

    先日・・・・たしか12日でしたか・・・・

    お盆休みを利用してか、入居者(90歳以上)への面会に、久しぶりに大勢の親類が来たんです。
    それはそれで喜ばしいのですが、
    一度に沢山の面会を受けて興奮されたのでしょうか、
    ひとしきり談笑されたあと、突然、倒れて、そのまま他界されました。

    この人、最低限の身の回りのことはご自分でなさり、
    いつも身ぎれいにし、施設の人たちへのあたりも良く、
    ほとんど手のかからない、いわば入居者の鏡みたいな人でした。

    それが突然・・・・・
    人の命ってわからないものですね。

    私が冥福も思いに浸っていますと、介護者の一人が言いました。
    「急ではあったけれど、でも幸せだったかもね」と。
    そう言われてみれば、たしかにそうです。

    もっと弱ってきて何から何まで介護者の手を借りるようになる前に、
    自分の意のままに体が動かせるうちに家族に看取られて他界する。

    これは大往生なのかもしれません。
    私も見習いたいものです。

  • >>No. 481

    ゆりさんは3時間半かけての帰郷ですか、
    交通渋滞に巻き込まれないよう・・・・とは言っても
    巻き込まれるのが当たり前なのでしょうか?

    交通事故・・・とくに高齢者の事故が多い昨今です。
    くれぐれも事故のないようにお気をつけください。

    私は夕刻から出勤です。
    お盆も何もあったものではありません。

本文はここまでです このページの先頭へ